スケジュール 仲間由紀恵に関するニュース

仲間由紀恵、次期・相棒候補、ネックは子作り? 『Mフェア』司会では、“黒歴史”再現を望む声?

おたぽる / 2016年04月19日19時00分

しかし、仲間は昨年、舞台『放浪記』に出演することが決まっていたため、スケジュールが合わず、4代目相棒には反町隆史が抜擢され、昨年10月から放送が開始されました。初回放送は、“新相棒”に注目が集まり、平均視聴率18.4%と、高視聴率をマークしたのですが、徐々に後退。最終的に、全話平均視聴率15.3%となり、前シーズンの平均視聴率17.4%から下落。次期シーズ [全文を読む]

『相棒』次の相棒選びが水谷豊NGで難航…4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定

Business Journal / 2015年03月26日23時00分

そのため連続テレビドラマなどの長期の仕事はスケジュール的に無理があり、最初は断りを入れました。仲間はテレ朝のミステリードラマ『TRICK』(2000年7月〜14年1月)での実績が評価され、『TRICK』から『相棒』へ異動した桑田潔プロデューサーの懇願もあって受諾し、来年10月スタートのseason15から正式に相棒として入ってもらうことになりました」(テレ [全文を読む]

「半沢直樹」が主演交代で来年復活!? 半沢役には西島秀俊が内定!

アサ芸プラス / 2014年12月01日09時59分

「TBSはスケジュールの調整が付かず、一向にやる気を見せない主演の堺雅人に三行半を突きつけた。そこで、堺の代役を立てリニューアルした形で『半沢──』の続編を制作することにした」(制作プロ関係者) TBSが堺切りを決断した裏事情をテレビ関係者が語る。 「堺のスケジュールが向こう2年間空いていないんです。三谷幸喜が脚本を手掛ける16年に放送されるNHK大河ド [全文を読む]

仲間由紀恵 朝ドラ収録の合間をぬって祖父が住む宮古島渡航

NEWSポストセブン / 2014年07月18日07時00分

視聴率も25%を越え、人気も加速しているNHKの朝ドラ『花子とアン』だが、出演者たちは超多忙スケジュールに追われている。 もちろんヒロインの吉高由里子(25才)がいちばんの過密スケジュールになるのだが、もうひとりのヒロイン・蓮子を演じる仲間由紀恵(34才)も出演シーンが多く非常にハードとなっている。 「それだけじゃないんです。仲間さんは蓮子らしさを表現する [全文を読む]

視聴率低迷のテレ朝『相棒』 “早期降板説”絶えない反町隆史の後釜は、やっぱり仲間由紀恵?

日刊サイゾー / 2016年09月21日13時00分

新相棒には、「シーズン13」にスポット出演した仲間の名も浮上したが、舞台『放浪記』とのスケジュールの兼ね合いもあり、候補から消えた経緯がある。結局、反町が4代目に就任したものの、視聴率は『相棒』らしくない低調ぶり。最終的に「シーズン14」の全話平均視聴率は15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、シリーズ史上ワースト5位の低視聴率に終わってしま [全文を読む]

「仲間由紀恵説」を覆し、ディーン・フジオカが5代目「相棒」候補に急浮上!?

アサ芸プラス / 2016年04月19日09時59分

CMにドラマにと、いまや業界引っ張りだこのフジオカは、7月スタートのドラマまではスケジュールがほぼ埋まっている状態ですが、『相棒』は10月スタート。可能性がないとも言えません。例えば警視庁からFBIに研修に行って帰ってきたフジオカ演じる刑事が“特命”に配属なんて面白そうですね。フジオカは語学も達者だし、中国武術やキックボクシングの経験もありアクションもでき [全文を読む]

ドラマ『相棒』、相棒本命・仲間由紀恵が再びNGの公算の事情…また不評の反町か

Business Journal / 2016年04月15日07時00分

初の女性相棒となれば話題性も十分、水谷も仲間も出演には乗り気でしたが、主演舞台『放浪記』と撮影の時期が重なったためスケジュールの調整がつかず、結局出演には至りませんでした。再度検討した結果、相棒役には“40代以上の男性俳優”がいいということになり、新たな候補者として唐沢寿明、竹野内豊、織田裕二、反町隆史などの名前が挙がり、最終的に水谷の後押しもあり反町に決 [全文を読む]

仲間由紀恵、舞台「放浪記」が不評で“5代目相棒”に決定!?

