ダウンタウン 中川家に関するニュース

『リンカーン』打ち切り! それでもダウンしない松本需要

メンズサイゾー / 2013年08月21日20時00分

21日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)が、ダウンタウン・さまぁ~ず・雨上がり決死隊・キャイ~ンと錚々たるメンバーを揃えたバラエティ番組『リンカーン』(TBS系)の9月打ち切りを報じている。 「視聴率低迷で『リンカーン』打ち切り ダウンタウンの“ごっつやばい感じ”」と題された同誌の記事によると、「視聴率回復のために何度もリニューアルをかけたのですが、こと [全文を読む]

又吉直樹が語る“最初の相方”「もうお前に飽きた、と言われた日」

文春オンライン / 2017年08月31日11時00分

それでダウンタウンさんとか、自分の憧れていた芸人さん以外で笑ってはいけないんじゃないか、みたいな時期があったんですけど、結局、ドリフで笑っちゃうんですよね。僕が中学とか高校の頃って、『ドリフ(大爆笑)』をテレビで年1回くらいやっていたと思うんですけど、その中で『太陽にほえろ!』のパロディコントがあったんです。全員並んで、太陽に向かってほんとに「ウー」って吠 [全文を読む]

中川家が受けた、明石家さんまからの”愛のムチ”とは?

ザテレビジョン / 2017年06月17日06時00分

さらに、中川家はダウンタウンにおびえていたことを告白。初共演の際に浜田雅功から突然ネタを振られて動揺したことエピーソードを披露する。 また、岡村が礼二に「最近出会った面白い関西人」について尋ねると、ロケの合間に立ち寄った喫茶店で出会った“おばちゃん”などを、次から次へと紹介していく。 最後には、剛が岡村に「ナイナイさんの漫才が見たい!」とオファーする一幕 [全文を読む]

M-1、歴代王者審査員に賛否 中川家礼二、増田には高評価も

NEWSポストセブン / 2015年12月08日16時00分

「これまでのM-1は、ダウンタウンの松本さんの存在があまりにも大きく、松本さんが笑ったら『これは面白い漫才なんだな』という雰囲気になりやすかったと思います。そして全体的な審査もその空気の中で決まっていくようなところがあった。今回はそういうことがなく、審査員全員が公平な立場で、自分の意見を曲げることなくジャッジしていました。その結果、以前よりも客観性の高い審 [全文を読む]

震災後の渋谷アンダーグラウンドを描いた問題映画『HO~欲望の爪痕』原案D.Oインタビュー【前編】

東京ブレイキングニュース / 2014年01月01日18時00分

D.Oといえば、ダウンタウンの番組『リンカーン』(TBS)で中川家の剛にラップを教えるという役回りで一躍有名になり、エイベックスと組んで大きな展開が決定した矢先に不祥事(オクスリで逮捕) を起こし、すべての音源の発売・配信が中止、さらにはゲスト参加したZEEBRAのライブDVDからも出演シーンが全カットという辛酸を舐めた男である。そんな彼が見て来たストリー [全文を読む]

フォーカス