職員 大阪市に関するニュース

都構想を前に橋下市長も頭を抱える「大阪の品格」

デイリーニュースオンライン / 2015年01月30日06時50分

【朝倉秀雄の永田町炎上】 橋下徹大阪市長が3年前に全職員約3万4000人を対象に職務命令として行なった「労働組合や政治活動への関与」を問うアンケート調査に対し、大阪市の職員と労働組合側が「思想の自由」などが侵害されたとして市などを相手取って1465万円の損害賠償訴訟で1月21日、大阪地裁は「憲法が保障するプライバシー権および組合の団結権の侵害にあたる」と認 [全文を読む]

【大阪市分限免職】生き残った“最低ランク職員”のほうがもっとヤバかった

デイリーニュースオンライン / 2015年10月05日08時30分

9月30日、大阪市で2人の男性職員が分限免職(解雇)、1人の女性職員が降任(降格)処分となったからだ。 分限免職とは、懲罰的な意味合いで職を免ぜられる懲戒免職とは異なり、単に勤務成績がよくない、職場そのものがなくなるので職を免ずるというものだ。 制度上、勤務成績不良による解雇や降格処分は公務員といえども存在するが、実際にこの制度で処分されることは滅多にない [全文を読む]

全国オンブズマン:メールは公文書? 6割が「内容次第」

毎日新聞 / 2017年09月07日08時43分

自治体の職員が公用パソコンを使って複数の職員に送ったメールについて「公文書にあたる」と答えた自治体は3分の1にとどまり、6割の自治体は「内容によって判断する」などとしていることが全国市民オンブズマン連絡会議の調査で分かった。学校法人「加計(かけ)学園」の問題を巡っては文部科学省のメール管理が問題になった。専門家は「公文書の範囲が恣意(しい)的に狭く扱われる [全文を読む]

「業務命令による入れ墨調査は人権侵害」と大阪市労連書記長

NEWSポストセブン / 2012年06月18日07時00分

* * * 地方公務員法30条(服務の根本基準)では、「すべて職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務」し、「職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない」と定めている。 労組や弁護団は「幸福追求権」や「プライバシー」を楯に入れ墨は表現の自由だと主張するが、問題は職員の入れ墨が市民に恐怖心を抱かせ、公共の利益に反する場合、公務員 [全文を読む]

「小保方リーダー」「稲垣メンバー」彼らはなぜ違和感ある呼称になるのか? by草下シンヤ

東京ブレイキングニュース / 2014年04月11日11時30分

◇ 兵庫県警尼崎南署は9日、電車内でトラブルとなった男性を殴り、けがをさせたとして、傷害容疑で大阪市北区本庄西、自称大阪市職員寺浦敦容疑者(34)を現行犯逮捕したと発表した。(2014年 4月 09日 11:31 時事通信) ◇ 「自称」大阪市職員となっているが、なぜ曖昧な言葉が用いられているのか? この謎を解く鍵は「現行犯逮捕」というところにある。 警 [全文を読む]

識者が指摘する「大阪市職員のなかにはアングラ世界とズブズブの人間がいる」

週プレNEWS / 2012年06月05日15時00分

それによると、入れ墨があると申告した職員は113人。そのうち、局別では環境局が75人で最多。業種別では、現業部門が107人だった。 どうして、現業部門にはこれほど入れ墨職員が多いのか。大阪在住の財界人はこう話す。 「今回、問題となっている現業部門ですが、その根っこの部分には共通の原因が潜んでいます。それが反社会的勢力との密接なつながりです」 つまり、ヤクザ [全文を読む]

大阪市職員「入れ墨問題」。橋下市長の本当の狙いは?

週プレNEWS / 2012年05月28日10時00分

大阪市は5月24日、職員約3万3500人を対象に行なった入れ墨調査で、回答を拒否した職員513人に対し、職務命令違反を理由に減給か戒告の懲戒処分にすることを決めた。同調査では、すでに110人が「入れ墨を入れている」と回答。回答拒否の職員を懲戒処分にすることで、発覚逃れを防ぐ狙いだ。 この調査で、最も多くの入れ墨職員がいることが分かったのは環境局だ。同局では [全文を読む]

森友学園、愛と憎しみの証人喚問を新聞各紙はどのように伝えたか?

