安藤サクラ 柄本明に関するニュース

坂上忍、柄本・安藤夫妻のなれ初めに憤慨「ふざけんな」

日刊大衆 / 2017年05月18日08時05分

冒頭では名俳優の柄本明(68)を父に持ち、弟も俳優の柄本時生(ときお・27)で、妻は俳優の奥田瑛二(67)の娘で女優の安藤サクラ(31)だと紹介された。そんな柄本に、坂上は「バラエティ番組に出ているの見たことない」と話しかけたのだが、顔を上げようとしなかったため、松本から「闇を抱えている感じ」と、いきなりツッコミが入ってしまった。 その後、坂上から「両親か [全文を読む]

柄本時生、芸能一家・柄本ファミリーの爆笑秘話連発で「ここの家族めっちゃ面白い」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年07月29日12時00分

父は柄本明、母は角替和枝、兄は柄本佑、義理の姉は安藤サクラという芸能一家の柄本ファミリー。小学校時代はなぜか、「どこのお父さん、お母さんも俳優をやっていると思っていた」と明かすと、番組MCの笑福亭鶴瓶に「ほんなら日本は、なにで、食うていくねん」とツッコまれる一幕も。 兄・佑は「映画と名のつく映画はすべて観ている」というが、日本のポルノ映画、いわゆるピンク [全文を読む]

柄本佑と安藤サクラの運命的な出会いとは

Smartザテレビジョン / 2017年05月12日15時15分

柄本は名優・柄本明を父に持ち、妻は奥田瑛二の娘で女優の安藤サクラという俳優一家。柄本明や奥田の知られざる素顔を告白し、芝居のことにしか興味がないという父・明の驚くべき教育方針も明かす。 そして、これまで語られることのなかった安藤との運命的な出会いや、結婚を意識した意外なポイントまで赤裸々に語る。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安藤サクラ、義弟・柄本時生と摩訶不思議なダンス披露「仲良すぎw」

TechinsightJapan / 2016年08月05日13時00分

数々の映画やドラマに出演し人気の女優、安藤サクラ。今年4月~6月に放送されたドラマ『ゆとりですがなにか』では連続ドラマ初ヒロインを演じ、来月から始まるNHK BSプレミアムのドラマ『ママゴト』では主演を務めるなど女優業は絶好調である。一方でプライベートでは2012年に俳優の柄本佑と結婚している彼女、共に両親が有名人ということで注目を集めていたが、その家族仲 [全文を読む]

柄本佑 朝ドラ撮影中に「生宮崎あおい」とつぶやいたことも

NEWSポストセブン / 2015年11月17日07時00分

2012年に結婚した安藤サクラ(29才)にも一目惚れだった。 「交際は結婚前提で、すぐにサクラさんの父の奥田瑛二さん(65才)に“結婚させてください”と言ったそうです。奥田さんに“3年はつきあってみないとわからないぞ”と言われてそうしたそうですが、女性に対して一筋っていうところは同じで熱い男なんです。ちなみに柄本は、奥田さんのことを“パピー”って呼んでいる [全文を読む]

お見事! 安藤サクラの「オレオレ詐欺」への神対応

アサ芸プラス / 2014年11月12日09時59分

11月8日公開の安藤サクラ主演映画「0.5ミリ」。監督は姉の安藤桃子で、父の奥田瑛二がエグゼクティブプロデューサー、母の安藤和津がフードスタイリストを務めるなど、「奥田家総出の制作」と話題になった。 「これだけ“何か”を作れる芸能一家も珍しいですよ。それに、サクラさんの義父母である柄本明さん、角替和枝さんも出演してますからね。本当に『家族総出』です。しかも [全文を読む]

柄本佑&安藤サクラは、小栗旬、大森南朋を超えるナイス夫婦!

