助成 大阪市に関するニュース

環境と子どもたちの未来のため、従業員とともに沿線の市民団体を応援! 「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第7回助成プログラムを実施しました。

PR TIMES / 2016年03月31日09時44分

「地域環境づくり」と「次世代の育成」分野の課題に取り組む合計14団体に総額840万円を助成~今回を含めた7年間の助成の累計は、81団体・4,070万円になりました~阪急阪神ホールディングスでは、「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成プログラムとして、第7回助成対象団体を昨年9月より募集し、選考を進めてきました。この結果、今年度の応募総数84団体の中 [全文を読む]

環境と子どもたちの未来のため、従業員とともに沿線の市民団体を応援!「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第6回助成対象団体を決定しました

PR TIMES / 2015年03月31日12時23分

~今回を含めた6年間の助成の累計は、67団体・3,230万円になりました~今般、阪急阪神ホールディングスは、昨年9月より募集・選考を進めてきた「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成プログラムの第6回助成対象団体を決定しました。今年度の応募総数は99団体で、その中から「地域環境づくり」と「次世代の育成」分野の課題に取り組む合計10団体に対し、総額60 [全文を読む]

従業員とともに沿線の市民団体を応援します 第8回「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」助成プログラムを実施!「地域環境づくり」と「次世代の育成」分野の課題に取り組む合計16団体に総額880万円を助成

@Press / 2017年03月30日18時15分

阪急阪神ホールディングスでは、「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成プログラムとして、第8回助成対象団体を昨年9月より募集し、選考を進めてきました。その結果、今年度の応募総数66団体の中から「地域環境づくり」と「次世代の育成」分野の課題に取り組む合計16団体に対し、総額880万円を助成することを決定しました。助成対象団体に対しては、助成金による支援 [全文を読む]

「スマホ学習塾アオイゼミ」がオンライン学習塾として初めて「大阪市塾代助成事業」へ参画

PR TIMES / 2016年09月20日13時57分

日本最大級のオンライン学習塾が、大阪市塾代助成事業で利用可能に!実質ゼロ円で高品質な授業が学べます。「スマホ学習塾アオイゼミ」を運営する株式会社葵(本社:東京都新宿区 代表取締役:石井 貴基)は、大阪市が中学生の塾代を月額1万円まで補助する「大阪市塾代助成事業」に、ネット型の事業者(オンライン学習塾等)として初めて認可されましたのでご報告いたします。[画像 [全文を読む]

「子育てしたい都市」最下位…!? 地元ライターがちょっと待った!意外な大阪の魅力3つ

It Mama / 2015年05月21日22時35分

■2.子育てに優しい制度・施設が意外とたくさんある各自治体が実施している“こども医療助成制度”。子どもの医療費を助成してもらえるため、ママにとっては重要な制度ですが、自治体によって対象年齢が異なったり、親の所得によって制限があったりとかなりの差があるようです。大阪市でもこの制度を取り入れていますが、対象年齢は15歳まで。2歳までは所得制限なしで助成を受ける [全文を読む]

オンライン語学スクール初!Ecom語学ネット学校が「大阪市塾代助成事業」に参画認定

@Press / 2017年02月02日11時00分

Ecomブランドで、英会話、中国語、フランス語など20か国語のオンライン語学レッスンサービスを提供する株式会社イーコミュニケーション(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:成田 勝行)は、大阪市が中学生の塾代を月額1万円まで補助する「大阪市塾代助成事業」に、オンライン英会話などを行う語学学校として、初めて参画が認められました。Ecomは、ネイティブ・バイリンガ [全文を読む]

阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」の新展開 位置情報検索サービス「ミマモルメGPS」を開始!高齢者向けサービスも更に充実

