安倍首相 安倍昭恵に関するニュース

今週の加計学園まとめ 飛び交う「ご意向」「忖度」「印象操作」を整理する

文春オンライン / 2017年06月10日07時00分

しかし、安倍首相が国会で「印象操作」という言葉を繰り返し、野党からの質問にまともに答えない姿はもはや日常の光景となった。「忖度」に続いて「印象操作」も間違いなく今年の流行語大賞にノミネートされるはずだ。 ジャーナリストのまさのあつこ氏によると、安倍首相は今年に入ってから6つの委員会で16回も「印象操作」と発言しているという(Yahoo!個人 6月2日)。 [全文を読む]

安倍国会答弁で「安倍晋三記念小学校問題」の事件化は必須-植草一秀

メディアゴン / 2017年02月20日07時25分

安倍首相は「私も妻も一切この認可にも関係無い。私や妻が関係していたということになれば、私は国会議員や総理大臣も辞めると申し上げておきたい」と述べた。この発言は重大である。安倍首相や名誉校長の安倍昭恵氏が土地売買や認可に関与していたのかどうかは、今後の事実究明に待たなければならない。少なくとも安倍昭恵氏が名誉校長に就任し、メッセージも送っていることから、この [全文を読む]

松井一郎大阪府知事ロングインタビュー「籠池氏には一度も会ったことはない」

プレジデントオンライン / 2017年04月03日15時15分

ですが、3本目の規制改革と成長戦略は自民党ではやりにくいし、安倍首相が旗を振っても、族議員のみなさんは各種団体がバックボーンで支援者だから、規制を守りますよ。今の自民党の限界です。 ただ、日本の舵取りを民進党がやると、とんでもないことになる。日本維新の会はまだ力を蓄えていません。日本のために安倍内閣が政府の運営に当たるべきです。安倍内閣にピリッとした改革を [全文を読む]

急転「首相から100万」暴露へ。森友学園騒動を巡る黒幕は誰だ?

まぐまぐニュース! / 2017年03月17日05時00分

15日に予定されていた記者会見を延期し、フリージャーナリストの菅野完氏の自宅でインタビューに応じ、さらに16日「小学校設立に関して安倍首相から100万円をもらった」との爆弾発言を口にした籠池元森友学園理事長。ますます混迷を極める「森友学園問題」ですが、あれだけ開校に意欲を見せていた籠池氏の突然の小学校認可申請取り下げに関しても、様々な憶測が飛び交う事態に。 [全文を読む]

加計学園問題 「あったものを、なかったことにする」総理周辺の“見過ごせない発言”

文春オンライン / 2017年06月03日07時00分

それでも獣医が足りないという見方を誰もしていない中、官邸が主導して猛スピードで新設の認可に動いていたわけだから、安倍首相と加計学園理事長・加計孝太郎氏による「男たちの悪巧み」(by 安倍昭恵首相夫人)が背後にあったと思われるのも仕方がない。 和泉氏は『週刊文春』の取材に対して、「面会の記録が残っておらず、確認できません」(6月8日号)と回答している。こうい [全文を読む]

安倍首相が朝日の加計学園報道をFacebookで「テロ」認定! やっぱりこいつは共謀罪で言論を取締るつもりだ

リテラ / 2017年05月22日13時00分

安倍政権による政治の横暴は許しがたいものだが、しかし、まさにこのタイミングで、安倍首相がいよいよ本格的に牙を剥いた。 なんと、「朝日新聞は言論テロ」という投稿に、安倍首相が「いいね!」と同意したのだ。 安倍首相が「いいね!」したのは、5月19日に劇作家・今井一隆氏がFacebookで投稿した文章。今井氏は、マンガ家の須賀原洋行氏が加計学園の獣医学部新設に絡 [全文を読む]

安倍首相「森友寄附金」には未公表重大証拠がある?-植草一秀

メディアゴン / 2017年03月22日07時36分

安倍首相は国会答弁で「全く寄付金集めには関わっていないことをはっきりと申し上げたい」と答弁している。籠池理事長は安倍昭恵氏から、安倍晋三からの寄附として100万円を受け取ったと話している。寄附があったのは2015年9月5日。安倍昭恵氏が塚本幼稚園で講演を行った日である。領収書は発行していないという。領収書は発行してないが、記録に残すために、籠池氏側が森友学 [全文を読む]

