教育 滋賀県に関するニュース

ISEN、「体感!クラウドと校務の情報化 学びのイノベーション&セキュリティフェア2012」5月25日(金)~26日(土)に東京・大阪で同日開催

@Press / 2012年04月18日15時30分

学校の情報セキュリティ環境の向上をサポートする、教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(以下 ISEN)は、今年で2回目となる「体感!クラウドと校務の情報化 学びのイノベーション&セキュリティフェア2012」を、2012年5月25日(金)~26日(土)に東京・大阪で同日開催します。【フェア概要】フェアのテーマを「体感!クラウドと校務の情報化」として、各 [全文を読む]

「くぼたのうけん」「ズー・フォニックス・アカデミー」からのプレゼント!2017年算数オリンピック金メダリストを輩出した滋賀県彦根市にある「りんご塾」が、さんすうの天才を生み出す子育てセミナーを開催!

DreamNews / 2017年09月12日12時00分

対 象:1歳~12歳■株式会社城南進学研究社 について■城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南ONE'S」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、キャリア教育の「城南就活塾」、「城南AO推薦塾」、乳幼児教育事業の「くぼたのうけん」「幼児さんすうスクールSPICA」「城南ルミナ保育園」「ズ [全文を読む]

日立など、滋賀県草津市の公立小中学校向けに「教材共有システム」を構築

JCN Newswire / 2016年03月28日15時51分

本システムは、日立の「教育コンテンツ活用システム」を利用して構築したもので、4月1日から本格的に稼働を開始します。本システムの利用により、草津市の教職員はデータベース上に保存されたコンテンツを活用して容易に教材を作成できるようになるとともに、教材や授業に関する情報共有を円滑に行うことが可能となり、さらなる授業の質的向上と教職員の業務効率化を実現します。近年 [全文を読む]

成安造形大学 附属近江学研究所 公開講座100回記念特別講演 作家 五木寛之氏「双面の人 蓮如」4月25日に開催

@Press / 2015年03月25日10時00分

そして、それらが本学の教育・研究の核である「ものづくり」や「美」の概念と響きあい、活かしあう様々な取り組みを実践していきます。 近江学研究所のその他の活動は、近江学研究所Webサイトにてご確認ください。 Web: http://omigaku.org/ ※Twitter「@omigaku」で最新情報更新中 成安造形大学 附属近江学研究所 所在地:滋賀県大津 [全文を読む]

成安造形大学、滋賀県を舞台に芸大で“地域”を学ぶ『地域実践領域』を2018年に新設

@Press / 2017年07月03日12時30分

「地域実践領域/クリエイティブ・スタディーズコース」は、これまでに本学が培ってきた近江学研究や地域連携事業をベースとしながら、芸術教育の特質と滋賀県の環境を活かした独自の教育を展開します。画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131930/LL_img_131930_1.jpg本学近辺の琵琶湖の風景価値観やライフス [全文を読む]

家族と思い出を育むプロジェクト「ASOBO JAPAN」 最終回♯4『STAR SCHOOL』2.14(火)より募集開始 ~ 満天の星で世界最高のプラネタリウム体験 ~

PR TIMES / 2017年02月14日15時24分

2日間を通して、プラネタリウム・クリエイターである大平 貴之氏が開発した、“世界最高の星空”と言われているスーパープラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」をドームテントで体験できたり、 JAXA宇宙教育リーダーの和田 直樹氏を講師として迎え、「星雲の不思議・ミニ宇宙を作ろう」をテーマにクイズや実験を行います。ダイナミックな映像を感じながらその場で宇 [全文を読む]

10月8日に、京都精華大学で滋賀県知事・嘉田 由紀子氏の講演会を開催「地方自治体から発信する共助の思想 - 自助と公助のあいだで - 」

@Press / 2012年10月02日14時00分

今日、肥大化した官僚組織に対する批判がメディアを賑わせていますが、批判の裏側には、社会保障や教育などの公共事業を、今後は人々の自助努力でまかなおうという議論も付随しています。こうした発想のおおもとには、公共的な組織によるセーフティーネット「公助」がなければ自分自身でなんとかするしかない「自助」という、社会概念の貧困さが存在しているのではないでしょうか。本 [全文を読む]

