現在 氷川きよしに関するニュース

氷川きよし『男の絶唱』が絶好調、オリコン3位獲得に感謝の言葉

dwango.jp news / 2017年03月14日11時26分

氷川は現在コンサートツアー真っ最中。 昨日13日に相模女子大学グリーンホールにて行われた公演では、特別ゲストとしてテレビ東京列系子供向けバラエティ番組「おはスタ」のメンバーが応援にかけつけた。特別企画として挑戦した番組のレギュラーコーナー「ドキドキOHAミッション」は、輪投げの要領で氷川がフラフープを投げ、離れた場所にいる番組のキャラクター・メレオの頭に [全文を読む]

語っていいとも! 第28回ゲスト・氷川きよし「悩みながら自分っていうものを見つけられたのかな」

週プレNEWS / 2016年08月21日12時00分

現在の事務所もそれがきっかけで? 氷川 いえ、当時は全然受からなかったんですよ。結局、演歌歌ってたんですけど「ポップスじゃないと」とか言われて。でも、自分の中では演歌でいこうと決めていたので全部断りました。 ―ちなみに、その高校で芸能教室入るまではビジュアル系やポップス歌手に憧れていたということで。プロは無理と思っていても、当然カラオケとかは好きで、よく歌 [全文を読む]

企画:吉田照美・演出:鴻上尚史、中村メイコ・中山美穂のWキャストによる朗読劇 リーディング公演『HAKUTO~白兎(しろうさぎ)~』9月12日(土)よりチケット販売開始

@Press / 2015年09月10日11時00分

公式サイト http://www.hakuto2015.com/「吉田照美のやる気MANMAN!」「吉田照美 ソコダイジナトコ」など人気ラジオ番組のパーソナリティを長年務め、現在も「吉田照美 飛べ!サルバドール」、「伊東四朗・吉田照美 親父熱愛(オヤジパッション)」が好評オンエア中の吉田照美が、神話「因幡の白兎」に想を得て温めていた自身の企画を、満を持して [全文を読む]

【演歌好き237人】40.5%は自分が演歌好きになるとは思っていませんでした・・・

しらべぇ / 2014年10月31日15時00分

40代はそれまで興味のなかった演歌が好きになり始めた年代で、それゆえ現在の自分の嗜好にちょっとした戸惑いがあるということでしょうか。「まさか、この年になって自分が演歌を好むようになるなんて思わなかった・・・けど、氷川きよしサイコー!」といった感情が湧き上がっているとすれば、今日の演歌人気もうなずけますよね。演歌ファンは毎年下の世代から生み出されているという [全文を読む]

“第2の氷川きよし”売り出し戦略に、故・長良じゅん会長の名前が利用されている!?

日刊サイゾー / 2012年12月22日12時00分

元長良プロ所属で、現在はグッデイと業務提携する梅宮辰夫が一押しする新人歌手であることがわかった。 しかし、梅宮が応援しているというなら、なおさら川上に長良会長が期待するわけがないはずだ。梅宮は数年前、長良プロからの独立を希望して、同プロを退社。個人事務所を設立したが、実際はグッデイの系列下に入った。これでは、弟の事務所に引き抜かれたようなもの。長良会長は筆 [全文を読む]

野沢雅子「ドラゴンボール」で2つのギネス記録認定

dwango.jp news / 2017年02月01日19時20分

ゲーム中でキャラクターボイスが採用された1993年3月発売「ドラゴンボールZ 超武闘伝」(スーパーファミコン)から、昨年11月発売の「ドラゴンボールゼノバース2」(PS4)「スーパードラゴンボールヒーローズ」(デジタルキッズカードゲーム)まで、記録対象にして23年218日(2016年10月25日現在)に及ぶ。 式では今回の認定を祝福するため、2月5日から新 [全文を読む]

氷川きよし 新クリスマスソングのMVを公開

dwango.jp news / 2016年12月08日12時20分

また、現在テレビ東京系「おはスタ」の新オープニング曲『きよしのチキチキOHAソング』も担当しており、子どもにも人気を博している。 12月14日に3形態でリリースするニューアルバムは、氷川きよし初の“女歌”となる29枚目の最新シングル『みれん心』のニューバージョンを含むオリジナル6曲と名曲カバー6曲を収録。ボーナストラックとして新たに制作したクリスマスソング [全文を読む]

語っていいとも! 第27回ゲスト・彦摩呂「9月で50ですから…まだ死にませんよ!」

週プレNEWS / 2016年08月07日12時00分

母子家庭で育った生い立ちや、現在の芸能界の仲間や後輩との交流まで話は弾みーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―では面倒見よく、みんなを家に呼んで料理を食べさせてあげて。彦摩呂会ですね。 彦摩呂 ほんでまたね、地方ロケ行ったらいろんな食い物もらうんですよ。せやから、みんなに来てもらって、食べてもらって。ほんまいろんな地域から送ってくれるんで。冷 [全文を読む]


氷川きよし、1日消防署長で語った“いま、燃えている”こと

WEB女性自身 / 2015年03月23日08時00分

現在、明治座の舞台で江戸の町の火消し・辰五郎を演じている氷川は、終演後、現代の消防士姿に着替えて再び舞台に登場。「火の元には気をつけて!」という氷川の呼びかけに、会場は一斉に「は〜い」と大盛り上がりだった。 その後、指揮棒を手に「火事だ〜っ!」と号令をかけ、外の広場へと避難開始。 この日が消防署長・初体験だった氷川だが、「お客様が盛り上げてくれてうれしか [全文を読む]

