中山美穂 みぽりんに関するニュース

【エンタがビタミン♪】中山美穂&高岡早紀 新ドラマでドロドロの敵対関係も笑顔の2ショット

TechinsightJapan / 2016年07月22日14時46分

女優の高岡早紀が自身のインスタグラムで、現在撮影中のドラマで共演している中山美穂とのツーショットを公開した。今回のドラマでも、高岡は“魔性の女”ぶりを遺憾なく発揮しているようだ。 中山美穂が約2年ぶりのドラマ主演を務めることで話題のWOWOW連続ドラマW『賢者の愛』(8月20日スタート)。「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」で直木賞を受賞した山田詠 [全文を読む]

曲を聴けば自然とドラマの映像が浮かんでくる!印象的だった懐かしのドラマ主題歌5選!

日本タレント名鑑 / 2016年07月08日10時55分

もしも願いが叶うなら『ただ泣きたくなるの/中山美穂(1994年)』 こちらも前の2曲と同じく、主演と歌い手が同じという組み合わせ。主役である毛利未来を演じ、主題歌「ただ泣きたくなるの」を歌ったのは“みぽりん”こと中山美穂さん。彼女の少し鼻にかかる特徴的な歌声と切ないメロディ、等身大の女心を描いた歌詞がどうにもこうにも頭から離れません。 中山美穂さんの周り [全文を読む]

中山美穂が離婚を後悔する日々…芸能界復帰も「需要がない」!?

デイリーニュースオンライン / 2015年12月24日12時00分

芥川賞作家でミュージシャンの辻仁成(56)と離婚後、音楽家の渋谷慶一郎氏(42)と交際を続けていた中山美穂(45)が破局したと報じられた。 中山と渋谷氏といえば、中山と辻が離婚協議中にあった2014年6月に交際が発覚。同年7月の離婚成立後には、写真共有サイト・インスタグラムでラブラブなツーショットを公開するなど、オープンな交際が話題を集めていた。離婚時には [全文を読む]

語っていいとも! 第41回ゲスト・坂下千里子「芸能界入りの動機は…フラれた人を見返そうと思って(笑)」

週プレNEWS / 2017年06月11日12時00分

いきなり次、私にきて「えー! 中山美穂さんです!」って言ったんですよ。その時、みぽりんしか頭に浮かばなくて。で、理由はなんですか?って聞かれて「歌も歌ってはって、お芝居もしてはるからです」みたいな(笑)。 ―京都弁で(笑)。正直、ど素人まんまな返しを? 坂下 地方大会で大阪だったんです。京都弁で咄嗟に言ったら、そのアルペンの方が大爆笑してて。それが通って、 [全文を読む]

田原俊彦、完全復活でも克服できないコト

NewsCafe / 2016年07月15日12時03分

で、今は近藤がだだ1人、事務所に残って最年長の『長男』として恩恵を受けてること、野村は真面目に音楽業界で活躍していること、田原が苦節を乗り越えて人気復活というだいだいのことは分かります」 デスク「当時はバブルだったこともあって、すごく盛り上がったんだけど、田原は事務所を辞める際に『オレみたいにビッグになると世間はほっといてくれない』的な発言がそこだけ大々的 [全文を読む]

オダジョー主演『家族のうた』はなぜコケた? 春ドラマ徹底検証(後編)

日刊サイゾー / 2012年05月06日08時00分

関ジャニ∞・錦戸亮が本人役で主演する『パパドル!』は、1987年にヒットした中山美穂主演『ママはアイドル!』(TBS系)のリメーク。『ママはアイドル!』では、旦那(三田村邦彦)の連れ子役の後藤久美子による、継母(中山)へ向けられる表情が凍りつくほど冷たく美しく、それがドラマのキモであり、最大の魅力でもあった。そういった観点からすると『パパドル!』の今後は [全文を読む]

フォーカス