桑田佳祐 山下達郎に関するニュース

【エンタがビタミン♪】桑田佳祐『ヨシ子さん』2位に歓喜 アナログ盤初披露 あの名曲とかぶせて流すハプニングも!

TechinsightJapan / 2016年07月20日16時00分

桑田佳祐が自身のラジオ番組で、6月29日にリリースしたシングル『ヨシ子さん』がオリコンチャートで初登場で2位となったことについて「スタッフの、ファンの皆さまのおかげであります」と感謝、さらに7月27日発売の同曲アナログ盤をオンエアした。リスナーからもフライングで聴かせて欲しいと要望があったものの、祝福モードからか思わぬ展開となった。 7月16日にTBS系で [全文を読む]

開局45周年!オールキャスト&リスナーとつくる12時間の公開生放送!『TOKYO FM 45th Anniversary 1Day Special~Your Voice, Your Music~』

PR TIMES / 2015年04月23日14時49分

TOKYO FMの平日ワイド番組パーソナリティがシャッフル出演するほか、松任谷由実・山下達郎・桑田佳祐・福山雅治といったTOKYO FM人気アーティスト番組のスピンオフ版もこの日限りでオンエア!さらに渋谷スペイン坂スタジオには、chay・RIP SLYME・平原綾香がゲスト出演するほか、併設するパルコパート1のスペイン坂広場では平日ワイド番組ごとにリスナー [全文を読む]

竹内まりや、桑田佳祐&原由子を迎えてのデビュー35周年記念シングル「静かな伝説(レジェンド)」リリース

okmusic UP's / 2014年04月18日11時00分

今回はなんと、竹内まりや自身の発案で、デビュー同期であり、親交の深いサザンオールスターズ・桑田佳祐、原由子のコーラス参加が実現。桑田佳祐、原由子、山下達郎、竹内まりやの4名が楽曲制作で揃うのは山下達郎「蒼氓(そうぼう)」(1988年10月リリース/「僕の中の少年」収録)以来、実に26年ぶり。 日本を代表する4人のアーティストが1本のマイクに向かって歌った奇 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】back numberに若者の圧倒的支持 “クリスマスソングの世界”に変化

TechinsightJapan / 2016年12月15日15時51分

■好きなクリスマスソングTOP10(10~50代に調査)1位 クリスマス・イブ(1983年)山下達郎2位 恋人がサンタクロース(1980年)松任谷由実3位 ラスト・クリスマス(1984年)ワム!4位 All I Want for Christmas Is You(1994年)マライア・キャリー5位 クリスマスキャロルの頃には(1992年)稲垣潤一6位 いつ [全文を読む]

松任谷由実、山下達郎、桑田佳祐、今井美樹、福山雅治、SEKAI NO OWARIが選んだ、究極のラブソングを発表!TOKYO FM開局45周年スペシャル『Your Voice, Your Music』

PR TIMES / 2015年04月30日09時25分

TOKYO FMの平日ワイド番組パーソナリティが、いつもとは違うパートナーとともにシャッフル出演したほか、松任谷由実・山下達郎・桑田佳祐・福山雅治といった人気アーティスト番組のスピンオフ版もオンエア!さらに渋谷スペイン坂スタジオには、chay・RIP SLYME・平原綾香が生登場しました。併設するスペイン坂広場では平日ワイド番組ごとにリスナー参加型の様々な [全文を読む]

Xmasソング人気ランキングから、男女のXmas観の違いを分析してみた!

Woman Insight / 2014年11月21日11時30分

*歌唱は男女、作詞は男性 第8位『白い恋人達』桑田佳祐 再びあのときめきを感じたいという、過去に思いを馳せる壮大なラブバラード。 *歌唱、作詞ともに男性。 第9位『メリクリ』BoA 冬の寒さの繊細な描写にふっと入り込む、愛する人のぬくもりを感じる柔らかな恋人たちの恋模様。 *歌唱は女性、作詞は男性。 第10位『すてきなホリデイ』竹内まりや これから迎える [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山下達郎・竹内まりやと桑田佳祐・原由子、W夫妻が深夜の会食。話題は“CDと握手券”!

