息子 黒柳徹子に関するニュース

「アナから女優へ」野際陽子が戦った偏見

プレジデントオンライン / 2017年06月23日15時15分

NHKの女性アナウンサーとして0.3%の狭き門をくぐり抜け、当時の上司・石田武さんの息子である俳優・石田純一さんからのちに「ちょっと普通じゃない美しさだった」と評されるほどの美貌と聡明さで、花形アナウンサーとして活躍。その後、4年でNHKを退職し、広告代理店を経て、女優へと転じる。留学資金200万円がたまったとして、念願のフランスへ留学し、語学学校へ通い [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】野村将希・祐希親子、黒柳徹子と3ショット 身長191cmのイケメン息子は父を超えられるか

TechinsightJapan / 2017年02月15日11時00分

野村祐希は2016年10月に行われた『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』第6回大会で総合2位となり、運動神経抜群の野村将希の息子ということもあって一躍脚光を浴びることとなった。これをきっかけに本格的な芸能活動を始め、父と同じ所属事務所入りし現在は演技の勉強に励んでいる。 2月14日の『野村祐希 yuknmr Instagram』に投稿されたのは [全文を読む]

手塚理美、親バカの仲間入り?

NewsCafe / 2016年12月19日12時15分

オイラと同世代だけどかつての人気を知ってるだけに寂しかったよ」 記者「今は、息子2人が20歳を過ぎ、子育ても落ち着いてきたようです」 デスク「てか、今年の春からよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属になったから、単純にテレビ露出枠が増えたんかと思ってたけど、自分より息子の売り込みに必死な感じだ」 記者「元夫は俳優の真田広之(56)。1990年に結婚し [全文を読む]

高畑淳子・裕太親子と黒柳徹子の意外な関係とは?

Smartザテレビジョン / 2016年01月11日06時00分

1月11日(月・祝)に放送されるトークバラエティー「徹子の部屋」(テレビ朝日系)のゲストは、女優の高畑淳子と、昨年の連続テレビ小説「まれ」('15年3月~9月、NHK総合ほか)での好演も記憶に新しい息子の高畑裕太が親子そろって登場。 母・淳子とMCの黒柳徹子は以前から舞台での共演も多く、裕太も楽屋に遊びに来ていたそう。黒柳の楽屋に入るなり、裕太が黒柳におも [全文を読む]

山口もえが夫・田中裕二との初デート秘話を告白!

Smartザテレビジョン / 2015年11月09日05時00分

二人が初デートで食事をした際は、山口が1歳半だった息子の離乳食を持参。準備万端に整えたものの、案の定息子は途中で飽きてしまい、デザートまでたどり着かずに解散となったと苦笑交じりに振り返る。 そんな子供たちも、現在娘は8歳、息子が4歳になり、二人の結婚を喜んでいる。特に昨年から田中をパパと呼ぶようになった娘は、ことしの運動会にビデオカメラ持参で“田中パパ” [全文を読む]

「徹子の部屋」で田村亮が息子とトーク番組初共演!

Smartザテレビジョン / 2015年04月29日15時50分

毎週月曜から金曜に放送中の長寿バラエティー「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、4月30日(木)に俳優の田村亮が息子・幸士とトーク番組初共演することが分かった。 田村亮の父は故・阪東妻三郎、兄は田村高廣、田村正和という名俳優一家。亮が7歳の時に亡くなった父は多忙な人だったが子煩悩で、夏休みには家族で海に出掛けるのが恒例になっていたという。今回、当時父が撮影した [全文を読む]

黒柳徹子、誕生日会は「特にやらない」 その理由とは

J-CASTニュース / 2017年08月10日11時44分

複雑な気持ちもありますが、産んでくれた母に感謝しています」 「息子(9日生まれ)にとっては大切な日で変わりはないので祝ってあげてます」 「どんな日でもやっぱりお誕生日はお祝いしたいです おめでとうございます」 などと、誕生日が歴史的な日と重なった人やその家族からの意見も多く寄せられている。 [全文を読む]