@Press / 2014年09月04日17時45分

なお、本サービスは、9月1日から、京都府長岡京市の高齢者福祉サービス「おでかけあんしん助成(GPS利用助成)(※)」の対象として既に認定を受けており、主に高齢者の方向けに展開していくほか、私立小学校児童向けにも提供を開始するなど、「登下校 ミマモルメ」をご利用中の小学生向けオプションサービスとしても提供してまいります。 (※)認知症などの理由により行方不 [全文を読む]

阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」の新展開 位置情報検索サービス「ミマモルメGPS」を開始!高齢者向けサービスも更に充実

PR TIMES / 2014年09月04日15時40分

なお、本サービスは、9月1日から、京都府長岡京市の高齢者福祉サービス「おでかけあんしん助成(GPS利用助成)(※)」の対象として既に認定を受けており、主に高齢者の方向けに展開していくほか、私立小学校児童向けにも提供を開始するなど、「登下校 ミマモルメ」をご利用中の小学生向けオプションサービスとしても提供してまいります。(※)認知症などの理由により行方不明に [全文を読む]

アデコ、大阪府で人事・総務担当者向けの雇用助成金セミナーを開催

PR TIMES / 2017年03月10日12時43分

-助成制度の種類や条件を解説し、中小企業の業績拡大と生産性向上を支援- 世界最大*1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、3月16日(木)、大阪府で中小企業の人事・総務担当者を対象に、雇用助成金セミナーを実施します。 本セミナーで [全文を読む]

環境と子どもたちの未来のため、従業員とともに沿線の市民団体を応援!「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第7回助成プログラムを実施しました。

@Press / 2016年03月31日10時15分

阪急阪神ホールディングスでは、「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成プログラムとして、第7回助成対象団体を昨年9月より募集し、選考を進めてきました。この結果、今年度の応募総数84団体の中から「地域環境づくり」と「次世代の育成」分野の課題に取り組む合計14団体に対し、総額840万円を助成することを決定しました。助成対象団体に対しては助成金による支援の [全文を読む]

環境と子どもたちの未来のため、従業員とともに沿線の市民団体を応援!「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第6回助成対象団体を決定しました

@Press / 2015年03月31日12時15分

今般、阪急阪神ホールディングスは、昨年9月より募集・選考を進めてきた「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成プログラムの第6回助成対象団体を決定しました。今年度の応募総数は99団体で、その中から「地域環境づくり」と「次世代の育成」分野の課題に取り組む合計10団体に対し、総額600万円を助成します。助成対象団体に対しては助成金による支援のほか、広報協力 [全文を読む]

環境と子どもたちの未来のために、従業員とともに沿線の市民団体を応援!「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第5回助成対象団体を決定しました ~5年間の助成の累計は、57団体・2,630万円になりました~

PR TIMES / 2014年04月02日12時30分

阪急阪神ホールディングスは、グループ社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、2009年より、グループ従業員の募金と当社の上乗せ寄付を原資として沿線の市民団体への助成を行っており、地域社会との協働に取り組んでいます。 今般、昨年9月より募集・選考を進めてきた「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成プログラムの第5回助成対象団 [全文を読む]

従業員とともに沿線の市民団体を応援します 第8回「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」助成プログラムを実施!「地域環境づくり」と「次世代の育成」分野の課題に取り組む合計16団体に総額880万円を助成

PR TIMES / 2017年03月30日18時22分

~8年間の助成累計は97団体・4,950万円になりました~阪急阪神ホールディングスでは、「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成プログラムとして、第8回助成対象団体を昨年9月より募集し、選考を進めてきました。その結果、今年度の応募総数66団体の中から「地域環境づくり」と「次世代の育成」分野の課題に取り組む合計16団体に対し、総額880万円を助成するこ [全文を読む]

家庭教師のTeachers Market 大阪市塾代助成事業へ参画のお知らせ

PR TIMES / 2017年02月02日16時43分

株式会社Teachers Market(大阪府大阪市 代表取締役 大林浩、以下「Teachers Market」)は、大阪市塾代助成事業参画事業者として登録が完了しましたことをご報告します。 [画像: https://prtimes.jp/i/22523/4/resize/d22523-4-235468-0.jpg ] 大阪市では、子育て世帯の経済的負担を [全文を読む]