国有地不正取得のネトウヨ学校法人と安倍首相の蜜月の証拠が!「安倍晋三記念小学校」の名も「総理辞めてからなら」と

リテラ / 2017年02月22日12時00分

そんななか、森友学園の籠池泰典理事長と安倍首相との関係についても、ただならぬ親密性を示す証拠がどんどんと露わになってきた。 そのひとつが、2015年9月に塚本幼稚園で行われた安倍昭恵夫人の「小学校名誉校長就任講演」の模様だ。キー局の中では唯一、この問題を追及してきたテレビ東京が昨日2月21日放送の報道番組『ゆうがたサテライト』でそのVTRを放送したのだが [全文を読む]

『安倍でもわかる政治思想入門』著者が語る、病んだ日本に必要な本当の「保守」とは?

週プレNEWS / 2017年02月02日06時00分

『安倍でもわかる政治思想入門』(KKベストセラーズ)を読めば、安倍首相の発する言葉がいかにデタラメで、政権支持率60%を超える現代社会はいかに危機的状況なのか、痛感するだろう。 多くの日本人は安倍首相個人を「保守主義者」と見ているが、著者の適菜収(てきな・おさむ)氏に言わせれば、彼は「花畑系反日グローバリスト」となる。刺激的なタイトルと共に注目を集めている [全文を読む]

昭恵夫人も読んでほしい 籠池劇場「大物・小物」の論語的見極め術

プレジデントオンライン / 2017年04月17日09時15分

■「巧言令色」なのは、籠池氏か、安倍首相側か? ▼「巧言令色鮮(すくな)し仁、剛毅木訥仁に近し」 「巧言令色鮮(すくな)し仁、剛毅木訥仁に近し」という言葉が論語にはあります。巧言令色(言葉巧みで如才ない)な人は「仁」が少ない。「仁」とは「人への思いやり」や「誠実さ」のことです。仁が少ないということは、自己中心的だということ。誰かに取り入りたい人というのも [全文を読む]

特区指定で血税96億円を手に入れた安倍の親友「加計学園」総帥が「首相の後ろ盾があるから大丈夫」と発言!?

リテラ / 2017年04月12日13時31分

森友問題では安倍昭恵夫人の関与が明白になりながら、責任を秘書官に押し付けるかたちで収束をはかろうと躍起の安倍首相と官邸。だが、森友問題にとどまらず、安倍首相にとって最大のアキレス腱は「加計学園」問題だろう。 すでに何度も報じているように、加計学園は安倍首相がいまも年に数回はゴルフや食事を共にし、「腹心の友」と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人だが、安 [全文を読む]

森友学園問題、参議院の議事録に記録されていた「安倍総理の動揺」

まぐまぐニュース! / 2017年03月14日00時05分

はたして本当に安倍首相夫妻は、同学園を巡り巷間語られているような口利き等の「不正」には関与していないのでしょうか。そんな国民の疑問を首相にぶつけたのが民進党の福山哲郎議員。メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』では、3月7日の参議院予算委員会で繰り広げられたやり取りの議事録全文を掲載しています。冒頭、福山議員が「総理夫妻は被害者かもしれない」としている [全文を読む]

森友学園問題で安倍首相の答弁がヒドすぎる! 「理事長と考え方共鳴」が一転「しつこかった」

リテラ / 2017年02月24日17時49分

本日の国会で、国有地激安売却問題が取り沙汰されている学校法人森友学園との関係を追及された安倍首相は、先週の答弁とは打って変わって同学園の籠池泰典理事長を切り捨てるような発言を連発した。 たとえば、昨日、学校法人森友学園が今年4月に開校予定の「瑞穂の國記念小學院」のHPより、名誉校長である安倍昭恵氏の名前および挨拶文が削除されたが、このことを問われた安倍首相 [全文を読む]

「瑞穂の國記念小學院」用地払い下げ問題の解明急務-植草一秀

メディアゴン / 2017年02月14日07時35分

安倍首相がトランプ大統領に取り入ろうとする姿は、世界の嘲笑を買っているが、この間の会談で、日本が米国に対する従属と上納をさらに強めたのではないかと懸念されている。日米間で新たな通商協定を締結することになる場合、現在の安倍政権が交渉をする限り、日本の全面譲歩は目に見えている。農業などの国内の重要産業を破滅に追い込み、国民の「いのちとくらし」を脅かす対外的な協 [全文を読む]

海外メディアが見る森友問題の“もうひとつの側面”。「日本会議と安倍政権の関係」と同じ文脈で注目すべき!

