雑誌 向井理に関するニュース

常子、出版社を起業!3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第14週】

WEB女性自身 / 2016年07月10日06時00分

しかし、谷(山口智充)や五反田(及川光博)が復員し、本格的に雑誌作りを再始動できることに。雑誌作りを再開する常子たちだが、鉄郎に自分で雑誌を作ればもっと儲かると言われてしまう。「お前の稼ぎで一家を養っているんだぞ、もっと金を稼げることを考えろ」と鉄郎。そんな折、綾(阿部純子)が常子を訪ねてくる。聞けば戦争中に夫を亡くし、実家の父親も亡くったという。空襲で実 [全文を読む]

常子、16歳で事業家へ!3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第7週】

WEB女性自身 / 2016年05月22日06時00分

女性の自立をすすめる東堂は、常子にらいてうが作った『青鞜』という一冊の雑誌を渡す。その影響は、将来に悩む鞠子(相楽樹)にも伝播する。雑誌を読み、常子はこれまでにない自由な気持ちになる。同じく雑誌を読んだ鞠子(相楽樹)も感動したと言う。2人で東堂に雑誌を返し行くと、「お2人は何か挑戦したいことはありますか?」と質問される。「挑戦したいこととは違うかもしれませ [全文を読む]

自分のメイクについてのアンケート結果

PR TIMES / 2013年05月10日11時29分

「Q4. メイクする時に美容雑誌を参考にする?」*4 という質問には、「はい」70%(1060名)、「いいえ」26%(386名)、「わからない」4%(59名)という結果になりました。メイクをする時には、美容雑誌を参考にする方が過半数という結果になりました。「Q5. 素肌が美しそうな有名人は?」*5 という質問に対して、女性有名人としては、1位に不動の人気の [全文を読む]

Kis-My-Ft2・玉森裕太と南明奈が復縁!? 「部屋の照明が同じ」とファンが検証

サイゾーウーマン / 2012年11月24日09時00分

南はすでにタレントとして雑誌やテレビに出演し、一方の玉森は、ジャニーズJr.内でKis-My-Ft2として活動。ディズニーランドや渋谷でのデートなど多くの目撃談があがり、「お揃いのペアリングをしている」と騒がれたこともあった。 南は昨年、俳優・向井理との熱愛が一部週刊誌で報じられ、玉森も共演した女優・瀧本美織との熱愛説がネット上に出回っており、玉森&南はす [全文を読む]

向井理がブリッ子アイドル・ももちにブチギレで「うるせぇ!」と罵倒

メンズサイゾー / 2012年10月05日16時30分

10月6日に中山美穂(42)と共演しパリでロケを敢行した映画『新しい靴を買わなくちゃ』が公開されるため、向井理(30)がテレビに雑誌にと宣伝で大忙しだ。1日に放送されたバラエティ『お試しかっ!』(テレビ朝日系)では、人気企画「帰れま10」に参戦した。 今回はタカアンドトシ率いるタカトシチームと、カンニング竹山の竹山チームに分かれ、それぞれ別の飲食店で人気メ [全文を読む]

向井理も!? 芸能人オーディション落選秘話

日刊大衆 / 2017年09月04日07時35分

雑誌に載ったスナップ写真がきっかけでスカウトされている。 芸能界入りした後、向井は俳優の道を選んだが、マネージャーが最初から主役級でデビューさせるという大胆なプランを立てたせいか、オーディションにことごとく落ち、仕事がない日が続いた。あまりに落ち続けるため、24歳の頃に「この業界に必要とされていないなら、飲食店の仕事に戻ろうか」と思い悩んだそうだ。しかし、 [全文を読む]

朝ドラ復活の立役者は「イノッチ」だった

プレジデントオンライン / 2017年07月29日11時15分

■宮藤さんは「朝ドラを楽しんでいた」 『あまちゃん』をとりあげる雑誌も多く、なかでも、女性誌『CREA』(文藝春秋)が2014年1・2月合併号で映画とドラマ特集を行ってそこで『あまちゃん』を多く取り上げ、表紙はその出演者の松田龍平だったことは、画期的だった。いわゆる女性週刊誌で記事になることは多い朝ドラだが、ファッション誌やカルチャー誌で扱われることは滅 [全文を読む]

