東出昌大 伊勢谷友介に関するニュース

伊勢谷友介、東出昌大…イケメン揃いで話題の『花燃ゆ』 キーワードは「せわぁない」?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月25日11時30分

【画像あり】『花燃ゆ』中面をチェック 大沢たかお、伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾…主要男性キャストがイケメン揃いで話題となっている今年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』。主人公は吉田松陰の末妹・文だが、ほぼ無名の、それも女性の目から見た「幕末」「明治維新」という切り口が新鮮で、これは今までの「勤王の志士物語」とはちょっと違うかも! とさっそく手に取ったのがこの本 [全文を読む]

満身創痍の東出昌大が戦地を駆ける「花燃ゆ」第27回

Smartザテレビジョン / 2015年07月02日05時00分

軍勢を率いた文の夫・久坂玄瑞(東出昌大)は、戦を避けようと苦心するが、開戦派に押し切られてしまう。 7月5日(日)の放送では、いよいよ長州軍と薩摩・会津らの軍勢が衝突。世に言う「禁門の変」が勃発する。長州派の公卿の元に朝廷への嘆願書を届けようと、戦地を駆ける久坂。初めて人を斬った感触に戸惑い、体中にいくつもの傷を負いながら、ついに公卿・鷹司輔煕(小須田康人 [全文を読む]

「花燃ゆ」松下村塾が始動!久坂&高杉が松陰と運命の出会い

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日20時02分

幕末・維新で活躍する優秀な志士を多数輩出した松下村塾のメンバーの紹介と合わせ、2月22日(日)放送から登場する、東出昌大演じる久坂玄瑞の親友であり、ライバル。そして久坂と共に、“松下村塾の双璧”と呼ばれた高杉晋作役の高良健吾のSPインタビューをお届け!大河ドラマ初挑戦となる高良が演じるのは、常に面白いことを求め続けた幕末の風雲児・高杉晋作。久坂玄瑞と並んで [全文を読む]

東出昌大が、木刀を振り回し鬼気迫る演技を披露!

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日09時00分

NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の2月22日(日)放送で、東出昌大演じる久坂玄瑞が木刀を振り回す鬼気迫るシーンが披露される。 伊勢谷友介が演じる吉田寅次郎に手紙で挑発された久坂は、杉家に殴り込むことに。そこで取り出したのは真剣ではなく木刀であることを笑われた久坂は、木刀をあたりかまわずたたきつけるという迫力ある場面だ。 本番に気合十分の東出は「出てこい吉田寅次 [全文を読む]

プライベートはお預け? “元日婚”の東出昌大が大河ドラマ「花燃ゆ」に懸ける思いを語る!

Smartザテレビジョン / 2015年01月04日10時00分

そんな中から今回、松下村塾四天王に数えられる秀才として知られ、のちに文の最初の夫となる久坂玄瑞を演じる東出昌大に、歴史好きならではの意気込みを聞いた。 萩城下で一番の美丈夫で、180cmを超す長身と美しい声を誇ったと伝えられる久坂。東出のハマり役となりそうな予感だ。東出が実在した人物を演じるのはこれが初めて。歴史好きの東出だけに、事前の勉強量は相当なもので [全文を読む]

○○出身はイケメンの宝庫!坂口健太郎に東出、阿部寛に共通する特徴って?

dmenu映画 / 2017年07月15日07時00分

しかし、『メンノン』出身の俳優は坂口だけではなかった! 『メンノン』に数々の伝説を残した坂口健太郎、「あなそれ」で話題沸騰中の東出昌大 2010年に『メンノン』の専属モデルオーディションに合格し、モデルとしての活動をスタートさせた坂口。単独で表紙を飾ったこともあるが、これは『メンノン』専属モデルとしては実に約20年ぶりの快挙。また、今年に入って2号連続で表 [全文を読む]

まるで“花男”!スタッフが「鼻血モノ」と語る『花燃ゆ』の裏側

WEB女性自身 / 2015年01月23日13時00分

そうしたら第3話の予告で、今度は東出昌大くんが半裸に!NHKは明らかに女性ウケを狙っていますね(笑)」(女性視聴者) 今月4日にスタートしたNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』。主演・井上真央(28)に負けず劣らず注目を集めているのが、脇を固める男優陣だ。伊勢谷友介(38)、東出昌大(26)、大沢たかお(46)など超がつくイケメンばかり。井上主演でヒットした学園ラ [全文を読む]

