復帰 香里奈に関するニュース

香里奈とハリウッドセレブで明暗…日米セックススキャンダルの違い

まぐまぐニュース! / 2015年11月20日23時00分

実際に今年に入り香里奈氏は主演ドラマで復帰したものの、その話題はスキャンダルにまつわるものが多く、ドラマ自体の視聴率は低迷し、彼女のキャリアは依然精彩に欠ける感がある。 しかし海の向こうのハリウッドのスキャンダルに目を向けると、香里奈氏のケースとは真逆の現象が起こっている。欧米では、過激な写真の流出により、そのキャリアを確固たるものにする人物が後を絶たない [全文を読む]

香里奈、10月に主演ドラマ放送決定! ベッド写真流出から復帰も「共演者見つからない」!?

サイゾーウーマン / 2015年07月25日13時00分

前作の『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)から2年ぶりのドラマ復帰となります」(ワイドショーデスク) 香里奈はほかにも、『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ系)、『私が恋愛できない理由』『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(いずれもフジテレビ系)など、さまざまなドラマの主演やヒロインを務めてきた。 「香里奈の一番の強みは、SMAP・ [全文を読む]

芸能界引退説から一転! 香里奈がイメチェンで再起を決意...「大股開き写真」のイメージ打ち消せるか

メンズサイゾー / 2015年06月27日15時00分

そんな中、前述の「イメチェン宣言」で復帰を狙ってきたというわけだ。流出騒動には触れられていないが、明らかに「再起」をテーマにした特集になっており、その決意のほどがうかがえる。 「香里奈自身は信頼していた人に『写真を売られた』ことにショックを受け、精神的に不安定になったことで引退を考えたようです。しかし事務所にとっては稼ぎ頭ですし、今まで彼女を支えてきた幹 [全文を読む]

ベッキーより先に復帰させるべき!?あの“干され美女”に熱烈ラブコールが!

アサジョ / 2016年10月17日09時59分

実はベッキーが復帰路線に乗ったことで、対照的に最近はテレビ出演がなかなかできない“あの美女”へのラブコールが増えてきているという。14年にベッドでの大股開き写真が表に出たことで干されてしまった香里奈だ。「香里奈は10月9日に北九州市の西日本総合展示場新館で開かれた『TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION [全文を読む]

香里奈 フジテレビ1月新ドラマ「嫌われる勇気」主演でも「惨敗女王」はぬぐえない!

アサ芸プラス / 2017年01月06日09時57分

バラエティ番組は写真の件に触れられるので、基本的に出演しない方針にしたそうです」(前出・芸能デスク) 復帰したのは、15年秋ドラマ「結婚式の前日に」(TBS系)。脳腫瘍と診断されたヒロインを演じたが、平均視聴率5%台の大コケだった。「話題性を期待しての起用ですが、人気のなさにビックリ。スタッフは『スキャンダルの尻拭いの結果がこれか‥‥』と不満タラタラでした [全文を読む]

香里奈のドラマ復帰が物議?フジテレビが頼る”オワコン女優”への不安

デイリーニュースオンライン / 2016年12月03日13時05分

モデルで女優の香里奈(32)が11月29日、2017年1月期の新ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)で主演をつとめることが明らかになった。香里奈の“大開脚写真”流出騒動の記憶を語るファンの声やフジテレビの原作改変などが反発を強め、さっそく暗雲立ち込めている状況だ。 ■フジテレビ恒例の原作破壊を不安視する声 約5年ぶりにフジで主演することが決まった香里奈。 [全文を読む]

「何か悪いことした?」香里奈、お騒がせ写真を彷彿とさせる号泣がリアルすぎる!

