死去 飯島愛に関するニュース

中居正広が金スマだけは終わらせたくない理由は、ある女優にぞっこんだったから?

tocana / 2016年12月14日08時00分

そのためには『金スマ』だけは終わらせたくないと考えているわけです」(同) そこまで思わせた飯島愛の人間性もすごいが、死去から8年が経過した今でもその思いを持ち続け、解散というショッキングな出来事があっても番組継続にこだわる中居正広の姿勢もただ一言、すごいとしかいいようがない。 (文=吉沢ひかる) ※イメージ画像:TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 [全文を読む]

ASKA容疑者が怯えていた“薬物セックスビデオ”の流出…相手に「飯島愛」が浮上で業界騒然

メンズサイゾー / 2014年05月29日17時00分

飯島さんが死去した際、このビデオが流出するのではないかとASKAは怯え、それが重度の薬物依存に陥るきっかけになったと同誌は伝えている。 記事によると飯島さんが死去する数カ月前、ASKA容疑者は飯島さん宅で彼女と合成麻薬MDMAを使ってセックスをしたという。飯島さんは日常的にカメラを回して生活を記録する趣味があり、彼女が死去するとASKA容疑者は「自分の知ら [全文を読む]

「飯島愛との薬物セックスビデオが存在」ASKA、薬物事件に衝撃の新情報

サイゾーウーマン / 2014年05月29日13時00分

「文春」によると、ASKA容疑者は飯島が死去する数カ月ほど前に、渋谷区にある飯島の自宅で合成麻薬「MDMA」を使ってセックスをし、その様子をビデオに撮っていたという。飯島はセックス以外の場面でも、日常的にカメラを回して記録を残していたそうだが、ASKAは飯島が死去したと報じられた際、パニックを起こして、ごく親しい関係者に「やばいことになった」「あんなもの [全文を読む]

突然の死から7年...“ファンが悩みを綴る場“と化していた飯島愛のブログ閉鎖

メンズサイゾー / 2015年09月19日18時00分

18日に放送された『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)で、2008年12月に死去した元タレントの飯島愛(享年36)の公式ブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」が10月に閉鎖されることが発表された。 飯島のブログは2008年12月5日が最後の更新であったが、それから6年以上経つ現在もファンからのコメントが絶えず、その数は7万件以上にも及んでいる。飯島の [全文を読む]

山口美江の謎の死にみる「女性の孤独死問題」

メンズサイゾー / 2012年03月10日15時00分

ニュースキャスター出身のタレント・山口美江さん(51)が心不全で死去した。8日朝、近所に住むいとこが電話がつながらないことを不審に思って山口さんの自宅を訪ねたところ、リビングで服を着たままで倒れている彼女を発見。119番通報によって救急隊員が駆けつけたところ、既に死亡していた。 所属事務所によると、山口さんは2月上旬からめまいや動悸などで体調を崩して通院し [全文を読む]

ASKA手記で露呈した「盗聴盗撮集団」との噴飯なる戦い

WEB女性自身 / 2016年01月20日06時00分

またASKAとの交際が噂され、2008年に死去した飯島愛も盗聴の被害に遭っていたと記されている。2007年夏に次のような会話があったそうだ。 《「どうしよう。私盗聴されてる」「どうした?」「私の行動、発言全部筒抜けになってる」》 ASKAは夜を徹して「盗聴盗撮集団」の動きを見張るために、長時間起きていられる覚醒剤に手を出した。 《「決定的な証拠を手に入れて [全文を読む]

「まるで死の商人」故・川島なお美さんの未公開セクシー写真集“無断出版”を画策する編集長

日刊サイゾー / 2015年11月01日11時00分

撮影したカメラマンも、その後、死去している」(事情を知る編集者)というが、昔は人気女優が亡くなるたび、追悼写真集を出そうと動くのが通例だったようだ。 「ただそれは、権利関係にも詳しい、写真集コーディネーターの仕事でした。今は出版不況で、そういうコーディネーター自体が軒並み廃業している。私の知る限りでは、飯島愛さんの死後、AV映像をまとめてリリースしたコーデ [全文を読む]

ASKAからつながる飯島愛さんと“芸能人薬物ルート”キーマンは元運転手のX氏か!?

日刊サイゾー / 2014年06月06日09時00分

だが、飯島さん死去後、そのビデオは行方不明に……。ASKA容疑者はビデオの流出を恐れ精神不安定になり、より薬物に依存するようになっていったという。 記事自体の信ぴょう性は「?」な部分も多いが、東京スポーツは飯島さんの付き人X氏がASKA容疑者、そしてこちらも薬物疑惑が浮上している元プロ野球選手の清原和博氏の運転手を務めていたと報じた。 「とても偶然とは思え [全文を読む]

ASKA、飯島愛と薬物&不倫・肉体関係、映像流出怯え薬物依存との報道 復帰絶望的か

Business Journal / 2014年05月29日01時00分

そのASKAが覚せい剤依存へ陥った原因について、本日(5月29日)発売の「週刊文春」(文藝春秋/6月5日号)は、2008年当時、ASKAと不倫関係にあったタレント・飯島愛の死去にあると報じている。同誌によれば、飯島が亡くなる数カ月前に、ふたりがMDMA(合成麻薬)を使用して性的行為に及んでいる一部始終を飯島がビデオで撮影していたという。その後、変死状態の [全文を読む]

フォーカス