名前 仲間由紀恵に関するニュース

とても常識人なのに「私、変わってるんです」アピールしたがる日本人

まぐまぐニュース! / 2016年06月24日02時30分

親は子供に特別な名前を、特徴的な名前を、個性的な名前をと思い、漫画の主人公やスグに読解できない名前をつけます。 でも、すでに「キラキラネーム」という言葉も世間一般に広まった今、その名前を聞かされても「個性的だなぁ」とか「特徴的だなぁ」と感想を持つ前に「キラキラネームだなぁ」って感想が先に来ちゃうんと思うんです。 俗っぽさから脱去するために、特徴的な名前[全文を読む]

結局、4代目相棒は誰? 本命は反町も、仲間、吉高らも浮上

NEWSポストセブン / 2015年06月08日07時00分

もちろん、話題性のある人、というのも大きな条件となります」(テレ朝関係者) キャスティングの難航ぶりを示すかのように、雑誌やネットニュースなどではさまざまな名前があがった。昨年12月、『女性自身』は「水谷豊が織田裕二を推している」と伝えた。 「ほかにも、2代目相棒を務めた及川光博も有力候補として注目されました。及川は降板後も劇場版にゲスト出演していて、ファ [全文を読む]

~「ヘアケアについての意識調査」結果を発表!~ シャンプー「1,000円未満」が7割、商品選択では「美容・コスメ情報サイト」の情報を最重視、「髪美人」な有名人TOPは「仲間由紀恵」

DreamNews / 2014年09月30日18時00分

■使用中“トリートメント”のメーカー 1位「P&G」、7位にサロン向け「ヘンケルジャポン」「ミルボン」 現在使用中の“トリートメント”の“メーカー”では、様々な名前が挙がったが、TOP3は、1位「P&G」(13.0%)、2位「ユニリーバ・ジャパン」(9.8%)、3位「資生堂」(8.9%)と一般大手メーカーがTOP3を占めました。 “ブランド”では、ユニリ [全文を読む]

創刊50周年記念。時代を築いた「週プレヴィーナス7」にインタビュー!

週プレNEWS / 2016年10月18日19時00分

でも発売日にワクワクしながらページをめくったら、私の名前が間違っていたんですよ!「南野陽子」ではなく、「南田洋子」になっていて。楽しみにしていた分、本当にガッカリしちゃいました(笑)。だから30年たった今も、すごく恨んでいます……というのは冗談で、あれがあったからスタッフさんとも仲良くなれたし、誌面にもたくさん出させていただきました。今となってはいい思い出 [全文を読む]

テキサス親父の“保守NO.1論客・室谷克実”と哀韓対談するぜ!(3)日本海を「韓国海」へ変える

アサ芸プラス / 2014年05月08日09時56分

室谷 ところが、韓国人は国際舞台で「日本海という名前は、日本人が作って韓国人に押しつけた」と宣伝しています。そればかりか韓国はオーストリア、モンゴルなど海のない国の研究者、地図学者たちを一生懸命、買収しているんです。「日本海」名称の真実は、ネットで簡単にわかるはずです。 そこで、俺も調べたんだ。日本海という名前が登場するのは、1602年に北京で刊行された [全文を読む]

『貴族探偵』相葉御前の正体も判明?佳境前に振り返る記事3つ

しらべぇ / 2017年06月05日07時00分

その際、貴族探偵の正体を突き止めたのか、ある人物の名前について尋ねる。すると、貴族探偵の顔色は激変。その後、秘書の鈴木(仲間)を呼び出し、「確実に殺せ」と命令した。つまり、鈴木はGiriとして愛香(武井咲)の動向を監視していたということになるのだ。てっきりアプリの音声役で出てこないと思いきや、伏線をここにきて回収する脚本に驚いた視聴者も多かったのではないか [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】仲間由紀恵演じる“鈴木”の出現で急展開 『貴族探偵』で愛香(武井咲)が狙われる?

