高校 加藤諒に関するニュース

三浦春馬に加藤諒、子役から苦労を重ね成功した有名俳優

日刊大衆 / 2016年09月25日18時00分

中学生のときに芸能界を一時引退するが、高校入学を機に復帰。バラエティ番組に進出したり、小池徹平(29)とシンガーソングライター・デュオ『WaT』を結成(2016年2月で解散)するなど、活動の幅を広げていった。 auのCM「三太郎シリーズ」の金太郎、“金ちゃん”役が人気の俳優、濱田岳(28)は9歳の頃、東京ドームで野球観戦をした帰りにスカウトされて芸能界入り [全文を読む]

ほのぼの癒しドラマにおける亀梨和也の魅力/『ボク、運命の人です。』第八話レビュー

messy / 2017年06月05日22時30分

以前、国枝の所属するジムにウォーターサーバーを運んだ時、国枝が高校の頃は引きこもっていた、自分はボクシングをするようなキャラじゃないし、向いてもいないと理解しながらも「努力は裏切らない」「今はピラミッドの底辺にいても、拳ひとつで頂点を目指せると思うとわくわくしてくる」と、きらきらした目で語っていたため、誠はシンパシーを感じていたのです。いざ試合が始まると国 [全文を読む]

内山信二 「月収3千万から仕事ゼロへ」さんまが救った窮地

WEB女性自身 / 2017年05月02日06時00分

高校も嫌になり退学して。ときおり声がかかるといえば、『あの人は今』企画。それには絶対出たくなかったんです。でも、19歳まで仕事が何もなかった」 仕事のない内山のどん底を救ったのは、やはり さんま大先生 だった。 「仕事がない時期に、さんまさんの舞台に呼んでもらった。それがなければ僕はもう芸能界をやめていました。さんまさんに『どうするんだ?相撲にでも行け~』 [全文を読む]

イケメン2次元男子、サンリオ男子の学園祭に潜入♡

Woman Insight / 2016年12月03日10時30分

キティちゃんやマイメロなど、サンリオのキャラクターのことが大好きなイケメン高校生5人組のこと。それぞれ推しのキャラがいて、そのグッズを身につけて高校生活を謳歌しています。Twitterでのつぶやきから始まり、ゲーム化、書籍化、さらにCD発売までマルチに展開中の大人気コンテンツです! というわけで、12月1日(木)より、サンリオ男子のコラボカフェが池袋に誕 [全文を読む]

『ハイスクール!奇面組』舞台化 出演者公募に「ザブングル加藤しかいない」

しらべぇ / 2016年11月20日16時30分

架空の学校である一応高校を舞台に、個性的な顔立ちの一堂零・冷越豪・出瀬潔・大間仁・物星大が結成した「奇面組」とヒロインの河川唯・宇留千絵を中心とした活躍を描くドタバタコメディだ。1985年にはアニメ化。「おニャン子クラブ」に所属していた高井麻巳子と岩井由紀子(ゆうゆ)のふたりで結成した「うしろゆびさされ組」がテーマソングを歌いヒットを飛ばすなど高い人気を誇 [全文を読む]

大塚寧々、17歳葵わかなを絶賛「芯のある女性です」

Smartザテレビジョン / 2016年06月19日18時55分

本作は東京から広島に引っ越してきたヒロイン・咲子(葵)が、同級生の球希(中村)により半ば強引に、地元に伝わる“神楽”の世界に引っ張り込まれ、高校生による神楽の競演“神楽甲子園”の舞台を目指し奮闘する物語。 劇中で神楽を踊る葵は「東京で5月中旬に1週間ほど、毎日4時間指導を受けました。その後はDVDを見ながら個人練習を重ね、広島に入ってからもリハーサルなど [全文を読む]

[MOM1298]星稜FW大田賢生(3年)_「相棒をピッチに戻す」トリッキーな決勝ゴール

ゲキサカ / 2015年01月03日20時37分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [1.3 全国高校選手権3回戦 米子北高 1-2 星稜高 駒場] この日、相棒はピッチ上にいなかった。前日に行われた2回戦の鹿児島城西戦で退場した星稜FW森山泰希(3年)は、米子北戦は出場停止。森山と2トップを組むFW大田賢生(3年)は1トップに入り、ガムシャラにゴールを狙い続けた。 試合前には相棒の森山から「俺の [全文を読む]

フォーカス