長渕 清原和博に関するニュース

清原和博、いよいよ「告白本」出版か? 長渕剛について書く可能性も!?

tocana / 2016年12月11日09時00分

年末恒例のフジテレビ「FNS歌謡祭2016 第一夜」に出演した長渕剛が往年の名曲「乾杯」を歌唱する前に、様々な思いを込めたメッセージをギター一本で歌い上げた。メッセージの中で特に目立ったのが、マスコミ批判。今年2月、元プロ野球選手清原和博が覚醒剤取締法違反で逮捕された時に、実名を出して“仲間”と報じられており、よほど腹に据えかねていたからだ。一方、清原は最 [全文を読む]

男気にも疑問符?”清原のシャブ仲間”と実名報道された長渕剛の評判

デイリーニュースオンライン / 2016年02月19日12時00分

そんな中、かつて清原容疑者が「アニキ」と慕っていたシンガー・ソングライターの長渕剛(59)の動向に急激に注目が集まっている。 ■清原のシャブ仲間と名指し…新潮報道の衝撃 清原容疑者が逮捕されると、メディアでは「芋づる式で有名人が逮捕される」と騒がれた。実際に警察が複数の有名人をマークしているとの情報があり、元野球選手や人気アスリート、有名料理人らの名前が [全文を読む]

長渕剛、薬物疑惑よりヤバい“金銭トラブル”!? 数億円の赤字をトンズラ寸前の“泥沼”

サイゾーウーマン / 2016年02月17日13時00分

覚せい剤で逮捕された清原和博と“絶縁した”と報じられた長渕剛だが、10日発売の「週刊新潮」(新潮社)が「清原とともに覚せい剤を使用していた」と実名報道したことで、さらなる衝撃が走った。同誌は清原復帰に協力したという関係者の証言として「帝国ホテルのスイートルームに2人で篭って、シャブをキメていた」など、覚せい剤使用を断定的に報道。長渕の所属事務所は「事実無根 [全文を読む]

ゆず、福山雅治、般若、大森靖子まで……長渕剛が音楽シーンに与えた影響とは?

リアルサウンド / 2014年10月25日11時52分

『アメトーーク!』(テレビ朝日)の10月23日放送回で、長渕剛を愛する芸人がその魅力について語らう「長渕剛芸人」という企画が行われ、話題を呼んでいる。同番組では、後藤輝基(フットボールアワー)が司会を務め、遠藤章造(ココリコ)、ワッキー(ペナルティ)、博多華丸、角田晃広(東京03)などが、長渕剛の歴史を振り返るとともに“長渕ファンあるある”やモノマネを披露 [全文を読む]

長渕剛 元マネジャーが提訴!暴力裁判で噴出した「鉄拳制裁」タブー(2)横暴なふるまいは今も変らず

アサ芸プラス / 2014年07月02日09時58分

その「オールナイトニッポン」でも、長渕は暴走。ラジオ関係者によれば、番組中にCMを入れた女性ディレクターをどなりつけ、女性は泣いてしまう。コントロール不能になった長渕を、レコード会社の社長が監視する形で収録現場に同行したという。そして番組終了と同時に、長渕は「出入り禁止」になった‥‥。 近年になっても鉄拳癖はますますエスカレート。07年のツアー中には、コン [全文を読む]

【清原覚せい剤】「許せない」週刊新潮に実名を出された長渕剛のブチ切れ度合いがヤバイ!

tocana / 2016年02月16日09時00分

清原覚せい剤事件の特集の中で、関係者の証言として清原容疑者と長渕剛が一緒に覚せい剤をしていたこと、また長渕が清原容疑者に覚せい剤を買いに行かせたことなどを報じたのだ。この実名での報道に対し、長渕の所属事務所は「週刊新潮」の取材に対し「いずれも、まったくの事実無根であります」と完全否定している。 「自身の薬物疑惑まで報じられると分かった時点で、長渕は怒り心頭 [全文を読む]

清原容疑者とシャブ仲間!? 大物歌手・長渕剛の名前が堂々報じられたワケとは――

日刊サイゾー / 2016年02月16日11時00分

覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が以前、清原容疑者が親しい知人に“シャブ仲間”の1人として歌手の長渕剛を挙げていたことを報じている。 同容疑者と長渕の交流は、1999年ごろにスタート。2008年10月の引退セレモニーでは長渕が代表曲「とんぼ」を熱唱した。 同誌によると、2人は都内の高級ホテル [全文を読む]

芸人を超えた!? 「乾杯」マスコミ批判バージョンの長渕剛が、完全にネタキャラ化したワケ

日刊サイゾー / 2016年12月12日09時00分

硬派なイメージがウリの長渕剛が完全に“ネタキャラ”になってしまった。 伝説が生まれたのは、長渕が出演した7日放送のフジテレビ系『FNS歌謡祭2016冬・第1夜』。トリで登場した長渕は代表曲「乾杯」のニューバージョンを披露したのだが、本来の歌い出しである「かたい絆に……」ではなく、始まったのは「アメリカの大統領が誰になろうとも……」からだった。 「今日もマス [全文を読む]

清原和博被告と“シャブ仲間”報道の長渕剛、被災地にエールも「このタイミングで使って大丈夫?」

日刊サイゾー / 2016年04月27日11時00分

歌手の長渕剛が23日、TOKYO FMで緊急特別番組『長渕剛 届け!九州へ!!』に出演し、熊本地震の被災者にエールを送った。 2014年10月から15年3月まで期間限定番組『長渕LOCKS!』を担当した縁で、同局プロデューサーに「何かできないか」と長渕が直訴し、実現。オンエアでは「FMの電波を飛ばしたり、歌ったりするから、ほんの一時でも耳を傾けられたら、や [全文を読む]