TechinsightJapan / 2017年05月30日13時23分

その彼女から「教えてほしいの」とある人物の名前を書いたメモを渡されて目つきが厳しくなった。 切子が帰った後で「いい探偵なのにもう会えなくなるとは残念だ」と口にした貴族探偵。「鈴木」を呼ぶと「殺せ」という言葉を発する。黒い服装でロングスカートという魔女を思わせる風貌の「鈴木」を演じるのが仲間由紀恵である。 その頃、探偵事務所に戻った切子は愛香とスマホアプリ「 [全文を読む]

貴族探偵「仲間由紀恵の配役」に視聴者騒然!

日刊大衆 / 2017年04月21日11時05分

同番組の公式サイトには、放送前から仲間の名前も特別出演としてクレジットされていた。しかし、肝心の役名は「謎」となっており、どのような役柄なのかは非公表。サイトの「イントロダクション」のコーナーには、「13年ぶりの月9出演となる仲間さんですが、今作では、どこに何の役で出演しているのか?」「果たして、その出演に気付けるか?」と謎かけのような文面が記載されていた [全文を読む]

ドラマ『相棒』、相棒本命・仲間由紀恵が再びNGの公算の事情…また不評の反町か

Business Journal / 2016年04月15日07時00分

先月終了したseason14でも、反町隆史の名前が発表されるまで、ファンのみならず業界関係者の間でも注目が集まっていた。 「大本命は仲間由紀恵でした。仲間は子持ちの警視庁広報課長役で過去にゲスト出演した際、水谷から相当気に入られていました。初の女性相棒となれば話題性も十分、水谷も仲間も出演には乗り気でしたが、主演舞台『放浪記』と撮影の時期が重なったためスケ [全文を読む]

【プレゼント】江口洋介、綾野剛に会えるチャンス!「天空の蜂」プレミア試写会にご招待!

Woman Insight / 2015年07月31日15時50分

(白鳥優香) ■日時:8月20日(木) 17:30開場 / 18:30開演 ■場所:東京国際フォーラム ホールA(東京都千代田区丸の内3-5-1) ■ご招待人数:10組20名様 ※当日はキャスト・監督の登壇を予定しています 【応募のきまり】 ●まずは、“応募資格”として、Woman InsightのTwitterをフォロー! [アカウント]@womani [全文を読む]

仲間由紀恵、結婚は大正解! 夫婦ともども今後の仕事は安泰か

i無料占い / 2014年10月20日09時00分

――名前でここまでわかる! 開運アドバイザーの安斎勝洋先生が姓名鑑定で、話題のあの人やトピックに迫ります! 10月20日スタートのドラマ『SAKURA~事件を聞く女~』(TBS系)に主演する仲間由紀恵さん。先日、俳優の田中哲司さんとの結婚を発表し、公私ともに充実している模様。そんな仲間さんの本質、今後の仕事運、家庭運について、開運アドバイザーの安斎勝洋先生 [全文を読む]

仲間由紀恵“仕事セーブ”の陰にあった「37歳の本気妊活」

WEB女性自身 / 2017年04月14日12時00分

「17日から始まるフジテレビの月9ドラマ『貴族探偵』に仲間由紀恵さんが出演しますが、『謎』という名前の役を演じると発表されています。文字どおり 謎 な役どころなんですが、いったいどこに登場しているのか、視聴者が探してしまうような出演のしかたをするようです」(テレビ局関係者) 3月までテレビ朝日の看板ドラマ『相棒』に、反町隆史(43)演じる冠城亘の上司役とし [全文を読む]

嵐・松本潤、AV女優と交際報道……近しい関係者が暴露する、知られざる“女性関係”事情

サイゾーウーマン / 2016年12月28日11時45分

「周囲の役者仲間やそのスタッフも、松本と井上の関係は誰もが知っており、今回名前が浮上した葵については、恐らく誰一人、その存在を知らなかったと思います。ファンだけでなく、関係者もショックを受けていますよ」(芸能プロ関係者) 松本に突然降って湧いた“二股疑惑”に対し、松本と親交の深い親友・小栗旬の名前を口にする人もいるという。 「プライベートの松本は、嵐メン [全文を読む]