かわいい“ネコ”がてんこ盛り!渡辺直美がゲスト「世界ふしぎ発見!」

CinemaCafe.net / 2017年07月22日15時00分

夫の不倫が発覚、夫を追い出したものの、理不尽な上司や夫の過保護な姑、泣き虫で甘えん坊な4歳児の息子の子育てなどが一気に降りかかったカンナが、心が折れそうになりながらも愛する息子のため、さらに自分の夢のため、逆境を跳ね返しハッピーに生きよう様が描かれる。 「カンナさーん!」は毎週火曜日22時~TBSにて放送。 「世界ふしぎ発見!」は7月22日(土)21時~ [全文を読む]

黒柳徹子の語る、昭和のテレビのとっておき秘話 #2

文春オンライン / 2017年07月02日07時00分

だから、「ザ・ベストテン」時代から息子みたいなマッチに「黒柳さん、そろそろ辞めたほうがいいよ」と引退勧告して、と頼んでいます。だから、たまにマッチから「黒柳さん」と声をかけられると、「ええっ、もう?」と驚くんです。けどマッチは「違う違う、まだまだ大丈夫」って。でも最近、マッチのほうが「それまで俺、大丈夫かな」って心配しています(笑)。 元気の源は“毎日ヒン [全文を読む]

“意地悪な女性”役なら天下一品だった故・野際陽子さん、実際には「優しい気遣いの人」だった素顔

日刊サイゾー / 2017年06月17日19時00分

92年のドラマ『ずっとあなたが好きだった』(同)では佐野史郎を演じる息子を溺愛する姑役がハマり、以降はその手のオファーが殺到した。 しかし、2014年にがんと診断され、闘病しながらの仕事となり、倉本聰の脚本作で4月スタートの『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)が最後のドラマ出演となった。こちらは姑役ではなく女優役だったが、闘病のため出演は大幅に制限されてもいた [全文を読む]

ディーン・フジオカ「…寂しいですね」息子に会えない胸中告白

Smartザテレビジョン / 2017年04月13日19時20分

久々に家族に会うと、息子に泣かれ、慣れるまでに1週間はかかるそう。 「慣れた頃には僕が(日本に)帰らなきゃならないので…寂しいですね」と父親としての本音をのぞかせた。 さらにディーンは、「YouTubeでお笑いの動画を見るのが好き」と告白。 最近は、特に友近が好きだと語ると、レストランに“生”友近が登場。ディーンがどハマりしているという“ピザ屋店員”のネ [全文を読む]

倖田來未「徹子の部屋」初出演で黒柳徹子の爆笑をさらう

Entame Plex / 2017年03月23日11時30分

さらに、家庭での素顔や、愛らしい息子とのエピソードに黒柳も爆笑するなか、笑顔でトークを繰り広げ「4月からは47都道府県をまわる全国ツアーがスタートするので頑張ります!」とエネルギッシュに意気込む倖田の姿が黒柳をはじめ多くの人の心に響いた回となった。 [全文を読む]

石井一久の“伝説”の数々に黒柳徹子もあぜん!

Smartザテレビジョン / 2016年05月04日05時00分

その爆笑の答えとは…? また、ことし中学3年生になった息子も「夫にそっくり…」という木佐。お互いへの軽い(?)不満も飛び出すスタジオは笑いの連続だった。 連休中に暇を持て余している人は、のほほんとした夫婦の楽しい話を見て、癒やされるのもいいかも? [全文を読む]

「徹子の部屋」40周年を“世界の小澤”親子がお祝い

Smartザテレビジョン / 2016年02月02日00時00分

その記念すべき日のゲストは世界的指揮者・小澤征爾と、息子で俳優の小澤征悦。親子そろって登場し、番組40周年を祝い黒柳徹子に花束を贈った。 これには征悦を幼いころから知る黒柳は大喜び。2度目の2人そろっての登場に、大いにトークも弾んだ。 前回の出演は征悦が25歳で、俳優としてデビューしたばかりのころだったが、それから17年がたち、今や誰もが知る人気俳優となっ [全文を読む]

