境内 明治神宮に関するニュース

デング熱媒介の蚊 明治神宮「清正井」が発生場所との説も

NEWSポストセブン / 2014年09月19日16時00分

代々木公園の森とつながっているうえ、池も多く、水源が豊かで、デング熱を媒介するヒトスジシマカが発生しやすい環境が、代々木公園以上に揃っているんです」 現在、明治神宮は代々木公園と隣接する区域だけを閉鎖しているが、そんなレベルでは対応できないほど、すでに境内にはヒトスジシマカが大量に発生している可能性があるのだという。 女性セブン記者が明治神宮に取材に行くと [全文を読む]

「公」のために生きた楠木正成を見直し、その世界にひたる「楠木正成ゆかりの地を訪ねて」旅行参加者募集中です

PR TIMES / 2017年02月06日13時45分

鎌倉大仏(高徳院)の参拝・境内散策後、鎌倉時代末期、幕府軍と対峙した新田義貞の鎌倉入りの難所となった稲村ケ崎を訪れます。この地は海に面した断崖で、軍勢が通ることを阻んでいましたが、義貞が天皇への忠節を祈って剣を奉じたところ、潮が引いたとの言い伝えが『太平記』に表記されています。その後、鎌倉へ。北条氏滅亡の地・東勝寺跡や鎌倉幕府初代将軍・源頼朝ゆかりの鶴岡八 [全文を読む]

知らぬは恥!?「子連れ初詣・基本マナー5つ」&都内初詣スポット3選

It Mama / 2017年01月02日21時30分

(5)神社内の石は持ち帰らない 鳥居を一歩くぐって参道や境内に入ると白石などがあり、つい珍しくて子どもたちはその石をポケットに入れて持ち帰ってしまうことがあるかと思います。 ですが、神社内にあるものは神聖なものとされ、すべて一切持ち帰ってはいけないとされていますので気をつけましょう。 いかがでしたか? 混雑時を考えて、ベビーカーで行く際は砂利で進みづらい [全文を読む]

「中国人も被害者だ!」=明治神宮の液体散布事件、中国人女の指名手配に中国ネットで批判多数

Record China / 2017年04月14日10時10分

警視庁が防犯カメラの映像などを調査した結果によると、2人は今月3日に境内の鳥居などで15回にわたり油のような液体をかけた。今月に入って、東京や沖縄など同様の被害が確認されており、警察は関連を調査している。 同ニュースは中国の主要メディアをはじめ多くのメディアが報道しており、ネットでも多数の反応が寄せられている。 中国ネットでは、「中国人は今後ますます海外に [全文を読む]

日本の民俗芸能は「美しいんだけど、怖い」 ― 集落に伝わる神々しい恐怖を捉えた写真家・西村裕介インタビュー

tocana / 2016年01月28日10時00分

夜の境内で奉納される芸能の照明は、松明とろうそくだけ。そこには、暗闇の中で力強くうごめく民俗芸能の姿があったんです。間近で見ていると、息遣いまではっきりと聞こえてくる。それはとても「怖い」経験でした。――「怖い」とは?西村 「美しいんだけど怖い」「神々しいんだけど怖い」といった、神秘的な恐怖でしたね。そのような感情は、日本独特だと思いました。その体験に感動 [全文を読む]

節約だけに頼らない お金を生みだす力を身につけよう

Woman.excite / 2015年11月14日11時00分

また、練馬区石神井の「氷川神社」では、境内で収穫した古代米を昔ながらの農具を使い、手作業で脱穀、精米するほか、野菜の販売なども行われるそうです。ご紹介した以外にも、全国各地の神社で新嘗祭が行われますので、ぜひ近くの神社にお参りに出かけてみてはいかがでしょう。毎日おいしいごはんが食べられる幸せに感謝しよう毎日、おいしいごはんが食べられることは、とっても幸せで [全文を読む]

女性ランナー 約5,000人が渋谷・表参道のメインストリートを駆け抜けた!第5回「渋谷・表参道 Women’s Run」

PR TIMES / 2015年03月23日12時31分

4月中旬並の暖かい陽気に恵まれ、約5,000人の女性ランナーが、渋谷公園通りや表参道、明治神宮の境内を駆け抜けました。ランニング大会初参加(デビューランナー)を対象とした「大会デビュー枠」の方からは、「いつも走れないような都会の街を走ったので楽しかった」「たくさんの人が笑顔で、沿道の方もみんな笑顔で応援していただき楽しかった」といった感想をいただきました [全文を読む]

300万人の参拝者が訪れる「人気初詣神社」ベスト3

秒刊SUNDAY / 2015年01月02日18時16分

注目すべきは境内にある平安朝様式の大本堂、薬師殿、そして八角五重塔などがあります。ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。 いかがでしたか? 三が日の人出の数を見ると、どうしようかななんて思ってしまいますが、やっぱりご利益は大切。人が多すぎるかもしれないけれど、そのご利益は保証されてます。だって、これだけの人たちが訪れすわけですから。ということで、みなさん [全文を読む]