サイゾーウーマン / 2012年03月26日08時04分

柄本明と角替和枝の長男で俳優の柄本佑と安藤サクラが3月14日に入籍した。すでに伝えられているように、柄本と同様に安藤も奥田瑛二とエッセイスト・安藤和津の次女と、大物2世同士。ふたりは4年前の『あきた十文字映画祭』で出会い、2010年公開の映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の共演がきっかけで交際に発展。3年の交際期間を経てゴールインとなった。 同年8月に [全文を読む]

岡田家以外もこんなに!「一家まるごと芸能人」ファミリー

日刊大衆 / 2017年08月16日11時05分

ちなみに佑の妻は、女優の安藤サクラ(31)。時生は2010年のドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演した、元AKB48の前田敦子(26)、高畑充希(25)、池松壮亮(27)らと意気投合し、お互いを“ブス”と呼び合う、自称“ブス会”を開いていると話題になっていた。 歌手で女優の森昌子(58)も、今や芸能一家のお母さん。前夫は歌手の森進一(69)で、長男はロッ [全文を読む]

安藤サクラ 妊娠7カ月の結婚記念日に“極寒ロケ”の女優根性

WEB女性自身 / 2017年03月22日12時00分

本気過ぎて喧嘩に発展することもあるみたいですよ」(芸能リポーターの城下尊之さん) 3月7日、安藤サクラ(31)が、夫の柄本佑(30)との間に第1子を妊娠していると報じられた。所属事務所によると、安藤は現在妊娠7カ月。初夏に出産予定だという。安藤と柄本は12年3月に結婚。安藤の父は俳優の奥田瑛二(66)、母は女優でエッセイストの安藤和津(69)。いっぽうの柄 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】柄本時生 宅間孝行から「モチベーションが低い」にも「言い訳はしない」

TechinsightJapan / 2017年03月06日14時58分

俳優・柄本明と角替和枝の息子で、兄が俳優・柄本佑、義姉が安藤サクラという芸能一家のひとりである俳優・柄本時生(27)。6日に開催された会見に登壇した彼は、気合十分の大先輩の宅間孝行や柴田理恵と並んで、ひとりひょうひょうとマイペースを貫いていた。 タクフェス春のコメディ祭!『わらいのまち』制作発表会見が、都内にて開催された。暗転なし、転換なしのノンストップ・ [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

女優陣も、安藤サクラをはじめ、ぱるるや吉岡里帆も“攻め”の芝居。もっと視聴率が取れてもよかったと思います。3位(3票)■『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)「石田ゆり子(アラフィフ)の圧倒的な破壊力。」「久しぶりにラブコメ見ました。今そうだよなとおしゃれ感。」野木亜紀子サン脚本の社会派ラブコメ。もう説明はいりませんね。登場人物に誰一人として悪人がいない― [全文を読む]

柄本佑「役者を一生の仕事と自覚したのは、結婚してから」

WEB女性自身 / 2016年11月13日17時00分

12年には女優の安藤サクラ(30)と結婚。これが仕事への意識に変化を生んだという。 「役者を一生の仕事だと自覚したのは、結婚してからですね。『俺、これからも、役者を続けていくんだな』って。責任感と言ったらそうなのかもしれないけど、ただ漠然と思ったんです。30代になって何か変わるか?きっと何も変わらないんじゃないかなあ。これまでどおり、目の前の仕事にコツコ [全文を読む]

『あさが来た』の柄本佑 宮崎あおいとのシーンはほぼ一発OK

NEWSポストセブン / 2015年11月10日07時00分

2012年に結婚した相手は、女優の安藤サクラ(29才)。俳優の奥田瑛二(65才)とエッセイストの安藤和津(67才)夫妻の次女と夫婦となったことで、ますます演技の世界にはまり込んだ。 「奥田監督作品の映画『今日子と修一の場合』では柄本とサクラの夫婦共演が話題になりましたが、奥田はまず柄本の主演を決め、それからサクラをキャスティングしたそうです。奥田は俳優と [全文を読む]

あの人とあの人は親戚だった?意外と知らない芸能人同士の血縁関係!?

