彼女 片寄涼太に関するニュース

マラソンに相撲! 土屋太鳳の身体能力は驚異的?

日刊大衆 / 2017年05月26日08時05分

演技力や透明感のある美しさに定評のある彼女だが、そんな女優らしさとは裏腹に体育会系女子として数々の“最強伝説”をつくり上げてきた。 土屋のタフさを知らしめたのが、昨年10月8日に放送された『オールスター感謝祭』(TBS系)の“赤坂五丁目ミニマラソン”だった。リオデジャネイロオリンピックの男子5000メートルと、男子10000メートルで金メダルをとったイギリ [全文を読む]

なぜアンチ大増殖? 土屋太鳳に「あざとい」「ぶりっ子」の非難轟々

messy / 2017年03月27日23時30分

彼女にこれだけ仕事が集中するのは、朝ドラヒロインで全国区の知名度を得たことが最も大きい。また、撮影現場での振舞いもスタッフに受けが良いのだという。ちなみに所属事務所は二階堂ふみや倉科カナと同じソニーミュージックアーティスツだ。 短期的に多くの作品に出演すればするほど、“ゴリ押し”と呼ばれて毛嫌いされる風潮があるのは今に始まったことではない。土屋も例に漏れず [全文を読む]

映画打ち上げで最後までの土屋太鳳に「さすが体育会系!」

NEWSポストセブン / 2016年10月26日16時00分

そんな彼女が10月中旬、夜7時半、東京有数のコリアンタウン・新大久保に姿を現した──。黒いライダースジャケットにガウチョパンツ。帽子も黒のキャスケットで揃え、街中を闊歩する。入ったのはサムギョプサルが人気の有名韓国料理店だった。磨りガラスで区切られた半個室は広々としたソファ席になっている。 土屋の周りにはEXILEの弟分グループ『GENERATIONS』 [全文を読む]

ざわちん完全終了!?「整形したい」発言に見る“ものまねメイク”の限界と、合成疑惑のヤバさ

日刊サイゾー / 2015年07月30日17時00分

さらに同日、Twitterでも、以前から“面長”を気にしている彼女は、「#整形する勇気あるなら顔縮ませる」というハッシュタグを付けた自撮り動画をツイートした。 もともと、2011年頃からフジテレビ系のものまね番組などに出演し、当時AKB48だった板野友美のそっくりさんとして注目を浴びた彼女。12年以降は、より板野に近づくために、顎や口回りを中心に、ヒアル [全文を読む]

あなたは誰がタイプ?若手イケメン俳優が見せる4つの“トキメキ”を堪能

Movie Walker / 2017年06月10日10時00分

せとかが通う高校にオープンカーでやって来て、彼女をデートに連れ出したり、いきなりキスをしたりと、かなり強引な部分もあるが、この絶妙な“ドSっぷり”に思わずときめいてしまう女子も多いはず。 一方、高嶺の弟で、せとかのクラスメイトの国光(杉野遥亮)は、兄とは真逆で穏やかな優しい性格。近くにいても気づかれなかったり、自転車を盗まれてしまったりと、ちょっぴり残念な [全文を読む]

白濱亜嵐も「彼女にしたい」? GENERATIONS片寄涼太が王子様すぎる件

アサジョ / 2017年05月07日10時14分

また、白濱亜嵐は「メンバー内で誰かを彼女にするなら?」の質問に片寄の名前を挙げている。 そんな愛される片寄だが、最近「王子様キャラを作っているわけでもないし、そこに媚びたくないので、王子キャラを壊していきたい」とラジオで発言し、ファンを驚かせている。 今回の役柄では、ヤンデレの高校生役を演じるので、これで“王子様キャラ”を払拭できるのか、けだし見ものである [全文を読む]

ざわちんが“加工アプリ”公開で、脱炎上!?『しくじり先生』で自虐ネタ連発も「そこじゃない」の大合唱

日刊サイゾー / 2015年08月06日00時00分

また、自撮り写真にも修整疑惑が相次いでおり、彼女の過剰な虚栄心も反感を買っている一因といえそう」(芸能記者) そんな疑惑に対し、本人は2013年12月、Twitterで「トリミングの仕方や色彩の加工(エフェクト)をよくする」と一部認めながらも、「フォトショとか写真加工とかで顔変えてるとたくさんコメントくるけど、加工で顔を変えてるものまねメイクやったら本だせ [全文を読む]

フォーカス