やっぱり安全が第一!! 交通安全祈願はココで決まり

clicccar / 2014年12月31日14時33分

境内のなかにある梅林では「日本の自動車の将来」が熱く語られたそうです。その帰り道、事故や故障もなく無事に帰れたことから“交通安全発祥の地”とも言われています。 ■大本山川崎大師平間寺(神奈川県川崎市川崎区大師町4-48) 1128年に建立されて以来、880余年間にわたって「厄除け」のご利益で有名。煩悩を焼き浄めて大厄を消除するとされる“お護摩”をはじめ、本 [全文を読む]

1時間以上並ぶも、参拝はたった3秒! 正月の明治神宮はイライラと穢れのカオス

ハピズム / 2013年01月13日09時00分

2つめの大鳥居をくぐったところで、目の前にあらわれたのは、神社の境内には不釣り合いな巨大ビジョン! なんだか、普通にCMとかも流れている……。 これはいったい何だろうと首をかしげていると、それまでスムーズに進んでいた人の波が、ぴたりと止まります。それからは、止まり、進み、また止まり……の繰り返し。遠くで拡声器を使った誘導の声が流れています。巨大ビジョンか [全文を読む]

雨にも負けず、笑顔でフィニッシュ 完走率99.4% 第7回「渋谷・表参道Women’s Run」

PR TIMES / 2017年03月27日09時22分

気温5℃という凍える寒さにも負けず、華やかなウエアに身を包んだ女性ランナーが元気に渋谷公園通りや表参道、明治神宮の境内を駆け抜けました。 [画像1: https://prtimes.jp/i/9592/16/resize/d9592-16-699385-0.jpg ] あいにくの雨にも関わらず、完走率は99.4%。出走4,291名中4,264名が完走を果た [全文を読む]

台風が帰宅ラッシュを直撃 原宿駅に倒木で山手線が全線で運転中止

しらべぇ / 2016年08月22日18時00分

東京は今も強い風雨の中にあるが、JR山手線の原宿駅では、明治神宮境内の木が線路内に倒れ、外回り・内回りともに17時30分現在も全線で運転を中止。運転再開は19時の予定とアナウンスされている。山手線ホームは立ち入り禁止で、自動券売機も使用中止。東京メトロなどによる振替輸送が実施されている。倒木の撤去作業は、現在も行われている。■ツイッターでも驚きの声が倒木を [全文を読む]

~エビアンが健康的なライフスタイルのパートナーとして総勢5000名の女性ランナーを強力サポート~ カリスマ人気モデル 安座間 美優さんが特別応援団として登場

PR TIMES / 2016年03月07日13時40分

普段は多くの人と車が往き交う公園通りや表参道、さらに明治神宮の境内が1日限定で解放されました。エビアンは健康的なライフスタイルのパートナーとして、生き生きと輝く女性を応援するこの大会の趣旨に賛同し、5年連続で本大会に協賛しました。フレンチアルプスの大自然に育まれた天然ミネラル成分が豊富なナチュラルミネラルウォーター「エビアン」を3箇所の給水所やゴールで配布 [全文を読む]

約5,000人の女性ランナーが春を運ぶ。第6回「渋谷・表参道Women’s Run」

PR TIMES / 2016年03月07日09時17分

春の訪れを感じさせる暖かな日差しを浴びながら、約5,000人の女性ランナーが、渋谷公園通りや表参道、明治神宮の境内を駆け抜けました。 [画像: http://prtimes.jp/i/9592/10/resize/d9592-10-251921-1.jpg ] ◆トップは10kmのコースを、35分32秒でゴール。完走率は99.5% 今年は5,093名が出走 [全文を読む]

ジャニーズ恒例、成人式&年男ユニットは消滅? ファン6,000人集結の一大行事の行方

サイゾーウーマン / 2015年01月14日09時00分

山下智久、KAT‐TUN・亀梨和也、田口淳之介らが参加した06年は、過去最高の約6,000人のファンが境内に集結したという報道もあったほどだ。「以後は初期のような成人式イベントがなくなり、07年はNEWS・増田貴久のみがグループの再始動会見の場に袴姿で登場し、翌年もNEWS・加藤成亮と手越祐也がコンサート内で簡易的な成人式代わりのお祝いを行いました。201 [全文を読む]

稲荷社の総本宮・伏見稲荷大社の御祭神は女神・ウカノミタマ

NEWSポストセブン / 2012年12月31日07時00分

背後の稲荷山全体を境内とし、深紅の千本鳥居で知られる。平安時代に都に近いことから皇室の守り神とされた。 【住所】京都市伏見区深草藪之内町68 ※週刊ポスト2013年1月1・11日号 【関連ニュース】 神社に必ずある「鳥居」 その起源を皆さんはご存知だろうか神田明神 平将門が御祭神から外されていた時期が実はあった明治神宮他 初詣参拝者数の多い寺社TOP10の [全文を読む]

出雲大社巨大神殿 総工事費は現在価格で121.86億円と試算

NEWSポストセブン / 2012年02月21日07時01分

2000年4月29日、新聞各紙は出雲大社の境内から古代の巨大な木柱が発見されたことを報じた。直径1メートルを超す杉の巨木3本が、束ねられて出てきた。幻だった金輪の柱の出現だ。同年10月にはさらに2組が発掘され、宇豆(うづ)柱(棟持柱)、心御(しんのみ)柱、南東側柱と判明した。平安時代の本殿跡だった。 ※週刊ポスト2012年3月2日号 【関連ニュース】明治 [全文を読む]

フォーカス