土地 滋賀県に関するニュース

滋賀県が「近江県」に?競争からの決別で知名度向上を目指す

JIJICO / 2015年03月11日17時00分

ご存知の通り、現在は福岡県福岡市になりましたが、駅名は土地の名残から博多駅となっています。 滋賀県での改名論議は、日本が直面している問題が市町村レベルに留まらず、いよいよ県レベルの課題になってきたということではないでしょうか。日本は少子高齢化により、住民人口が減っています。これは、市町村の死活問題でもあります。住民が減れば税収も減り、病院や交通インフラとい [全文を読む]

忍者が元ってどういうこと!? 滋賀県でバイオ産業が盛んなワケ

マイナビ進学U17 / 2016年06月07日12時01分

■琵琶湖をめぐる環境問題が、滋賀県を環境先進県に育てた!滋賀県は大阪・京都といった大都市に近く、昔から農業(稲作)が盛んな土地でした。また、内陸県ではありますが、琵琶湖での漁業も盛ん。湖東地方では近江牛に代表される畜産業も行われています。なので、いわゆる一次産業(※農業、林業、漁業など)が中心かというと、実は工業も大規模に行われています。県内総生産に占める [全文を読む]

「不思議な県」滋賀…観光資源豊富でもあえてPR控え目、京都&大阪にあえて食われる?

Business Journal / 2017年04月11日06時00分

井伊家と滋賀県は、とても縁が深い土地なのだ。 そうしたゆえんから滋賀県は、『直虎』にあやかって観光客誘致をしかけている。ところが、少々強引な点もあってか、滋賀県の大河に乗っかるPR戦略は奮っていない。滋賀県の観光関係者は言う。「『直虎』の主人公・井伊直虎は確かに井伊家の人物ですが、井伊家が滋賀に移ってきたのは関ケ原以後です。そのとき、すでに直虎は存命してい [全文を読む]

琵琶湖を一望しながら食事が楽しめる びわこ大津プリンスホテル

GOTRIP! / 2017年02月24日22時30分

滋賀という土地柄か、ホテルのフロアもゆったりとした間取りで、景色を見ながらくつろいだ時間を過ごせます。 こちらの清水は、滋賀の地場素材を取り入れた和食を楽しめるレストラン。お料理は、素材を生かす伝統的でシンプルなものが多く、小さいお子様から年配の方まで楽しめそうです。 滋賀の地酒の飲み比べセットなども準備されているので、旅行で利用される際には、地場のお酒 [全文を読む]

日本全国旅めしランキング!47都道府県で一番人気のグルメは?

TABIZINE / 2016年09月08日10時00分

初秋の旅では、土地の美味しいものを見逃せません。旅に出る楽しみには、お目当ての旅めしを食べることも含まれているはず。 2016年4月楽天トラベルでは、47都道府県別「旅めし」ランキング1位に選出された47品に、実際に旅した人(各地の宿泊)から「一番食べたいご当地グルメ」をアンケート調査しました。総投票数3715票の中から選ばれた、一番食べたい旅めしとは。あ [全文を読む]

深刻な不動産の「2015年問題」、あなたの県の土地価格はどこまで下がる?

まぐまぐニュース! / 2015年10月25日20時00分

不動産業界には「2015年問題」というのがあるそうです。日本はすでに人口が減少し、2015年からは、明治以降初めて「人口減と世帯数の減少」に向かうというもの。東大卒の人気コンサルタント・吉田繁治さんのメルマガによると、今後25年で日本全国で地価は平均40%も下落するのだとか。あなたの県の下落率、ご確認ください。 過去の市街地価格の推移 日本の地価がどうなっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西川貴教『イナズマロックフェス』への批判的な声に「はなっからそんなつもりでやってない」

TechinsightJapan / 2015年07月13日21時25分

」 「今まで、どっちかっていうと日陰になっていた滋賀県という土地を、皆さんが来て頂ける土地に変えていく。そういうマインド的な部分を表している言葉が“ロック”だと思っている。」 西川によると、同フェスのタイトルに“イナズマ”と冠したのも“ロック”という言葉に込めたのと同じ想いからだという。 2009年の同フェス公式サイトには、当時の滋賀県知事であった嘉田由紀 [全文を読む]

生協コープCMの女の子が可愛すぎる 21世紀生まれの国民的美少女が輝く7つの理由

AOLニュース / 2015年03月13日22時00分

ただの美少女ではなく、どこかアーティスティックな雰囲気をもつ彼女の魅力は、滋賀県という土地によって育まれてきたのだ。 [全文を読む]

台風5号 滋賀県記録的短時間大雨情報

tenki.jp / 2017年08月07日21時52分

大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒してください。土砂災害や浸水の危険のある場所にお住まいの方は、あらかじめ決めておいた避難場所まで移動することがかえって危険な場合もあります。そのような場合は、近隣のより安全な場所や2階以上の部屋など、少しでも安全な場所へ移動しましょう。記録的短時間大雨情報とは数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測 [全文を読む]

「お肉」といえば牛?豚? 一部地域では歴史的経緯がくっきり

Jタウンネット / 2017年06月30日06時00分

熊本県と言えば馬肉の生産地であり、馬刺しを始めとした食文化が根付いた土地でもある。そのため、「その他」は、今回の選択肢になかった馬肉を指している可能性は非常に高い。番外編的ではあるが、「鹿」への投票が多かったのが、奈良(19.8%)広島(30.3%)の2か所だったことも注目したい。両県とも、牛に次ぐ2番手となった。奈良では天然記念物、広島では神の使いという [全文を読む]