アサ芸プラス / 2016年04月04日09時59分

“5代目相棒”はほぼ決まりではないでしょうか」(女性誌記者) 仲間には“4代目相棒”の時にも候補に名前が挙がっていたが、舞台「放浪記」とスケジュールが重なるため断念したと言われている。「森光子のライフワークともいえる舞台『放浪記』への出演は失敗でしたね。それなりにしっかり演じていたと思いますが、お世辞にも当たり役とは言えません。実在した林芙美子は決して美人 [全文を読む]

反町隆史 相棒出演を機に「主演役者」として返り咲けるか

NEWSポストセブン / 2015年08月31日07時00分

発表前には織田裕二(47)や仲間由紀恵(35)、斎藤工(34)などの名前も浮上していたが、スケジュールや水谷との相性などを考慮した結果、最終的に反町が抜擢されたといわれている。 過去の3人の相棒はいずれも警察官だったが、今回反町が演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)は法務省のキャリア官僚。『相棒 season14』の公式ホームページによれば、冠城は現場に興味が [全文を読む]

高橋ジョージ 打ち上げで『ロード』熱唱に仲間由紀恵が困惑

WEB女性自身 / 2015年05月29日06時00分

「仲間さんはいまも連日、収録が続いていて、朝から晩までスケジュールは埋まっているそうです。夫の田中哲司さんも『ヤメゴク』などのドラマを掛け持ちしているので忙しく、新婚早々すれ違いの生活みたいですね。新妻の仲間さんとしては、離婚係争中の高橋さんが『何でもないようなことが、幸せだったと思う♪』と歌う姿を見て、自分たち夫婦のことを顧みたのかもしれません」(出席し [全文を読む]

NHK『美女と男子』過酷な現場風景「仲間由紀恵は疲れ声」「高橋ジョージは顔が青白い」

日刊サイゾー / 2015年04月27日13時00分

「撮影は8月末までの予定なので、かなりハードスケジュールになりますね。今はちょうど半分の10話を過ぎたくらいです。仲間さんも体調管理だけはものすごく気を使っているようです。基本的に撮影は局内のスタジオが多いのですが、食事は食堂で野菜ばかりを食べていることが多いですね」(NHK関係者) 撮影も順調に進む中、ひとり浮かない顔をしているのが、いまだ収束の気配を [全文を読む]

仲間由紀恵 結婚を決めた故郷・沖縄の霊媒師「ユタの宣託」

WEB女性自身 / 2014年10月15日10時00分

結婚の日付を9月18日と定めたのも、このユタの“お告げ”に従って決めたそうです」(前出・沖縄の現地関係者) 仲間は連ドラ『SAKURA~事件を聞く女~』の撮影もあり、年内のスケジュールはいっぱい。さらに9日には、来年秋に舞台『放浪記』に主演することも発表された。故・森光子さんの代表作を継承することになる。結婚を機に女優としての新境地も開いていく――。 [全文を読む]

フジテレビ、次クールで「月9」打ち切り決定か…俳優&スポンサー確保の目処立たず

Business Journal / 2017年05月24日06時00分

「最近の月9は毎クールのように低視聴率が話題となり、ジャニーズ事務所は『貴族探偵』のために相葉のスケジュールを押さえていたものの、人気グループである嵐の相葉を出すことに当初は難色を示していました。しかし、ジャニーズとしては昨年にSMAP解散のせいでフジの『SMAP×SMAP』を終了させてしまった“借り”もあり、『絶対にコケない』とフジに約束させ、相葉を差 [全文を読む]

反町隆史、1シーズンで『相棒』卒業説も!? 制作スタッフが暴露する「最終回の脚本内容」

サイゾーウーマン / 2016年02月03日12時45分

「当初から水谷は新任に竹野内豊を希望していたそうで、また、そもそも最初に白羽の矢が立ったのは仲間由紀恵といわれていましたが、仲間は主演舞台『放浪記』のスケジュールから、早々に候補から外れてしまった。しかし、1月末に『放浪記』が千秋楽を迎えたこともあり、再び“反町卒業説”に拍車がかかっています」(週刊誌記者) 現場での態度や、視聴率などにより、主演の水谷豊 [全文を読む]

水谷豊 視聴率急落…「相棒14」脚本チーム大量離脱で迷走台本にオカンムリ!

