人気 森田剛に関するニュース

瑛太・森田剛スケベ探偵がギリ攻め! 「ハロネズ」探偵もの金字塔なるか

Woman.excite / 2017年07月20日10時00分

© ysbrandcosijn - Fotolia.com瑛太主演で弘兼憲史の同名人気コミックを映像化した連ドラ『ハロー張りネズミ』(TBS系/毎週金曜22時~)がスタート。第1話の15分拡大版の平均視聴率は10.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)でした。舞台は東京都・板橋区下赤塚駅にある「あかつか探偵事務所」。スケベだけど、人情に厚いゴローこと七瀬五郎 [全文を読む]

蒼井優が“特殊能力”発揮?知られざる素顔を瑛太が撮影「ハロー張りネズミ」<オフショット連載その9>

モデルプレス / 2017年09月02日10時00分

<後藤洋央紀> そして、もう1人のゲスト出演者は、人気プロレスラーの後藤洋央紀さん。マッチョで強面の外見とは一線を画す、天然ボケキャラで知られる後藤さんの役どころは、本職と同じプロレスラーです。 瑛太さん演じるゴローも大ファンだという、人気悪役レスラーを演じますが、幼稚園のヒーローショウと悪役レスラーと、第9話は一体どんな物語が描かれるのか? ◆第9話あ [全文を読む]

森田剛とは何者か?【てれびのスキマ】

ザテレビジョン / 2017年08月30日06時00分

既にジャニーズJr.の中で「剛・健コンビ」と呼ばれ人気のあった2人は、V6をバレーボール応援のための“期間限定のユニット”のように捉えていた。岡田に至ってはオーディション合格後すぐのデビュー。森田はデビュー当時を「認められてない感じはずっとあった。一緒にやってても埋まらない距離がずっとあった」と振り返っている。そういったグループの成り立ちから、彼らがバラバ [全文を読む]

森田剛、堂々交際中の恋人・宮沢りえ自宅の近くに転居

NEWSポストセブン / 2017年08月10日07時00分

業界人が多いことでも知られる人気鮨店でもいつもカウンターで一緒。多いと月に5~6回は通っているとか。美容院に行くときも一緒で切り終わるまで待っているし、最近はゴルフショップでもとにかくよく見かけますよ。ふたりとも変装したり、隠れる様子はまったくない。大人のカップルという雰囲気がカッコイイ。あまりにも堂々とした様子に“あれ、もしや年内に?”という噂も出るほど [全文を読む]

森田剛はV6メンバーを「仕事仲間」と呼ぶ“冷男”だった!

アサジョ / 2017年07月29日10時14分

森田剛のマイペースで独自のスタイルを崩さない“冷男”なところも、いい意味でジャニーズっぽくなくて後輩から人気を得るゆえんだろう。 [全文を読む]

新ドラマ『ハロー張りネズミ』 人気を集めた弘兼憲史の原作にも注目

しらべぇ / 2017年07月14日06時30分

■原作は人気を集めた名作漫画原作は80年~89年に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載され、人気を集めた弘兼憲史(『島耕作』シリーズ等)の漫画。探偵モノでありながら「超常現象」「人捜し」「幽霊退治」「殺人事件」など、ジャンルにとらわれることなく物語が構成されていることが大きな特徴だ。また、瑛太ら豪華キャストに加え、『モテキ』や『SCOOP!』などで知られ [全文を読む]

長瀬智也「何度も」辞めようと…「自分みたいなヤツがやっていけいない」

ザテレビジョン / 2017年07月07日11時35分

長瀬の熱望で、主演を務めた伝説のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の撮影地を訪れ、かつて危ないと言われた街から17年を経て、借りて住みたい街1位へと変貌を遂げた池袋の人気の秘密を探った。 まずは池袋西口公園で長瀬みずから聞き込み調査を始め、女子高生に人気の串揚げ食べ放題店・串屋物語やコスプレをしてプリクラを撮る“コスプリ”を体験。長瀬はメイド服を羽織って最 [全文を読む]

