グルメ 淡路島に関するニュース

新名物グルメも誕生!GWの淡路島はHOTなニュースが満載

Walkerplus / 2017年05月02日18時40分

淡路島牛丼や生しらす丼など、ご当地グルメも有名だ。そんな淡路島にこの春、新たな名物が登場!ブランド魚“淡路島サクラマス”を使用した淡路島サクラマス丼は、3月から5月にかけての限定メニューで、まさにGWが旬! また、5月28日(日)まで開催中の「淡路花祭2017春」では、島内に70か所ある花の札所などでGWの花やさまざまなイベントが楽しめる。さらに、うずしお [全文を読む]

【淡路サービスエリア/下】鯛、たこ、たまねぎ♪「下り線」のおすすめグルメ&お土産5選

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年05月25日09時00分

【淡路サービスエリア/上】鯛、たこ、たまねぎ♪「上り線」のおすすめグルメ&お土産5選 http://insurance.rakuten.co.jp/inlife/daily/awaji-sa-20160524/ そして今回は、下り方面を取り上げるのだが、淡路SAの下り線には定番の絶景アトラクションがあるという。 それは、大観覧車。 教えてくれたのは、淡路 [全文を読む]

【淡路サービスエリア/上】鯛、たこ、たまねぎ♪「上り線」のおすすめグルメ&お土産5選

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年05月24日09時00分

なお、淡路SAは、世界最長の吊り橋である明石海峡大橋を眺めることができる観光スポットとして長年愛されてきた場所で、地元で採れた食材を使ったグルメとお土産も大人気です。』 《橋のみえる丘》 明石海峡大橋を綺麗に臨むことができる そう教えてくれたのは、淡路サービスエリアを管轄しているJBハイウェイサービス株式会社の埴原佐和美(はいばら さわみ)さん。 早速、埴 [全文を読む]

【神楽坂】都内にいながら日本中の離島料理が食べられる「離島キッチン」

TABIZINE / 2016年01月19日13時00分

昨今、グルメに敏感な人の間で「離島」のキーワードが人気急上昇中。B級グルメ、ご当地グルメの次なるブームとして、離島グルメが注目されているんです。そこで今回は、離島に行かずとも離島グルメが食べられる、東京の「離島キッチン」をご紹介しましょう。 離島グルメの魅力 地方を旅することがあっても、アクセスに時間がかかる離島は行きにくいもの。そんな事情もあって、これま [全文を読む]

淡路ビーフにセルフ海鮮丼!淡路島の旬グルメが一堂にそろう直売所が人気

Walkerplus / 2017年03月11日06時00分

ご当地グルメ&スイーツが味わえるフードコート「ごっつぉの森」も人気。農畜水産物や特産品などを販売する「ほんまもん市場」。生産者の名前が書かれた安心野菜が店内にズラリと並ぶ。「南あわじを中心に島内から新鮮な野菜や魚介などが毎日届けられます。朝一よりも10時ごろが品ぞろえ豊富でオススメですよ」とスタッフの山崎由美子さん。鳴門海峡で育った天然もの鯛(1770円) [全文を読む]

【淡路島名物】水揚げ直後の鮮度が命の「生しらす丼」が食べられる3店

Walkerplus / 2017年03月27日13時54分

淡路島のご当地グルメといえば、水揚げ直後のシラスを急速冷凍し、鮮度を保ったまま楽しめる「生しらす丼」が有名。そこで、淡路島で生しらす丼が食べられる店を紹介! 【生しらすとは?】体長2~3cmのイワシの稚魚のこと。淡路島の海は潮の流れが速く、エサが豊富な明石海峡は絶好の漁場。淡路島の生しらすは、その明石海峡をおもな漁場に、水揚げされたシラスをベテラン職人が目 [全文を読む]

霜降り、牛タン、希少部位!たまねぎも絶品な島グルメ“淡路島牛丼”おすすめ4選

Walkerplus / 2017年03月02日20時00分

その3食材を使用した、島のグルメプロジェクトのパイオニア的存在が「淡路島牛丼」だ!島内には、和食、洋食などジャンルの枠を超えた自由な発想の牛丼がいっぱいで、その数、なんと今や60種類オーバー!高級黒毛和牛の素牛にも認められている“淡路牛”、高糖度で柔らかな“淡路島たまねぎ”、豊かな自然と水、澄んだ空気にはぐくまれた“淡路米”を使用した、島ならではの淡路島牛 [全文を読む]