幕末ドラマ好きから不満噴出!「花燃ゆ」の“役者カブリすぎ”に困惑の声

アサ芸プラス / 2015年01月13日09時59分

ただ、井上真央主演の朝ドラ「おひさま」の記憶がまだ新しいせいか、「文と結婚する相手が久坂玄瑞(東出昌大)ではなく、朝ドラで夫婦役だった高良健吾(高杉晋作役)のような気がしてしまう」(29歳・販売)という声も。 ちなみに、東出昌大は大河ドラマ初出演なのに、「また東出か‥‥」と感じている人も意外なほどいるよう。NHKドラマで人気者になると、そんな思わぬ余波があ [全文を読む]

NHK大河「花燃ゆ」 視聴率は出遅れ気味でも期待できるの評

NEWSポストセブン / 2015年01月10日16時00分

井上真央という紅一点の周辺には、松陰の伊勢谷友介、小田村伊之助の大沢たかお、久坂玄瑞に東出昌大、高杉晋作に高良健吾、入江九一に要潤……キラ星のようにイケメンが勢揃い。キャッチコピーは「幕末男子の育て方。」とか。NHK大河としては、かなりチャラいフレーズですが、中身はどうしてどうして。ドラマの骨格は太い。多少、筋立て優先のご都合主義に閉口しましたが、全体とし [全文を読む]

杏、国仲涼子、田中哲司…新婚役者たちの視聴率バトルの勝者は!?

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

主演は先日、東出昌大との結婚を発表した杏と、映画「進撃の巨人」など話題作への出演が続く長谷川博己。理系女子とニート男子が結婚を目指していく恋愛ストーリーだ。ネット上では「シリアスもコミカルな役もこなせる2人の駆け引きが楽しみ」「長谷川さんのダメンズ役が見もの」などの声が多数だが、「向井理との結婚を発表してますますキレイになった国仲涼子の演技にも期待したい」 [全文を読む]

渋谷パルコ“締めくくり展”第1弾は蜷川実花!窪塚洋介、綾野剛、猪子寿之らのポートレートを公開

FASHION HEADLINE / 2016年06月04日20時00分

選ばれた“オトコたち”は、窪塚洋介、永瀬正敏、綾野剛、斎藤工、村上淳、渋谷慶一郎、妻夫木聡、金子ノブアキ、松山ケンイチ、早乙女太一、大森南朋、玉木宏、猪子寿之、堂珍嘉邦、伊勢谷友介、浅野忠信、坂口健太郎、東出昌大など。 蜷川実花は、2001年「第26回木村伊兵衛写真賞」受賞発表の後に新作写真展「まろやかな毒景色」をパルコギャラリーで開催。以降、2003年「 [全文を読む]

【SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITION 01】蜷川実花写真展をパルコミュージアムにて開催!

PR TIMES / 2016年06月02日13時35分

新井浩文/窪塚洋介/永瀬正敏/綾野剛/斎藤工/村上淳/MIYAVI/渋谷慶一郎/菅田将暉/妻夫木聡/金子ノブアキ/松山ケンイチ/早乙女太一/大森南朋/竜星涼/玉木宏/猪子寿之/村上虹郎/大東駿介/堂珍嘉邦/鈴木亮平/柄本佑/伊勢谷友介/三浦貴大/中村達也/瀬戸康史/浅野忠信/坂口健太郎/間宮祥太朗/成田凌/吉村界人/東出昌大/窪田正孝※展示作品は書籍掲載作 [全文を読む]

蜷川実花に選ばれた36人の“モードなオトコたち”、新作写真集『IN MY ROOM』刊行

FASHION HEADLINE / 2016年06月02日12時00分

今回登場するのは、新井浩文、窪塚洋介、永瀬正敏、綾野剛、斎藤工、村上淳、MIYAVI、渋谷慶一郎、菅田将暉、妻夫木聡、金子ノブアキ、松山ケンイチ、早乙女太一、大森南朋、竜星涼、玉木宏、登坂広臣、猪子寿之、村上虹郎、大東駿介、小林直己、堂珍嘉邦、NAOTO、鈴木亮平、柄本佑、伊勢谷友介、三浦貴大、中村達也、瀬戸康史、浅野忠信、坂口健太郎、間宮祥太朗、成田凌 [全文を読む]

「NHKのせい」の意見大半も……『真田丸』堺雅人の発言が低視聴率『花燃ゆ』井上真央の傷口をえぐる?