まぐまぐニュース! / 2017年03月27日05時00分

《朝日》…「昭恵夫人付職員が関与」《読売》…「籠池氏『首相夫人に相談』」《毎日》…「首相夫人付き職員が照会」《東京》…「昭恵氏側、財務省に照会」 ◆解説面の見出しから……。 《朝日》…「昭恵氏 渦中に」《読売》…「昭恵氏に『依頼』波紋」《毎日》…「昭恵氏と『蜜月』強調」《東京》…「昭恵氏側関与で食い違い」 ハドル 選択の余地はありません。籠池氏に対する証 [全文を読む]

橋下前市長と職員の1対1メールは「公文書」、地裁が認定…どんな意義があるのか

弁護士ドットコムニュース / 2016年10月21日08時34分

大阪市の橋下徹前市長が在任中、職員と1対1で交わしたメールは「公文書」なのか。そもそも公文書にあたらないとした大阪市の非公開決定を不服として、その取り消しと公開の義務付けを求めた行政訴訟で、大阪地裁は9月9日、1対1のメールは「公文書に当たり得る」として、非公開とした大阪市の決定を取り消した。なお、大阪市は控訴している。この裁判では、2012年に橋下前市長 [全文を読む]

「入れ墨調査」を拒んだ職員を処分したのは「違法」 なぜ大阪市は敗訴したのか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年03月07日11時51分

大阪市が「入れ墨」の有無を職員に確認した調査で、回答を拒んで戒告処分を受けた女性が処分取り消しなどを求めた訴訟の判決が2月中旬、大阪地裁であった。中垣内健治裁判長は「調査は大阪市の個人情報保護条例に反する」と違法性を認定。処分を取り消す判決を言い渡した。大阪市は2012年5月、橋下徹市長の指示で、教職員を除くすべての職員を対象として、入れ墨の有無を調査。回 [全文を読む]

大阪市職員の間で新給与明細書に非難囂々…職務中にツイッターの橋下市長も規則違反?

Business Journal / 2013年03月26日07時05分

うちの(橋下徹)市長は、ほんまに器のちっちゃい男や」(大阪市職員A氏) 憤るA氏が筆者に手渡したのが、2013年3月支給分の大阪市職員給与明細書だ。 今月から大阪市役所では、職員の給与明細上部に「懲戒処分…人ごとではありません!」という文言が記載されるようになった。加えて、下部には「懲戒処分を受けると…」という見出しの下に、職員が懲戒処分を受けるとどうなる [全文を読む]

低所得者ほどカロリー過剰摂取…1日5000kcalな食生活

デイリーニュースオンライン / 2016年01月03日17時00分

生活保護受給率全国ワーストワンを誇る大阪市役所の職員に聞いた。 「刑務所から出所したばかりの人を除けば、たしかに肥満傾向にあるという印象が強いです。気になるのはお子さん連れで来られる場合です。そのお子さんも例外なく肥満している。昔なら栄養状態がいいと我々も気にならなかったのですが……」 1日5000kcalも摂取する生活保護受給者の食生活 貧困だからこそ太 [全文を読む]

『超高齢社会における栄養ケアの新潮流について』~介護事業者向けセミナーをテルモ社と共催~大阪7/22(水)、東京7/29(水)[受講料無料]

DreamNews / 2015年06月17日14時00分

■ 広がる介護職員の医療的ケア これまで、仕事としてたん吸引や経管栄養を行なう場合、原則として医師や看護師以外は認められていませんでしたが、高齢者の増加や慢性的な看護師不足を受け、2012年4月より、一定の研修を受けた介護職員等がたん吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)と経管栄養(胃ろう又は腸ろうによる経管栄養、経鼻経管栄養)を行うことができるように [全文を読む]

女性職員が手足の「入れ墨」で減給処分 「大阪市」の職員倫理規定は厳しすぎないか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年02月14日17時05分

