クラブ 六本木に関するニュース

敏腕部長を破滅させた"黒革の手帖"の中身

プレジデントオンライン / 2017年09月14日09時15分

東証一部上場企業のある部長は、毎月数百万円を高級クラブに落としていた。その「経費」はクラブママの脱税を手助けするもので、一部は自身の懐にも入っていたという。不正が発覚したとき、部長はシラを切ったが、ママの「黒革の手帖」が動かぬ証拠となった。なぜママは部長を裏切ったのか――。元東京国税局主査の佐藤弘幸氏が、「古典的でバレにくい」という手口を解説する。 ■部長 [全文を読む]

~日本のクラブと最新トレンドを独占レポート!~ 東京の最新クラブカルチャーを大特集! CLUB TVにて2月17日22時30分より放送決定!!

DreamNews / 2016年02月17日12時00分

<渋谷>Club Camelot(クラブ キャメロット)http://www.clubcamelot.jp/ 2フロアからなる店内は合計300坪を有し、渋谷最大級の規模を誇る。地下2階のラウンジコートはシャンデリア輝く赤を基調にしたラグジュアリーな空間、地下3階メインフロアはバーカウンターが2か所あるキャパシティー700名の大空間で、毎週末には1500-2 [全文を読む]

風俗文化研究の第一人者・松沢呉一が解説する「風営法は“善良な市民”の不安をつぶすための法律だ」

週プレNEWS / 2012年10月24日18時00分

ここ数年、目に見えて厳しくなっている警察によるクラブ摘発。そもそもクラブを取り締まるための“風営法”はいつできたのか? 風俗文化研究の第一人者である松沢呉一氏が、風営法と日本文化の“根深い”関係について解説する。 *** 風営法の歴史は古く、大正期に起こったダンスブームに対する規制に端を発します。具体的には、華族の息子がダンスホールで出会った町娘と駆け落ち [全文を読む]

意外と落ち着いた風情も持っている?六本木エリアの裏の顔とは

しらべぇ / 2016年12月15日18時30分

夜はクラブや飲みといった遊びの街として栄えており、東京の中でもオシャレできらびやかなイメージが強い。歴史をたどると、戦後は近年まで防衛省などの施設もあり、繁華街として栄えてきたのは1960年前後からと言われている。かつては厳格で固い街だったが、その後は現テレビ朝日や外国人向けの飲食店などを皮切りに、華やかな街へと変貌していった。ただ、現在でも裏側には地域に [全文を読む]

シリーズ10万部突破の堀江貴文氏×斎藤由多加氏によるベストセラー『指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事』の図解版が登場! Kindleストアなど6電子書店で配信開始!!

DreamNews / 2016年09月01日18時00分

<書籍概要>■図解でわかる 指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術著者:堀江貴文、斎藤由多加 ☆電子書籍版◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2bXrLWr◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:http://bit.ly/2bQBOhK◆Google Playリンク:http://bit.ly/2brh78d◆iB [全文を読む]

~日本のクラブと最新トレンドを独占レポート!~ 京都・大阪の最新クラブカルチャーを大特集! CLUB TVにて2月26日22時45分より放送決定!!

DreamNews / 2016年02月26日10時00分

株式会社CLUB TV JAPAN(本社:東京都港区)は、「スカパー!プレミアムサービス541ch.」にてCLUBミュージックとカルチャーを紹介する日本の専門チャンネル「CLUB TV」の人気コーナーWorld Clubs & Festivalsで2月26日22時45分より日本の国内クラブ特集第3弾をお送りします。株式会社CLUB TV JAPAN(本社: [全文を読む]

年始から出会いを求めるには! 30代男がナンパしやすいクラブ・ベスト3

週プレNEWS / 2016年01月12日17時00分

女子との出会いを求めて新年から合コンに励もうと思っている、そこのアナタに! 今回は、「2016年、30代男性が20代女子を誘いやすいクラブ・ベスト3」をお教えします! ■3位 ELE TOKYO(麻布十番) 内装の雰囲気も客層も大人な雰囲気で、セキュリティーもしっかりしているクラブ。30代男性には馴染みやすいと思います。品の良さそうな20代後半の女性が多 [全文を読む]

堀江貴文氏、斎藤由多加氏の共著『指名される技術』 シリーズ累計販売30万部突破記念キャンペーン!! 8/1 (火)まで電子版半額&eBookJapanから購入すると紙書籍セット5名様にプレゼント!