一本釣りの希少アジや高級ハモ、若手農家グループが作るカラフル野菜を食す 兵庫のテロワール“五国の味めぐり”第9回淡路フェア開催

PR TIMES / 2017年06月08日17時01分

当ホテルでは、08年11月の開業以来、1年を5つのシーズンに分け、兵庫の五国を一つずつめぐる地産地消グルメフェア「兵庫のテロワール“五国の味めぐり”」を開催。今回は、総料理長の田中耕太郎が、大半が東京・築地に出荷されるため関西で味わう機会がほぼない沼島産のアジに注目。沼島を代表する夏の味覚「ハモ」や、淡路島外から移住して就農した若手農家グループ「フレッシュ [全文を読む]

地産地消の島グルメから、シェアしたくなるPHOTOスポットなどご当地パンフレット『兵庫南あわじじゃらん』2月3日(金)より配布開始

PR TIMES / 2017年02月03日11時55分

[画像1: https://prtimes.jp/i/11414/474/resize/d11414-474-118692-0.jpg ] 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)に設置された観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、兵庫県南あわじ市食の拠点推 [全文を読む]

【肉フェス開催中】長時間並ばずにお肉を注文&ゆったり座りながら食事できる方法はコレだ!

ガジェット通信 / 2017年05月02日18時00分

料理を購入したは良いものの、空席が見つからずにウロウロ……なんてのは避けたいですよね! 『肉フェス』に協賛する『ホットペッパーグルメ』は、ネット予約専用飲食スペースを会場内に設置。専用サイト(https://www.hotpepper.jp/nikufest/)から1時間半単位で希望の時間を予約でき、1回につき4名まで利用が可能(それ以上の人数の場合は複数 [全文を読む]

全出店店舗一挙公開!「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」。さらにフェスを盛り上げるグルメエンターテイナー「フォーリンデブはっしー」が応援団長に就任決定!

PR TIMES / 2017年04月05日13時23分

今年は肉フェス史上最大。注目の豪華ラインナップ!4月28日(金)~5月7日(日)までの10日間、お台場特設会場にて開催が決定している「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」。第一弾の発表に引き続いて、全出店店舗とメインメニューがついに出揃いました![画像1: https://prtimes.jp/i/7504/121/resize/d750 [全文を読む]

『日帰り 大人の小さな旅』 首都圏vol.2、札幌、京阪神 3タイトル新発売

DreamNews / 2017年03月02日13時00分

また、旅の目的にふさわしいグルメ情報を増やし、「神楽坂×フレンチ」や「北杜×そば」など幅広い8エリアを収録しました。「大人の遠足」特集では、自然やアート、絶景に加えて、会話やお酒も楽しめる特急列車の旅も紹介しています。●『札幌発 日帰り 大人の小さな旅』の特長 観光地・札幌を旅の起点とする本誌では、他のガイドブックではなかなか登場しない地元で人気のディープ [全文を読む]

無料で読める“ご当地じゃらん”第2弾は「淡路島」

Walkerplus / 2017年02月04日06時00分

兵庫県南あわじ市食の拠点推進課と協働で、南あわじ市の地産地消島グルメや、思わずシェアしたくなる島フォトスポットなど掲載している。 20代後半~30代の流行に敏感な女性をターゲットに、思わず発信したくなる、シェアしたくなる、南あわじ市の“いいところ”をスクラップブック風の記事にまとめて紹介。南あわじ市内の観光施設や宿泊施設、淡路島観光協会など淡路島全島で配布 [全文を読む]

「魚フェス in 東京タワー」出店メニュー情報、一挙解禁!