TechinsightJapan / 2014年09月14日19時20分

竹内まりやが7月に出した新曲『静かな伝説(レジェンド)』では、夫の山下達郎に桑田佳祐と原由子夫妻がコーラスを務めて話題となった。彼女がラジオ番組の中で、そのレコーディングの前日に4人で会食したことを明かしている。深夜の2時頃に及ぶほど会話も弾んだらしいが、その話題の1つが“CDと握手券”だというから驚きだ。 J-POP界の重鎮ともいえるこの4人の交流は長い [全文を読む]

山下達郎と三波春夫、SMAPと「御三家」に関する大人的考察

NEWSポストセブン / 2012年10月06日16時00分

桑田佳祐はサザンオールスターズとしてデビューしてから35年目の56歳。グッと若返ってSMAPだって、デビューして25年目で、キムタクは今年の11月で40歳です。 数字を見るとけっこうな迫力ですが、そんなに年月が経った気はまったくしません。何となく、いつまでもいっしょに青春時代を過ごしている気分を味わわせてもらっています。しかし、若い世代には、このあたりのベ [全文を読む]

「dヒッツ」で究極のクリスマスソングを集めたプログラム公開中!あの名曲、山下達郎「クリスマス・イブ」も初登場!定額制音楽配信サービスでは初、独占配信開始!

PR TIMES / 2016年12月15日09時33分

「究極のクリスマスソング」には、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」、ワム!「ラスト・クリスマス」、竹内まりや「すてきなホリデイ」、稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」、BoA「メリクリ」、桑田佳祐「白い恋人達」、ジョン・レノン「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」といった洋邦のクリスマスソングの定番曲が集合。さらに、山下達郎「クリスマス・イブ」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】桑田佳祐が選ぶ2015年邦楽シングルBEST20、桐谷健太『海の声』に「泣いた」

TechinsightJapan / 2015年12月27日15時00分

桑田佳祐がパーソナリティを務めるラジオ番組で、年末恒例となったその年の邦楽シングル・BEST20を選んだ。桑田はランキングについて「人様の曲に順位をつけたり評論するようになったらおしまい」「深い意味は無い」と説明している。ただ、配信を含む邦楽シングルからおよそ300曲をフルコーラスで2回程度聴くという、かなりの熱量を要して選んだ楽曲だけに彼のセンスが光る内 [全文を読む]

JOYSOUNDがウェザーニュースと異色コラボ!ウェザーリポーターが選ぶ、ウィンターソングTOP50とは…!?

PR TIMES / 2014年12月10日13時01分

「冬空に似合うウィンターソング」 1位:クリスマス・イブ/山下達郎 2位:冬がはじまるよ/槇原敬之 3位:粉雪/レミオロメン 4位:雪の華/中島美嘉 5位:WINTER SONG/DREAMS COME TRUE 6位:ロマンスの神様/広瀬香美 7位:Winter,again/GLAY 8位:白い恋人達/桑田佳祐 9位:恋人がサンタクロース/松任谷由実 [全文を読む]

「あなたの好きなクリスマスソングは?」達郎、ワム!強し

dwango.jp news / 2014年11月19日16時40分

有効回答者数 n=12427人(調査期間:2014年10月6日~10月7日)1位:クリスマス・イブ/山下達郎2位:ラスト・クリスマス/ワム!3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー4位:いつかのメリークリスマス/B'z5位:恋人がサンタクロース/松任谷由実6位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一7位:ハッピー・クリスマス (戦争は終った)/ジョン・ [全文を読む]

1万2427人が選んだ「クリスマスソング」ランキング。~音楽情報誌『CD&DLでーた』~

PR TIMES / 2014年11月19日12時12分

有効回答者数 n=12427人順位:曲名/アーティスト名1位:クリスマス・イブ/山下達郎2位:ラスト・クリスマス/ワム!3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー4位:いつかのメリークリスマス/B'z5位:恋人がサンタクロース/松任谷由実6位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一7位:ハッピー・クリスマス (戦争は終った)/ジョン・レノン&オノ・ヨーコ [全文を読む]