池井戸潤「“発掘”された小説『アキラとあきら』が、早速のドラマ化」

文春オンライン / 2017年07月07日07時00分

「10年以上前に雑誌に連載していた小説だったんですが、正直、あまり納得してない部分があったので、本にはせず放っておいたものなんです。当時は、これが自分の書く最後の銀行員ものなんだ、という気持ちで書いていたんですが、そのうち『花咲舞が黙ってない』シリーズを始めたし、自分でもどうしたもんかと困っていた作品でした」 あわやお蔵入りの窮地を救ったのは、池井戸さん [全文を読む]

向井理の“仕事の価値観”変えた1歳愛息とのイクメン生活

WEB女性自身 / 2017年06月16日16時00分

当時、彼は雑誌のインタビューで結婚観についてこう語っている。 《(結婚相手は)家庭的な人がいいかな。家を空けることが多いので、なるべく家を守ってくれる人のほうが安心して仕事ができると思います》(14年6月24日号『週刊女性』) しかし、長男誕生をきっかけに向井は変わった。すっかり妻と子供に献身的なパパになったのだ。そしてその影響は、仕事面でも表れているよう [全文を読む]

これでもうコケられない! NHK次期朝ドラ『とと姉ちゃん』、さらに豪華キャスト投入で……

日刊サイゾー / 2016年02月19日11時00分

常子は戦後、「女の人たちのためになる雑誌をつくりたい」と、家族で小さな出版社を起こし、雑誌「あなたの暮し」を創刊。昭和の女性たちの道しるべになっていく。モチーフとなっているのは、一世を風靡した生活総合誌「暮しの手帖」(暮しの手帖社)だ。 朝ドラでは異例ともいえる豪華キャストで、常子の父役に西島秀俊、母役に木村多江、叔父役に向井理、祖母役に大地真央が起用され [全文を読む]

新朝ドラヒロインの高畑充希 宇多田主題歌に大感激

NEWSポストセブン / 2016年02月02日16時00分

ヒロインの常子は、戦後の焼け野原の東京で「女のひとたちのために雑誌を作りたい」と出版社を設立。生活雑誌『あなたの暮し』を創刊し、女性たちを支えていく──。 主題歌を担当するのは宇多田ヒカル。「人間活動に専念する」として音楽活動を休止していた宇多田の復帰作が、自身の主演作の主題歌となることについて高畑は「驚いて顎が外れそうになりました」「ずっと聞いていた人。 [全文を読む]

“清純派”高畑充希がお色気演技に初挑戦 イメチェンで朝ドラ『とと姉ちゃん』は大丈夫?

日刊サイゾー / 2016年01月25日21時00分

終戦後、「女の人たちのためになる雑誌をつくりたい」と家族で小さな出版社を起こし、雑誌『あなたの暮し』をつくる。これが、多くの女性たちの共感を呼び、やがて、混乱の終戦直後から高度経済成長を生きる昭和の女性たちの道しるべになっていく。モチーフとなっているのは、戦後、全盛期には100万部を越える販売部数で一世を風びした生活総合誌『暮しの手帖』(暮しの手帖社)。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】向井理「買い物が趣味。スーパーが好き」

TechinsightJapan / 2015年12月17日12時10分

新CMでは部屋を貸す側のハウスメイト社員役で再登場、しかも今回は出世した彼に部下がつき、その部下役として雑誌『non-no』の専属モデルでもある女優・新木優子が共演している。新TVCMは「まごころを、もっともっと。下見篇」「まごころを、もっともっと。歩く篇」の2篇であり、ハウスメイト社員の日常業務の一部を描いたショートストーリー仕立てになっている。「下見篇 [全文を読む]

北斗晶さん、つるの剛士さん強し!篠原涼子さんの躍進にも注目-有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2015

