坂本昌行 森田剛に関するニュース

初出場の紅白に感激のV6・坂本昌行は冥途の土産にしたい!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月30日19時21分

そんな中、NHK総合の「あさイチ」に出演中の井ノ原は、「V6が全員でNHKに出ることはほとんどないからうれしい」と喜びを口にしつつ、「特にリーダー(坂本昌行)が喜んでいて、最近よく『冥途の土産』と言っています。死んじゃうんじゃないかと(笑)。死なないでほしいと思っています」と暴露し、記者を笑わせた。 その様子を見守っていた坂本は「アーティストとして参加さ [全文を読む]

V6リーダー坂本昌行「岡田を官兵衛にしたのは俺だ」と豪語

NEWSポストセブン / 2014年12月03日07時00分

森田剛(35才)、三宅健(35才)、岡田准一(34才)の“カミセン”がアイドル路線で爆発的な人気を獲得する一方で、リーダー・坂本昌行(43才)、井ノ原快彦(38才)、長野博(42才)の“トニセン”は日陰の道を歩む。坂本や井ノ原は、当時をこう振り返っている。 坂本:「デビューという形は取らせていただいたけど、実質動きは(少年隊の)バックだった」 井ノ原:「 [全文を読む]

渾身のボケに「なんでなんで?」と説明を求める徹子、V6坂本昌行も撃沈

サイゾーウーマン / 2012年03月14日12時00分

3月6日の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、ゲストはV6のリーダー・坂本昌行。V6メンバーは、これまで森田剛、岡田准一、井ノ原快彦がゲストに来ているそうで、坂本は初登場。そんな坂本に徹子が、「あと長野博さんと三宅健さん、いらしてないです」 と、普通に事実を言っただけなのに、なぜか、「すいません!」 と恐縮する。見てると表情もなんだか硬いし、両手で足をさすって [全文を読む]

森田剛のプライベートは謎だらけ!V6メンバーも電話番号を知らない理由

アサジョ / 2017年05月20日10時14分

「トニセン(20th century=坂本昌行、長野博、井ノ原快彦)は3人でラジオ番組を持っているので、近況を報告し合っているんですが、カミセン(Coming Century=森田剛、三宅健、岡田准一)は、三宅だけがラジオパーソナリティ。口下手な森田は、ライブでも歌番組でもほとんど話さないので、私生活は謎だらけです。さかんに携帯を機種変して、その都度、電話 [全文を読む]

たびたび「行方をくらます」ジャニーズのベテランアイドルとは!?

日刊大衆 / 2017年03月30日15時05分

トニセンこと「20th Century」の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦は、ラジオ『V6 Next Generation』(JFN系)で共演していることもあり、ある程度お互いの近況は分かり合っている。しかし、カミセンこと「Coming Century」の森田剛、三宅健、岡田准一の三人は、私生活自体あまり明かされる機会がない。 三宅の場合は、ラジオ番組『三宅 [全文を読む]

V6坂本昌行 今年の漢字「言うの恥ずかしいけど”愛”」

dwango.jp news / 2015年12月29日13時55分

31日に放送される「第66回NHK紅白歌合戦」。今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白! 」。29日からNHKホールでリハーサルが始まり、V6がリハーサルを行った。 毎年紅白司会者は、出場者全員と面談するのだが、メンバーである井ノ原快彦との面談を終えたという長野博は「何を聞いていいかわからなかったみたい。ひとつ質問して固まってしまいましたね」と笑った。 [全文を読む]

V6とHey!Say!JUMP―今年の「24時間テレビ」のメインパーソナリティーを務める2組の共通点とは

ウートピ / 2015年04月09日12時00分

リーダーの坂本昌行だって負けてはいない。過去に挫折を経験したが、手を差し伸べてくれた恩人・東山紀之と舞台でダブル主演をつとめるまでに成長した。長野博は調理師免許、野菜ソムリエの資格を持つグルメ通として、レシピ本を出版。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「明太子芸人」として出演し、あまりのグルメぶりを発揮して話題を呼んだ。三宅健は一見破天荒そうなキャラに見 [全文を読む]

「人間ぽくていい!」と森田剛が語るV6メンバーとは

WEB女性自身 / 2014年11月08日07時00分

最近ではソロでの活躍が目覚ましいV6も、デビュー20年目に突入!いざそろうと少年のような仲のよさがあり、成熟したグループならではのチームワークがある。そんななか、森田剛(35)がメンバーの素顔を語った。 健と出会ったときのことは今でもよく覚えてる。紫色の服着て、態度の悪い、何か変な子供だった(笑)。そのまま大人になっちゃった感じ。最近はアウトな発言で楽しま [全文を読む]

岡田准一に「奇跡のおじさん」と呼ばれるジャニーズ

日刊大衆 / 2017年06月04日15時05分

当時、坂本昌行は24歳、長野博は23歳、井ノ原快彦は19歳、入所わずか3カ月後にデビューが決まった岡田准一は14歳だった。 三宅はまだジャニーズJr.だった頃、レッスン場や取材場所、テレビ局には自宅から電車で通っていた。原宿にあったジャニーズの合宿所にも何度か足を運んでいたという。 当時、合宿所には中居正広やTOKIO城島茂が住んでいた。三宅が合宿所を訪れ [全文を読む]

岡田准一 二宮和也と大阪の実家に帰るほどの関係

NEWSポストセブン / 2017年05月15日07時00分

岡田はV6の中では最年少で、リーダーの坂本昌行(45才)は9才年上。同年代の三宅健(37才)、森田剛(38才)はジャニーズJr.としての場数を踏んでいた。しかも他の5人は関東出身なのに、岡田だけ大阪出身。孤独感は相当なものだったそうです」(音楽関係者) 5月6日『サワコの朝』(TBS系)にゲスト出演した岡田は、当時をこう振り返った。「ずっと怒られ続けてい [全文を読む]

V6がこの夏、学生のために立ち上がる!