日刊サイゾー / 2015年12月15日00時00分

一昨年の『八重の桜』も綾瀬はるか主演で数字はさほどでしたので、今後大河の女性主演は減少する可能性は大きいですね」(芸能記者) 主人公はおにぎりをにぎってばかり、吉田松陰のつまらないエピソードが前半の多くを占め、「イケメン大河」にもかかわらず東出昌大が演じた夫は優柔不断で浮気までしてしまう、しまいには乃木坂46の大量投入と、企画面のザルっぷりを露呈しまくった [全文を読む]

「花燃ゆ」終幕!美和は新たな道へ!!

Smartザテレビジョン / 2015年12月14日03時07分

幕末から明治期の動乱を生き抜いた美和は、兄や最初の夫・久坂玄瑞(東出昌大)らの死を乗り越えて、新たな時代の日本人を育てるという志を胸に夫・楫取素彦(大沢たかお)と手を取り合ってきた。 最終回は、美和と楫取が鹿鳴館に招待されるというストーリー。2人は、伊藤博文(劇団ひとり)ら懐かしい顔に再会し、そこで有力者たちに群馬の鉄道建設への協力を取り付けることにも成 [全文を読む]

『花燃ゆ』、ラスト1話残して『平清盛』下回る! 最終回12.5%割れで「大河ワースト」に

サイゾーウーマン / 2015年12月12日12時45分

前半は東出昌大、高良健吾、伊勢谷友介、瀬戸康史、要潤らのイケメン軍団で視聴率を稼ぐ作戦だったのですが、それも実らず。彼らが次々にドラマから消えていく中では、もはや数字を取る術がなかったといえそうです。期待はずれというより、この主人公、主演のネームバリューでは土台無理があったのだと思われます」(テレビ評論家) 負けるべくして負けたともいえそうな『花燃ゆ』。N [全文を読む]

2冊目の「留魂録」が美和の元に!「花燃ゆ」第44回

Smartザテレビジョン / 2015年11月01日07時42分

「留魂録」といえば、美和の亡夫・久坂玄瑞(東出昌大)が戦乱に散った際、一緒に失われたもの。だが、松陰は2冊目を用意していたのだった。 紆余(うよ)曲折を経て奇跡的に戻ってきた兄の言葉を目にし、美和たちは自らも志を果たすことを決意する。楫取は自らの足で県内を回り、美和も母親が学ぶことこそが子供たちにとっても重要だと、地元の有力者の妻・せい(三田佳子)たちに訴 [全文を読む]

「花燃ゆ」井上真央撮了!兄が、夫が駆け付けた!

Smartザテレビジョン / 2015年10月15日02時46分

こうして始まったクランクアップセレモニーには、最終話まで撮影のあった原田泰造、久保田磨希、檀ふみに加え、すでに撮影を終えていた伊勢谷友介、東出昌大、森永悠希、そして脚本を担当した小松江里子氏が駆け付けた。 物語序盤をけん引した美和の兄・吉田松陰役の伊勢谷は、「長い間ご苦労様でした。僕のいたころは男だらけの撮影で、それでも我々にまったくひるむことなく率い続 [全文を読む]

絶対あの日!“最後の大物独身俳優”竹野内豊と倉科カナの入籍日がわかった!?

アサ芸プラス / 2015年10月02日09時59分

14年から15年の年末年始も、東出昌大と杏(12月26日発表)、米倉涼子と一般男性(12月26日発表)、向井理と国仲涼子(12月28日入籍、30日発表)、永井大と中越典子(12月30日発表)、染谷将太と菊地凛子(15年1月1日発表)など結婚発表が相次いだ。 最後に、2人を後押しする情報をもう1つ。今年の12月23日は大安吉日! この日、2人は結ばれる‥‥は [全文を読む]

文から美和へ「花燃ゆ」第弐集発売

Smartザテレビジョン / 2015年09月15日17時12分

松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史ら実力派キャストをそろえている。 第弐集には第13回から第31回までを収録。日本の未来を切り開こうと挑み続けた兄・吉田松陰と、夫・久坂玄瑞が命を散らす。愛する人たちを失った文は、表の政治を内から支える中枢を担う毛 [全文を読む]

フォーカス