位置ゲーのコロプラ、日本の逸品カード「コロカ」の提携先が196店舗に拡大

PR TIMES / 2013年08月01日17時38分

“旅費をかけてでも訪れるべき、日本の良いものを提供している店舗”を条件とし、いわゆる定番品ではなく、空気感も含めてその土地の良さが伝わってくる店舗を厳選しています。今回、埼玉県、滋賀県、茨城県から1店舗ずつ追加したことで提携店舗は合計196店舗となりました。大正に創業された老舗の極上のみそ漬けや、地元の特産物をつかった酸味と甘みが絶妙なチーズケーキなど、お [全文を読む]

日本の逸品カード「コロカ」の提携先が132店舗に拡大

PR TIMES / 2012年03月08日14時08分

“旅費をかけてでも訪れるべき、日本の良いものを提供している店舗”を条件とし、いわゆる定番品ではなく、空気感も含めてその土地の良さが伝わってくる店舗を厳選しています。今回の追加により提携店舗は合計132店舗となりました。今回、新たに「コロカ」の提携店舗となったのは、以下の3店舗です。コロカを配布する店舗は、毎月続々と追加されます。普段行かない場所へ楽しみなが [全文を読む]

【ホテル日航関西空港】レストラン大河企画 近畿の文化と魅力を発信 近畿五聖地食巡り「伊吹」

PR TIMES / 2017年08月29日10時00分

山水がもたらす肥沃な土地では「近江の伝統野菜」が地域の貴重な財産として栽培されています。また2013年にデビューした近江米「みずかがみ」は、自然環境に配慮し作られている安全・安心のお米で、2年連続 「特A」(日本穀物検定協会認定)の評価を受けています。[画像2: https://prtimes.jp/i/2213/1413/resize/d2213-141 [全文を読む]

「日本いいとことりっぷ」 フェリシモ×井上 涼さん―地方創生をもっとおもしろく!「カワイイと地方創生」を融合させた鳥形アイコンの誕生!―全国1,700自治体のオリジナル鳥形アイコンを作ります

PR TIMES / 2017年08月25日16時29分

井上涼さんの奇想天外なアイデアによって生み出された鳥「いいとことりっぷ」たちが、その土地の「いいとこ」を身にまとい、それぞれの土地への来訪者、移住者の誘致を推進、ガイド役となります。「いいとことりっぷ」をウェブサイトで見る >>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr170825/1/[画像1: https://prtimes.j [全文を読む]

地方創生に鳥たちが頑張る! 自治体コラボの「いいとことりっぷ」がかわいい

マイナビニュース / 2017年08月25日15時53分

井上氏の奇想天外なアイデアによって生み出された鳥「いいとことりっぷ」たちが、その土地の「いいとこ」を身にまとい、それぞれの土地への来訪者、移住者の誘致を推進、ガイド役となる。 全ての「いいとことりっぷ」は、各市町村の「いいとこ」と鳥を組み合わせたデザインとなっている。「神戸オードリー」「佐世保リンダ」「松本ライトニング」など、47都道府県から選ばれた47自 [全文を読む]

穴井詩が思い出の地で通算2勝目!次なるターゲットは“おメジャー”

ParOn.(パーオン) / 2017年07月23日17時33分

穴井にとって滋賀県は思い出の土地だった。約10年前に甲賀市にある富士スタジアムゴルフ倶楽部で研修生をしていたからだ。「そんな滋賀で勝てて本当に嬉しいですね。あの頃は一番頑張って練習していました。朝5時にアプローチ練習をしてからキャディ業務。会社も協力的で試合が近かったら業務よりも練習を優先させてくれたり」。一人前のゴルファーになるための環境として最高すぎる [全文を読む]

全盲の水泳選手の「金メダル」獲得を支えた元編集者

Forbes JAPAN / 2017年06月12日08時30分

「海外の慣れない土地で過ごすことは、相当なストレスになる。自分の故郷・滋賀県に近い土地の食べ物を口にしたら、気持ちが落ち着くんじゃないかと考えたんです」万全の状態で挑んだが、中盤から木村は体調を崩し、食事ができなくなってしまった。部屋で一人休んでいたとき、木村はふと、スーツケースのなかに生八ツ橋を発見する。気づくと、無心でそれを食べていた。その様子に気づい [全文を読む]

琵琶湖と緑に囲まれたカフェで休日気分を満喫しよう / 滋賀県草津市の「カフェイントロ」

GOTRIP! / 2017年05月05日11時30分

お店は琵琶湖まで徒歩1分ほどという広々とした土地にあり、大空のもと、アウトドア用品が展示された前庭、そして可愛らしい山小屋風のお店を外から眺めるだけで、休日気分が盛り上がります。 インテリアもさることながら、やはり気になるのは、美味しそうなサンドイッチの並ぶショーケース。 近江八幡の手作りパンのお店「壱製パン所」のパン生地を使ったサンドイッチは目移りして [全文を読む]

「べっぴんさん」のルーツにヒント!輝き続ける女性になる秘訣3つ

BizLady / 2016年10月02日17時00分

じつは近江は、はるか昔から働く女性が結婚前後問わず活躍していた土地。そこで今回は、『べっぴんさん』のルーツとも言える“近江”の女性に学ぶ輝き続ける女性のヒントをご紹介します。■1: 娘時代からビジネスを実地で勉強! スキルアップに積極的近江商人とは、滋賀県を拠点として、中世から近代にかけてビジネスで全国的に活躍した人たちです。近江商人のビジネスは、商品を担 [全文を読む]

【8月全国開催】土地付き太陽光投資 物件説明会

PR TIMES / 2016年08月02日15時21分

~サラリーマン投資家に大好評!新たな資産運用のご案内~太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、初開催となる三重県を含めた全国6拠点で「土地付き太陽光投資 物件説明会」を開催いたします。[画像: http://prtimes.jp/i/12501/39/re [全文を読む]

フォーカス