Smartザテレビジョン / 2017年04月19日05時00分

【想定企画内容】 ●男子校&女子校 初めての交換留学!! ●「こんなはずじゃなかったダンス部」を応援!! ●V6が最高の修学旅行をプレゼント!! ●世界を股に掛ける、超遠距離告白ツアー!!など 【V6コメント】 <坂本昌行> 再び学生の皆さんと触れ合えることができ、本当にうれしいです。学生たちの熱い思い、そして、それぞれの胸の内を真正面から受け止め、全国 [全文を読む]

格闘技の師匠、食の達人…V6メンバーの隠れた才能を明かす

アサジョ / 2017年04月04日10時14分

マスターしたあと、『みんなの手話』(NHK Eテレ)のナビゲーターに決定して、今年で5年目に突入です」(前出・編集人) 坂本昌行は、情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で料理コーナーを受け持つほどの腕前。森田剛は主演舞台&映画で、栄誉ある賞をたくさん受賞。井ノ原快彦は「あさイチ」(NHK)で朝の顔として活躍中。V6はどうやら、英知あふれるグループのよ [全文を読む]

イノッチが「超一流MC」になれた理由

日刊大衆 / 2017年04月03日15時05分

V6は、坂本昌行、長野博、井ノ原快彦による年長組のトニセンこと「20th Century」と、森田剛、三宅健、岡田准一による年少組のカミセンこと「Coming Century」が合体したグループだ。ジャニーズ伝説のアイドルグループ、光GENJIとは同期にあたる長野、今年46歳となる最年長の坂本というベテランがいる中、グループでの仕切り役は井ノ原が務めている [全文を読む]

メンバーも半信半疑? V6は期間限定だった!?

日刊大衆 / 2017年04月02日15時05分

年長組「20th Century」の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦は、ジャニーズJr.としてのキャリアも長く、デビューまでには苦労の日々があった。坂本と長野にいたっては、それまで何度もデビューのチャンスを逃しては、悔し涙を飲んでいた。 もっとも年少組「Coming Century」の森田剛と三宅健は“剛健コンビ”と呼ばれ、先輩のバックダンサーだった頃から大人 [全文を読む]

岡田准一がキスマークだらけ!V6メンバーのドン引き過去にファンは意外な反応

アサジョ / 2017年03月23日10時15分

今ではクールキャラが定着している森田がそんな戯れを好んでいたのも意外ですが、リーダーの坂本昌行はその時の年少組の3人を『クソガキだったね』と評していましたから、相当ヤンチャだったのでしょう」(女性誌ライター) ちょっと引きそうなエピソードだが、ファンは思いのほか大興奮。「私も2人にキスマークをつけてほしい」「岡田君も案外喜んでそう」「もっと過激な遊びをして [全文を読む]

V6岡田、退学寸前「キスマーク事件」とは

日刊大衆 / 2017年03月22日17時05分

「リーダーの坂本昌行(45)は、“年下のメンバーの面倒を見るのが大変だった”とたびたび語ってますが、一番年下の岡田はとにかくかわいかったんでしょうね。当の岡田も感謝の気持ちがあるようで、2013年に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出たときには、坂本の話をした後、“メンバー全員が先生”と語っていました」(アイドル誌ライター) 結成から20年を越え、さらなる [全文を読む]

V6のメンバーが大事にしている思い出の品とは?

Smartザテレビジョン / 2017年03月18日08時00分

その中で、「大事にしている思い出の品は?」の問いに坂本昌行は「ホームパーティーで使うものは大事にしてるね。例えば土鍋。全部で5個あるんだけど、用途で使い分けてる。男の料理だから、そういうのに凝っちゃうんだよね。舟盛り用の舟も持っていて大事にしてるよ(笑)」、長野博は「世界で戦っているプロのライダーの方たちにもらったバイクのヘルメットはすごく大切にしてます [全文を読む]

V6が「週刊朝日」の表紙に登場!結成22年「まだやってるんだ、と言われるくらい、ずっと続けたい」

PR TIMES / 2017年03月06日15時04分

坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一……V6の6人が、朝日新聞出版発行の「週刊朝日」2017年3月17日号(3月7日発売、定価380円)の表紙を飾ります。 [画像: https://prtimes.jp/i/4702/170/resize/d4702-170-503757-0.jpg ] 3月15日に、47枚目のシングルとして両A面の「C [全文を読む]

V6の「V」は、“ベジタブル”の意味だった!?

日刊大衆 / 2017年02月27日15時05分

V6は舞台経験が豊富だった坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によるシニア組「20th Century(トニセン)」、当時ジャニーズJr.の人気を二分していた森田剛と三宅健と、まだ中学生だった岡田准一による年少組「Coming Century(カミセン)」の6人で結成されたが、バレーボールも1チーム6人だ。 そして「V」は、「Volleyball(バレーボール)」 [全文を読む]

宮沢りえもビックリ?V6森田剛、大物司会者のオシリにかました「ヤンチャ伝説」

アサジョ / 2017年01月23日10時15分

最年長の坂本昌行は45歳で、最年少の岡田准一は36歳。実に、9歳も離れている。 年長組の坂本、長野博、井ノ原快彦は20th Century(トゥエンティース・センチュリー)で、年少組の岡田、森田剛、三宅健はComing Century(カミング・センチュリー)。結成時は、ジャニーズJr.時代に群を抜いて人気を誇った森田と三宅の“剛健”を売りだすために、メン [全文を読む]

フォーカス