DreamNews / 2015年12月11日13時30分

私たちが映画やテレビ、新聞・雑誌などのメディアを通して目にし、憧れを抱いたり共感を覚えたりするたくさんの有名人。メディアを通して見るその姿には、父親や母親を始め、見る者や今の時代の家庭や家族を映し出しているとも言えます。実際に子育てをしながら仕事をしている人もいれば、役柄として母親や父親役をしている人もいます。あるいは実際には、しっかりと子育てをしている [全文を読む]

水木しげる追悼『ゲゲゲの女房』放送も向井理&松下奈緒が「兄妹にしか見えない」の声! 『坊ちゃん』マドンナ役では、嵐・二宮和也との身長差に懸念も

おたぽる / 2015年12月08日19時00分

その嵐の二宮和也が主演する来年1月3日放送のスペシャルドラマ『坊ちゃん』(フジテレビ系)では、“マドンナ”と呼ばれる町一番の美女役で出演することが決まっていますが、『原作でも背の高い設定にはなってるけど、よくジャニーズ側がオッケー出したな』『いくら背の高い設定でも、松下はでかすぎじゃないか?』など、ネット上ではミスキャストと指摘する声も上がっているようです [全文を読む]

松島花がまるで別人!映画デビューで苦労したアレって?

Woman Insight / 2015年08月21日16時50分

他にも、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼をはじめ、豪華キャストがこの壮大なプロジェクトの下に結集! 原作者の東野圭吾も“映像に圧倒された”と語るほど、そのとてつもないスケール、大迫力のアクションシーン、そしてノンストップで押しよせる興奮と衝撃が話題となっています! なかでも、一足先に鑑賞した東野圭吾ファンからは……“原作を超える映画は存在しないと思ってい [全文を読む]

女子アナ清廉潔白説完全崩壊!? 続々スクープ、野放し状態の日テレ女子アナたち

tocana / 2015年01月11日08時00分

日本テレビ『ZIP!』でお天気キャスターを務める人気アナ岩本乃蒼(23)が、雑誌「FRIDAY」(1月23日号)にデート現場写真を撮られてしまったのだ。岩本といえば雑誌「non-no」の元専属モデルで、学生時代からタレントとして『ZIP!』や他のTV番組に出演するなど、日本テレビには鳴り物入りで入社した。すると美貌だけではなく慶応卒の持ち前の頭の回転の早 [全文を読む]

ギャル男過去、ブログ失言…「肌男」向井理の洗い落とせない失態

アサ芸プラス / 2014年11月21日09時59分

かつてギャル男のバイブル雑誌「メンズエッグ」(現在は休刊)に掲載された写真がネット上で発掘されると、その浅黒く日焼けした肌と醸し出すヤンキーぶりに衝撃が走ったのだった。 また、ブログ上での知的イメージを覆すさまざまな失言も話題になった。例えば「幸いお通夜に出席できました」というのはまだかわいいミス。しかし、向井が追突事故を起こした際に、被害者に対しての言葉 [全文を読む]

表紙は西島秀俊! 新雑誌『TV LIFE g{ジー}』が4月24日(木)発売!

PR TIMES / 2014年04月23日16時18分

株式会社学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川/代表取締役社長:増山敬祐)は、新雑誌『TV LIFE g{ジー}』を4月24日(木)に発売します。 テレビ情報誌『TV LIFE』編集部から、ワンランク上のグレード(grade)にこだわった大人のグラビア(gravure)マガジン『T [全文を読む]

キムタク、ニノ、小池徹平…「いぬ顔」男性芸能人ランキング!

NewsCafe / 2013年05月19日15時00分

※回答総数…644件【1位】二宮和也(嵐)(19.9%)■雑誌とか見てると時々子犬みたいだなーと思う時がある![女性/40代/専門職]■くぅ~ってよく言ってたよね!![女性/30代/その他]■ブルテリアだな。[男性/10代/専門職]【2位】小池徹平(17.9%)■目の輝きが子犬に見えるときがある。[女性/30代/その他]■チワワっぽい。あと、二宮は豆しばっ [全文を読む]

フォーカス