アサ芸プラス / 2016年01月20日17時57分

スケジュールの都合でシリーズ初の女性相棒誕生とはなりませんでしたが、水谷さんは『由紀恵ちゃんじゃないのか‥‥』と、最後まで未練タラタラだったようです」 こうした水谷の介入で、スタッフの間でも「相棒」離れが進んでいるという。ベテランの放送作家が語る。「昨年に『23回橋田賞』を受賞した輿水泰弘さんを筆頭に、人気脚本家が持ち回りでシナリオを担当してきましたが、水 [全文を読む]

思わぬ低視聴率で……新『相棒』反町隆史降板の“Xデー”「やはり後任は、あの女優!?」

日刊サイゾー / 2015年12月23日09時00分

もともと、初の“女相棒”として仲間由紀恵に白羽の矢を立てていたので、まだこだわっているようだ」(放送担当記者) 水谷の“ラブコール”を受けていた仲間だが、報道などによると、主演舞台『放浪記』の上演日程と撮影スケジュールが合わず、オファーを断ったという。そこで、早くも新相棒・反町交代の“Xデー”が浮上しているというのだ。 「『season14』は来年の3月ま [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「小間千代」(4)節約して仕送りを増やすとは偉い!

アサ芸プラス / 2015年12月11日01時57分

小間 でも、みんなスケジュールがバラバラなので、何か一緒にやるって感じではないんですけどね。テリー じゃあ、食事なんかはどうなの?小間 時間があればみんなで食べますけど、やっぱり各自で何か買ってきて食べたり、外食してきたりが多いです。みんな自由にしてますね。テリー 例えば、今朝は何を食べたの?小間 食べてないです。テリー 若いのにダメじゃない。おなかすいて [全文を読む]

『相棒』反町隆史が高評価のウラで、ファンが怯える“消えたあのキャスト”の復活

サイゾーウーマン / 2015年12月02日12時45分

成宮の登板当初、『成宮人気に水谷が嫉妬』という報道もあったため、大谷の復活ともどもファンの心配の種となっているようです」(同) マスコミ関係者の間では、反町の今後について「次期相棒と見られる仲間由紀恵のスケジュール次第で卒業では?」という声も出ているが、かつてのレギュラーに対する“処遇”など、しばらく目が離せそうにない。 ※画像は『相棒14』(テレビ朝日系 [全文を読む]

福田沙紀、テングの鼻が折れた後…

NewsCafe / 2015年11月11日16時00分

ところがその現場ではわがままで撮影スケジュールを混乱させたり、取材態度も悪く、『2度と一緒に仕事をしたくない』『2度と取材したくない』と言われるに至りました」 干されて初めて謙虚さを知ったのだろうか。 「地をいかしてか、意地の悪い役ばかりが続いていましたが、『放浪記』も『シークレット・メッセージ』も優しい女性役なので、イメージチェンジをねらえる最後のチャン [全文を読む]

仲間由紀恵、大みそかは空いてます…

NewsCafe / 2015年09月16日16時00分

ドラマのセルフパロディーが、仲間を5度目の司会に起用することでヒョウタンからコマの現実になる可能性が大です」 ただ、仲間は10月から舞台「放浪記」で長期間拘束されるのでは? 「東京、大阪、名古屋と12月まで公演は続きますが、大みそかを含めた年末はスケジュールは空いています。年明け1月にはその福岡公演が始まり、仲間にとっては舞台女優としての存在感もアピールし [全文を読む]

フォーカス