レギュラー番組 ダウンタウンに関するニュース

『リンカーン』打ち切り! それでもダウンしない松本需要

メンズサイゾー / 2013年08月21日20時00分

文春同様、レギュラー番組の低迷にも触れた東スポは、テレビ局関係者の話として、「松本さん自身が、『もうやめる』と言いだすのでは、とささやかれている」とも述べている。 東スポの記事でも紹介されているように、以前から松本は自著の中で、「芸能人というものは、才能がなかったらこの世界に入ってきてはいけない」「その才能を思う存分発揮したら、辞めるべき」と書いている。そ [全文を読む]

「1ケタ台連発、菅Pも退社で……」波紋呼ぶ、ダウンタウン浜田雅功“リタイア宣言”の本気度

日刊サイゾー / 2014年01月12日09時00分

長らくお笑い界のトップを走ってきて、マンネリ感や勤続疲労を感じているのでは? 加えて、最近はダウンタウンのレギュラー番組が低視聴率で次々に終了。“セミリタイア発言”は本音でしょうね」(芸能ライター) 確かに、ひと頃は高視聴率を誇った『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』『爆笑 大日本アカン警察』(ともにフジテレビ系)、『リンカーン』(TBS系 [全文を読む]

品川祐が嫌われるようになったのはダウンタウンが原因!?「2人のダメな部分だけ吸収した」

AOLニュース / 2015年12月05日13時00分

デビュー20周年を迎え庄司は3億円の豪邸を建てたと順調のようだが、ここ2年間はレギュラー番組が無いと語る。そして品川は、「ダウンタウンさんのせいにする訳じゃないけど・・・」と自分が嫌われた理由はダウンタウンの2人に少なからずあると発言。松本の「写真撮影時は笑わない」「面白ければいい」という都市伝説を信じてしまいそれに洗脳されたようで、また浜田に関しては浜田 [全文を読む]

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年04月06日18時01分

その1つに、30代の若手チームにゴールデンのレギュラー番組を作らせる話があった。そして、あの男が登場する。■登場、五味一男 五味一男――この連載を読んでる方なら、名前くらいは目にしたことがあるだろう。『マジカル頭脳パワー!!』や『投稿!特ホウ王国』、『速報!歌の大辞テン!!』や『エンタの神様』など、日テレの数々のヒット番組を手掛けた稀代のヒットメーカーで [全文を読む]

好調『水曜日のダウンタウン』 番組内検証VTRが人気の要因

NEWSポストセブン / 2014年10月17日16時00分

『100秒博士アカデミー』(TBS系)、『大日本アカン警察』(フジテレビ系)といったレギュラー番組は視聴率低迷で終了。長寿番組『ダウンタウンDX』や『ガキの使いやあらへんで!!』(ともに日本テレビ系)も以前ほど視聴率を稼げなくなり、『教訓のススメ』(フジテレビ系)は4月から金曜20時にリニューアルして以降、視聴率2ケタは2回だけとなっている。 だが、4月か [全文を読む]

視聴率1ケタが当たり前のダウンタウン 特番では強さ発揮

NEWSポストセブン / 2014年05月21日11時00分

それでも、レギュラー番組は『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『ダウンタウンDX』『教訓のススメ』の3本に加え、4月からは『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が始まった。テレビ局関係者が語る。 「ダウンタウンは正念場に差し掛かっている。『水曜日の~』はTBSバラエティ班のエース格のプロデューサーが担当。前番組の『100秒博士アカデミー』が半年で終了 [全文を読む]

MAX・MINAが庄司智春とのデートを暴露…”芸能人キラー”に戦々恐々とする男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年01月17日09時00分

「品川バッシングの余波で、コンビとしてのレギュラー番組がゼロという事態の品川庄司にとって、庄司はミキティネタがないと芸能界で生きていくのも難しいと言えます。過去のこととはいえ、気が強い藤本の尻に敷かれている噂されている庄司にとって、今回のミーナのカミングアウトは相当、堪える事態のはず。イメージ回復するためには、庄司が主夫となってイクメン路線で頑張るしかな [全文を読む]