日本タレント名鑑 / 2015年06月10日15時15分

柄本佑さんは、妻が安藤サクラさん、父が柄本明さん、母が角替和枝さん、弟が柄本時生さん、義父が奥田瑛二さん、義母が安藤和津さん、義姉が映画監督の安藤桃子さん、と親戚中が芸能人です。芸能一家出身と芸能一家出身との結婚は、なんだかとてもワクワクしますね。弟の時生さんは以前、女優の高畑充希さんにフラれたそうですが、もしもうまく行っていたらもっと大きなコミューンに [全文を読む]

イエローキャブ倒産、サトエリは4年前から逃げ出そうとしていた!

アサ芸プラス / 2015年02月18日09時59分

柄本さんの妻、角替和枝さんと親交があった縁でという話ですが、2011年にドラマ『それでも、生きてゆく』(フジテレビ系)に出た際、共演の安藤サクラに相談していたそうですから、かなり前から移籍を考えていたようですね。安藤さんはその翌年、江本夫妻の長男と結婚しています。イエローキャブの倒産は、芸能経験のないIT起業に身売りした時点で見えていました。ただ、かつてグ [全文を読む]

WOWOW FILMS『家路』第36回ヨコハマ映画祭で森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞!

PR TIMES / 2015年02月02日11時37分

【お問い合わせ先】 (マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080 (IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089 【WOWOW FILMS『家路』概要】 出演:松山ケンイチ 田中裕子 安藤サクラ 内野聖陽 監督:久保田直 脚本:青木研次 製作:『家路』製作委員会 制作プロダクション:ソリッドジャム 配給:ビターズ・エンド 『家路』DVD [全文を読む]

実娘が監督・主演の映画『0.5ミリ』に、父・奥田瑛二が“仕込んだ”シロモノとは?

日刊サイゾー / 2014年12月22日19時00分

安藤桃子監督が、妹で女優の安藤サクラと初タッグを組んだ作品『0.5ミリ』が、第39回報知映画賞の作品賞を受賞した。 「この作品は、エグゼクティブプロデューサーに父・奥田瑛二、フードスタイリストに母・安藤和津、共演に妹の義父母にあたる柄本明&角替和枝と、ファミリー総出の作品となっています。これだけファミリー色が映画は、これまでにないですね」(映画関係者) ほ [全文を読む]

【ウラ芸能】高評価・安藤サクラへの「不満」

NewsCafe / 2014年12月18日15時00分

デスク「女優の安藤サクラ(28)が映画情報誌キネマ旬報の『日本映画オールタイムベスト女優』に選ばれの知ってる?」記者「ああ、老舗映画雑誌ですが、若い映画ファンは読んでないでしょ、キネ旬って…」デスク「ま、そうかもしんないけど、何がすごいかって…。男女10人ずつ計20人の日本映画で活躍した俳優が選ばれてて、安藤の他は、若尾文子(81)、富司純子(69)、浅丘 [全文を読む]

WOWOW FILMS『家路』久保田直監督が新藤兼人賞2014金賞を受賞!

PR TIMES / 2014年12月03日17時07分

【お問い合わせ先】 (マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080 (IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089 【WOWOWFILMS『家路』概要】 出演:松山ケンイチ 田中裕子 安藤サクラ 内野聖陽 監督:久保田直 脚本:青木研次 製作:『家路』製作委員会 制作プロダクション:ソリッドジャム 配給:ビターズ・エンド ■ WOWOW [全文を読む]

安藤桃子監督が描きたかった「バラバラでも別れない家族の力」

WEB女性自身 / 2014年11月15日07時00分

父の奥田瑛二(64)がエグゼクティブ・プロデューサー、母の安藤和津(66)がフードスタイリスト、妹の安藤サクラ(28)が主演を務め、サクラの義理の両親である柄本明(66)と角替和枝(60)も出演している。一族総出で作り上げた渾身の一作だ。 原作は安藤監督が書き下ろした同名小説。’06年に永眠した母方の祖母・昌子さん(享年82)の在宅介護の体験が原点になって [全文を読む]

フォーカス