子供 田中圭に関するニュース

『タラレバ』田中圭が不倫に走った理由が「クズすぎる」と非難殺到

しらべぇ / 2017年03月02日16時30分

■丸井のクズすぎる言い訳に非難が殺到これまでも「子供いるって言ったら小雪さん付き合ってくれなかったでしょ?」など、ズルすぎる言い訳が注目を浴びていた丸井。第7話では、不倫に走った理由を小雪に告白した。別居している妻への本音を話すシーンでは、1人目が産まれたときに妻が毎日泣くなど産後クライシスで大変だったと語る。「なんていうか、気が重いことばっかでさ」「こう [全文を読む]

『タラレバ娘』 田中圭の「ズルすぎる言い訳」に賛否両論

しらべぇ / 2017年02月16日18時00分

妻と上手くいっていないというのは本当と弁解する丸井に対し、小雪は子供の存在を隠していたことを責めた。すると、丸井は開き直ったかのように「だって、子供いるって言ったら、小雪さん、僕と付き合ってくれなかったでしょ?」と発言。ガキみたいなこと...と小雪がたしなめると、ごめんと謝った上で「ガキみたいに小雪さんのこと好きだから」「傷つけるかもしれないってわかってた [全文を読む]

『タラレバ娘』 クズ男役・田中圭に惹かれてしまう女子続出

しらべぇ / 2017年02月09日17時30分

既婚者で子供がありながらも、妻とはうまくいっていない雰囲気を醸し出し、小雪に近づく。しかしながら、彼の語った「妻とは別居中」は、実際は「第2子の出産のために里帰りしている」というもので、小雪の想像とは大きく異なっていた。結果、ふたりで行くと約束した温泉旅行も直前でキャンセルされてしまうのだが、かわいく、無邪気な丸井に母性本能を刺激される女子は多かったよう。 [全文を読む]

HEAT・田中圭「主人公にとって説得力のある人物に」

Smartザテレビジョン / 2015年07月23日07時00分

――ご自身の役作りについてはいかがでしょうか? 濱田は結構嫌なことも平気でするんですけど、あんまり子供になり過ぎないというか、子供のいじわるに見えないようには、やっぱり気を付けないと。ただの嫌なやつになっちゃうともったいない。タツヤが消防団に入るきっかけを作ったのは濱田なので、タツヤにとっての説得力を持ったキャラクターにしきゃないけないというのは意識して [全文を読む]

ももクロを辞めて丸5年の早見あかり 初舞台に「怖い」と吐露

anan NEWS / 2016年04月07日22時00分

「白井さんは、アグネスは幼い子供と同じで好奇心が強く、何でも思ったことは口にしてしまうようなところがある子じゃないかと思うと説明してくださったんです。その時、早見さんもそういうところがあると思うんだよね、とおっしゃられたんです。お会いしたのは、この作品が決まってからのはずなのに、何で私のこと知ってるんだろうって(笑)」 大人っぽい見た目ゆえクールな印象を [全文を読む]

亀梨熱演。昭和歌謡と『阿久悠物語』――亀和田武「テレビ健康診断」

文春オンライン / 2017年09月10日07時00分

最初のうちこそ肩に力が入りすぎ、観る側の私も緊張したが、結婚して子供も出来、仕事も成功をおさめる壮年期になるにつれ、役柄になじんできた。妻の雄子さんを演じた松下奈緒の安定感ある演技の貢献度大だ。それと親友の上村一夫(田中圭)にだけ見せる魅力的な笑顔が印象に残る。 視聴率的にもドラマは成功した。ここからはアプローチの角度を変える。いまメディアが関心を寄せる阿 [全文を読む]

【捜査一課長】内藤剛志「デレてる大岩のシーン、あれは僕自身です!(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日06時00分