アサ芸プラス / 2015年10月15日17時59分

そんな騒動を乗り越えて、久々の復帰作だったが、完全復活とはならなかったようだ。 だが、ドラマを観た一部の視聴者からは、香里奈の鬼気せまる演技に対し、「どん底を経験したからか演技が上手くなっている」「泣く演技がリアルすぎる!」と称賛の声があがっているという。「第1話では香里奈演じる主人公が、悪性の脳腫瘍と診断され悲しむシーンがいくつかあったのですが、その中で [全文を読む]

あの話を“おっぴろげ”られるか!?復活・香里奈を待つ「本当の地獄の日々」

アサ芸プラス / 2015年06月29日17時59分

復帰した矢口真里はいまだに針のムシロ状態が続いていますが、彼女の場合は“スキャンダルの頂点”のような不貞行為なので立ち位置はわかりやすい。同じ下半身スキャンダルでも、香里奈の場合は本人が悪いことをしたわけではないですから、単に本人が恥ずかしい思いをするだけ。それでもこれだけ大事となったからには、起用した局が“完全スルー”すれば視聴者から叩かれるのは確実です [全文を読む]

消えた芸能人「裏口復帰レース」で勝ち名乗りを上げるのは?(3)ベストアルバム好調も姿を見せない中森明菜

アサ芸プラス / 2014年09月18日09時58分

今年1月に発表された『2014年に復帰してほしい芸能人』でも堂々1位に選ばれています」(芸能デスク) 8月にはファン待望の新曲を含むベスト版が2枚発売された。 「3月にはファンクラブ会報に『明菜のステージを見る日を楽しみに‥‥』という直筆メッセージが送られ、復帰は近いと思われたのですが‥‥。結局、ベスト版の発売に合わせて、新譜のジャケット撮影、新曲レコーデ [全文を読む]

視聴率4%…大股開きベッド写真流出のあの女優、主演復帰ドラマが悲惨すぎる大コケ

Business Journal / 2015年10月28日22時00分

香里奈のように予定通りあっさり終了してしまうというのは、閲覧数が今後の展開を期待されるほどではなかったからでしょう」(前出・元編集者) 事務所の強力なバックアップで本格復帰を果たした香里奈だけに、『結婚式の前日に』の今後の視聴率アップに期待したい。 (文=編集部) [全文を読む]

香里奈・最新主演ドラマ…スタート前から「無理がある」辛辣な意見多数なワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年08月27日08時00分

最悪な伝説を残してしまった香里奈が復帰をするということで、ネットでは 「あの写真がでてなお芸能活動ができるメンタルってすごすぎる。引退すると思ってた」 「イメージ悪い香里奈をわざわざ使う必要あったのかな?」 「健気な役はきついんじゃない?」 など、冷たい意見が多々見受けられる。 共演者は婚約者役に鈴木亮平、型破りな母親役に原田美枝子、父親役に遠藤憲一と好 [全文を読む]

大股開き→イメチェン復帰の香里奈を待ち受けるイバラの道「やはりスポンサーが……」

日刊サイゾー / 2015年07月02日23時30分

タレントの香里奈が、まさかのイメチェンで復活を遂げた。香里奈と言えば、昨春に写真週刊誌「フライデー」(講談社)で衝撃の大開脚写真が掲載され、メディア露出は激減。一部で芸能界引退もウワサされた。 そんな彼女が6月23日発売の女性ファッション誌「GINGER」(幻冬舎)の8月号に登場。約8カ月ぶりに表紙を飾った香里奈はそれまでのロングの茶髪から、大人の黒髪に。 [全文を読む]

男性スキャンダルが分岐点!10人の“勝ち組・負け組”具合(1)矢口は謝罪も世間は厳しい目

アサ芸プラス / 2014年11月18日09時58分

復帰を歓迎する声がある一方、厳しい意見も多く見受けられるのが現状だ。振り返れば、「男性スキャンダル」を機にタレント生命の岐路に立たされた女たちは明暗を分けてきたものである。 10月23日に放送された日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」に、矢口真里(31)が出演。とはいえ、不倫騒動について謝罪はしたものの、“連れ込み修羅場”には言及せず、現在、“間男”のモデル [全文を読む]

