視聴率 秋元優里に関するニュース

NY赴任のフジ阿部知代アナ 不在で女子アナの気が緩むと懸念

NEWSポストセブン / 2012年09月25日16時00分

だけど、20代アナを厳しく指導できる存在である彼女がいなくなったことで、女子アナたちの気がさらにゆるみそうで心配です」(フジ・ベテラン社員) ※週刊ポスト2012年10月5日号 【関連ニュース】「視聴率だけでなく女子アナの質も下げ止まらず」とフジ社員秋元優里アナ 生田竜聖との交際で他女子アナの反応心配する声フジ中野美奈子の次はTBS竹内香苗 女子アナ海外移 [全文を読む]

まさかのゲス不倫?フジ・秋元優里アナに浮上した“別居報道”の核心

デイリーニュースオンライン / 2016年11月15日21時05分

視聴率が低迷するフジテレビですが、その前に社員の風紀を正せという声が起きてもおかしくない。最近のフジは明るい話題がまるで出てきません」(前出・記者) ちなみに秋元アナは、日曜朝の人気番組『ワイドナショー』にレギュラー出演中。次回放送の同番組で“別居騒動”に触れることはあるのか。そちらの動向にも注目したいところだ。 文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※197 [全文を読む]

フジ秋元優里の実力に疑問符 抜擢の大島にも心許ないとの声

NEWSポストセブン / 2012年09月25日07時00分

昨年は日本テレビに、今年4~6月にはテレビ朝日に視聴率3冠の座を奪われたフジテレビ。そんなフジにさらなる激震が走っている。 『ニュースJAPAN』を3年にわたって担当し「報道のエース」と目されていた秋元優里アナ(28)が同番組を降板し、週末の『スーパーニュースWEEKEND』(土・日夕方5時30分~)担当に“降格”させられることになったからだ。 年下の生田 [全文を読む]

『ニュースJAPAN』キャスター人事の裏。後任・大島由香里に懸念される「酒乱癖」

週プレNEWS / 2012年09月16日16時00分

降板の一番の理由は視聴率の低迷ですよ。結局、秋元は前任の滝川クリステルアナほど話題にならず、キャスターとしても期待以上の活躍はできませんでしたから……」(フジテレビ若手局員) では、後任の大島由香里アナはどんな女子アナなのか。同局の関係者が語る。 「新人時代から報道畑を歩んできたエリート。物怖じしない性格で、取材力とフットワークには定評があります。一時期、 [全文を読む]

秋元優里、山崎夕貴が候補?フジ起死回生の禁断プランは女子アナの水着!?

アサ芸プラス / 2017年04月29日09時58分

2作品連続で月9ドラマが低視聴率に沈み、かつては高視聴率を記録していた「めちゃ×2イケてるッ!」や「とんねるずのみなさんのおかげでした」は打ち切り寸前。民放キー各局の中でも低視聴率にあえぎ、危機的な負け組となっているのがフジテレビだ。 フジの上層部は何とかこの状況を変えたいと躍起のようだが、コネ入社ぞろいと噂される社員ばかりでは、起死回生のアイデアなど出て [全文を読む]

ベッキーも!? 出演者が不幸になる“呪われた番組”とは

日刊大衆 / 2016年12月28日15時00分

視聴率的にも同ジャンルの裏番組『サンデージャポン』(TBS系)に迫っており、同時間帯の1位を狙おうとする勢いだ。しかし、そんな番組に「ゲスト出演すると不祥事やトラブルに巻き込まれる」という、不穏な“呪い”の噂が流れていて、2016年3月には松本が「この番組に出たコメンテーターがバタバタと倒れていく」と語って話題になっていた。 たとえば、歌手で俳優の泉谷しげ [全文を読む]

徳永有美元アナ 「いちばんの勝ち組」と囁かれる理由

NEWSポストセブン / 2016年12月07日16時00分

「内村は視聴率20%を超える『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)をはじめとして、レギュラー番組を7本持つほか、今年は映画監督として『金メダル男』を世に送り出すなど、いま絶頂期を迎え、その年収は6億円超えともいわれています。徳永がもたらしたポジティブ状況は業界内でも話題になっています」(放送作家) 不倫の後始末は人それぞれだが、幸せを手に入れられる [全文を読む]

フジテレビが激震?秋元優里アナの”不倫相手”に浮上した男の正体

デイリーニュースオンライン / 2016年11月18日08時06分

局としては守らなければいけない立場ですが、世間に対して面目が立ちません」(前出・局員) 視聴率でも苦境に立たされている中、そのツメの甘さが不倫騒動という形でも表出した現状が、今のフジテレビを象徴しているのかもしれない。 文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真 [全文を読む]

