原因 中山美穂に関するニュース

中山美穂、渋谷慶一郎と破局に「ざまあみろ」! バーニングの“後ろ盾”復活も「不良債権」化!?

サイゾーウーマン / 2015年12月24日16時10分

その原因は辻の「外見の中性化」などとスポーツ紙などで報じられたが、一部週刊誌が中山と渋谷氏の“熱愛”をスクープすると、状況は一変。単なる「中山の浮気」であることが明らかとなった。 「その後、辻との離婚が成立すると、渋谷氏は中山と顔を寄せ合うツーショット写真をインスタグラムにアップするなど、2人は完全に浮かれモードでした。長男を引き取り、テレビ露出も増やした [全文を読む]

中山美穂『FNS歌謡祭』出演に視聴者冷ややか「フジは森高で懲りたのでは?」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月01日16時00分

いまやテレビ局のスキャンダルや批判の大半を背負っているフジですが、その原因は視聴者の意見をまったく考慮せず、過去の栄光のみにすがり続けているためなのかもしれません」(スポーツ紙記者) 中山のステージに関して、演出や登場方法などは明かされていないものの、明日の放送後にもネット上でバッシングが吹き荒れる様子が、今から目に浮かぶようだ。 (文/一樹守) [全文を読む]

X-JAPAN、光GENJI、SMAP…関わったグループが解散の工藤静香に「デスワイフ」の声

アサジョ / 2016年08月29日09時59分

SMAPの解散が決まり、マスコミは盛んに解散までの経緯や原因について報じている。さまざまな説が語られ、関与した人物の名前が次々と浮上しているが、解散の鍵を握ったとされるのが木村拓哉の妻である工藤静香だ。 ジャニーズ独立を決めたキムタクを翻意させ、メンバーと女性マネジャーを裏切らせることに成功し、解散の原因を作ったともされている。そんな工藤に「関わったグルー [全文を読む]

中山美穂、前途多難の2016年

NewsCafe / 2016年01月02日16時00分

しかし、14年に離婚しています」 離婚の原因は? 「東京芸術大学作曲科卒業の音楽家、渋谷慶一郎氏(42)にベタ惚れし、結婚を夢見たからです。2人の甘い生活には長男が邪魔になるので、あっさりと子どもを捨てました」 えっ、ひどすぎる! それじゃあ、イメージダウン間違いないでしょう? 「その通りです。やはり母親が男を取って子どもを捨てるという行為は、日本社会では [全文を読む]

「真面目にやらんかい!!」離婚報道の辻仁成、やしきたかじん&泰葉の“最凶コンビ”を激怒させた過去

日刊サイゾー / 2014年04月05日09時00分

中山は離婚に向けて話し合いを進めていることを認め、音楽活動にのめり込んだ辻のビジュアルが“中性化”したことも離婚原因として報じられたことについては、「その中(離婚)のひとつの原因ではあります。けれども、それだけではないし」と否定はしなかった。 「辻が『女装して会いに行く愛人がいる』という情報も飛び交うなど、辻の“性癖”が離婚原因であることは間違いなく、長 [全文を読む]

眞鍋かをり他、芸能人の破局理由が“斜め上”すぎる

日刊大衆 / 2017年01月01日11時00分

その原因を川島は「(眞鍋が)男勝りだったから」「話をしていても、彼女のほうが自分より面白いことを言う」などと告白した。肉食系の眞鍋と根はマジメな川島とでは、かみ合っていなかったのだろう。眞鍋は2015年6月にTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉(50)と結婚し、10月中旬に第一子を出産。川島も同年10月に一般女性との結婚を発表した。 最後は同じくお [全文を読む]

高岡早紀が中山美穂とのオフショットを公開し「抱くならどっち?」論争が勃発

アサ芸プラス / 2016年07月27日17時59分

けっして高岡に負けていないんですよ」(芸能ライター) まさかのサイズアップが接戦の原因だったようだ。実際、抱くならどっちがいいか、高岡のインスタグラムで確認して見ていただきたい。 [全文を読む]