宮沢りえ、森田剛と順調交際 娘との関係も良好

NEWSポストセブン / 2016年12月22日07時00分

ふたりのお目当ては、全国から観光客も集まる人気スポットのカメラショップ。店員の説明をじっくり聞きながら、伝説のカメラブランド『ライカ』を手に取っている。どちらかが使うためじゃなく、ふたり共用で使うカメラ。選んだのは、およそ9万円の1台だった。 2016年10月、ふたりの仲が報じられてからは、さらに堂々とデートを重ねている。人混みのなか、「見て」と誇示する [全文を読む]

森田剛に『ヒメアノ〜ル』の監督が「次は壁ドン映画を」とリクエスト

Movie Walker / 2016年06月11日19時04分

『ヒメアノ~ル』は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の古谷実の人気コミックを映画化したサイコサスペンス。ビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田(濱田岳)が、かつての同級生・森田(森田剛)と再会する。やがて岡田は、森田に命を狙われることになる。監督は『銀の匙 Silver Spoon』(14)の吉田恵輔で、森田剛の怪演が話題になっている。【取材・文/山崎 [全文を読む]

森田剛の「かわいい」「やさしい」エピソードを共演者が暴露!

Movie Walker / 2016年05月09日19時50分

「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の古谷実の人気コミックを映画化した『ヒメアノ~ル』(5月28日公開)のジャパンプレミアが、5月9日にTOHOシネマズ新宿で開催。森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ、吉田恵輔監督が、ブラック×ピンクのカーペットを歩いた。森田は「自信をもって観てもらえると思うので、覚悟して最後まで観てください」と力強くアピールした。 森田は、 [全文を読む]

業界人613人が選ぶ2015夏ドラマ期待度ランキング!

日本タレント名鑑 / 2015年07月02日09時55分

そして同じ曜日・同じ時間帯に放送されるのが、人気小説家・池井戸潤氏原作のドラマ化2ndシーズン『花咲舞が黙ってない』。こちらは52票で5位にランクインです。社会派でありながらエンターテインメント性もある池井戸氏の原作は、軒並みドラマ化してはずれなしの名作ぞろい。ズバズバと悪を断罪する杏さん演じる舞の痛快さと、ストッパーで上司役の上川隆也さんのテンポのよい [全文を読む]

CM出演数“嵐”超えの岡田准一、V6が語る“再ブレイク”ムードの「今だから明かせる話」

サイゾーウーマン / 2014年11月07日09時00分

Coming Century(森田剛・三宅健・岡田准一)がアイドル的人気を獲得する一方で、トニセンの3人はデビュー後も少年隊主演のミュージカル『PLAY ZONE』出演と、先輩の後ろについていた。坂本が当時を回想して「デビューという形は取らせていただいたけど、実質動きは(少年隊の)バックだった」と話すと、井ノ原は「今だから言うけど、ホントにカミセンいなかっ [全文を読む]

片や解体、片や“干され→復活”……Sexy ZoneとHey!Say!JUMP、ジャニーズ若手の悲喜こもごも

日刊サイゾー / 2014年07月23日13時00分

また、中山優馬のためにHey!Say!JUMPの人気メンバー・山田涼介と知念侑李を引っ張ってきてNYCを作ったときも、最初は中山がセンターだったのに、途中から一番人気の山田がセンターに代わりましたよね。ところが、これまで一応の良識は持っていたジャニーさんが、佐藤勝利をセンターに推し続けるSexy Zoneからおかしくなってしまった気がします」 佐藤勝利初出 [全文を読む]