反町隆史の「相棒」続投決定で惜しまれて消えた「仲間由紀恵5代目相棒プラン」

アサ芸プラス / 2016年05月23日17時59分

実は4代目には、唯一の女性候補として仲間由紀恵の名前があった。「同性人気が高いことから浮上しました。しかし、昨秋から今年1月末まで舞台『放浪記』で全国巡業することが決まっており、タイミングが合わずに流れた。全国で12万人を動員する好成績を収め、仲間の評価は上がりました。そこで5代目最有力候補として、再び名前が浮上した。ところが、仲間の気持ちが子作りにシフト [全文を読む]

「仲間由紀恵説」を覆し、ディーン・フジオカが5代目「相棒」候補に急浮上!?

アサ芸プラス / 2016年04月19日09時59分

案外気が合うのではないかと思います」 これまでにも仲間由紀恵、稲垣吾郎など数々の名前が浮上しては消える右京の相棒役。もしもフジオカ登場となれば、過去最高の視聴率を獲得するのも夢ではなさそうだが‥‥。(李井杏子) [全文を読む]

仲間由紀恵、舞台「放浪記」が不評で“5代目相棒”に決定!?

アサ芸プラス / 2016年04月04日09時59分

“5代目相棒”はほぼ決まりではないでしょうか」(女性誌記者) 仲間には“4代目相棒”の時にも候補に名前が挙がっていたが、舞台「放浪記」とスケジュールが重なるため断念したと言われている。「森光子のライフワークともいえる舞台『放浪記』への出演は失敗でしたね。それなりにしっかり演じていたと思いますが、お世辞にも当たり役とは言えません。実在した林芙美子は決して美人 [全文を読む]

仲間由紀恵、軽部アナと「Mフェア」新司会者に決定

Smartザテレビジョン / 2016年02月24日10時01分

歴代司会者の系譜に僕の名前が連なるのは、掛け値なしに、最も大きな喜びです。 仲間由紀恵さんは、何度かインタビューさせていただいたことはありますが、そんなにたくさんお目に掛かっているわけではありません。お美しいことはもちろん、いくつもの代表作をお持ちの若き国民的大女優でいらっしゃいます。 歌番組の司会の経験もバッチリで、とにかく、華やかな場にふさわしいオーラ [全文を読む]

黒木メイサ、仲間由紀恵、広末涼子・・・女優たちを次々に脱皮させるNHK『ドラマ10』枠の挑戦

AOLニュース / 2015年10月12日12時00分

黒木といえば"カッコイイ女性"役のキャスティングでは真っ先に名前が挙がる女優。映画『ルパン三世』では峰不二子を演じてアクションも見せた。だが、今回の妊婦の刑事は「頭は切れるが、体は重い」設定で、どことなくユーモラス。ネットでは「クールビューティーだけどフッと抜けていていい」「重い話だがフワッと演じてバランスが取れている」「こんな役もできる女優さんだったの [全文を読む]

反町隆史 相棒出演を機に「主演役者」として返り咲けるか

NEWSポストセブン / 2015年08月31日07時00分

発表前には織田裕二(47)や仲間由紀恵(35)、斎藤工(34)などの名前も浮上していたが、スケジュールや水谷との相性などを考慮した結果、最終的に反町が抜擢されたといわれている。 過去の3人の相棒はいずれも警察官だったが、今回反町が演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)は法務省のキャリア官僚。『相棒 season14』の公式ホームページによれば、冠城は現場に興味が [全文を読む]

仲間由紀恵へのつなぎ?「相棒」反町隆史は“寺脇康文の二番煎じ”になる!?

アサ芸プラス / 2015年07月22日17時59分

「対抗馬に仲間由紀恵の名前が挙がっていましたからね。彼女に比べればはるかに組しやすいですよ。なにせ仲間は『TRICK』(テレビ朝日系)や『ごくせん』(日本テレビ系)など人気ドラマの功労者。視聴者のイメージもいい。一方の反町は近年、主だった代表作がなく、イメージはいまだに『GTO』のまま。きっと本人もこの作品には熱い思いで望むはずですが、彼はそもそもの芝居が [全文を読む]

フォーカス