ヒット曲 氷川きよしに関するニュース

語っていいとも! 第28回ゲスト・氷川きよし「兄貴キャラはできない…弟が楽ですね(笑)」

週プレNEWS / 2016年08月14日12時00分

みんなで協力し合って、ひとつのものを作っていくっていう…目標が同じじゃないと、ヒット曲も出てこないと思いますし。そういうことも何年か歌わせてもらっているうちに、なんとなくわかってきましたね。 ―あらためて今、自分の立場でしみじみ振り返ってしまうことが? 氷川 やっぱり芸能人とか歌手であっても、ひとりの人間じゃないですか。だから恋愛じゃないけども、スタッフと [全文を読む]

冬に聴きたい曲を実力派・演歌歌手4人が熱唱!『冬の演歌スペシャル!山川豊・氷川きよし・田川寿美・水森かおり豪華共演!』TBSチャンネル1で11月30日(水)テレビ初独占放送!

PR TIMES / 2016年11月29日18時27分

それぞれが最新ヒット曲を、またスペシャルコーナーでは、想い入れのある冬の名曲をカバーするほか、4人で息のあった素晴らしい歌声も披露する。心にしみじみ温もりが伝わる格別な演歌特番を、TBSチャンネルオリジナルでテレビ初独占放送! 山川と氷川がMC役を務め、4人の仲睦まじい軽やかトークが展開!情景を思い描きながらじっくりと味わえる60分。どうぞお楽しみに。 ■ [全文を読む]

和田アキ子の「紅白落選」を呼んだ芸能界の”アッコ包囲網”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日12時00分

■NHKの巧妙なワナ? 「ヒット曲も無いのに、なぜ紅白に出続けているの?」 「司会の綾瀬はるか(2015年)と同じホリプロだから、バーターだろ!」 上記のような罵詈雑言が、毎年のように和田アキ子の紅白出場に対して浴びせられてきた(注3)。 実は近年、和田にはNHKから「そろそろ……(降りてもらっていいですか?)」という内々の降板打診が何回かあった。そこを [全文を読む]

「V6初出場感ゼロ」「氷川きよしの意外な友達」どこも報じなかった『紅白』リハ一行情報

サイゾーウーマン / 2015年01月02日09時00分

本番では、ヒット曲「WAになっておどろう」を出演者らを巻き込んでの大合唱となり、会場を沸かせたが、囲み会見の場ではこんな“珍”一幕があったという。「SMAPの香取慎吾が、記者からV6の『紅白』初出場について話を振られて、『えっ、初めてなんだ……』と思わず漏らしていました。井ノ原快彦が『あさイチ』MCを務めていることもあり、確かに初々しさはなかったかもしれま [全文を読む]

氷川きよしの“脱・受け身”が業界で話題、『紅白』も攻めに攻めて!

サイゾーウーマン / 2012年12月31日09時00分

時が経ち、最近ではNHKも出演のお願いをするようになったようですが、なかなか快諾をもらうのは困難になようです」お涙頂戴演出は、『おしん』から続く国民の大好物!■見た目と裏腹なゴールデンボンバー「ゴールデンボンバーの事務所のK社長は、もともとレコード会社の制作プロデューサーだった人で、当時からいろんな戦略を持ってヒット曲を出した人です。代表的なものはZIGG [全文を読む]

安室奈美恵など、大物アーティストによるアニメ主題歌が増えているのはなぜ

THE PAGE / 2017年09月17日17時10分

こうした背景もあり、アニメの主題歌に関しても、売り出し中の若手アーティストだったり、バンドだったりにとっての“登竜門”的な立ち位置でした」アニソンの社会的地位が向上 ミリオンヒット曲も 実際、後に人気歌手となる故やしきたかじんさんはブレーク前の1981年に公開されたアニメ映画「機動戦士ガンダム」の劇場3部作の第1作の主題歌『砂の十字架』を歌唱してヒットを飛 [全文を読む]

【巨人】2000安打まであと15本……今、38歳・阿部慎之助とどう向き合うべきなのか

文春オンライン / 2017年08月01日11時00分

「ヤだねったら、ヤだね」なんつって、唐突に当時流行った氷川きよしのヒット曲を口ずさんだところで誰も元ネタが分からないくらい昔の話だ。 そこから10年連続開幕マスクを被り、2010年には44本塁打をかっ飛ばし、2012年は前年までの小笠原道大(現中日2軍監督)とラミレス(現DeNA監督)中心の編成から、当時33歳の「4番キャッチャー阿部」のチームへと大きく変 [全文を読む]

