ラジオ 大泉洋に関するニュース

キャラが濃過ぎ!? 福士蒼汰、亀梨和也、松田龍平…個性的な宇宙人を演じた人気俳優たち

dmenu映画 / 2017年09月08日07時00分

しかし、大泉洋のラジオで、この言語を解読したリスナーがいたのです! その解読は正しく、その後のドラマの核心に迫る内容となっていたため、大泉洋が大焦りする一幕がありました。 生活感のあるハンバーガー屋の店主は宇宙人…香取慎吾 三谷幸喜監督作品『ギャラクシー街道』(2015年)では、香取慎吾が宇宙人を演じています。とはいえ、今作は登場人物が全員宇宙人。個性豊か [全文を読む]

マニアに愛され続ける「水曜どうでしょう」は誰が作ったか

しらべぇ / 2016年07月21日06時00分

その後、紆余曲折をしながらも、劇団を作ったり、新しい仲間を見つけたり、ラジオのパーソナリティをしたり、映画を撮影したり、最終的には現在「オフィスCUE」の会長を務めるまでに。その中の最大の功績が『水曜どうでしょう』だと感じる。彼はその企画と出演をはたしているのだ。あの「オバケ番組」とも言える作品は、鈴井氏がいなければ誕生しなかった。例え自分のことを「ダメ人 [全文を読む]

宇垣、赤江、高島彩…「女優」で輝いた女子アナたち

日刊大衆 / 2016年12月24日23時00分

ラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)で共演している南海キャンディーズの山里亮太(39)も赤江の演技を見て、自身のツイッターで「赤江さんに泣かされるなんて……」とつぶやいていたほど。今後“女優・赤江珠緒”の活躍する場が増えていくかもしれない。 そして女優デビューした女子アナたちの中でも、ひときわ輝くのが元フジテレビアナウンサーの八木亜希子(51)だ。ドラ [全文を読む]

Hey!Say!JUMP山田涼介主演の実写版『鋼の錬金術師』 注目は大佐役ディーン・フジオカ

日刊サイゾー / 2016年04月01日09時00分

「最近もドラマ初主演やCMが決まったり、ラジオのレギュラーに起用されたり、アルバムを発売したりと、各方面で引っ張りだこですが、その中でこの映画を“ブレーク後”第1弾に選んだのは、それだけいい作品にする自信があるんでしょうね」(芸能事務所関係者) 配給の東宝も、いま人気のジャニーズタレントと旬のディーンをキャスティングできただけに、脇にも豪華な出演者をそろ [全文を読む]

一緒にクリスマスドライブしたい男性有名人

clicccar / 2015年12月10日20時33分

■福山雅治さん ・隣にいるだけで満足しちゃう・運転している姿もかっこよさそう・ラジオのパーソナリティーをやっていたから、会話がおもしろそう 2015年に結婚し、大きな話題を集めましたが、女性人気は変わらずです。 ■斉藤工さん ・ロマンチックなクリスマスデートをしてくれそう・クリスマスと斉藤さんのセクシーな雰囲気が合っている・ドキッとするような演出をしてく [全文を読む]

NHK「のど自慢」をTwitterのハッシュタグを追いながら観るべき理由【原田専門家のTVのみかた】

しらべぇ / 2015年07月27日07時00分

※画像は、「NHKのど自慢|NHK 総合テレビ・ラジオ第1 http://www6.nhk.or.jp/nodojiman/ 」のスクリーンショットです テレビが好きというより、もはやテレビを見てツイートをするのが好きなんじゃないかと思う、映像作家兼デザイナーの原田専門家です。今回は、そんなテレビとTwitterの見方について調べてみました。 ● その前に [全文を読む]

2010年の岡村隆史の休養 病院診察を勧めたのは大泉洋だった

NEWSポストセブン / 2015年05月24日07時00分

それをラジオで岡村さんに暴露されて逆ギレしてましたけどね(笑い)。ただ、2010年に岡村さんが休養した時には、誰よりも先に岡村さんの病気に気がついて、“病院に行った方がいい”とアドバイスしたのが大泉さんだったんです」(テレビ局関係者) ※女性セブン2015年6月4日号 [全文を読む]

大泉洋、子煩悩アピールに「過去のセックススキャンダル」の翳

サイゾーウーマン / 2014年05月25日13時00分

映画のPRのためテレビやラジオに出ずっぱりの状態だが、私生活でも超多忙を極めているようだ。 大泉が意外なプライベートを明かしているのは、現在発売中の女性ファッション誌「LEE」(集英社)6月号でのこと。モデル・浜島直子との対談で、「テレビを見る時間がなくて、今、見てるのは『おかあさんといっしょ』ぐらいですよ」と言い、「今、僕がいちばん会いたいのは、『おかあ [全文を読む]

福山雅治、小出恵介、佐藤健…イケメン揃い踏み「アミューズ所属俳優」人気ランキング!

NewsCafe / 2013年08月10日12時00分

イケメン俳優にして売れっ子シンガーソングライター、ラジオDJとしても大人気という完全無比の多才ぶりで、幅広い年齢層から支持を集めていた。2位には、映画「るろうに剣心」続編の主演もひかえている佐藤健、3位は歌にも定評のある三浦春馬がランクイン。その他で多かったのは、大泉洋を擁する演劇ユニット・TEAM NACSを挙げる声。彼らの所属は北海道の芸能事務所・CR [全文を読む]

フォーカス