留学 黒柳徹子に関するニュース

黒柳徹子の”タマネギヘア“はいつ、どうやって生まれた?

太田出版ケトルニュース / 2016年07月11日07時53分

今やあのヘアスタイル以外の黒柳さんを見たことがある人は少ないかと思いますが、あの髪型はいつ、どのように生まれたのでしょうか? 黒柳さんは38歳の時、アメリカのニューヨークに遅めの留学をしました。NYで本格的に演技を学ぶことを決意した黒柳さんは、実に多くのことを学ぶことになります。メリー・ターサイが主宰する演劇学校に入学すると、台詞はあくまで氷山の一角でしか [全文を読む]

黒柳徹子 「ボスニアでスパイ容疑で逮捕」事件の真相

太田出版ケトルニュース / 2016年07月21日09時32分

◆ケトル VOL.31(2016年6月14日発売)【関連リンク】 ・ケトル VOL.31 【関連リンク】 ・黒柳徹子 『ザ・ベストテン』開始時に主張した「司会就任の条件」 ・黒柳徹子の”タマネギヘア“はいつ、どうやって生まれた? ・芸能人海外留学の元祖は黒柳徹子? 人気絶頂期に取ったNY留学 ・黒柳徹子 超難関のNHK採用試験に合格した“超自然体”受験術 [全文を読む]

芸能人海外留学の元祖は黒柳徹子? 人気絶頂期に取ったNY留学

太田出版ケトルニュース / 2016年06月28日09時19分

近年では、芸能人が海外留学を理由に休業することは珍しくありませんが、それを40年以上前に実行したのが黒柳徹子さん。1971年、休養と演技の勉強のため、ニューヨークに留学しました。 黒柳さんの長い芸能生活でターニングポイントを挙げるなら、NYへの留学がそのひとつ。〈朝起きて、今日は何しようかなとワクワクしながら考える。そんな小学生みたいな生活をしたい。じゃな [全文を読む]

黒柳徹子 『徹子の部屋』を長続きさせる自由奔放な会話術

太田出版ケトルニュース / 2016年08月05日08時10分

◆ケトル VOL.31(2016年6月14日発売)【関連リンク】 ・ケトル VOL.31 【関連リンク】 ・芸能人海外留学の元祖は黒柳徹子? 人気絶頂期に取ったNY留学 ・『徹子の部屋』について黒柳徹子 「スリルがありますよね」 ・ 女優・黒柳徹子 役になりきるためにマニキュアまで徹底的に研究 ・黒柳徹子 「ボスニアでスパイ容疑で逮捕」事件の真相 [全文を読む]

黒柳徹子 『ザ・ベストテン』開始時に主張した「司会就任の条件」

太田出版ケトルニュース / 2016年07月06日11時23分

【関連リンク】 ・ケトル VOL.31 【関連リンク】 ・芸能人海外留学の元祖は黒柳徹子? 人気絶頂期に取ったNY留学 ・久米宏 黒柳徹子と組んだ『ザ・ベストテン』は「とにかく破天荒」 ・黒柳徹子 超難関のNHK採用試験に合格した“超自然体”受験術 ・黒柳徹子 駆け出し時代の彼女を支えた恩師の言葉 [全文を読む]

久米宏 黒柳徹子と組んだ『ザ・ベストテン』は「とにかく破天荒」

太田出版ケトルニュース / 2016年07月01日09時27分

◆ケトル VOL.31(2016年6月14日発売)【関連リンク】 ・ケトル VOL.31 【関連リンク】 ・黒柳徹子 超難関のNHK採用試験に合格した“超自然体”受験術 ・小学校を退学になった黒柳徹子 彼女を“いい子”にしてくれた場所 ・黒柳徹子 駆け出し時代の彼女を支えた恩師の言葉 ・芸能人海外留学の元祖は黒柳徹子? 人気絶頂期に取ったNY留学 [全文を読む]