週プレNEWS / 2017年03月30日10時00分

野党が安倍首相夫人の証人喚問を求めるなど、混迷の一途をたどる「森友学園」騒動。 国有地払い下げの問題をはじめ、安倍首相から森友学園へ「100万円」の寄付があったのか否かなど、次々に謎や疑惑が噴出しているが、海外メディアはこの問題における「もうひとつの側面」に注目しているようだ。 「週プレ外国人記者クラブ」第70回は、英紙「ガーディアン」の東京特派員、ジャス [全文を読む]

安倍昭恵に姑・洋子さんが大激怒「ケジメとってもらいます」

WEB女性自身 / 2017年03月28日00時00分

「3月上旬、安倍首相の母・洋子さんが、2階で暮らす昭恵夫人を3階に呼び出したそうです。そこで『首相夫人という立場にいながら、得体のしれない人物にはもう会わないように 』と、面と向かって厳しく叱咤したと聞いています」(政治部記者) 安倍晋三首相(62)の私邸で再燃した嫁姑バトル。姑の洋子さん(88)が危機感を募らせたのは、森友学園の国有地払い下げ問題で自分ば [全文を読む]

安倍首相、辞任の可能性浮上…軽薄な昭恵夫人の身勝手な行動のせいで 森友へ独断で寄付か

Business Journal / 2017年03月17日06時00分

これを受け菅義偉官房長官は同日の記者会見で、安倍首相は「寄付していない」と述べていると語ったが、これまで野党側が求める籠池氏の参考人招致を拒否していた与党は、同氏の証人喚問を求める方針に転じた。全国紙記者はこう解説する。「森友学園が今年4月に開校予定だった小学校の名誉校長に、昭恵夫人が就任していたことを国会で追及された際、安倍首相は『私や妻、事務所も含め [全文を読む]

日本会議系「安倍晋三記念小学校」の国有地売却、認可の不正疑惑を一切報道しないテレビ局と読売新聞の異常

リテラ / 2017年02月18日11時20分

この日、民進党の福島伸享議員は、安倍昭恵夫人が小学校の名誉校長であることは知っているかと質問すると、安倍首相は「うちの妻が名誉校長になっているというのは承知しているし、妻から森友学園の先生の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」と答弁。 さらに福島議員が件の「安倍晋三記念小学校」という校名で寄附金を募っていたことを指摘すると、「いま話を伺って [全文を読む]

証人喚問でも食い違う主張。森友学園「茶番劇」の発端は何なのか?

まぐまぐニュース! / 2017年03月24日05時00分

同日掲載の速報ライブ記事「籠池理事長、証人喚問で昭恵夫人からの寄付や政治的関与に言及」でも既報の通り、籠池氏側と安倍首相夫妻との主張が食い違うなど、問題はさらに泥沼化の様相を呈してきました。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは「森友疑惑の淵源は安倍首相と維新の意気投合にあり」とした上で、今回の証人喚問でも籠池氏が「ハシゴを外された」と [全文を読む]

【テキスト速報】籠池理事長、証人喚問で昭恵夫人からの寄付や政治的関与に言及

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日12時09分

午前10時26分頃より始まった、自民党の西田昌司氏の尋問では、西田氏が「寄付金集めのために安倍首相の名前や皇室まで使ったのではないか」と聞いたのに対し、籠池理事長は「寄付金集めの場合なら、逆に安倍首相の名前は小学校に冠しない」と否定。 その後、西田氏の質問は主に小学校設立の申請に関する経緯に移り、「お金の手当てができないままに小学校の計画を進めたのではな [全文を読む]

フォーカス