【高校受験2018】関西最大級「開成進学フェア」事前受付スタート

リセマム / 2017年07月28日19時15分

成学社が運営する開成教育グループは9月18日、小中学生を対象とした関西最大級の進学フェア「開成進学フェア大阪会場」を開催する。参加申込みは7月28日から。イベントの詳細は8月10日ごろ発表予定。 「開成進学フェア」は、2016年の来場者数が約5,000人、参加校は約200校にのぼる近畿地区で最大級の進学フェア。人気校のブースには待合席も追いつかないほどの列 [全文を読む]

滋賀県立大学の学生が多賀町産の杉で制作した「『用の美』の鍋敷き」の展示販売会を開催 -- 7月16日に多賀サービスエリアで

Digital PR Platform / 2017年07月13日08時05分

【入場料】 無料 ●デザイン教育の現場から 滋賀県立大学デザイン学科 南政宏研究室 https://ja-jp.facebook.com/minamilaboratory/ ▼本件に関する問い合わせ先 公立大学法人 滋賀県立大学 人間文化学部 生活デザイン学科 担当: 南、竹村 電話: 0749-28-8401 http://www.shc.usp.ac [全文を読む]

母の日直前!「関東ママ」VS「関西オカン」愛情深いのは?旅行好きなのは?完全対決!

Woman Insight / 2017年04月30日19時00分

まずは、「娘の教育には力を入れましたか?」 「はい」と答えた関東ママ……66% 「はい」と答えた関西おかん……60% 僅差ではありますが、教育に関しては、若干関東ママの割合が高くなりました。昔は「女は愛嬌」なんて言いましたが、女性の社会進出が目覚しい今、愛嬌だけではなく、教育にも力を入れるお母さんが多いのかもしれませんね。 次は「娘への愛情は人に負けてい [全文を読む]

成安造形大学、イラストレーション領域をアニメ・CG系コースを併合した9コースに改編~広く深く進化した学びで未来のクリエイターを育成~

@Press / 2016年08月08日10時30分

その多種多様なイラストレーションの可能性を追求するために、専門性と多様性を両立できる教育体制にします。「いろいろ学べる」「描く力を育成する」という従来のコンセプトはそのままに、画力育成やデザインなど領域共通の授業に加え、自分が所属するコースの授業と他コースの授業を選択し、学びを深めます。コース同士の学びが連動し組み合わさることで、イラストレーションの新たな [全文を読む]

大東建託、「地方創生」戦略で自治体とまちづくり連携

@Press / 2015年10月29日13時30分

<コンセプト>3世代100年にわたって「住んでよかった」と実感されるステキな米原を築く 【基本目標】 1. 女性や若者が活躍するまちを創る 2. 若年世帯が移り住むまちを創る 3. 滋賀県一子育てしやすいまちを創る 4. 駅を核として地域と地域を結ぶステキなまちを創る 【2015下期:企業連携による地方創生の取組】 1. 米原駅東口の市有地・県有地一体再 [全文を読む]

ヴォーリズが60年を過ごした街、近江八幡でヴォーリズ建築を巡る記念企画展を10月4日~11月3日開催!~没後50年記念企画展『ヴォーリズ・メモリアルin近江八幡』~

@Press / 2014年09月02日11時30分

URL: http://vories.heteml.jp/【『ヴォーリズ・メモリアルin近江八幡』について】滋賀県近江八幡の旧市街地に点在する数々のヴォーリズ建築の各館を展示会場として、建築・医療・伝道・教育・製薬販売事業そして素顔のヴォーリズ像に迫ります。普段は未公開で見る事の出来ない建築物の館内も期間中は無休で公開されます。また、開催期間中、姜尚中氏や [全文を読む]

小泉進次郎 滋賀県知事選での「何じゃそりゃ?」応援演説

アサ芸プラス / 2014年07月30日09時56分

進次郎氏は、小鑓氏が6歳の時に母親を亡くした境遇から、「子供たちが家庭環境によって、教育の機会を平等に与えられることがなければ、日本の将来はない」と思ったことを例示し、こう続けた。 「この実体験を通した、子供に対する、教育に対する思い、これが小鑓さんの1つ目の『やり』なのです」 ‥‥? 「3本の槍」にはそんな政策は見当たらないのだが‥‥。 しかし、進次郎氏 [全文を読む]