「アナから女優へ」野際陽子が戦った偏見

プレジデントオンライン / 2017年06月23日15時15分

留学資金200万円がたまったとして、念願のフランスへ留学し、語学学校へ通いつつソルボンヌ大学ではフランス古典文学を学んだ。 1年後、帰国した野際さんは「何かが彼女を変えた」と盟友・黒柳徹子さんが語るほどに吹っ切れたような輝きをまとい、その美しい脚の輪郭を惜しげもなく見せるミニスカート姿で飛行機のタラップを下りた。ツイッギーの来日に7カ月先んじたそのインパク [全文を読む]

83歳で愛読誌は『Can Cam』 年齢という概念を蹴散らす黒柳徹子の美意識と魅力!

messy / 2017年01月30日22時00分

ニューヨークに演技留学をした経験もあり、今も英語はペラペラでフランス語も話せるという。番組では外国人と英語で対談する様子も写された。ちなみに黒柳がこの留学をしたのが38歳の時。この頃はすでに『NHK紅白歌合戦』の司会を務める他、「日本放送作家協会・女優賞」を受賞するなど確固たる地位を築いていたのに更なるスキルアップを目指したのだ。トレードマークの玉ねぎヘア [全文を読む]

ドラマ出演を取りやめ…、『徹子の部屋』に対する黒柳徹子の真摯すぎる姿勢とは

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月29日11時30分

黒柳さんが司会を務めた『ザ・ベストテン』での裏話や、3度のお見合いの末結婚を断ったこと、演技を勉強するために38歳で旅立ったアメリカ留学などを、カッコつけることのない素直な文章で綴る。 本書では、黒柳さんの仕事に対する真摯な姿勢が読み取れる。例えば、39年間同じという黒柳さんのたまねぎ頭。なぜずっと変わらないのか。それは、黒柳さんはトーク番組の聞き手は髪型 [全文を読む]

黒柳徹子、振袖姿でNYのど真ん中に!30代の写真に「時代を超越している」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月04日07時15分

1日に公開した、セパレートの洋服でキッチンに立つ30代のニューヨーク留学時代の写真が話題を呼んだ黒柳は、「昨日、ニューヨークの写真に、たくさんの反響に驚きました。ありがとう」とユーザーに感謝。「ニューヨーク時代の写真で、もう1枚、私が、好きな写真があります」とつづり、5番街のど真ん中に、振袖姿で立つ写真を公開した。 この写真はイースターのパレードに参加し [全文を読む]

黒柳徹子の語る、昭和のテレビのとっておき秘話 #2

文春オンライン / 2017年07月02日07時00分

そのなかで節目となったのは、三十八歳で一年間のニューヨーク留学に旅立ったことです。 女としては、結婚して子どもを産むかどうかの岐路に立つ年齢です。実はその頃に結婚を考えた男性がいました。私自身は「結婚よりも仕事が大切」と考えたことは一度もありませんし、もとはといえば、自分の子どもに絵本を上手に読んであげようと思ってNHKを受けたのですから、結婚したくなかっ [全文を読む]

満島ひかり、離婚&熱愛報道で「少しも希望を抱かせてくれない」とファン嘆く ノーブラ&ヌード姿披露には期待度マックス!

おたぽる / 2016年05月20日12時00分

ただ、その21日放送の第4話では、黒柳がノーブラで過ごしたというニューヨーク留学時代や、篠山紀信によるヌード撮影のシーンが再現されるとあって、以前から『期待度マックス!』『何なら、ニューヨーク時代にだけスポットライトを当てても良かった』などと、ファンからの期待が高かったため、『逆に視聴率上昇するかも?』との見解もあるようです」(同) 『トットてれび』の公式 [全文を読む]

「生中継!第69回トニー賞授賞式」 WOWOWゲストに黒柳徹子が決定!「ユル・ブリナーさんの舞台は、毎日、舞台袖で見ていました」

PR TIMES / 2015年05月22日13時14分

私がニューヨークに留学していた1971年~1972年頃は、ブロードウェイで、俳優、歌手、ダンサーの90%が失業していた。ロングランのものも多く、そこに入れなかった人は、同級生でも、毎日、オーディションに出かけていった。 ― 舞台の魅力( トニー賞のみでなく、演劇・ミュージカルについて)とは? 歌って踊って芝居して、俳優なら、絶対憧れる。その最高峰が、ブロ [全文を読む]