市川紗椰、アンダーウェア姿大胆公開に「なぜそれを『ユアタイム』に生かさない!」

アサ芸プラス / 2016年11月11日17時58分

ユアタイムは週の平均視聴率が2%台を記録。噛みまくりの市川に降板説や、番組リニューアルの噂まで飛び出す始末だ。「テレビ東京の大橋未歩アナが大きな胸を強調する衣装を着て出演することで、番組の視聴率をアップさせたことがあります。また、フジテレビの秋元優里アナもFカップを見せつける服で『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)に出演し、話題になりました。市川もそん [全文を読む]

美バスト女子アナの“極秘”「パィナマ文書」を公開!(1)フリー転身の元フジ・加藤綾子は重責がなくなり…

アサ芸プラス / 2016年04月29日09時57分

「カトパンが新MCを務める日曜夜の『スポーツLIFE HEORO’S』は、明石家さんまのご祝儀出演もあって、深夜枠ながら初回の視聴率は5.5%と好発進。今なお数字を持っていることを証明した。早朝番組の重責がなくなったせいか、100メートル先からでもカトパンだとわかる明るい笑顔が戻っています。一時は使いづめで激やせしていたのがウソのように、以前より胸のカップ [全文を読む]

二世アナウンサー大好きのフジテレビ 果たしてその狙いは?

NEWSポストセブン / 2015年08月08日07時00分

さらには『ユミパン』の視聴率が1%台にまで落ち込み、「お嬢さま育ちのせいで自分を出せていない」とネットニュースで叩かれたのも記憶に新しい。 また、アスリートの二世ということでは、フジテレビには田淵裕章アナもいる。父は阪神タイガースや西武ライオンズで活躍し、監督やコーチとしても活躍した田淵幸一さん。母は元祖ハーフモデルともいうべきジャネット八田さんだ。 田 [全文を読む]

元フジテレビアナの平井理央のテレビ初レギュラーが短命に終わりそうなワケ

アサ芸プラス / 2014年01月15日09時59分

「外部発注したくても視聴率低迷が続き、予算は削減。予算があれば、株式を持つフォニックス所属の高島彩ら実績のあるアナに回ってしまう。平井はフジ入社2年目でスポーツニュース番組の『すぽると!』のキャスターに抜擢されたため女性にはなじみがない。雑誌の連載や唯一のCMも男性向けで、同年代の女性にまったくアピールできていない。これでは潜在視聴率も高くないわけで、あ [全文を読む]

「なんていやらしい体」 フジテレビ・大島由香里アナ、思わぬカタチで爆乳アピール

メンズサイゾー / 2013年11月23日13時00分

また、フリーの夏目三久も、MCを務める『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)が23時台の放送ながら5月に視聴率13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークして“ミラクル三久”と呼ばれるなど、人気女子アナが乱立している状態といえる。 フジテレビとしては、エースの加藤に次ぐ存在を育成することは急務だろうが、その候補に名乗り出てきそうなのが大島由香里だ [全文を読む]

止まらないフジの女子アナ流出 待遇の悪さがオトコ漁りを助長!?

メンズサイゾー / 2013年08月04日14時00分

いいオトコを捕まえて早々に寿退社しようとする女子アナが増えるのは当然ですよ」(テレビ局関係者) 長引く視聴率低迷によって泥船と化したフジから続々と逃げ出している女子アナたち。とはいえ、一部の人気アナをのぞけばフリーに転身しても成功する保証はないが、高収入のオトコと結婚となれば安泰。フジの待遇が改善される可能性は薄いだけに、今後は合コン好きで知られる女子アナ [全文を読む]

後輩引き連れ合コン三昧の高橋真麻、フジ上層部が女子アナ流出の“犯人”として警戒

メンズサイゾー / 2013年07月20日15時00分

長引く視聴率低下によって業績まで落ち込んでいるフジテレビ。今年に入ってからは福山雅治主演の人気シリーズ『ガリレオ』が高視聴率を記録するなどドラマが軒並み好調で息を吹き返しつつあるものの、日本テレビやテレビ朝日との差を埋めるまでには至っていない。そんな中、局の顔であるアナウンス部までボロボロになっていると発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が報じており、そのキー [全文を読む]

フジ人気アナ、相次ぐ流出の陰に“合コン女王”高橋真麻?ついに見かねた上層部は…

Business Journal / 2013年07月18日01時00分

2012年度年間視聴率ランキングで日本テレビ、テレビ朝日に抜かれ3位に転落し、かつての勢いに陰りが見え始めたフジテレビ。お台場という陸の孤島から、次は誰が逃げ出すのか、注目が集まる。 (文=本多カツヒロ) [全文を読む]

フォーカス