PR TIMES / 2016年03月01日16時48分

[画像2: http://prtimes.jp/i/7504/78/resize/d7504-78-940216-3.jpg ]フォーリンデブはっしー<Profile>お米ソムリエの資格を持ち、白米のオカズを求めて全国を食べ歩くグルメエンターテイナー。魚のオススメ店をメディアで紹介するだけではなく、魚の養殖場にも頻繁に足を運び、生産者と消費者を結ぶ架け橋と [全文を読む]

tvk(テレビ神奈川)と港南台タカシマヤがタッグを組んで開催!tvk『ハマナビ』物産展開催!!

Digital PR Platform / 2017年05月23日16時49分

横浜のイマをナビゲートする番組『ハマナビ』で これまでに紹介された中から厳選したグルメを一堂にご紹介! 毎週土曜日午後6時から6時30分まで放送している tvk(テレビ神奈川)『ハマナビ』は、横浜のイマを ナビゲートする横浜市の広報番組です。 このたび、同番組でこれまでに紹介されたグルメの中から、 港南台タカシマヤの食料品バイヤーが選んだ 14店舗のイチオ [全文を読む]

淡路島の名所&グルメを巡る!海岸沿いの爽快サイクリングコースはこれ!

Walkerplus / 2017年03月28日16時58分

海沿いに観光名所や飲食店が点在する淡路島は、絶好のサイクリングスポット。そこで、「Bicycle Hub Awaji」を起点に、快適なロードレーサーでラクラク周遊できるサイクリングルートを紹介。キラキラ光る海を見ながら、ひと漕ぎでグイッと進むロードレーサーで駆け抜けよう!【Bicycle Hub Awaji】本格ロードレーサー(ロードバイク)専門のレンタサ [全文を読む]

道の駅 全国1位を目指します!全国ご当地バーガーグランプリで、1位を受賞した「あわじ島オニオンビーフバーガー」が、さらに淡路島を有名にするために挑戦!

@Press / 2016年09月15日10時30分

株式会社うずのくに南あわじ(所在地:兵庫県南あわじ市、代表取締役:飛田 俊紀)が運営する「道の駅うずしお」「うずの丘大鳴門橋記念館」でしか販売していない、全国ご当地バーガーグランプリで1位を受賞した『あわじ島オニオンビーフバーガー』が、日本初!道の駅グルメ日本一を決めるグランプリ「道-1グランプリ」に出場いたします。 今回、全国の道の駅から厳しい選考を通過 [全文を読む]

“アホ一筋50年”坂田利夫をシャンプーハットがおもてなし!

Smartザテレビジョン / 2015年01月12日19時41分

体力アップで再注目されている淡路島の伝統おもちゃや名産の超高級グルメなど、シャンプーハットが73歳の坂田にますます元気になってもらうため、おもてなしに奮闘する。 初回の収録後に行われた会見では、藤井が「とても楽しかったです」と笑顔を見せ、「坂田師匠とシャンプーハットは素晴らしい組み合わせで、坂田師匠のニコニコされている姿が印象的でした。日曜のお昼にふさわし [全文を読む]

夏の風物詩そうめん 悲願の「通年」へ新メニューの開発進む

NEWSポストセブン / 2013年08月04日16時00分

淡路島では製麺技術を活かし、2010年から「淡路島ぬーどる」という新しいグルメを展開中だ。奈良でも地域の家庭で作られていた焼きそうめんをベースに「大和焼きそうめん」というB級グルメを売り出している。夏の風物詩であるそうめんは、長きに渡る悲願である「通年」への道を歩みだしている。 [全文を読む]

【世界の朝食】日本で一番おいしい朝食を提供する「ホテルピエナ神戸」のこだわり抜いた朝食ビュッフェを食べてきた

GOTRIP! / 2017年06月10日11時30分

旅の楽しみの一つとして楽しみたいのがグルメ。その土地にしかないグルメを堪能することが旅の醍醐味でもあります。 兵庫県に日本で一番おいしい朝食を提供すると評判のホテルがあるのはご存知でしょうか。 今回ご紹介するのは、兵庫県神戸市の「ホテルピエナ神戸」のこだわり抜いた朝食ビュッフェ。 口コミサイトに5年連続で日本全国第1位に選出されたことで評判の「ホテルピエナ [全文を読む]

フォーカス