おととしに導入され、物議を醸した大阪市職員の「入れ墨禁止」ルール。橋下徹市長の意向で定められた新しい規則のもと、今年1月末に初の処分者が出た。市立学校の女性事務職員(23)が、減給1カ月(10分の1)の懲戒処分を受けたのだ。報道によると、女性職員職員倫理規則で入れ墨が禁止された後に、入れ墨の施術を受けた。入れ墨は3カ所。左上腕に500円玉大、左足首2カ所 [全文を読む]

酒気帯び運転・神戸市職員の「珍釈明」 入浴すると「アルコール飛ぶ」のか

J-CASTニュース / 2017年07月07日18時50分

神戸市の男性技術職員(36)が酒気帯び運転の容疑で現行犯逮捕され、2017年7月6日に停職処分が発表された。この職員はスーパー銭湯で飲酒後に風呂に入り、車で帰宅中に逮捕された。神戸市の聞き取りに対して職員は「入浴すればアルコールが飛ぶと思った」などと説明したという。 「酔い覚まし」の方法として入浴やサウナを挙げる人もいるが、本当にこういった方法で「アルコー [全文を読む]

橋下市長が補助金を打ち切った「大阪人権博物館」 いまはどうなっているのか?

弁護士ドットコムニュース / 2013年06月30日12時01分

「全職員は3月31日付けで、事業主都合による整理解雇となりました。4月から新たな雇用条件により採用された職員は、全員一年更新の有期契約職員となりました。その中には、週3日勤務の嘱託職員も含まれています。それにより、人件費は54%減額となりました」。さらに、管理費や光熱費を節約するため、日曜を休みにするなど、開館日も減らさざるをえなかった。 ●「こんなにしっ [全文を読む]

大阪市・職員基本条例「D評価2回でいきなり免職」ではない

NEWSポストセブン / 2012年06月21日16時02分

原英史氏(大阪府市特別顧問)が、物議を醸した「職員基本条例」についてレポートする。 * * * 職員基本条例で、よく問題にされたのが、「D評価2回で免職」という点だ。不正確に理解されていることも多かったので、説明しておこう。 まず、人事評価については、相対評価を導入した。従来の人事評価は、5段階で最低の「D評価」を受けるのは1万人に1人という割合で、頑張っ [全文を読む]

森永卓郎 橋下市長の給与削減策は「生贄を作ること」と指摘

NEWSポストセブン / 2012年03月09日16時00分

3月9日に配信された6号では、森永卓郎氏が橋下徹・大阪市長が実施しようとしている、市職員の給与引き下げについて意見を投げかける。ここでは、その一部を紹介する。 * * * 大阪市のホームページによると、平成24年度の給与・手当カット後の年収は行政職が639万円、技能労務職が578万円だ。行政職の方が年収は1割も高い。問題の民間給与だが、平成20年の厚生労働 [全文を読む]

森友学園:籠池夫妻を追起訴 大阪府・市の補助金詐取など

毎日新聞 / 2017年09月11日20時48分

一方、財務省近畿財務局の職員らが国有地を不当に安く売却した背任容疑や、学園との交渉記録を廃棄した証拠隠滅容疑での捜査は継続する。 起訴内容は、両被告が2011~16年度、学園が運営する塚本幼稚園(大阪市)の障害児数などに応じた府と市の補助金約1億200万円を詐取し、16年度にはさらに約2500万円を詐取しようとしたとされる。また、系列の開成幼稚園(同、休園 [全文を読む]

9/6(水)介護経営者向けセミナー「介護職員の定着とその戦力化」 ゲストスピーカー:株式会社リクルートキャリア HELPMAN JAPAN

DreamNews / 2017年08月29日18時00分

深刻な介護人材不足の状況の中、介護事業者は、ようやく採用した新入職員をしっかりと職場に定着させ、中堅からベテラン職員へと育成・戦力化していくことが重要な課題となっています。そこで、介護事業者向けに教育・研修サービスを提供する、HELPMAN JAPANとほっと倶楽部が、それぞれの専門分野を持ち寄り、職員の定着や戦力化に必要なノウハウ・取り組みを解説いたしま [全文を読む]

フォーカス