“薬物疑惑”を実名報道されたタレントの現在――マスコミに握られた「決定的な物証」

サイゾーウーマン / 2016年11月12日11時45分

現在では、これらの報道はまるでなかったかのように女優活動を行い、昨年は月9『ようこそ、わが家へ』(同)に出演、さらには製薬会社のCMにも出演するほどになりました」(スポーツ紙記者) さらに今年2月には「週刊新潮」(新潮社)が、清原の“シャブ仲間”として、長渕剛の覚せい剤使用疑惑を報じた。 「清原自身の証言として、長渕と2人で東京・帝国ホテルのスイートルーム [全文を読む]

【ウラ芸能】「激怒」で終わり?長渕剛の心中

NewsCafe / 2016年02月16日15時00分

デスク「元プロ野球選手のタレント、清原和博容疑者(48)の覚せい剤騒動であの男が大激怒ってか」記者「先日発売された週刊新潮が、清原が歌手、長渕剛(59)に覚せい剤を渡していた過去がある、とはっきり書きましたからね」デスク「長渕は1995年1月に大麻所持の現行犯で逮捕されているけど、当時は覚せい剤についてはシロだった」記者「その後も、何かというとクスリ疑惑で [全文を読む]

清原和博、告白本で語るあの話

NewsCafe / 2016年07月01日18時49分

それは以前は兄貴とまで慕っていた歌手、長渕剛(59)の冷たい態度。覚醒剤疑惑が報じられると、長渕は手のひらを返したように清原を避け、『俺はおまえとは関係ない』と逃げまくり電話にも出なかった。こんな長渕のずるさや秘密にも触れるはずですよ」 文春が清原の疑惑を報道した途端、チヤホヤしていた周囲がどんどん離れていったからなぁ。 「子に対する想いも書くでしょうし、 [全文を読む]

清原和博 日ハム・中田翔に公開絶縁を突きつけた戦慄真相(3)球界も芸能界からも疎遠になっていく

アサ芸プラス / 2014年04月02日09時57分

「引退試合で『とんぼ』を熱唱した長渕剛(57)との関係は長かったのですが、引退後にブクブク太った姿を見た長渕が何度か『ちゃんと絞れ』と苦言を呈したのに、清原が聞き入れなかった。そこへ薬物疑惑が持ち上がったことで最近、長渕の側近は『もうとっくに切れた』と強調してますね」(芸能記者) 最近の露出といえば、とんねるずの番組でじゃんけんに興じる姿が目立つぐらいだ [全文を読む]


「清原和博とシャブセックス友達」有名俳優X、地方都市で同じ売人から購入&3P疑惑も!?

サイゾーウーマン / 2016年03月01日13時00分

実は彼は清原と面識があり、ともに覚せい剤を使っていたという情報まで浮上しています」(地方在住の音楽コーディネーター) 近頃、清原の“シャブ仲間疑惑”であると実名が報じられた人物といえば長渕剛だが、このXは「長渕ではない」(同)という。 「Xは仕事で地方を訪れた後、薬局で覚せい剤を入手すると、決まって現地の愛人ホステスと合流して性行為を行うんです。違法薬物使 [全文を読む]

「証拠も出てきて…」清原の次に捕まる可能性がある長渕以上にシャレにならない大物2人とアノ女優

tocana / 2016年02月27日09時00分

『週刊新潮』で長渕剛が実名報道されたが、それ以上の衝撃を与える人物もいる。清原の入手ルートでもろに引っ掛かったのはふたり。イケメンダンスグループの中心メンバーと90年代からカリスマ的な人気を誇るロックバンドのメンバー。彼らは清原と同じ暴力団組織から仕入れ、当局が極秘でガサをかけた時に証拠が出てきたとされる。しばらくふたりは表に出ることができないだろう」(芸 [全文を読む]

「高知東生人脈」の最右翼、TUBE前田亘輝は疑われても仕方ない!? 過去の「暴力団密接疑惑」と「主治医」

Business Journal / 2016年07月06日16時00分

そんな中、以前清原が逮捕された際、極めて強い親交のあった歌手の長渕剛も「シャブ仲間」だったと報じた「週刊新潮」(新潮社)が、今回も実名で高知と親交のあった芸能人を名指しで「人脈の一人」として報じた。それがバンド「TUBE」のボーカル・前田亘輝である。 実際、前田から新潮社に対し抗議や内容証明等の送付されてきてはいないとのこと。長渕がすぐに新潮社に抗議した [全文を読む]

長渕剛に続いて……高知東生覚せい剤逮捕で、TUBE・前田亘輝が“新潮砲”のエジキに

日刊サイゾー / 2016年07月06日11時00分

同誌といえば、元プロ野球選手・清原和博の覚せい剤事件の時は、“シャブ仲間”のひとりとして歌手・長渕剛の名前を実名報道。業界に大きな波紋を広げたことは、記憶に新しい。 今回の記事では、高知容疑者と共通の人脈を持つ前田にも薬物疑惑が浮上しているとしている。 前田は同誌記者の直撃取材に、疑惑を否定しているが……。 「長渕さんの時は即、編集部に内容証明が届いたそ [全文を読む]

フォーカス