震度 南海トラフに関するニュース

今年の11月に南海トラフ地震がくる!? 研究者など20人以上が出した予想とは?

ハピズム / 2013年07月08日13時30分

トレビアンヌ氏が過去にどのような地震を的中していたかを調べたところ、東日本大震災の5日前2011年3月6日に書かれたブログ記事で、「地震予知情報(特大!?)」と題し、「期間:3月13日頃まで 南関東:震度8~7程度」としていた。■2015年6月説 同じく占星術師のオオタ☆ヒロユキ氏は、2015年6月が南海トラフ地震の最も要注意月と語っているが、2011年1 [全文を読む]

3日の地震で南海トラフ巨大地震が本格始動か!? 日本列島分断もあり得る、恐怖の連動4パターンを徹底解説!

tocana / 2017年01月06日15時00分

この正月三が日の最中となる1月3日3時35分、三重県南東沖でM4.8、最大震度2の地震が発生した。震源の深さは380kmもあり、奇妙なことに三重県から東海地方にかけては有感地震とならなかったにもかかわらず、なんと北は宮城県から南は東京まで有感地震となった。ネット上では、南海トラフ地震の前触れではないかといった声も上がっているようだ。 昨今、M9クラスの超巨 [全文を読む]

【地震】ついに愛知県東部で地震!南海トラフに影響?とネットで不安

秒刊SUNDAY / 2016年04月25日12時06分

地震情報(各地の震度に関する情報)http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/20160425100558395-251000.html 今の日本は東日本大震災以降「パンドラの箱」が開いた状態!つまり・・・http://www.yukawanet.com/archives/5039897.html―ネットの反応・ 愛知県東部が震源だった [全文を読む]

「東海・東南海・南海トラフ型」巨大地震を誘発する兆候が…浜岡原発は大丈夫か?

週プレNEWS / 2016年04月14日06時00分

4月1日の正午近く、関西・近畿・中部地方の広い地域で震度3~4の地震が発生した。 気象庁によると震源は紀伊半島東側約50kmの三重県南東沖海底下29kmで、マグニチュードは6.5。最も震源に近かった紀伊半島南端・串本町の漁業関係者に当時の様子を聞くと、「この辺りの震度は3で、身の危険を感じるほどの揺れ方ではなかった。でも地面がゆらゆら動く状態が2分間以上も [全文を読む]

川内原発の再稼動審査で行われたおそるべき「非合法」! 手続きすっとばし、学者の警告無視、老朽化耐震審査の先送り...

リテラ / 2015年08月11日08時00分

■内閣府の想定震度を無視した「審査手抜き」 まず、最初に指摘しておかなければならないのは、川内原発が「基準地震動」を過小に設定、正しい検討手続きを踏んでいないという点だ。 「基準地震動」とは、簡単に言えば、その原発に発生しうる地震の強さの基準だ。電力会社はその基準に対して安全対策をとらねばならない。新規制のガイドラインでは、「内陸地殻内地震」「プレート間地 [全文を読む]

地震動予測地図最新版公開!30年で震度6以上の地域増加

秒刊SUNDAY / 2014年12月19日19時58分

これは今後30年間において、震度6以上の地震が発生する確率をあらわすもので、赤色が濃い地域ほど発生確率は高い。東海地方は昨年に続き高い確率で発生すると予測されている。また関東でも広い範囲で色が濃くなっており昨年よりも危険度が増していることが判明。昨年と比べても明らかに赤い地域が増えているのが良くわかる。特に関東は顕著に増加していることから、関東大震災や大規 [全文を読む]

本日「緊急地震速報」の訓練が開始され多くのユーザ驚く

秒刊SUNDAY / 2014年11月05日11時36分

想定の地震の規模はマグニチュード8で、震度は4以上とされている。想定されている震源地は、南海トラフや東日本大震災などで影響した三陸沖となっているようだが、内陸部つまり直下型の地震も想定されている。ただし、関東大震災など関東地方での直下型は想定されておらず、あくまで沖合による地震をメインとして想定しているようだ。マグニチュードは8だが、想定震度は4以上となっ [全文を読む]

「34メートル大津波」M9南海トラフ地震の超絶破壊力!(2)木造家屋の密集地で大火災

アサ芸プラス / 2012年04月18日10時58分

内閣府では横浜市で震度6弱、都内で震度5強の揺れを予測しているが、前出・村上氏が続ける。 「南海トラフでM9の地震が発生した時、いちばん怖いのは震源により近い東京西南部。とりわけ大田区のベイエリアには木造住宅が密集していて心配です。一般的に震度6の揺れを感じると、木造住宅の20~30%は倒壊すると言われています。しかも1981年の建築基準法改正で、耐震設計 [全文を読む]

南海トラフ地震で東京湾に津波の可能性 2m程度でも注意を

NEWSポストセブン / 2012年04月09日16時00分

3月31日、文部科学省が新たに発表した首都直下型地震による震度分布図。そこには震度7という激震の恐れがある地域が公にされたが同じ日、新たにこんなデータが発表された。対象となるのは、東海や東南海、南海エリアで100~150年おきに繰り返し発生するとされるM8級の巨大地震・南海トラフ地震だ。 30年以内の発生確率が東海で88%、東南海で70%、南海で60%とい [全文を読む]

唯一予知できる?東海地震に備える

tenki.jp / 2016年09月01日21時14分

【東海地震が発生した際の各地の予想震度】 (震度7) 静岡県、山梨県の一部 (震度6強~6弱) 静岡県のほぼ全域および山梨県、愛知県、神奈川県、長野県、岐阜県の一部 (震度5強程度) 上記に隣接する周辺の地域 【東海地震が発生した際の予想される津波の高さ】 (5~10mところによりそれ以上の大津波) 伊豆半島南部、駿河湾から遠州灘、熊野灘沿岸および伊豆諸 [全文を読む]

【地震予測】2016年上半期は震度5以上が23回も。巨大地震の可能性は?

まぐまぐニュース! / 2016年07月03日12時00分

2016年上半期の震度5弱以上の地震は23件 言わずと知れた地震大国・日本。2016年も約半分が経過したということで、この上半期に起こった地震を振り返ってみたところ、今年も例年通りかそれ以上に活発な地震活動が、日本列島周辺で起こっていることが浮き彫りになった。 気象庁ホームページの情報によると、昨年2015年の一年間に発生した震度5弱以上の地震は10件。そ [全文を読む]

M4地震100%予知成功と豪語する研究家があちこちにいる理由

NEWSポストセブン / 2013年11月22日16時00分

日本の周囲では、いつも地震が起こっているんですから」 気象庁によれば、2013年8月中に、日本国内で震度1以上を観測した地震の回数は209回。その周辺で発生したM4.0以上の地震の回数は90回という。 なるほど。であれば、「M4クラスの地震ならば、ほぼ100%予知に成功している」と豪語する自称・地震予知研究家があちこちにいるのは不思議ではない。また、宗教や [全文を読む]

フォーカス