石川恋、事務所移籍発表に「香里奈の後釜?」の声 “美尻封印”を危惧する声も

おたぽる / 2016年11月09日09時00分

「香里奈は、スキャンダルにより、しばらく活動自粛を余儀なくされ、昨年10月に放送されたドラマ『結婚式の前日に』(TBS系)で本格的に女優復帰したものの、全10話の平均視聴率が5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大惨敗を喫し、ファッションイベントでも『オーラが無い』『劣化した』などと否定的な声ばかりが寄せられています。それに対して、石川は、『ビリギャ [全文を読む]

まるで夜の女みたい?香里奈登場の国連広報活動ビデオが「不謹慎!」と削除に

アサ芸プラス / 2016年10月28日09時58分

大開脚写真の流出以降、干され気味の彼女ですが、この騒動で完全復帰という“目標”が遠のいてしまったかもしれません」(前出・週刊誌記者) これに懲りることなく、香里奈には大人の魅力を存分に魅せつけてほしいものだが‥‥。 [全文を読む]

香里奈4年ぶり連ドラ主演で「アノ写真をなかったことに」できるのか

messy / 2015年08月24日19時15分

気がかりなのは、この連ドラ主演が復帰の契機ではなく、逆にピンチにもなりかねないという点だ。昨今の連続ドラマはどれも視聴率が低迷気味だが、とりわけ一桁台前半にまで落ち込むとメインキャストが叩かれるパターンが多い。今回の彼女の主演ドラマは、病と闘う花嫁にまつわるストーリーだが、すでに「目新しさがない」「あの写真とのギャップがあり過ぎる」と批判めいた指摘があり [全文を読む]

香里奈の復帰撮影現場では「3つの単語」がNGワードになっていた!?

アサ芸プラス / 2015年07月03日09時59分

今回の活動再開もその編集者が手を貸しました」(広告代理店関係者) 復帰に向けての撮影現場は、相当ピリピリしていたという。「これまでは、そこにいるだけで現場全体が明るくなるような存在だった香里奈でしたが、やはりどこか周囲を気にして元気がない様子だったそうです。もちろん写真事件に関しては箝口令が敷かれていましたし、『写真』『ネット』『公開』なんて単語もNGワー [全文を読む]

香里奈、再起をかけた『嫌われる勇気』爆死!大塚愛のゲスト起用も効果なく最低視聴率を更新

messy / 2017年03月10日22時00分

香里奈は泥酔下着姿が週刊誌に掲載され、一時は表舞台から姿を消すまでとなっていたが、2015年10月より『結婚式の前日に』(TBS系)で主演を務めて復帰するも視聴率は5%台をうろつくという惨敗。再起をかけた今作もまた爆死という、女優として崖っぷちの状態が続いている。罪を犯したわけでもなく、むしろ卑劣な盗撮の被害者であるとも言える彼女が干されていた境遇はおか [全文を読む]

“聖母”深川麻衣、女優として本格始動に「AVじゃなくて良かった!」“香里奈憧れ”には「見習うな!」の声

おたぽる / 2016年09月19日09時00分

「日刊スポーツのインタビューによれば、深川は、2010年に公開された映画『パレード』の陰のある香里奈の演技が好きで、女優として憧れを抱いているとのことですが、香里奈といえば、14年に、下着姿で大股を開いたスキャンダル写真が流出してしまったことで、事実上の芸能活動休止状態に追い込まれ、昨年10月に放送された主演ドラマ『結婚式の前日に』(TBS系)で本格復帰 [全文を読む]

香里奈『結婚式の前日に』惨敗で漂う悲愴感「しっかりしたドラマなのに……」

日刊サイゾー / 2015年11月08日12時00分

香里奈が『結婚式の前日に』(TBS系/火曜午後10時~)で、約2年ぶりにドラマ復帰したが、その視聴率は芳しいものではない。 初回は、今クールの民放プライム帯の連ドラでは最低となる7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタート。第2話では4.6%と、早くも禁断の5%割れ。第3話は裏の松坂桃李主演『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系) [全文を読む]

フォーカス