夏帆 水野美紀に関するニュース

【エンタがビタミン♪】月9『ラヴソング』 福山雅治が「アダルトチーム」ならではの気配り

TechinsightJapan / 2016年04月09日12時00分

他には菅田将暉、夏帆、山口紗弥加、渋川清彦、駿河太郎、田中哲司、由紀さおり、宇崎竜童、水野美紀などがレギュラー出演する。 『水野美紀 mikimizuno_official Instagram』によると、「昔のバンドメンバーっていう設定の、大人チーム」として水野美紀、渋川清彦、田中哲司が並ぶ。写真にはいないがライヴハウスのオーナー役を演じる宇崎竜童なども大 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菅田将暉『ラヴソング』最終回で熱唱 ハッピーエンドなのか?

TechinsightJapan / 2016年06月14日13時15分

中村真美(夏帆)と野村健太(駿河太郎)の結婚式でスピーチを務めたさくら。その後、喉の手術を受けて声が出せるようになるまで入院生活を送っていた。退院を祝おうと広平や宍戸夏希(水野美紀)らは笹裕司(宇崎竜童)のライブハウスでバンド演奏の練習を始める。ボーカルは天野空一(菅田将暉)だ。ところが退院したさくらは真美と空一にそれぞれ置手紙を残してアパートからいなく [全文を読む]

2話連続6.8%ショック!月9ワーストタイの『ラヴソング』ナイナイ岡村のテコ入れも当然、実らず……

日刊サイゾー / 2016年05月24日21時00分

一方のさくらは、幼なじみの真美(夏帆)に「(神代のこと好きなら)迫るしかなくね?」などとそそのかされ、すっかりその気に。神代を「レコーディングのお疲れ会」と称して飲みに誘い出すことに成功します。このあたり、すっかりラブコメノリで、ちょっと寒いです。その直前のライブシーンで「さくら、ノドに異変ありそう」という伏線も差し込まれていたので、余計に寒々しく映りま [全文を読む]

月9藤原さくら ネットでは賛否も「感受性豊か」と識者絶賛

NEWSポストセブン / 2016年05月03日07時00分

美しい女優陣の中に入ると、藤原さくらさんは決して際立つ美人というわけではないものの、1話と3話で見せたライブシーンを筆頭に、見る人をグッと引き付ける求心力は、共演の水野美紀さん、夏帆さん、山口紗弥加さんら美人女優に負けていません。 演技経験が少ない人は、「台本を読み込んで役作りをしよう、役に入り込もう」と思いがちですが、そうするほど生き生きとした表情がで [全文を読む]

視聴率は1ケタだけど……フジテレビ月9『ラヴソング』に漂う“本気度”と藤原さくらの“ホンモノ感”

日刊サイゾー / 2016年04月26日21時00分

さくらの幼なじみである空一(菅田将暉)と真美(夏帆)も来ました。神代は仲間のおじさんおばさんたちとヤンヤヤンヤしています。どんどん不安が募るさくら、神代を屋上に呼び出して「陽性転移しちゃいますよ……」と告白するのでした。 [全文を読む]

早くも1ケタ突入! フジ月9『ラヴソング』藤原さくらの“覚醒”と福山雅治の“加齢臭”

日刊サイゾー / 2016年04月19日21時00分

さくらは大ゲンカ中の同居人・真美(夏帆)に「ちょっとデートっぽいやつ行ってくる」とメールするくらい浮かれています。 夏希のところへ行く途中、満員電車内で「ぐう~」っとお腹を鳴らしてしまうさくらですが、すかさず神代が「今のは俺でーす」とフォロー。男前なんですが、2人の距離が近いので加齢臭が心配になります。福山なのに! その後、神代はさくらを立ち食いそば屋に連 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】月9『ラヴソング』で注目「500マイル」 ヒロインを支える切ないフォークソング

TechinsightJapan / 2016年04月12日11時00分

ドラマ『ラヴソング』では佐野さくらと中村真美(夏帆)が地元広島で学生時代に聴いて「500マイルってどれくらいなんだろう」と語り合った思い出の曲であり、神代広平にとっても亡くなった彼女との思い出があるらしい。今後の展開に注目したい。 出典:https://twitter.com/getsu9_lovesong 出典:https://twitter.com/ [全文を読む]

「ラヴソング」会見で福山と藤原が生ギターセッション

Smartザテレビジョン / 2016年04月05日05時00分

4月11日(月)にスタートするフジテレビ系の連続ドラマ「ラヴソング」の制作発表会見が4月4日に行われ、主演の福山雅治、共演の藤原さくら、菅田将暉、夏帆、宇崎竜童、水野美紀が出席した。同作は福山演じる元プロミュージシャンの神代が、藤原演じる天性の歌声を持つ女性・さくらと出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す姿を描いたヒューマンラブストーリー [全文を読む]

福山雅治主演ドラマ『ラヴソング』の“無名すぎる”ヒロイン決定の裏に、フジと所属事務所の裏取引?

日刊サイゾー / 2016年02月25日13時00分

真偽のほどは定かではありませんが、なにやら、フジとアミューズの“裏取引”のにおいがプンプンしてきます」(芸能関係者) ヒロイン以外のキャストは、田中哲司、宇崎竜童、水野美紀、夏帆、木下ほうか、渋川清彦、駿河太郎といった面々で、演技力はともかく、これまた地味なメンツ。 「月9」はいうまでもなく、フジの看板ドラマ枠だが、ここ最近は低迷。今期の『いつかこの恋を思 [全文を読む]

福山雅治の新フジ連ドラ、ヒロインに無名20歳起用で批判噴出…露骨なバーター出演か

Business Journal / 2016年02月18日07時00分

小松と同じスターダストプロモーション所属の夏帆は、かなり早い時点で出演が決定していたもよう」(同)。 近頃では、第2話で平均視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』など、視聴率低下が著しいフジ月9。事務所関係者にとっては憤まんやる方ない今回のキャスティングだが、肝心のその視聴率が気になるところで [全文を読む]

フォーカス