池松壮亮 亀梨和也に関するニュース

池松壮亮、妻夫木聡や亀梨和也とのチームワークを語る

Movie Walker / 2014年12月19日10時00分

『ぼくたちの家族』(14)に続いて、妻夫木聡と共に、石井裕也監督最新作『バンクーバーの朝日』(12月20日公開)に出演した池松壮亮。今度の石井組で彼が演じたのは、戦前のカナダ・バンクーバーに実在した野球チームの選手役だった。強い信頼関係ができている石井組で、池松がどう役と向き合ったのか。本作に懸けた思いを聞いてみた。差別や貧困の中にあってもひたむきに野球を [全文を読む]

亀梨和也が妻夫木聡の“キャプテンシー”を絶賛「僕たちを背中で引っ張ってくれた!」

Smartザテレビジョン / 2014年12月20日20時33分

主演の妻夫木聡、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮、高畑充希、佐藤浩市、そして石井監督が登壇し、撮影の苦労話や作品に対する思いを語った。同作は、1900年代初頭、カナダ・バンクーバーに実在した日系カナダ移民の二世を中心に創設された野球チーム“バンクーバー朝日”のメンバーの奮闘を描くヒューマンストーリー。人種差別や過酷な肉体労働、貧困と言った厳しい現実を乗 [全文を読む]

妻夫木聡、男泣き!亀梨和也たちと初日に感動

Movie Walker / 2014年12月20日14時02分

妻夫木聡、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮、高畑充希、佐藤浩市、石井監督の8名が登壇し、主演の妻夫木はクランクアップの時のボールを手に男泣き。「人が一生懸命な姿は本当に格好良い。目の前にあることに本気になることから逃げないでください」と涙ながらにあふれる思いを口にした。 野球のシーンでは、撮影中、指を骨折したという妻夫木。「無理して取りに行ったら、指の [全文を読む]

妻夫木聡、亀梨和也の笑顔に泣いた!その理由は?

Movie Walker / 2014年12月18日10時00分

『ぼくたちの家族』(14)に続いて2度目の石井組では、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮らと共に、戦前のカナダ・バンクーバーに実在した野球チームの選手役を演じた。妻夫木にインタビューし、野球を通して語られる、男たちの真実のドラマの舞台裏について話を聞いた。出演を即決したのは、石井裕也監督作だったから、ときっぱり言った妻夫木。「『ぼくたちの家族』でも感じた [全文を読む]

「映画 妖怪ウォッチ-」が公開2日間で148万人を動員! 「ベイマックス」や「バンクーバーの朝日」らを抑えて興収1位に!!

Smartザテレビジョン / 2014年12月22日22時12分

妻夫木、KAT-TUN・亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮がチームのメンバーを演じる他、高畑充希、宮崎あおい、佐藤浩市らが出演。監督は「舟を編む」の石井裕也が務める。(数字はすべて興行通信社発表のもの) [全文を読む]

フジテレビ開局55周年記念作品 映画「バンクーバーの朝日」タイアップ 書店店頭フェア開催中!

DreamNews / 2014年11月17日16時30分

ショートを守るキャプテン“レジー笠原”役の妻夫木聡を主人公に、エースピッチャー“ロイ永西”役に亀梨和也ほか、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮が「バンクーバー朝日」のチームメイトを演じ、その他の共演者にも高畑充希、宮﨑あおい、貫地谷しほり、ユースケ・サンタマリア、鶴見辰吾、石田えり、そして佐藤浩市と、日本映画界を代表する超豪華キャスト陣が集結しました。 フェア対象 [全文を読む]

亀梨和也 映画打ち上げ直前に行っていた“別れの草野球試合”

WEB女性自身 / 2014年04月25日07時00分

妻夫木や亀梨和也(28)に続いて、上地雄輔(34)、佐藤浩市(53)、勝地涼(27)、池松壮亮(23)ら200人以上が続々と会場入り。乾杯の挨拶が終わると、出演者たちがそれぞれ話に花を咲かせていたという。「この映画は、戦前のカナダで実在していた野球チームを題材とした物語。差別や貧困のなか負けずにフェアプレーで闘った日系移民二世を、妻夫木さんらが熱演していま [全文を読む]

フォーカス