キングオブコント敗退で恨み節…ロッチが松本人志に”マジ切れ”の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2015年11月08日07時30分

長髪メガネというオタク風のルックスの中岡、滑舌が悪いとネタにされるコカドの二人からなる結成10周年のベテランコンビだが、一時の勢いはなく、現在、地上波のレギュラー番組が日本テレビ系「PON!」 の水曜日コメンテーターのみという彼ら。 今年10月にTBS系で放送された「キングオブコント2015」の決勝にエントリーされていた。試着室でのやりとりを演じた1本目の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松本人志、憧れの人・赤塚不二夫について語る。「僕の中に染み込んでいる」

TechinsightJapan / 2014年07月22日19時00分

ダウンタウンの松本人志が、レギュラー番組で自身の憧れの人との思い出を語った。松本が「自分のお笑いの中に自然に染み込んでいる」と語るほどの人物は、あの漫画家だった。 7月20日放送の『ワイドナB面』にて、ダウンタウンの松本人志が“憧れの人”について語った。松本は2008年に亡くなった漫画家の赤塚不二夫さんを挙げ、子供の頃から大好きだったと告白。しかし、以前に [全文を読む]

ダウンタウン、視聴率1ケタ続きで“打ち切り”! 松本人志番組も「自殺行為」

サイゾーウーマン / 2014年03月09日13時00分

昨秋からスタートしたレギュラー番組『100秒博士アカデミー』(TBS系)、『教訓のススメ』(フジテレビ系)が、それぞれ低視聴率を記録しているダウンタウン。民放各局が4月の番組改編情報を続々と発表する中、この2番組の“処遇”が明らかとなったが、業界関係者からは早くも不安の声が聞こえてくる。 8年にわたり放送された『リンカーン』の後番組として、昨年10月に始ま [全文を読む]

ダウンタウン視聴率1ケタ連発で“不良債権化” それでも安泰のワケとは

日刊サイゾー / 2013年05月29日11時00分

現在のレギュラー番組は『爆笑 大日本アカン警察』(同)、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『ダウンタウンDX』(ともに日本テレビ系)、『リンカーン』(TBS系)の4本だが、2ケタの数字を記録しているのは『ダウンタウンDX』くらいのもので、ほかは1ケタ台で推移している。 日曜ゴールデンの『アカン警察』は5月12日放送で6.8%(ビデオリサーチ調べ、 [全文を読む]

ダウンタウンの出演料は1本1,000万円!? 降板もウワサされる大物司会者9人たちのギャラは?

tocana / 2017年07月24日09時00分

それに伴い、現在同局でメインのレギュラー番組を持ち、高額ギャランティが支払われている大物芸能人たちにも大ナタが振るわれるといわれている。 しかしそもそも論として、大物MCと呼ばれる人々は一体どの程度の金銭を受け取っているのか。関係者から、フジテレビでレギュラー番組を持つ芸能人たちのギャラ事情を聞いた。「SMAPがなくなった今、フジでレギュラー番組を持ってい [全文を読む]

ダウンタウンの冠番組、平均視聴率6.5%の“末期レベル”! コンビとしてはもう限界!?

サイゾーウーマン / 2016年04月04日09時00分

近年はピンでの活動も多く、松本人志は『ワイドナショー』(フシテレビ系)や『松本家の休日』(朝日放送)、『クレイジージャーニー』(TBS系)、浜田雅功は『プレバト!』(同)、『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)と個々でレギュラー番組を持っている。 「松本がコメンテーターを務める『ワイドナショー』は今年2月、過去最高の11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下 [全文を読む]

品川祐は今後も“干され気味“が続く? 品川vs松本事件の真相!