竹内まりや&山下達郎 桑田夫妻と握手券無しでCD売る術協議

NEWSポストセブン / 2014年09月26日07時00分

「曲のアレンジを考えている時に、コーラスに物足りなさを感じて、ここは佳ちゃんと原坊の声だ!ってね」 竹内がコーラスに指名したのは、桑田佳祐(58才)・原由子(57才)夫妻だった。ふたりは竹内からのオファーを快諾し、コーラスに参加。さらに夫の山下達郎(61才)までそこに加わり、超大物ミュージシャン4人による“奇跡のコラボ”が実現した。 また前述のラジオで、 [全文を読む]

山下達郎の超名盤『Big Wave』が再発!サザン桑田にも影響与えた3つの大きな特徴とは?

AOLニュース / 2014年07月23日12時00分

山下の見事なコーラスに心地よさを感じること請け合いだが、これに影響されたと言われているのがサザンオールスターズの桑田佳祐である。サザンが1990年に発売したアルバム『Southern All Stars』の4曲目には、『忘れられたBig Wave』という夏の名曲が収められており、あまり広く知られていないが、この曲は桑田ひとりの声を重ねて録音されたもの。タ [全文を読む]

やはり夏はTUBE、サザン! あなたが夏に聴きたい「夏ソング」は?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月09日18時20分

総合ランキングをTOP30まで見てみると、TUBEの楽曲が5曲、サザンオールスターズ(桑田佳祐のソロ曲含む)の楽曲が7曲ランクイン。さらにもう少しランキングを広げると、山下達郎も複数の「夏」楽曲をランクインさせている。 ■あなたが夏に聴きたい「夏ソング」は? 総合ランキングTOP20 1位 「あー夏休み」 TUBE 2位 「夏色」 ゆず 3位 「少年時代」 [全文を読む]

間もなく夏到来!夏に聴きたい曲ランキング発表。~音楽情報誌『CD&DLでーた』~

PR TIMES / 2014年07月09日11時47分

)有効回答者数 n=3565人順位:曲名/アーティスト名1位:あー夏休み/TUBE2位:夏色/ゆず3位:少年時代/井上陽水4位:真夏の果実/サザンオールスターズ5位:シーズン・イン・ザ・サン/TUBE6位:TSUNAMI/サザンオールスターズ7位:夏祭り/Whiteberry8位:勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ9位:夏が来る/大黒摩季10位:夏の [全文を読む]

マキタスポーツ 「桑田佳祐は音楽における和風パスタの発明者」

NEWSポストセブン / 2014年03月12日11時00分

「日本情緒たっぷりのコードを多用する桑田佳祐さんは、音楽における和風パスタの発明者だと思います。日本情緒たっぷりのコードでロックのメロディーを弾くのは、“のりやたらこなどの和風素材+スパゲティ”のようなもの。和風パスタと同じように、登場した当時は、『なにこれ?』と思われましたが、『意外といけるじゃない。癖になる』とファンが増えていったのだと思います」(マ [全文を読む]

大人世代必見!伝説のJ-POP特集!!ビッグアーティストのミュージックビデオを5夜連続放送!

@Press / 2013年08月16日17時15分

来週8/19(月)~8/23(金)の5日間、MUSIC ON! TV(エムオン!)では、桑田佳祐・竹内まりや・松任谷由実・矢沢永吉・山下達郎など、時代を超えて今なお、多くの人たちに愛され続けるビッグアーティストたちのミュージックビデオをお届けします!一夜目の放送から、大人世代納得の見逃せない選曲となっています。J-POPの歴史が詰まったこの番組、ぜひお楽し [全文を読む]

桑田佳祐の長男 「一生ニートで過ごす」が口癖だった時期も

NEWSポストセブン / 2013年08月09日07時00分

サザンオールスターズの桑田佳祐(57才)と原由子(56才)の長男・祐宜(ゆうき・27才)は、ロックバンド『READ ALOUD』で昨年11月にCDデビューしていた。高校時代からバンド活動をしていた祐宜。同じ学校に通っていた山下達郎と竹内まりやの長女と一緒のバンドでデビューするという噂が駆け巡ったこともあった。 父への憧れを抱きつつ、その後もバンド活動を継続 [全文を読む]

フォーカス