彼氏 中山美穂に関するニュース

【中山美穂も困惑】女性化、やめてもらえますか! 世の女性たちにオンナ化する男の是非を問う

ウートピ / 2014年04月12日12時00分

友達ならいいけど彼氏は嫌かも……「それまで男らしいところがあったから好きになったのに、つきあいだしてから見た目が変わってしまうなんて詐欺。中山美穂さんに同情します」(45歳)「やっぱり自分も頑張って女性らしくしてるんだから、彼氏にも男らしくしてほしい。じゃないと、男女がつきあう意味ってあるのかなって思ってしまう。それに、女性化した男性に愛されても、女性とし [全文を読む]

“炎上オンナ”がモテる理由とは? 安藤美姫の「叩かれても女を貫く強さ」に学べ!

ウートピ / 2015年01月15日15時00分

紗栄子は2ちゃんねるでアンチスレが400以上たっても、音楽プロデューサー彼氏とのお泊り愛への非難が殺到しても完全無視。アンチの反応を気にしていたら、有名ジョッキーやサッカー選手と食事に行ったり、恋人とお泊りしたりできませんからね。 昨年、恋人とのラブラブツーショットを公開して炎上系の仲間入りをした中山美穂も、恋する気持ちも相手も隠さない潔さがあります。あの [全文を読む]

山Pの上から目線がスゴい! 中山美穂のナルシスト彼氏も降参

リテラ / 2014年09月18日12時30分

10月には人気少女マンガ『近キョリ恋愛』(みきもと凜/講談社)の実写版映画に出演する、山Pこと山下智久。今年2月には元ジャニーズの赤西仁や関ジャニ∞の錦戸亮らが"所属"する「赤西軍団」とともに六本木で一般人カップルとトラブルとなり、なんとカップルの女性のスマホを奪って逃走するというアイドルらしからぬ行動を起こしたことが「FRIDAY」(講談社)に報じられた [全文を読む]

大久保佳代子、『アナザースカイ』のお約束演出を逆手に遊ぶ

サイゾーウーマン / 2012年12月02日13時00分

「女芸人って彼氏ができる、結婚するとつまんなくなるって、すごく世間的に言われてて」「結婚したいし好きな人欲しいし好きな人に愛されたいし、っていう願望が強い時期なのは確か……うん……」 [全文を読む]

中山美穂が離婚を後悔する日々…芸能界復帰も「需要がない」!?

デイリーニュースオンライン / 2015年12月24日12時00分

そして今回の破局報道からの芸能界復帰の動きに対しても、「パリで自由に生きてきて、離婚して彼氏とも別れた途端に芸能界復帰って都合よすぎ。ニーズないだろ、いまさら」「どこにも需要ない」と、支持しない声が少なくない。 今後、ますますメディア露出が増えるであろう中山美穂。みぽりんの輝きは取り戻せるのか。彼女の活動から目が離せない。 (取材・文/北川愛) [全文を読む]

中山美穂のラブラブ写真に辻仁成が「心配なのは息子の精神状態」

デイリーニュースオンライン / 2014年11月18日18時00分

辻の好感度は急上昇、一方の中山は…… この件についてネット上では、 「子供のことを思う母親なら、恋人にあんな写真を公開させたりしないよね」 「中山美穂、離婚前にも彼氏と撮られてたよね。 本当に子供のこと何も考えてない!」 「大人の私でも、親の不倫なんて気持ち悪いよ」 「なんであんな画像発信するの?気持ち悪い。まだ自分が憧れの対象であると本気で勘違いしてる [全文を読む]

辻仁成、女装して愛人とデート? 離婚劇は大いなる陰謀か、それとも…

messy / 2014年04月01日17時00分

54歳の彼氏のお肌が自分よりツルツルピカピカだったりしたら、正直、複雑な気持ちかもしれない。 [全文を読む]

『貴族探偵』相葉の存在感ゼロ、もはやナマセが主役…ナマセによるナマセのためのドラマ

Business Journal / 2017年04月25日06時00分

若い女性鑑識・冬樹和泉(田中道子)が表れ、最近彼氏をアパレル関係者から繊維会社の御曹司に乗り換えたと部下から聞けば、「アパレルから繊維って、近いところいきすぎだろ」と意外にうまいツッコミをして、冬樹に対し、粉チーズかけ放題で並盛りと大盛りの値段が同じの“スパゲッティー店”に連れてってやると言い、無視される。 その後、メチャクチャな推理を自信たっぷりにオーバ [全文を読む]

「憧れていたのが虚しい」中山美穂の“今さらすぎる息子愛”にファンが興醒め

アサジョ / 2016年01月06日09時59分

「本格復帰は勝手にやればいいけど、やっぱりイメージは悪い」「離婚して息子さんは辻さんが引き取って、自分は彼氏と半同棲して破局。憧れていたのが虚しい」など、中山への集中砲火は激化する一方。「中山の息子は現在、父親の辻仁成とともにパリ在住。離婚を機にはじまった親子二人三脚の生活ですが、今では息子が『パパ、将来ボクが結婚しても一緒に暮らそうね』と辻に話すほど、親 [全文を読む]

クリスマスに恋人や夫婦で観たい日本の名作映画!

日本タレント名鑑 / 2015年12月23日09時55分

さらに、美人過ぎるがゆえに素敵な彼氏に恵まれず、男をとっかえひっかえする典子(瀬戸朝香さん)を、いつも見守る遊園地の従業員(西島秀俊さん)がツボすぎるのです。 西島さんは地味な役どころでほぼしゃべりませんが、恋する相手を目で追いかける、あの思いつめた瞳は20年前から変わりません。accessの曲もクリスマスを盛り上げますし、出演俳優陣も超豪華でお薦めの一作 [全文を読む]

中山美穂が19年ぶりに歌手復帰へ!? 成否のカギは“彼氏のプロデュース”か

日刊サイゾー / 2015年12月09日11時00分

こうなったら、“彼氏プロデュース”で売り込むしかない!? [全文を読む]

【ウラ芸能】中山美穂、大それた「新プラン」の中身

NewsCafe / 2014年12月24日15時00分

本人は『本当は歌いたいのかな…誤魔化しきれない本音…今更だけどプロデューサーが必要です』などとツィートしたことが憶測を呼んでいるんです」デスク「でも、恋人の渋谷氏ってドラマ『SPEC』(TBS系)の音楽とかやってるけど、現代音楽の作家だろ」記者「歌謡曲やポップス…歌詞のある歌に曲をつけてヒットしたとは聞きません」デスク「中山も何考えてるのかな」記者「ブラン [全文を読む]

フォーカス