離婚 内田有紀に関するニュース

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時55分

しかし、以前の芸能人同士のカップルと言えば、「離婚するのが当然」なんてイメージをお持ちだった方も少なくないのではないでしょうか? 自由がきかず、なかなか夫婦生活や家庭平和を維持できなかった芸能人夫婦もたくさんいらっしゃいます。華やかな生活のため、外食やお付き合いからの出会いや誘惑が多いこと、ラブシーンなどで疑似恋愛をすることなどもあり、現実と仕事が混ざっ [全文を読む]

身体的、精神的、経済的、性的・・・様々なDVトラブルについて弁護士に聞いてみた!

日本タレント名鑑 / 2016年12月13日16時10分

増加の理由としては、やはりDVが不法行為(民法709条)に当たりうることや、離婚原因になりうること等、法律問題であるという認識が普及したからではないかと思います。一昔前であれば、妻は夫の暴力に耐えるのが当たり前だという風潮もあり、訴えることができるかもしれないとか、離婚できるかもしれないという考え方も少数だったように思います。今は夫婦問題やDVの相談所等も [全文を読む]

噂の彼氏はあのタブー俳優?「四十路」内田有紀の“腕組み”中目黒デートを目撃!

アサ芸プラス / 2016年09月03日09時57分

しかし結婚生活はわずか2年で破綻し離婚したこともあることから、またぞろ同じことの繰り返しになるのではないかと危惧の声が上がっていたというのだ。「そもそも柏原さんは、ブレイク中の畑野さんと半ば強引に結婚したあげくの離婚。しかも、内田さんの所属事務所は畑野さんの事務所とは近い関係で、芸能界的には『筋を通していない』とか『よく、そんなことができるな』と、柏原さん [全文を読む]

中山美穂の離婚報道は「出来レース」か!? バーニングの“別れさせ”戦略とは

日刊サイゾー / 2014年03月28日19時00分

女優の中山美穂と、歌手で芥川賞作家の辻仁成夫妻が、離婚に向けて話し合いを進めており、離婚は避けられない状態であることを27日付のスポーツニッポンが1面で報じた。 2002年に電撃婚した2人は仏・パリに移住、現地で長男をもうけたが、同紙によると、夫婦間に亀裂が生まれてきたのは09年ごろ。辻がハードロックバンドを始め、女性のように肩までかかるロングヘアにするな [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

「昨年3月にサーファーの元夫との離婚が成立。昨年10月、V6森田剛(38)との自宅泊まり愛が発覚して、離婚後の初スキャンダルとなりました。今年2月には、箱根の超高級旅館への温泉旅行を女性誌に報じられるなど、交際は順調に続いているようです」(芸能デスク) 箱根でしっぽり婚前混浴とはうらやましや。「ジャニーズには、同一グループ内で結婚できるのは1人だけという暗 [全文を読む]

小泉今日子に新恋人発覚! マスコミが“不倫疑惑“に触れないのは事務所の圧力か

リテラ / 2015年03月15日12時30分

「豊原には離婚歴があるらしいんですが、小泉とは結婚していた時から付き合っていたのではないか、といわれているんです。さらに、現在も別居しているが、まだ籍が抜けていないという情報もある。ところが、両誌はなぜか、そのことに触れていないんです」(マスコミ関係者) 小泉といえば、芸能界のドンともいわれる周防郁雄社長率いるバーニングプロダクションの所属。社長のお気に [全文を読む]

「3年目の浮気」は脳のメカニズムとして埋め込まれていた

NEWSポストセブン / 2017年06月23日07時00分

皆さまの信頼を回復するべく芝居に精進して参りますと共に心からお詫び申し上げます》 今のところ、夫妻に離婚話は持ち上がっていないというが、結婚3~4年は、すべての夫婦にとって“鬼門”ともいえる。 例えば安達祐実(35才)とスピードワゴンの井戸田潤(44才)。交際5か月、2005年9月に結婚し、ツーショット会見を行った。しかし2006年4月に長女が誕生した直後 [全文を読む]

内田有紀が「プチブレイク」したのは“2人の大物タレント”の穴を埋めるため?