38歳の黒柳徹子にネット驚愕 「かわいすぎ」「28歳の間違いでは?」

J-CASTニュース / 2017年08月02日11時56分

黒柳さんは、1971年に1年間、ニューヨークのメアリーターサイ演劇学校に留学したと言われており、その頃の写真だと思われる。 「演劇学校の同級生に、自分のアパートでランチをご馳走して、お皿を洗ってるところ」だそうで、上半身はバスト部分だけ覆われただけの解放的な恰好だ。 黒柳さんも、「この頃は、こういうファッションが流行ってたんだけど、今、見るとかなりの露出ね [全文を読む]

“意地悪な女性”役なら天下一品だった故・野際陽子さん、実際には「優しい気遣いの人」だった素顔

日刊サイゾー / 2017年06月17日19時00分

1966年にパリへ留学していたときは、現地で出会った映画評論家の山田宏一が「すごい美人がいる」と思わず名前を聞いたというエピソードもある。その翌年、帰国するときに野際さんが身に着けていたフランスのファッションが流行したほどだ。 68年のドラマ『キイハンター』(TBS系)の大ヒット後、共演の千葉真一と結婚(94年に離婚)し、38歳で出産。92年のドラマ『ずっ [全文を読む]

渡部陽一が実践 日本語が通じない国で円滑にコミュニケーションする方法

太田出版ケトルニュース / 2017年01月12日12時30分

『テレビでアラビア語』 出演者:渡部陽一、エバ・ハッサン、オサマ・イブラヒムなど 放送開始:2008年10月1日~現在は再放送 放送時間:毎週木曜25:25~25:50 ◆ケトル VOL.34(2016年12月14日発売)【関連リンク】 ・ケトル VOL.34 【関連リンク】 ・芸能人海外留学の元祖は黒柳徹子? 人気絶頂期に取ったNY留学 ・タモリ、ホリ [全文を読む]

ディーン・フジオカと徹子が即興ラップでコラボ!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月27日07時02分

そんなディーンは福島出身で、高校卒業後にアメリカ・シアトルの大学へ留学。そして、将来はアメリカで起業しようとするも、'01年に発生したアメリカ同時多発テロ事件の影響でビザの取得がかなわなかった。 そのためディーンは、「これからはアジアの時代だ」とバックパッカーとしてアジア諸国を巡る旅に出たという。その旅先の1つである香港で'04年、ディーンは人生の転機と [全文を読む]

満島ひかり、“黒柳徹子役”抜擢に「コスプレショー希望!」の声 “胸タッチ”&“ノーブラ・透け乳首”再現を望む声も

おたぽる / 2016年03月02日19時00分

また、黒柳といえば、1971年のニューヨークへの留学以来、ノーブラで過ごしていることを公言し、『ザ・ベストテン』(TBS系)で司会を務めていた時には、白いドレスを着て出演した際に乳首が透けてしまい、急遽ティッシュペーパーを入れて、その場を凌いだという逸話も。去年4月に放送された『ヨルタモリ』(フジテレビ系)に出演した際には、『寝るときのパンティっていうのは [全文を読む]

満島ひかり、黒柳徹子役に決定!100歳の黒柳も登場

Smartザテレビジョン / 2016年02月26日18時42分

黒柳らしいコスチュームをまとった満島によって、“玉ねぎヘアー”誕生の瞬間や、1年間のニューヨーク留学の様子などが再現されていく。 [全文を読む]

鈴木亮平の“完璧な肉体”に徹子も思わず悲鳴?

Smartザテレビジョン / 2016年02月10日06時00分

高校時代はアメリカに留学し、外語大に進学。幼少のころからの夢だった俳優の道に進みながら、27歳まで翻訳のアルバイトをしていたという苦労人エピソードを明かした。 [全文を読む]

フォーカス