雨宮塔子、新生活の不安要素

NewsCafe / 2016年07月08日13時06分

ニュースにからんで私見を述べる時に、世間一般とのズレが露呈することもあり得ます」 離婚原因のひとつには、雨宮の浪費癖などの金銭感覚に元夫がガマンならなくなったからとも聞く。 「元夫の不倫が原因という説もありますが、いずれにしろ養育費を稼ぐために日本で仕事ができるわけですから、恵まれています。すでにバラエティー出演のオファーもあるようですが、番組選びは慎重に [全文を読む]

「バカじゃないの!」…中山美穂、仕事激減&問題行動連発で事務所も激怒&愛想尽かす

Business Journal / 2016年03月06日17時00分

その理由について当初、辻の中性化や辻の不倫疑惑などとされ、すべての原因は辻側にあるというものだった。「当初の報道は、離婚の原因を週刊誌などにしつこく探られ中山に非があることがバレないようにするために、中山サイドがスポーツ紙に情報を流したものです。芸能事務所の常套手段ですね。離婚成立前にあんな不用意な行動をとらなければ、そのまま辻を悪者にしてさっぱり離婚する [全文を読む]

「需要なし」の批判を封殺...中山美穂、驚異の劣化知らず美貌で最高視聴率を獲得

メンズサイゾー / 2015年12月03日18時30分

業界内では「離婚原因は中山の不倫と育児放棄か」と騒がれた。 [全文を読む]

高級ホテルで“ラブラブ報道”の中山美穂が痛すぎる! 恋人・渋谷氏には怪しいウワサも……

日刊サイゾー / 2014年12月17日11時00分

当初は、辻がそれまでのワイルド系から中性的な容姿に様変わりしたことが原因というムードだったが、次第に中山の“暴走ぶり”が露呈。 「辻さんとの結婚の時もそうでしたけど、彼女は好きな人ができたら一直線。ドラマチックな展開に、めっぽう弱いんです。結果、10歳の長男の親権は辻さんに預け、彼女は渋谷さんと、半ば“駆け落ち”的にくっついた」(週刊誌デスク) 中山といえ [全文を読む]

中山美穂が離婚理由激白!「様々な変化」って、辻仁成の“板野友美化”のこと?

日刊サイゾー / 2014年12月04日17時00分

『母子だけでいることも長くなって』というのは、辻の音楽活動が原因でしょう。また、音楽活動に伴い、辻の容姿も中性的に変化。かねてから、元AKB48・板野友美の顔を『完璧』と絶賛している辻は、自身もサラサラストレートヘア、くっきり二重、アヒル口……と、いつの間にか板野化。これも中山の言う“変化”の1つかもしれません」(芸能ライター) 親権を譲ったことで、世間か [全文を読む]

中山美穂でなくても逃げ出したくなる辻仁成の「顔ダニ美容法」

アサ芸プラス / 2014年08月25日09時59分

テレビ業界でも疑問視する声が上がっています」(テレビ番組関係者) 元をただせば中山との離婚も、あの中性的なファッションが原因だといわれている。そのあたり、辻に詳しい女性誌記者に聞いてみると、 「本人は、“時代は絶対、中性。かっこいい中性的なおじいさんを目指す”と豪語しています。そのために始めたのが『顔ダニ美容法』。毛穴の汚れを食べてくれる、顔の表面にいる顔 [全文を読む]

「ずっと仲良し」と書かれた鏡にメソメソ……傷心中の辻仁成が、中山美穂との離婚の真相を衝撃告白

日刊サイゾー / 2014年07月29日00時00分

女優・中山美穂と離婚した辻仁成が、24日発売の日記エッセイ『不屈』(キノブックス)で、その原因や経緯について綴っている。 同書は、2012年10月から、離婚協議が始まって間もない今年5月までの約1年半、ニコニコチャンネルで連載された日記エッセイをまとめたもの。 その“あとがき”によれば、辻が中山に新恋人ができたと知ったのは、昨年12月。「今年1月にそれが具 [全文を読む]