黒柳徹子 司会指名でNHKに出演直訴した「2人の歌手」

WEB女性自身 / 2015年12月01日00時00分

黒柳も 息子 の晴れ舞台に胸を躍らせていることでしょう」(芸能関係者) そしてもう1人が、こちらも長年の交流がある竹内まりや(60)なのだという。 「黒柳さんは『ぜひ竹内さんにも出てほしいわね』と言っているそうです。NHKも竹内さんには毎年オファーを出していますが、いつも『お正月は家族で静かに迎えたいから』と断られ続けています。しかし今年は『黒柳さんも竹内 [全文を読む]

佐藤浩市が亡き父・三國連太郎への思いを語る

Smartザテレビジョン / 2015年06月16日06時00分

忙しくてあまり接することのない父は、自分が何をやっているのかを息子に見せたかったのかもしれない。そんな撮影現場の風景は子供ながらに強く印象に残ったのだとか。 そんな父が90歳で大往生したのは2年前の4月のこと。気持ちの上では覚悟はできていたが、やりたいことをやってきた父が、もうカメラの前に立てない現実を考えると、亡くなってホッとした部分もあったと佐藤は打 [全文を読む]

日本映画の傑作をオーケストラで!八つ墓村、八甲田山、赤穂浪士!芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート開催(5月31日品川大井町)

DreamNews / 2015年05月26日10時30分

文豪 芥川龍之介の息子でもある芥川也寸志の感動的な音楽をプロのオーケストラでたっぷりと聴けるまたとない機会となるでしょう。 「たたりじゃ~!」の流行語でも知られる金田一耕助シリーズの映画「八つ墓村」は、映画音楽としても日本映画史に残る傑作です。芥川も「私の映画音楽の集大成である」と語っています。しかし、楽譜が行方不明でした。今回、作曲家の徳永洋明の三年にお [全文を読む]

NHK植木等ドラマに抱く残念な違和感…『トットてれび』との決定的な差

Business Journal / 2017年09月16日20時00分

第2話で、息子を心配して上京してきた母親を追い返した松崎雅臣(志尊淳)に対して、「親は大事にしないといけない」と説教する植木等の姿は、人情ドラマとして感動できる。 だが、「その見せ方は違うんじゃないか」と思う。植木等もクレージーキャッツも、とてもアナーキーな存在だった。人間・植木等ではなく、喜劇人・植木等の圧倒的なパワーを見せてこそ、今のテレビでやる意味が [全文を読む]

<渡辺徹座長・文学座コント部>旗揚げ公演『おもしろいやつ』出色は助川嘉隆

メディアゴン / 2017年03月12日07時30分

ただ設定が、勇者(渡辺)がケガをして「俺をおいて先に行け」と息子(大野香織)に言うと、ホントは待って欲しいのに言葉通り行ってしまうという、コントの世界では何万回も繰り返し演られたありきたりの設定だったので、ちょっと先行きが心配になる。だが心配はここまでだった。次から繰り出されるのは、よく練られた設定ばかりで、見事に進行して行く。とくに良いのは、役者の手と足 [全文を読む]

メリー喜多川はもう許した?嵐・松本潤“裏切りの二股愛”の代償

デイリーニュースオンライン / 2017年01月29日08時35分

メリー氏にしても、普段から松本と食事に行く仲ですし、“息子の晴れ舞台を観に来た”くらいの気持ちで会場に足を運んだはずです」 今年10月に公開される松本の主演映画『ナラタージュ』は“禁断の純愛”がテーマ。2017年はネガティブな報道を吹き飛ばせるような活躍を見せられるか。 文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)※1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライタ [全文を読む]

フォーカス