tocana / 2015年12月10日08時00分

また、2年間レギュラー番組がないという状況も、「吉本興業やスタッフの怒りをかったのでは?」という噂に拍車をかけた。 そんな品川が、『ダウンタウンなう』(フジテレビ/4日放送)に登場し、 「僕、態度悪かった。(スタッフに)『打ち合わせいる?』って(斜に構えていた)。机の下に蹲るように聞いていて、取材も」 と、過去の態度の悪さを認めたのだ。そして、話の流れの中 [全文を読む]

フジテレビ新体制で「レギュラー0本」に!? とんねるずがダウンタウンになれない理由

日刊サイゾー / 2017年05月12日20時30分

かつては他局でも冠番組を複数抱えていたとんねるずだが、現在のレギュラー番組はこの1本のみだ。 「ダウンタウンは数年前、レギュラー番組が低迷を理由に次々と打ち切りとなり、『オワコン』とまで言われた。しかし、『ワイドナショー』(同)などで戦略的に松本人志の見せ方を変えたことが功を奏し、若年層の取り込みに成功した。しかし、とんねるずは現在も昔のままのとんねるずで [全文を読む]

『浜ちゃんが!』で仕事激減告白のお笑いトリオ・パンサー、人気復活の障害は尾形の“女グセ”か

日刊サイゾー / 2017年04月14日23時30分

MCのダウンタウン・浜田雅功に向井が訴えたところによると、2008年にトリオ結成後、わずか2年で多くのレギュラー番組を抱えるようになったものの、14年を境に次々と出演番組が終了しているのだという。昨年には、『王様のブランチ』(TBS系)を降板。さらに、宮城でのレギュラー番組『カノ☆パン』(仙台放送)も、共演していた狩野英孝が不祥事を起こし、打ち切りとなる [全文を読む]

松本人志さん「ガキ使の菅さんとヘイポーがクビ? 2人に失礼やわ」 『日刊大衆』の記事に苦言ツイート

ガジェット通信 / 2017年02月06日14時25分

「ダウンタウンが1989年から28年間続けるレギュラー番組『ガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の元チーフプロデューサーで現在、“総監督”の菅賢治さんと“世界のヘイポー”としておなじみで番組の総合演出を務める斉藤敏豪さんが、今年に入って“クビ”になったんです。要職にあるうえ、2人は番組にもちょくちょく出てくる“人気キャラ”でもあり、衝撃のニュース [全文を読む]

ベッキー 仕事がないアピールの裏でオファー殺到中

NEWSポストセブン / 2016年11月27日16時00分

最近では宝島社の新聞広告で「背中ヌード」を披露して話題になったり、『ワイドナショー』(フジテレビ系、10月9日放送)に単発出演したりしていたものの、まだレギュラー番組には戻っていない。 スキャンダル報道から1年が過ぎようとしてなお、その影響が大きくて“暇”なのかと思いきや、少し違った事情もありそうだ。芸能リポーターの城下尊之氏が語る。 「実は、ベッキーさ [全文を読む]

ダウンタウン・とんねるず・ナイナイは「オワコンじゃない」!テレビ業界人がネット世論に物申す

サイゾーウーマン / 2016年05月01日16時00分

冠番組の視聴率低迷や、企画のつまらなさが指摘されているが、果たして業界内の評判はどうなのだろうか? 2016年現在、ダウンタウンは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』、『ダウンタウンDX』(ともに日本テレビ系)、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の計4本、とんねるずは『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同 [全文を読む]

品川祐、スタッフへのセクハラ&暴言は「ダウンタウンのマネ」にブーイング

デイリーニュースオンライン / 2015年12月06日08時00分

今年結成20周年となるベテランコンビだが、ここ二年間はレギュラー番組なしというまさに瀕死状態。きっかけは、品川祐のスタッフへの横柄な態度がネット上でも話題となり、コンビとして評判を落とす結果に。 ダウンタウンのようなコンビになりたかった 「もともとはダウンタウンのようなコンビになりたかった」という品川。レギュラー番組がないという現状に不安を感じているという [全文を読む]

フォーカス