大岩という人は子供を亡くしている人だから、息子を見る感じにできれば楽しいかなって思います。誰もやったことがないことを目指して、見たことがないものを見ていただきたいという思いでやっています。――ドラマに登場する、ビビについて教えてください。 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』10年後に独身のまま後悔するような恋愛でも、やめられない/第六話レビュー

messy / 2017年02月23日22時30分

「東京オリンピックまでに結婚して子供を産むぞー!」と意気込むアラサー独身3人組の恋愛奮闘劇『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)。今回、その目標を3人揃って自らの意思で覆すことになりました。 丸井(田中圭)との不倫関係を再開させた小雪(大島優子)は、仕事の合間を縫ってランチデートをするなどラブラブ発情モード。お互いに落語が好きなことがわかったり、並んで歩いてい [全文を読む]

「地味さがエロい」大島優子、禁断の不倫女性に挑んだ『タラレバ娘』の演技で評価一変

メンズサイゾー / 2017年02月10日16時00分

妻が二人目の子供を妊娠していることを知り、小雪は「これが不倫か」と思い知る。小雪は旅先から倫子と香に「来ない?」と連絡し、それぞれの恋愛に傷ついた3人で温泉に入って女子トーク。互いに素直な気持ちを吐露し、慰め合うという展開だった。 小雪にスポットが当たった回といえるが、通常なら不倫に走ってしまう女性はドラマの中であっても女性視聴者に嫌われるもの。しかし、大 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』女の友情で絶対にやってはいけないこと/第四話レビュー

messy / 2017年02月09日20時00分

その上、小雪が丸井さんの嫁のSNSを開いたことで、子供がいたこと、「別居」ではなく「第二子出産のための里帰り中」だったことを知ったのです。ドタキャン理由なんて仕事とかいくらでも言えたはずのに……。バカ正直なのかと思えば、別居は嘘……。この段階で気付いた小雪は不幸中の幸いと言ったところでしょうか。 [全文を読む]

森カンナ 新作映画ロケで牡蠣入り広島焼きにハマったと語る

NEWSポストセブン / 2015年11月28日07時00分

――森さんはモデルから女優へ転身されましたが、もともと女優になりたかったんですか?森:子供の頃から女優に憧れていた、というわけではないんです。14才で大阪から東京に引っ越してきたんですが、ちょうどそのタイミングで親戚から「背が高いんだからモデルでもやってみたら」と言われ、「じゃぁやってみようか」というノリで始めました。――女優転身のきっかけは?森:中学生 [全文を読む]

嵐・櫻井翔にキス、V6・岡田准一に膝抱っこ…二丁目取材をした三宅健がまさかのご乱心

デイリーニュースオンライン / 2015年08月08日12時00分

その後も、ジャニーズ1、岡田准一を愛している男であることを紹介された三宅は、「子供の頃から一緒にやってきて、一番下なんで、ペットみたいにスゴい可愛かった。昔よく、あいつの膝の上に乗ったりとか、人の膝の上に乗るのが好きなんで(中略)あいつの膝の上が一番安定してますね」と、同じV6のメンバーである岡田の膝の上に乗っていたことを告白し、実際に肩を抱きながら膝に [全文を読む]

変態!ゲーセン!おっぱい! ボンクラ男子の"聖域"テレ東金曜深夜ドラマ

AOLニュース / 2013年10月16日14時18分

子供の頃、ゲームセンターに通いつめた30~40代なら懐かしさでヨダレがでるようなゲーム映像が次から次へと流れてくる。田中圭、波留、浜野謙太の3人が15歳からの30年を演じ、ゲームとともに成長していく姿を描いていく。それはゲーセンでプレイする人を後ろから眺め応援している感覚そのままだ。 さらにその前には『殺しの女王蜂』が放送。モデルガールズの5人が殺し屋集 [全文を読む]

『ノーコン・キッド』アラフォー“のみ”にお勧め新連ドラが描く、ゲームと人の関係の歴史

Business Journal / 2013年10月13日06時00分

とはいえ、子供の頃はゲームウォッチからファミコンの任天堂ゲーム機最盛期の世代。脳細胞が活発な頃に聴いた「ポヨンポヨン」や「ピコピコ」といったゲーム音を忘れることはない。久々に聴いて「うわぁ懐かしーッ」と思ったのが『ゼビウス』の音である。この音の発信元は、テレビ東京の新連続ドラマ『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』。 主演は田中圭。一見、向井理に似てい [全文を読む]

フォーカス