立命館守山とISID、クラウドとSNSを活用した アダプティブラーニング(適応学習)の実践プロジェクトをスタート

JCN Newswire / 2014年05月15日18時55分

全国で初めて学校現場に導入、産学協同で新たな学びのスタイルを創造Tokyo, May 15, 2014 - (JCN Newswire) - 立命館守山中学校・高等学校(滋賀県守山市、校長:亀井 且有、以下立命館守山)と株式会社電通国際情報サービス(東京都港区、社長:釜井 節生、以下ISID)のオープンイノベーション研究所(以下イノラボ)は、クラウドとSN [全文を読む]

「DMには人を動かすパワーがある」第32回全日本DM大賞 作品募集中

PR TIMES / 2017年09月15日11時00分

【応募締切】 2017年10月31日(火)まで ■宣伝会議について マーケティング・コミュニケーション(宣伝・広告、販売促進、広報・PR、クリエイティブ)に特化し、メディア・教育事業を展開。月刊『宣伝会議』の創刊は1954(昭和29)年。ほか月刊誌の『販促会議』『ブレーン』『広報会議』、書籍・年鑑の発行のほか、教育事業ではマーケティング・コミュニケーショ [全文を読む]

地域資源を生かしたコスメで地方創生 -- 経営学部生が美容イベントで商品プロモーションに協力 -- 近畿大学

Digital PR Platform / 2017年09月07日08時05分

【本件のポイント】 ●経営学部で学んだ知見を生かし、学生が地域資源を用いた価値向上に取り組む産学連携 ●滋賀県東近江市と北海道十勝郡の魅力を発信し、地方創生に貢献 ●学生は実地経験を理論的に考え、イベントで実践して経営を学ぶ実学教育 【本件の概要】 近畿大学経営学部の山縣ゼミ(企業行動論)は、オーガニックコスメの製造販売を行う、アルデバラン株式会社(本社 [全文を読む]

地域資源を生かしたコスメで地方創生 経営学部生が美容イベントで商品プロモーションに協力

News2u.net / 2017年09月05日15時00分

【本件のポイント】 ●経営学部で学んだ知見を生かし、学生が地域資源を用いた価値向上に取り組む産学連携 ●滋賀県東近江市と北海道十勝郡の魅力を発信し、地方創生に貢献 ●学生は実地経験を理論的に考え、イベントで実践して経営を学ぶ実学教育 【本件の概要】 近畿大学経営学部の山縣ゼミ(企業行動論)は、オーガニックコスメの製造販売を行う、アルデバラン株式会社(本社 [全文を読む]

追門学院大学が11月5日に尾木直樹氏による講演会「尾木ママの『7つの人生力』」を開催 -- 大学祭「将軍山祭」の行事のひとつ

Digital PR Platform / 2017年09月05日08時05分

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:河原俊明)は11月5日(日)に、「尾木ママ」の愛称で知られる教育評論家の尾木直樹氏による講演会「尾木ママの『7つの人生力』」を開催する。これは、同大学で11月4日(土)~5日(日)に実施される大学祭「将軍祭」の行事のひとつとして行うもの。尾木氏は「7つの人生力」をテーマに、若者の今を輝かせる力の引き出し方、大学生を持つ保 [全文を読む]

関西最大の「進学フェア」参加申込スタート!(小学生、中学生対象)【入場無料】

PR TIMES / 2017年07月28日10時00分

2017年9月18日(月・祝)は、株式会社 成学社が運営する開成教育グループ主催の関西最大の進学フェア(開成進学フェア大阪会場)が開催されます。7月28日(金)に参加申し込み専用サイトがオープンしました。 ■参加人数、参加学校ともに関西最大。開成教育グループの進学フェア(大阪会場) [画像1: https://prtimes.jp/i/25673/27/r [全文を読む]

フォーカス