氷川きよし、消滅ファンの「対策」

NewsCafe / 2014年08月27日18時00分

現在、氷川はコンサートツアー中ですが、各所の公演先で今回の問題に触れ、ファンに世間を騒がせたことを謝罪しています」 それでファンは納得するかな…。 「この事態に困っているのは氷川だけではありません。女性週刊誌にとっては氷川は韓流スターと並ぶキラーコンテンツでしたからね。韓流の熱気が落ちた今、氷川にすがりたちところだったのに…」 確かに女性誌は1カ月に1 [全文を読む]

氷川きよし、恐喝トラブルで明るみになった松村雄基との“継続愛”

メンズサイゾー / 2014年05月01日17時40分

しかし、一時的に疎遠になっただけで現在も続いていたようです。以前に熱愛をスクープされた場所は氷川の自宅でしたが、マスコミを避けるために逗子の別荘で逢瀬を重ねていたとは盲点でした」(週刊誌記者) 松村の所属事務所は同誌の取材に「宿泊はしたが、氷川さんは友人の一人」と答えており、交際は認めていないものの、逗子の別荘に泊ったのは間違いないようだ。 氷川は男性だけ [全文を読む]

余命半年の小林よしのり氏母 施設に入らぬ理由は氷川きよし

NEWSポストセブン / 2013年08月07日07時00分

現在住んでいる広くて快適なマンションは、きよ友(きよしファンの友達)の溜まり場と化し、一度会っただけで顔も覚えていないきよ友まで宿泊させたりしている。母は今後も全国のきよしのコンサートに駆け回るつもりだろう。 母がきよしのコンサートに行くときは、雨の日も風の日も雪の日も、出待ち、入り待ちまでするから、ものすごい体力を使う。今年の6月は2回も上京して、さす [全文を読む]

ポロリ頻発の下着フットボール 元アスリートの本気勝負

NEWSポストセブン / 2012年11月20日16時00分

今年はカナダで、来年は豪州でも始まります」(アメフト関係者) 現在シーズン真っ只中で、WOWOWが毎週金曜日24時から放映しているので、ジワジワとファンが増えているところ。が、当初と現在では、ファンの見る目が違ってきているという。 「色気目的で見ていた人たちが、ツイッターなどでこれは違うぞとつぶやき始めたんです。選手たちは陸上競技、サッカーなどの元アスリー [全文を読む]

ホイットニー急死で『ボディガード』レンタル数10~20倍に

NEWSポストセブン / 2012年02月21日07時00分

外国映画ベストセラーランキングでは、1位(20日現在)になっている。 同映画の主題歌として大ヒットした『オールウェイズ・ラヴ・ユー』を筆頭に、楽曲の購入者も急増している。TSUTAYAでもCDが売れに売れており、「一時は欠品していましたが、現在はまた店頭に出るようになりました。12日に開催された第54回グラミー賞授賞式で最多6部門を受賞したアデルさんのCD [全文を読む]

児童買春で逮捕の“栃木のプリンス” 「女子高生好き」に地元ファンクラブが大ショック!

日刊サイゾー / 2017年06月11日19時00分

しかし、6月5日にホテル支配人で自ら「晃ちゃんの相棒」と名乗っていたマネジャーが「急なお知らせですが、晃が体調不良の為 体調が完全に良くなるまでの間 ショーを休演とさせて頂きます」とブログ(現在は削除)で案内。ファンを騒然とさせていたが、休演の真相は逮捕だった。 宇都ノ宮容疑者は3月、東京都渋谷区内のホテルで、16歳だった高校1年生女子に現金4万円を渡し [全文を読む]

【工藤綾乃インタビュー】故郷の宮崎市“ニシタチ”PR動画に出演「仕事で宮崎に帰れるのは嬉しくて両親も喜んでくれます」

GirlsNews / 2017年04月10日14時31分

現在女優として活動している工藤さんにとって、高校卒業まで宮崎で過ごした時間は大きな支えになっているようだ。宮崎市内の歓楽街“ニシタチ”は地元では長く親しまれ、多くの飲食店が軒を連ね、人口あたりのスナックの店舗数も宮崎県は日本一だという。だが県外からの認知は非常に低い状況。この状況を打開するために、都会の歓楽街とは一味違う、情緒と風情あふれる“ニシタチ”の魅 [全文を読む]

演歌界のプリンス山内惠介の正体

NewsCafe / 2017年03月27日12時01分

2008年からラジオ『垣花正のあなたとハッピー!』(ニッポン放送)の中継コーナーで沿線各駅巡りをしながら、商店街の人たちと地道なコミュニケーションを続け、現在の地位を手に入れました。普通、下積みを経験した歌手は謙虚で人間ができているものですが、彼の場合は違っています」とはスポーツ紙記者 どう違った? 「15年、紅白に出たあたりからどんどん横柄になってゆきま [全文を読む]

和田アキ子の「紅白落選」を呼んだ芸能界の”アッコ包囲網”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日12時00分

『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ [全文を読む]

『紅白歌合戦』出場歌手発表! 宇多田ヒカルさんやKinKi Kidsが初出場 注目の和田アキ子さんやSMAPは出場せず

ガジェット通信 / 2016年11月24日13時50分

また、現在ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)が世界的ヒットとなっているピコ太郎さんの名前も今回の出場歌手には入っていない。しかし、いわゆる「企画枠」で登場し、PPAPを披露するのではないかと予想している方が多いようである。 ※画像は『紅白歌合戦』のサイトより引用 [全文を読む]

フォーカス