DreamNews / 2017年07月12日18時00分

一つは、ホステスさんたちがいるクラブ業界は、心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、クライアントをリピートさせる高度な技術を数多く持っている人たちがたくさんいる業界だということ。そこに僕らが学ぶことはとても多い。そしてもう一つは、にもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった精神論や美学で片付け [全文を読む]

≪風営法改正≫ 深夜営業解禁の為、 6月末からクラブの営業時間に変化!!

DreamNews / 2016年06月14日16時00分

この新たな営業形態により、クラブは深夜営業が可能に。』オリンピックの開催も決まり海外旅行者の増加も見込まれる今、30年ぶりの法改正により日本も≪世界標準≫に近づきつつある。未成年の入店年齢も緩和され、クラブでの親子イベントも可能に。次世代の子供たちや、これからクラブに行く世代の人たち、大人も楽しめる遊び場が増える事により、今後のナイトクラブシーンがさらに [全文を読む]

現役キャバ嬢が教える「六本木・新宿以外の狙い目の街」3選

しらべぇ / 2016年02月14日06時30分

(1)まさかの「銀座」「昔は高級クラブしかないイメージだったが、ここ最近はキャバクラも増えた。『新橋のキャバクラで飲むくらいなら隣の銀座のキャバクラで飲んだ方が高級感もあっていい』というお客さんもいる」(30代・Sさん)銀座の高級クラブで思うように売り上げがいかなくなったホステスたちが「他のエリアに行ってもお客さんがついて来てくれないから銀座から離れられな [全文を読む]

真のリア充は渋谷にいなかった!?女子大生ライターがハロウィンバージン卒業報告

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月10日12時55分

ハロウィン後、Facebookにキラッキラのリア充写真をあげていた友人たちに、なぜ六本木に行ったのか聞いてみると、■「今年で3回目だし、渋谷の様子はもう分かってたから、30日に渋谷に行って、31日は六本木のクラブに行ってた」(22歳・S大学・女)■「もう人混みにはうんざりだったから、30日に仮装して六本木のクラブに行った」(22歳・N女子大・女)■「渋谷は [全文を読む]

マハラジャの社長に聞いた!クラブで「男性に嫌われる」3つのNG行動

WooRis / 2014年06月13日16時00分

政府の規制改革会議がクラブなどのダンス営業を、風営法の規制対象から外すよう提案する方針を固めたことが話題となっていますが、『WooRis』読者の中にも、ナイトシーンでの遊びの1つとして、クラブ遊びを楽しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか? とくに、クラブはお酒がつきものなので、楽しく遊んでいるはずが、お酒のせいでちょっと恥ずかしいことになってしま [全文を読む]

MAHARAJA(マハラジャ) 3rd Annyversary Party!

PR TIMES / 2013年11月11日12時26分

進化し続けるクラブ&ディスコ“MAHARAJA”。あらゆる伝説を作ってきたMAHARAJAがまた新たなステージへ!” 『3rd Anniversary Party! 』 “新生MAHARAJA(マハラジャ)として衝撃的なオープニングから早くも3年! MAHARAJAの3周年を記念し、豪華ゲストを迎えてAnniversary Party!をMAHARAJA [全文を読む]

壇蜜、水商売には不向きな影の薄い存在だった…銀座ホステス時代から「変貌」

メンズサイゾー / 2012年12月04日14時05分

彼女が元銀座ホステスだったことは、筆者は親しいクラブ関係者の情報で知っていたが、そのことを10月末にいち早く報じたのは「週刊新潮」(新潮社)だった。同誌によれば、「銀座の高級クラブを長年切り盛りしてきたママにして“逸材”と言わせしめたのは、まだ、20代半ばだった壇蜜」として、同ママいわく「これまで雇ったどの女の子と比べても存在感が抜きん出てました。私なんか [全文を読む]

全国でクラブ摘発が急増。理由は「ダンスが善良な風俗を害する」?

