中居正広 仲間由紀恵に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

中居正広を主演に起用した『ナニワ金融道』では“マチ金”の世界をリアルに描き、木村拓哉主演の『ギフト』ではキムタクを記憶喪失の「届け屋」に仕立てた。『きらきらひかる』では井上由美子サンの脚本で重厚なミステリーを構築し、『タブロイド』では夕刊紙を舞台にお仕事ドラマの世界を切り開いた。『ロング・ラブレター~漂流教室~』に至っては、楳図かずおサンのSF漫画を大胆に [全文を読む]

年末年始は仲間由紀恵まつり!

Smartザテレビジョン / 2016年12月09日16時00分

宮部の原作映画からは、「楽園」の前身となる中居正広主演の映画「模倣犯」、そして“校内裁判”という異色の題材をテーマにした映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」と「ソロモンの偽証 後篇・裁判」の3本。 仲間の出演作からは、狂言誘拐の行方を描いた映画「g@me.」と、テレビシリーズの集大成として大きな話題を呼んだ映画「大奥(2006)」の2本が放送される。 [全文を読む]

北島三郎にハマショー…乱れ飛ぶ「紅白司会人事」情報

デイリーニュースオンライン / 2015年10月15日12時30分

SMAP・中居正広(43)もすでに白組司会を5回経験しているため、本命は情報番組『あさイチ』の司会をつとめるV6・井ノ原快彦(39)。ただ『嵐と比べると物足りない』『格落ち感がある』という印象も否めません。若い層にはHey! Say! JUMPなどを推す声もありますが、さすがに早すぎますね」(スポーツ紙記者) 他にも、夏に放送されたNHKの歌番組『思い出の [全文を読む]

仲間由紀恵、大みそかは空いてます…

NewsCafe / 2015年09月16日16時00分

仲間は過去に4回、SMAPはリーダーの中居正広(43)が6回(内1回は紅組)も担当しており、いずれも新味に乏しいが…。 「白組司会は昨年まで嵐が5年続けて担当しています。嵐に比べてSMAPの相対的な力が落ちていることから、巻き返しを図りたいようなんです」 なるほど…。 「その証拠に、8月末に放送されたNHKの『のど自慢』にSMAPがゲスト出演し、12%を [全文を読む]

仲間由紀恵 結婚発表でささやかれる夫の“癖”

アサ芸プラス / 2014年09月30日09時59分

戸田恵梨香が主演の『SPEC』(TBS系)ではレモンをかじって未来を透視する役を、また中居正広が主演の『ATARU』(TBS系)では子沢山の鑑識捜査員を演じました。怪優として存在感が際立っています」 仲間と田中の年の差は、14歳。テレビ画面では主役にはなりにくい田中だが、性格は真面目で気さくということもあり、女性にはモテモテだ。浮名を流した相手も原幹恵、緒 [全文を読む]

中居正広と仲間由紀恵の不仲説は都市伝説ではなかった!? きっかけとなった事件とは?

tocana / 2014年09月24日18時00分

そんな仲間と不仲説が流れていたのが、SMAPの中居正広である。 仲間と中居といえば、2006年、2008年、2009年と『NHK紅白歌合戦』の司会でコンビを組んでおり、さらに映画『私は貝になりたい』でも共演している。しかし、2人は会話することがほとんどなかったといわれている。 この情報をキャッチしたWeb雑誌『リアルライブ』によると、「2006年前後、仲 [全文を読む]

フォーカス