事務所 青木愛に関するニュース

谷亮子 小沢系レンタル秘書との「ただならぬ関係」 「第二の青木愛」行状を側近にたしなめられた

アサ芸プラス / 2012年08月20日11時00分

「M氏の父親が小沢一郎氏(70)と親しく、そのツテで小沢事務所に預けられた、政治家予備軍です。それが谷事務所に私設秘書として“派遣”されたわけですが、議員志望者を親しい議員の秘書にして修業させるのは永田町ではよくあること」 この「レンタル秘書」について民主党議員が言う。 「泊まりがある地方出張には必ずと言っていいほど、M氏が同行するそうです。実は今年1月 [全文を読む]

安倍首相の側近にも疑惑? 政界に横行する”秘書給与ピンハネ”の内情

デイリーニュースオンライン / 2015年12月22日16時00分

山田議員は第一秘書が2013年2月に痴漢容疑で逮捕された際、野田某を後任の第一秘書に昇格させたが、その条件として給料の一部を事務所に還流するように要求し、計167万円をピンハネしたという。いずれにせよ、公設秘書給与の詐取とピンハネは古くて新しい「政治とカネ」の問題で、日本の政治家の資質が変わらない限り、これからも続くに違いない。 朝倉秀雄(あさくらひでお) [全文を読む]

民主党事務局 流布する離党予備軍リストを当人に誤って送信

NEWSポストセブン / 2012年11月12日16時00分

「名前の挙がった議員の事務所に食事会の日程調整の電話を入れる日々ですが、ほとんどは『何じゃそりゃ』と呆れられています」(中堅議員) 離党予備軍にそっぽを向かれた首相が最後にすがったのが新人議員たちだ。10月29日、首相は党の1年生議員を公邸に呼んで会食したが、「牛丼も食いにいけない」と愚痴るばかりで、前向きな話はほとんどなし。挙げ句、「菅(直人)さんも鳩 [全文を読む]

小沢新党支持率 00年総選挙で660万票獲得の自由党より高い

NEWSポストセブン / 2012年07月22日07時00分

「新進党解党でそれまで小沢の支持基盤だった財界、業界団体、宗教団体などが離れたが、その代わりに一般有権者から小沢事務所に大量の激励の手紙やFAX、Eメールが送られてくるようになった。その1人1人に連絡をとり、秘書が直接会いに行くと、相手は感激してくれる。そうした人々が今も小沢支持層の中核になっている」 何度も絶体絶命の危機を乗り切った小沢氏は「選挙の神様 [全文を読む]

【アイドルイベント】「最近、バストアップしましたっ♪」と爆弾発言。オチャメな現役JCアイドル・加藤まりん、14歳!

週プレNEWS / 2012年06月21日18時26分

前は触っても硬かったんですけど、今はふわふわしていますっ♪」 ――ブログには、すごい“巨乳ショット”がアップされてたね! 「お仕事の合間に、同じ事務所の友達たちとふざけて撮ってたんですよ(笑)。下から(ムネの)谷間を撮ると、すごいことになるんだって発見しました(笑)」 ――では、読者にメッセージを。 「私は、歌や演技ではなく、ずっとグラビアの仕事をやってい [全文を読む]

小沢一郎氏に秘書として10年仕えた男性がその体験を綴った本

NEWSポストセブン / 2012年05月11日16時00分

【書籍紹介】『雑巾がけ 小沢一郎という試練』(石川知裕/新潮新書/714円) * * * 早大留年時に小沢事務所に入り、2日目には訳も分からず怒鳴られ、その後も理不尽な思いもしながら約10年を秘書として小沢一郎に仕えた著者による体験談。そこには彼が学んだ多くのこと、そしてこれからの若者が学ぶべきことがたくさん詰まっている。 ※週刊ポスト2012年5月18日 [全文を読む]

フォーカス