aska 飯島愛に関するニュース

ASKAが9万5千字ブログに綴った「飯島愛」「盗聴・盗撮」

NEWSポストセブン / 2016年01月14日16時00分

《みなさん、お久しぶりです。ASKAです》。そんな書き出しから“自叙伝”は始まった──。1月9日、歌手のASKA(57才)がインターネット上で手記を公開した。《私には何があったのか、どうしてそうなったかをお伝えしようと思いました(中略)間違った行いをしてしまったことを認め、人生を悔い改め、その上で皆さんの前に立とうと決心をいたしました》(以下、《》内は手記 [全文を読む]

薬物逮捕報道のASKA、“ブログ本出版”計画してた! 逆オファー受けた出版社は?

サイゾーウーマン / 2016年11月29日11時45分

覚せい剤使用によって再逮捕が決定的となったASKA。前回の逮捕後から、公の場にこそ姿はみせなかったものの、熱心にブログを更新し続け、ネット上で注目を集めていた。そしてこのブログは、近い将来、書籍という形で世に出る予定だったという。 「ASKAは今年1月、突如ブログを開設したことで、ネット上は騒然となりました。全20章、9万字以上に及ぶブログ内容は、盗撮や盗 [全文を読む]

薬物の後遺症?ASKAがブログで綴った”盗聴被害”の深刻度

デイリーニュースオンライン / 2016年07月25日12時05分

自身のブログ「aska_burnishstone’s diary」では、「やられちゃいました。フジテレビのカメラでした。番組『ノンストップ』(フジテレビ)だったのでしょうか?」と微妙な勘違いをまじえ、経緯に触れているのだ。 「『グッディ!』は立ち上げ時、バラエティ出身のディレクターばかりで取材力はかなり低かった。芸能に強いワイドショーのスタッフが集まらなか [全文を読む]

ASKAの"盗聴・盗撮・飯島愛"錯乱ブログをダルク元職員はどう見たか

東京ブレイキングニュース / 2016年01月18日14時05分

先日未明に薬物使用で逮捕、起訴、その後執行猶予の有罪判決で社会復帰をした歌手の宮崎重明ことASKAのブログがアップされ、その後時間を空けずに全記事が削除されたことが話題になっている。そのブログの内容は次のように細かく二十章に分かれていた。1 序章、2 ロンドン、3 kicks、4 ピンチとチャンス、5 韓国ライブ、6 リアルキャスト解散、7 GHB、8 勘 [全文を読む]

デヴィ夫人が知っていたASKAと飯島愛の関係

アサ芸プラス / 2014年06月17日09時58分

90年代に最もCDを売りながら、一転して奈落の底へ叩き落とされたASKA(58)。覚せい剤使用容疑は今も厳しい取り調べが続いているが、同時に“薬物セックス”まで取りざたされて──。 それは飯島愛(享年36)の訃報の翌日のこと。08年12月25日付のブログに、こんな記述がある。 〈彼女は、何と申しましょうか、“遊び”が過ぎて、知らずでか、わからずでか、とんで [全文を読む]



ASKA長文ブログ報道で触れられなかった中身!マスコミ批判と愛人・栩内被告の冤罪

リテラ / 2016年01月10日23時19分

覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受けてから2年、あのASKAが、9日の夜に突如、事件について語ったブログを発表し、話題になっている。問題のブログは翌10日のうちに削除されてしまったが、「1序章」から「20追記」まで20章もある長文で、自分の薬物との出会い、いかにして薬物にハマっていったか、「週刊文春」(文藝春秋)での報道から、逮捕、裁判までが詳細につづられ [全文を読む]

ASKA容疑者が怯えていた“薬物セックスビデオ”の流出…相手に「飯島愛」が浮上で業界騒然

メンズサイゾー / 2014年05月29日17時00分

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで27日に再逮捕された「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者(本名・宮崎重明=56)。捜査のきっかけになったといわれるASKA容疑者の薬物疑惑を報じた「週刊文春」(文藝春秋)が、今週発売号で芸能界やマスコミが騒然となる続報を伝えている。なんとASKA容疑者は08年に他界した故・飯島愛さん(享年36)と不倫関係にあり [全文を読む]


ASKA、“盗聴被害”ブログに「病んでる」「再逮捕近し?」の声 “キメセクの魔力”に戦々恐々の声も

おたぽる / 2016年07月22日12時00分

18日、歌手のASKAが新たなブログを開設し、「この半年間のできごとについて」というタイトルで、今年1月にネット上に公開して以来となる、近況報告を行ったのだが、半年前と同様、盗聴盗撮の被害を長々と訴えている文章に、「病んでるのか?」「再逮捕近し?」などと、ネット上がザワついているようだ。 ASKAは、2014年に5月に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕 [全文を読む]

ASKA手記で露呈した「盗聴盗撮集団」との噴飯なる戦い

WEB女性自身 / 2016年01月20日06時00分

(週刊FLASH 2016年2月2日号) [全文を読む]

暴走ブログのASKAがマスコミに宣戦布告も、逆に訴えられる!?

日刊サイゾー / 2016年01月19日11時00分

“逆襲のASKA”と法廷闘争が繰り広げられる日は近い!? [全文を読む]

ASKAの錯乱ブログで明らかになった闇社会”芸能人籠絡術”の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2016年01月16日08時00分

(取材・文/浅間三蔵) [全文を読む]

ASKAからつながる飯島愛さんと“芸能人薬物ルート”キーマンは元運転手のX氏か!?

日刊サイゾー / 2014年06月06日09時00分

「薬物常習者というだけでなく、当局は芸能界の麻薬汚染の大本としてASKA容疑者を徹底的に調べているフシがある」 そう話すのは一般紙の警察担当記者だ。先月17日に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたCHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者。東京・目黒区の自宅には大量の捜査員に加え、麻薬探知犬まで投入された。 「同容疑者の自宅が薬物の取引 [全文を読む]

フォーカス