V6・森田剛との交際報道は結婚への布石!? 話題作りに走るmisonoの思惑

サイゾーウーマン / 2012年10月18日09時00分

――今日の人気が明日続くとは限らないシビアな世界・芸能界。熱愛やスキャンダルに巻き込まれ、姿を消していく人も数知れず。そんな芸能人を勝手に占い、より活躍できるように、おせっかい承知でアドバイスさせていただきます。■今回のターゲットmisono 1984年10月13日生まれ misonoさんとV6・森田剛さんの熱愛を、16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社) [全文を読む]

V6・森田剛との交際報道は結婚への布石!? 話題作りに走るmisonoの思惑

ハピズム / 2012年10月18日08時00分

――今日の人気が明日続くとは限らないシビアな世界・芸能界。熱愛やスキャンダルに巻き込まれ、姿を消していく人も数知れず。そんな芸能人を勝手に占い、より活躍できるように、おせっかい承知でアドバイスさせていただきます。■今回のターゲットmisono 1984年10月13日生まれ misonoさんとV6・森田剛さんの熱愛を、16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社) [全文を読む]

V6森田剛、パートナー宮沢りえ宅の目と鼻の先にお引っ越し

アサジョ / 2017年08月13日18時15分

有名人が住んでいることで知られる人気物件で、空き室が出ることが珍しいのだとか。そのマンションが、宮沢の自宅のすぐそば。『文字通り“スープが冷めない”距離』であるとしています」(芸能ライター) ともに、一再ならず浮き名を流したことのある“恋の手練れ”。特に森田には女性ファンも多く、恋の噂があがるたびにヤキモキさせてきたことだろう。「しかし、宮沢との恋について [全文を読む]

V6解散危機を坂本昌行が語る、カミセンが溜め続けたフラストレーションとは?

messy / 2017年07月30日20時00分

今となっては「トニセン」メンバーもミュージカルスター坂本、安定のMC力を発揮するイノッチ、グルメ長野と大人気だが、デビュー当時はカミセンの方が人気だった。 坂本は「(歳が)離れすぎてるとケンカもできない。ケンカができなかった分だけ、カミセンは溜めるしかなかったんだろうね。色んな思いを。それがどこかで出た時に歪みが生まれはじめて、会話もままならなくなるみたい [全文を読む]

森田剛「V6は単に仕事仲間」冷めきったキャラが炸裂

日刊大衆 / 2017年07月21日16時05分

1つ目は、“剛健人気で初めてジャニーズJr.コンサートを開催”という伝説。櫻井は「そもそもジャニーズJr.というものに光が当たった一番最初が、このお二方だった」とし、その貢献度の高さを語った。2つ目は、“岡田准一(36)をジャニーズに入れたのは剛健”という伝説。櫻井は「把握してないです。まだジャニーズに入る前の(出来事だったので)」と恐縮したが、森田によ [全文を読む]

瑛太、撮影で「笑って」と言われた時は…「A-Studio」

CinemaCafe.net / 2017年07月07日13時35分

モデルとしてデビューすると2003年放送のドラマ「WATER BOYS」で注目を浴び、「アンフェア」「のだめカンタービレ」などの人気作に立て続けに出演。2008年には大河ドラマ「篤姫」で肝付尚五郎役を演じ若者だけでなく全世代にわたって高い支持を獲得。2009年には『ディア・ドクター』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞したほか、同年公開の『余命1ヶ月の [全文を読む]

「東京フレンドパーク、放送してない!」 北海道は野球中継、ツイッターで悲鳴が

Jタウンネット / 2017年07月04日20時00分

タレントの中でも、ツイッター上で人気だったのは、「ハロー張りネズミ」に出演する森田剛さん(38)、「ごめん、愛してる」に出演する長瀬智也さん(38)らだ。番組での挑戦ぶりはツイッター上などで話題になり、平均視聴率も、関東地区で12.0%と前回に続く数字を叩き出した。ところが、北海道では、3日夜は、東京フレンドパークではなく、地元の日本ハムが西武と東京ドーム [全文を読む]

フォーカス