不倫、演技下手、電波系…離婚を経て中山美穂のイメージ急降下

messy / 2014年07月09日18時00分

2人の離婚原因には、当初は辻の“中性化”や愛人の存在などが取り沙汰されていたが、中山と渋谷氏のデート現場がスクープされてからは見方が一変。離婚協議中の身であるにも関わらず子供と夫を放って堂々と不倫デートをする中山にバッシングが相次いだ。 今回の離婚についてネットでは「これでミポリンの露出が増えるな」と、中山の芸能活動が本格化する展開を予測する見方が強い。 [全文を読む]

「被害者」の立場が一変…中山美穂、辻仁成との離婚成立で浮かび上がった無責任ぶり

メンズサイゾー / 2014年07月09日16時30分

また、当初は不仲の原因は急に“中性化”に目覚めた辻の風貌の変化や浮気問題だと報道され、辻が「自分勝手な不思議おじさん」というイメージで一方的に悪者になっているフシがあった。特にスポーツ紙やワイドショーの報道は、辻に振り回された中山が「被害者」という筋立てが大半。その印象のままでいえば、辻が長男を引き取ったのは意外な感じがする。「離婚協議中の5月に中山は、 [全文を読む]

事務所の力で不倫→純愛に!? 中山美穂の美談報道を矢口“自宅不倫”に置き換えてみたら

messy / 2014年06月06日21時00分

かと思えば、妻を亡くした渋谷の苦悩をとうとうと綴り、一方で中山はフランスでの夫婦生活を原因に“何年も前から離婚を考えていた”と強調するなど、あたかも恋に落ちるのが必然だったかのような純愛小説の基本パターンを忠実になぞっていく。そして最後には、「女を捨てることなく、迷いなき愛に生きる彼女の生き方は、アラフォーといわず、全世代の女性の胸を高鳴らせることだろう [全文を読む]

「辻仁成を通った女性はみんな幸せに!?」三谷幸喜夫人の懐妊に見た、中山美穂“再婚への光”

日刊サイゾー / 2014年04月10日20時30分

しかし、生活を共にするにつれ、そこが別れの原因になることも。辻と別れた女性たちが、その後ビッグな男性と結婚し、幸せをつかんでいるところを見ると、辻の反動で、次は寛大で余裕のある男性を選ぶのかもしれない」(同) 現在、離婚騒動まっただ中の中山美穂と辻だが、中山のまだ見ぬ再婚相手も、三谷や渡辺並みのビッグな人物かもしれない。 [全文を読む]

離婚協議の辻仁成 女装にめばえ顔ダニと共生する美容法実践

NEWSポストセブン / 2014年04月05日07時00分

そういった出会いに、彼自身も感化されていってました」(舞台関係者) 今回の離婚原因のひとつに、辻の中性化があげられている。白髪一本ないさらさらの黒髪ロングストレートに、化粧を施し、女装して繁華街を歩くこともあるという。2011年には、女装男子を描いた小説『ぼくから遠く離れて』(幻冬舎)も上梓している。 しかし、辻の美容への執着は以前から女性以上のものだった [全文を読む]

中山美穂 夫・辻仁成の東京滞在多くシングルマザー状態に

NEWSポストセブン / 2014年04月03日07時00分

「仕事関係で知り合った、福岡在住のAさんとよく会っているらしい」──3月31日放送の『ミヤネ屋』(読売テレビ)では、中山が辻との離婚を考えた原因のひとつに「福岡で会っていた特定の女性」がいると指摘している。 中山がその女性と辻のメールのやりとりを見てしまったのか、昨年11月頃から、ふたりがそれぞれのツイッター上で不満や怒り、あきらめや失望を綴っているとも指 [全文を読む]

フォーカス