「経営権たらい回しにされる」名門・日本コロムビア、新興ITベンチャーの完全子会社に

Business Journal / 2017年08月01日06時00分

ドル箱だった演歌・歌謡曲部門も、氷川きよし以外にヒット曲に恵まれず、経営不振に陥った。 [全文を読む]

『東京五輪音頭-2020-』アーティストの人選、ホントに微妙!?

citrus / 2017年07月27日22時00分

もはや、日本中の老若男女すべてに受け入れられる国民的大ヒット曲が生まれる時代ではないのだから。数字的には、いまだCD売り上げ100万枚近くを誇るAKBグループやジャニ系アイドルの持ち歌を一曲でも諳んじることができる50代や60代や70代や80代が、はたして何人いることか?氷川きよし(39)じゃダメなんですかね? 演歌界では比較的エイジレスな知名度を誇る、唯 [全文を読む]

元SMAP・森且行、パチンコ台リリース! 元ジャニーズ初の展開に業界内外から驚き

サイゾーウーマン / 2017年06月21日08時00分

以後、5人になったSMAPは「青いイナズマ」「SHAKE」「ダイナマイト」といったヒット曲に恵まれ、国民的アイドルグループに進化を遂げた。 惜しまれつつもSMAPは昨年末に解散してしまったが、森は今もなお現役のオートレーサーとして活動中だ。近年ではトークショーに出席するなど、森は競技を盛り上げる役割を担っている。2014年にはパチンコ店でトークイベントを行 [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

— ノビ太郎 (@novidog) November 24, 2016■5年連続同じ曲で出場を逃したゴールデンボンバー落選組の中でも、4年連続でヒット曲「女々しくて」を披露していたゴールデンボンバーにTwitterでの注目が集まっている。(画像はゴールデンボンバーオフィシャルモバイルサイトのスクリーンショット)今年も 和田アキ子 細川たかし 金爆落選でどん [全文を読む]

紅白、ジャニーズばかり&意味不明な近藤真彦トリで視聴者はウンザリ…歴代最低視聴率

Business Journal / 2016年01月03日17時00分

「昨年は全世代に通じるような目立ったヒット曲がなく、現在の音楽番組は歌唱中に毎分視聴率が下がってしまう傾向にあります。そのなかで、39.2%は立派な数字であることに間違いありません。ただ、NHKの宣伝色が目立ったという印象は強いですね。後半開始早々、連続テレビ小説『あさが来た』のネタで引っ張り、続いてNMB48が主題歌である『365日の紙飛行機』を歌った [全文を読む]

企画:吉田照美・演出:鴻上尚史、中村メイコ・中山美穂のWキャストによる朗読劇 リーディング公演『HAKUTO~白兎(しろうさぎ)~』9月12日(土)よりチケット販売開始

@Press / 2015年09月10日11時00分

幼少期の大ヒット曲「田舎のバス」に魅了され、青年期には、ラジオ「私のロストラブ」での天才的インタビュー。最近は、氷川きよし君の公演でのコメディエンヌぶり。僕の現在のラジオを嬉しくもお聴き頂いているということから、恐れ多くも、お声を掛けさせて頂きました。 [全文を読む]

【ウラ芸能】北山たけし、ぶっちゃけトークもイバラの日々

NewsCafe / 2015年05月22日15時00分

北島の『兄弟仁義』なんて、まんまその世界を歌っていたわけで…」デスク「『親の血ぃを引くぅ~、兄弟よりぃもぉ~』って歌な」記者「東京五輪の翌年昭和40年のヒット曲ですが、以来50年そんな調子なわけです」デスク「そんな"親分"から北山はよく逃げ出すどころか、娘と結婚までしたもんだ」記者「彼は根性ありますからね。北島の付き人を8年間務めた後、30歳でデビューさせ [全文を読む]

「ボートレース戸田」名物、カツ煮を食べてみた 飲食店の数がやたらスゴすぎる

AOLニュース / 2013年10月18日12時00分

氷川きよしや大泉逸郎などがブレイク前にここで歌い、そのあとヒット曲を出したことから、「新人歌手がここで歌うと売れる」というジンクスが演歌界にはあるそうだ。他にも、床屋(!)やゲームセンター、キッズランドなどがある。<本格的なゲームセンターに><子供が100人くらいは遊べそうなキッズランド><そして床屋。お父さんたちは「ちょっと床屋へ行ってくる」と家族に言い [全文を読む]

フォーカス