宮崎駿 ブルーレイに関するニュース

【エンタがビタミン♪】『ベイマックス』制作秘話も明らかに。ベールに包まれたディズニー・アニメーションの舞台裏へ潜入!

TechinsightJapan / 2015年04月14日18時25分

その際に宮崎駿監督の大ファンで以前から交流もあるジョン・ラセターが「日本・東京そして宮崎駿さんに大きな影響を受けました」と語るように、『ベイマックス』ではディズニーならではの特徴捉えた『日本』のシーンがいくつか登場する。東京とサンフランシスコの融合、伝統とモダンを取り入れた街を調和のとれた演出で魅せている。 これまで秘密に包まれてきた制作現場を、90年余り [全文を読む]

【オリコン】『君の名は。』DVD、ポニョ以来8年ぶり4週連続1位 アニメ映画好調続く

ORICON NEWS / 2017年08月23日04時00分

DVD作品の4週連続1位は2009年8/3付でアニメ映画『崖の上のポニョ』(宮崎駿、2009年7月発売)が獲得して以来8年ぶり。 【画像】レンタルも盛況、行列も 同日付の映像ランキングでは劇場版アニメ作品が好調。Blu-ray Discランキングでは『SING/シング ブルーレイ+DVDセット』(8月2日発売)が、週間売上1.0万枚で3週連続の総合1位。B [全文を読む]

【朗報】またか何度目だ!「宮崎駿監督復活」に海外ファンも大歓喜!

秒刊SUNDAY / 2016年11月14日23時11分

先日放送されたドキュメンタリー番組「終わらない人 宮崎駿」(NHK総合)で宮崎駿監督が長編アニメ制作で復帰に意欲を燃やしているということがわかり、ジブリファンは大いに喜んだ。それは日本国内だけでなく、このニュースが北米最大規模のアニメ紹介サイト、アニメニューズネットワーク(Anime News Network)で紹介されると、海外の宮崎アニメファンからも喜 [全文を読む]

『魔女の宅急便』“キキの部屋”に泊まれる!小芝風花が思い出の品をお届け

Woman Insight / 2014年09月19日15時00分

宮崎駿 監督の人気アニメーションとして有名な『魔女の宅急便』の実写版映画が、9月19日(金)からブルーレイ・DVDをリリース。これを記念して、今年開業50周年を迎えた「東京プリンスホテル」とのコラボレーション企画が登場します! ひとつは、1日1室限定の「魔女の宅急便 コンセプトルーム」。プリンセススイートルームが、まるでそこにヒロイン・キキがいるかのような [全文を読む]

映画「風立ちぬ」主題歌「ひこうき雲」、宮崎駿が贈った18枚の絵。 “ユーミン×スタジオジブリ”豪華絵本仕様 40周年記念盤『ひこうき雲』発売決定!

PR TIMES / 2013年06月25日18時54分

この作品は豪華絵本仕様パッケージとなっており、映画「風立ちぬ」で描かれた背景画、宮崎駿がユーミンに贈った18枚の絵で構成されています。今回、「ひこうき雲」が主題歌に起用されたきっかけは、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、昨年発売された松任谷由実40周年記念ベスト『日本の恋と、ユーミンと。』で、改めて「ひこうき雲」を聴いたこと。宮崎監督にも聴いてもら [全文を読む]

東宝、『君の名は。』ヒットの反動減なく今期も最高益…ヒット作続出、利益独占システム確立

Business Journal / 2017年09月05日06時00分

邦画では宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』(東宝)の308億円に次ぐ歴代2位。公開から9週連続の週末興行ランキング1位は歴代トップタイ。日本を含む7カ国・地域でもランキングでトップに立った。 17年7月26日、『君の名は。』のDVDやブルーレイ・ディスクが発売された。初回の出荷枚数は120万枚。初週の売上枚数は63万枚と出足は好調。目標は150万枚としている [全文を読む]

日本がまた神的映画を出してきた!大ヒットの「君の名は。」に「さすが日本アニメ」「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」―中国ネット

Record China / 2016年09月26日09時20分

ブルーレイが出るのを待つしかない」 「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」 「さすが日本アニメだ。あの画風とストーリーには服さざるを得ない」 「新海誠監督は、ストーリーさえしっかり作れれば天下無敵というのは誰もが知るところ」 「日本で見たけど、これはかなりいい作品だよ。秒速5センチメートルの画風でストーリーも完璧」 「アニメ映画は中国国内では市場 [全文を読む]

全世界待望、世界で最も有名な泥棒・ルパン三世、実写版 映画『ルパン三世』 U-NEXTで配信スタート!

@Press / 2015年02月18日12時00分

「ルパン三世」は、昭和46年のテレビアニメ1stシリーズ、そして宮崎駿、鈴木清順らが制作に携わった昭和52年のTVアニメ2ndシリーズで国民的人気を獲得し、以後、TVアニメ3rdシリーズ、劇場版と数々のテレビスペシャルが制作され、その人気は世界中に拡大していきました。実写版の主演は、確かな演技力と圧倒的な存在感でTVドラマ・映画・舞台とあらゆるフィールドで [全文を読む]

ジブリの映画製作風景を追った映画監督がシブリの内部を語る

NEWSポストセブン / 2014年01月11日07時00分

世の中に人はいっぱいいるのに、なんで私が? それまでジブリとはまったく縁がない私になぜ!? と驚きましたが、ジブリ作品を世の中に伝える役をいただけるなんて、とても光栄なことだとも思ってお引き受けしたんです」(砂田さん・以下「」内同) その後、話がドキュメンタリー製作に至るまでには、ジブリの鈴木敏夫プロデューサー(65才)のOKがなかなか下りず、紆余曲折あ [全文を読む]

映画『風立ちぬ』・主題歌「ひこうき雲/荒井由実」、レコチョクランキングデイリー1位・iTunesトップソング1位!リリースから40年を経てデジタルで首位獲得!

PR TIMES / 2013年07月21日09時44分

豪華絵本仕様パッケージとなっており、映画「風立ちぬ」で描かれた背景画、宮崎駿がユーミンに贈った18枚の絵で構成されています。スタジオジブリが背景画を他のアーティストに提供して絵本を作るのは初めてのことです。この作品は完全限定生産で、7月31日(CD+DVD)と8月14日(LP+CD+DVD)にそれぞれリリースされます。 [全文を読む]

“ユーミン×スタジオジブリ”奇跡の出会いが導いた40周年記念盤「ひこうき雲」発売決定

okmusic UP's / 2013年06月25日21時30分

映画「風立ちぬ」で描かれた背景画、宮崎駿がユーミンに贈った18枚の絵で構成されている。 「ひこうき雲」が主題歌に起用されたきっかけは、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、昨年発売された松任谷由実40周年記念ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」で、改めて「ひこうき雲」を聴いたこと。宮崎監督に聴かせてみたところ、「これ、主題歌だよ、ぴったりだね」となり、こ [全文を読む]

フォーカス