アサ芸プラス / 2016年01月28日09時59分

一方のミポリンも、辻仁成と結婚してフランスでの生活を送っていた時は、CM1、2本で1年間食べられるほど事務所が配慮していました」 それが辻との離婚後に、ミュージシャンの渋谷慶一郎との恋愛に走ったことで、歯車が狂い出したのだという。芸能プロ関係者があとを引き取る。「なのにミポリンは新恋人中心の生活を送り始め、なかなか事務所の手に負えない存在になりました。あげ [全文を読む]

90年代トップアイドル内田有紀 40歳目前に確立したポジションで第2次ブーム到来か

AOLニュース / 2015年10月18日12時00分

離婚を経て、2006年に復帰した。 アイドル時代は主演作が続いたが、復帰後は脇役に徹している。同じシングルマザー役でも『ドクターX』ではクールな敏腕ぶりで大門の手術を支えてシビれさせ、『偽装の夫婦』では感情を表に出さずやさしそうだが、どこか闇も感じさせる。元トップアイドルにありがちな自己顕示感はなく、役に合わせて佇まいも変える。ドラマのスパイス役としてのポ [全文を読む]

千原ジュニア 福山へ嫉妬心原因で元カノ内田有紀と破局説出る

NEWSポストセブン / 2015年10月10日07時00分

でも有紀ちゃんは家族への憧れもあって、彼の元を去りました」(ワイドショー関係者) その後内田は、2002年に吉岡秀隆(45才)と結婚するも2005年12月に離婚。そして2007年4月、女性セブンが内田とジュニアの熱愛をスクープした。 ふたりは2007年1月放送の2時間ドラマ『松本清張スペシャル 地方紙を買う女』(日本テレビ系)の共演をきっかけに交際をスター [全文を読む]

内田有紀と柏原崇、90年代アイドル俳優同士のバツイチ愛は続く

messy / 2015年07月18日13時00分

内田有紀は02年に、テレビドラマ『北の国から』で共演した俳優の吉岡秀隆(44)と結婚したが、3年後の05年に離婚。柏原も、04年にモデル出身タレントの畑野ひろ子と結婚したものの、06年に離婚しており、共にバツイチだ。 最初に「交際しているようだ」とウワサされはじめたのは10年5月のことだったので、もうそれから5年以上もオープンにお付き合いを続けていることに [全文を読む]

内田有紀と交際の柏原崇 杖つくも「内田のお陰で癒し」の声

NEWSポストセブン / 2012年11月21日07時00分

ともに結婚・離婚を経験したふたりは2009年末、友人を介して再会し、交際がスタートした。 「ふたりとも高校時代から芸能界で仕事をしてきたから、互いに同級生のような存在なんだそうです。何でも相談できるし、再会したときも、離婚のことを、“本当はこんな家庭が作りたかった”とか、本音で話せたそうです。真面目なふたりですから、交際を始めることにも慎重になっていました [全文を読む]

米倉涼子主演ドラマ『ドクターX〜』待望の続編決定も……テレ朝、視聴者は複雑な胸中

おたぽる / 2016年01月18日19時00分

現在は離婚協議中とされる。離婚問題によるイメージダウンを払拭させるべく、米倉は15年12月5日に放送されたドラマスペシャル『家政婦が見た!』(テレビ朝日系)で1年ぶりのドラマ出演を果たした。だが、その視聴率は12.6%といまひとつ振るわず。同ドラマシリーズの前作(14年3月2日)の17.4%より、大きく数字を落としてしまった。「これが米倉の闘志に火をつけた [全文を読む]