~「日本のひなた宮崎県」から“うめもん”をお届け!!~ みやざきKONNE阪急梅田店 2016年2月10日(水)より期間限定オープン

@Press / 2016年02月04日15時45分

(割引分は交付金より都道府県が助成します。) ■オープニングキャンペーン 期間:2月10日(水)~2月12日(金) 1,000円(税込)以上お買い上げの各日先着60名様に、宮崎の特産品・日向夏を使った「日向夏ドリンク(190g)」を1本プレゼントします。 ■おすすめ商品 ・完熟きんかん「たまたま」10個入り 280円 宮崎県は全国生産量の7割を占める日本一 [全文を読む]

「NAKANOSHIMA NIGHT VIEW CRUISE」~中之島の夜景とラバー・ダックを水上から眺める!秋の限定ナイトクルーズを運航!~

DreamNews / 2015年09月11日18時00分

3.助成金や大阪周遊パスを利用してお得に乗船することができます。今回のクルーズは、新しい大阪の魅力を発見し大阪を満喫する「おおさか魅力満喫キャンペーン」の対象商品です。同キャンペーンより大人1人あたり800円の助成をうけているため、通常2,000円のクルーズに1,200円(大人)で乗船でき、気軽にお得にナイトクルーズにご乗船いただくことができます。また、主 [全文を読む]

バイエルとネクストビジョン、「isee! innovation connections」を2018年1月に共催、デジタルヘルステクノロジーにより眼疾患の予防から治療、患者さんの就労を支援

PR TIMES / 2017年09月20日14時00分

・バイエルのデジタルヘルス・スタートアップ助成プログラム「Grants4Apps Tokyo」を本日より募集開始・第4回選考テーマは「眼疾患患者さんをサポートする革新的なデジタルソリューション」・2018年1月21日 神戸アイセンター オープニングイベントにて最終選考会と表彰式を実施大阪、2017年9月20日 ― バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、代表取 [全文を読む]

スナック:研究者が学術的な本まとめる 最多は福岡・博多

毎日新聞 / 2017年09月07日16時09分

2015年に知り合いの学者9人で研究会を作り、サントリー文化財団(大阪市)の助成を受けて研究を進めてきた。 研究をまとめ、今年6月に白水社から出版した「日本の夜の公共圏 スナック研究序説」(220ページ、2052円)では、1964年の東京五輪のころ、酒だけを出す店の深夜営業に対する規制が厳しくなり、軽食(スナック)を出した店がスナックの起源だという説を紹介 [全文を読む]

~「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム~助成団体募集 総額900万円・1団体最高100万円

@Press / 2017年09月04日16時45分

このため、今年度も阪急阪神沿線で「地域環境づくり」や「次世代の育成」に取り組む市民団体への助成を行います。 1.募集内容(抜粋) ・募集分野 『地域環境づくり』または『次世代の育成』(※1) (※1)『地域環境づくり』: 地域の安全・美化活動、里山保全、地産地消、世代間交流など 『次世代の育成』: 子どものための環境教育、文化・スポーツ活動、国際理解、福祉 [全文を読む]

~「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム~ 助成団体募集 総額900万円・1団体最高100万円

PR TIMES / 2017年09月04日16時10分

このため、今年度も阪急阪神沿線で「地域環境づくり」や「次世代の育成」に取り組む市民団体への助成を行います。 1.募集内容(抜粋) ・募集分野 『地域環境づくり』または『次世代の育成』(※1) (※1)『地域環境づくり』:地域の安全・美化活動、里山保全、地産地消、世代間交流など 『次世代の育成』:子どものための環境教育、文化・スポーツ活動、国際理解、福祉など [全文を読む]

フォーカス