中山美穂 綾瀬はるかに関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

『眠れる森』(フジ系/1998年)も、キムタク演ずる照明マンの直季は、中山美穂演ずる記憶喪失のヒロイン実那子を陰ながら見守る役だったし――。■今も支持者が多い『恋ノチカラ』そうそう、『GOOD LUCK!!』で思い出したけど、機長を演じた堤真一サンも21世紀、数々の名作に出演していますね。中でも珠玉が、2002年1月クールの『恋ノチカラ』(フジ系)。広告の [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

歌手としての人気をベースにした中山美穂や斉藤由貴、大映ドラマのいとうまい子や伊藤かずえらの「アイドルのさまざまな表情を愛でる」という色合いが濃かった。 80年代後半に入ると、“カリスマ性のある美人顔”が台頭。浅野ゆう子、浅野温子、沢口靖子らの化粧映えする端整な顔立ちの女優がドラマ界をけん引し、アイドルから脱皮した中山美穂もこの流れに乗った。 90年代になっ [全文を読む]

フジ・亀山社長退任で「月9」が“ジャニーズやすらぎの郷”になる!?

アサ芸プラス / 2017年05月12日17時58分

それでも今回の「貴族探偵」では、「月9」30周年を記念し、主演・相葉雅紀の脇に中山美穂、仲間由紀恵など豪華キャストを配して勝負をかけたが見事に撃沈。「とはいえ、すでに夏には山下智久、秋には木村拓哉の『月9』主演が決まっています。特に絶対に数字を落とせないキムタク主演ドラマは共演女優のキャスティングが毎回悩みどころになっている。1月の『A LIFE~愛しき人 [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

その波に乗り、中山美穂をはじめ、工藤静香、小泉今日子、斉藤由貴、菊池桃子らは、コメディエンヌとしての新境地に踏み出したのだ。 そして90年代――いよいよ、あの大物コメディエンヌが登場する。 山口智子である。■山口智子のブレイク 山口智子――芸能界デビューは、東レの水着キャンペーンガールだった。ドラマデビューは、NHKの朝ドラ『純ちゃんの応援歌』である。 時 [全文を読む]

【誕生月事典】3月生まれの人は「社交的でユーモア」「明るく華やかな平和主義者」

i無料占い / 2015年01月09日18時00分

■3月生まれの芸能人 中山美穂(1970年3月1日)、佐野史郎(1955年3月4日)、松山ケンイチ(1985年3月5日)、ベッキー(1984年3月6日)、川越達也(1972年3月7日)、木梨憲武(1962年3月9日)、松田聖子(1962年3月10日)、土屋アンナ(1984年3月11日)、佐藤健(1989年3月21日)、綾瀬はるか(1985年3月24日)、 [全文を読む]

フォーカス