「またDV受ける役...」いつの間にか“幸薄い女優“のトップになった内田有紀

tocana / 2015年11月30日08時00分

2002年に吉岡秀隆と結婚してスッパリ芸能界を引退しましたが、わずか3年で離婚。相当騒がれましたし、その後交際が噂された、福山雅治と千原ジュニアも結婚。どうしても幸せになれないイメージが付いちゃいますよね。視聴者としては、凄くハマり役なんだけど、できれば幸せな役を演じてほしいという気持ちがあると思います」(制作番組プロデューサー) 不幸な役柄を任されるとい [全文を読む]

「大ブレークしたショートヘア女優は不幸になる」ってホント!? 広瀬すずにも、その兆候が……

日刊サイゾー / 2015年08月06日11時00分

「女性は家庭を守るもの」という古風な考えを持つ吉岡に耐えきれなくなり、05年に離婚。女優としての活動を再開したものの、かつての輝きは取り戻せずに、現在では脇役での出演ばかりが目立っている。 そんな内田の後を継ぐようにして、90年代後半に大ブレークを果たしたのが広末涼子だ。ドコモポケベルのCMで一躍有名になると、ドラマ『ビーチボーイズ』(フジテレビ系/97年 [全文を読む]

「中山美穂、離婚劇」にまつわる、恐るべき復活シナリオ

アサ芸プラス / 2014年04月15日09時59分

結婚12年目にして、ついに離婚秒読み段階に入ったと言われる中山美穂。2002年に歌手で作家の辻仁成と電撃結婚してフランスに渡り、事実上芸能界を引退していたと言ってもいい。そんな彼女に一体何が起きたのか。 「何かと束縛する夫に対して、嫌気がさしたというのが本音でしょう。子供も10歳になり、40代半ばを迎え、復帰するなら今しかないと思ったのではないか」(スポー [全文を読む]

小泉今日子、ドラマのキャスティングを「社長にお願い」の一言で決めた!?

サイゾーウーマン / 2012年01月15日12時00分

同業者であり飲み仲間のふたりは、仕事からプライベートまでアケスケに話す関係のようです」(テレビ局関係者) 共に芸能人と結婚し、離婚も経験している小泉と飯島だけに、共鳴する部分も多いのだろう。そしてそんな女友達同士がドラマで共演することになった発端は、プライベートトーク中でのことだったという。「ある日キョンキョンが飯島さんに『私、今度ドラマの主演が決まったん [全文を読む]

米倉涼子『ドクターX』シーズン5放送決定も、テレ朝にくすぶる“悩みの種”

日刊サイゾー / 2017年07月27日13時00分

紆余曲折の末、昨年末に協議離婚が成立し、身軽になった米倉は、現地時間7月3日から13日まで、米ニューヨーク・ブロードウェイでミュージカル『シカゴ』に5年ぶり2度目の主演を果たした。8月2日から13日には東京・東急シアターオーブで凱旋公演が行われ、同月下旬から『ドクターX』の撮影に入る予定だ。 シーズン5には西田敏行のほか、岸部一徳、内田有紀、鈴木浩介とい [全文を読む]

米倉涼子、ドクターX打ち上げで50万円商品券プレゼント

NEWSポストセブン / 2016年12月23日16時00分

みんな最後は“『相棒』を超えるまで続けよう”と熱い様子でした」(前出・ドラマ関係者) 離婚問題は現在も話し合い中だというが、その表情に曇りはなかったという。2017年、米倉は“女の節目”といわれる42才を迎える。5シリーズへ、やっぱり「私、失敗しませんから」。 ※女性セブン2017年1月5・12日号 [全文を読む]

遠藤久美子、結婚発表で“面倒くさい女”脱却? グラビア再挑戦には「需要なし!」の声?

おたぽる / 2016年09月07日09時00分

往年のファンからは、『マックのCMに出てた時に、初々しいビキニ姿を拝みたかった』と、絶頂期に思いを馳せる声もささやかれていました」(同) デビュー時、遠藤は、広末涼子、内田有紀と共に、ショートカットの3大美女と呼ばれていたこともあるのだが、広末も内田も離婚歴があるだけに、「同じ轍を踏んでしまう?」と懸念する声もささやかれてしまっている。 [全文を読む]

フォーカス