週プレNEWS / 2012年06月05日10時00分

5月12日深夜、東京・西麻布にあるクラブ『alife(エーライフ)』が、地下1階に無許可で踊り場やDJブースを設け、客をダンスさせた罪で、運営会社社長と店員が現行犯逮捕された。 なぜ、クラブで「ダンスをさせた」ことで罪に問われるのか。クラブ事情に詳しい弁護士の齋藤貴弘氏がこう解説する。 「店内に設備を設けて客にダンスをさせ、かつ飲食物を提供するクラブは、風 [全文を読む]

魔都ドス黒情報! 六本木「悪童芸能人」最新実態

日刊大衆 / 2017年07月09日15時05分

六本木に店を持つ実業家がパトロンとなり、クラブ『C』で事務所を通さず主催パーティを頻繁に開いては、アイドルやタレントの卵、夜の蝶、一般人を食い散らかしていたそうです」(芸能記者) また、解雇となった原因として、Yが事務所に黙って夜のお店を経営していたこともあったと報じられているのだが、事情を知る芸能プロ関係者は、こう言うのだ。「正直言って、不人気店でしたよ [全文を読む]

クラブ史上初!?”新店舗名募集キャンペーン”を開催

PR TIMES / 2016年08月08日17時16分

新しいクラブの名前を、SNSを使って大募集!あなたの考えた名前が六本木のクラブに採用されるかも!?[画像: http://prtimes.jp/i/15648/8/resize/d15648-8-686444-1.jpg ]2016年12月に六本木に地域最大級のNight Club新店舗をオープン!!1F~3F 3 Floor合計 370坪を誇るNatio [全文を読む]

「小森純の彼氏を寝取った女」の裁判を傍聴。手を出したシャブと詐欺

まぐまぐニュース! / 2015年11月18日10時00分

××調書 「被告人とは9年前、ホストをしていたとき知り合った…ホスト時代の客に、オレオレの出し子の仕事をしている人がいた…日当1万5,000円から2万円もらえると言っていた…出し子を紹介できそうな人として被告人のことが頭に浮かんだ…そこで…後日被告人が電話をかけてきて、そういえばブラックな仕事なんだけどさ、元彼のとこに新しい部署ができて人がほしいって…お [全文を読む]

“インタレスティング、チックグループ求人Facebookアプリ開発に全面協力”Facebookアプリ『入店体験シミュレーション』『簡単応募フォーム』リリース

@Press / 2013年04月17日16時00分

株式会社インタレスティング(東京都新宿区 代表取締役 久保 村章/佐藤 晋次郎 以下、当社)は、クラブチックグループ( http://www.chick.co.jp/ )が展開する『六本木クラブチック』『銀座クラブチック』『Le Club de Tokyo』における求人をサポートするFacebookアプリ『入店体験シミュレーション』『簡単応募フォーム』の開 [全文を読む]

山下智久も錦戸亮も 六本木&西麻布から芸能人が消えた?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月05日09時26分

六本木・西麻布のクラブ(踊る方)に毎週末、必ず通い続けること7年以上。クラブクイーンを自称する30代のアパレル業界OLがこんなエピソードを明かす。 「この春くらいを境に、六本木・西麻布のクラブから完全に芸能人が消えちゃったんです。今はマハラジャ、Aライフ、ミューズが界隈の3大クラブといわれてるんですが、いつでも行けば誰かしらいる芸能人たちをまったく見かけな [全文を読む]

フォーカス