高校 竹野内豊に関するニュース

“ヤンキー先生”廃校の危機、香山リカが見た教育現場

WEB女性自身 / 2017年02月20日17時00分

北星余市と言えば、TBSドラマ『ヤンキー母校に帰る』('03年)の舞台となった高校。竹野内豊が演じた主人公のモデルは「ヤンキー先生」こと義家弘介氏(45)、現在の文部科学副大臣である。 北星余市は'65年に開校、'88年より全国の高校中退者を受け入れる転・編入制度を実施して注目された 名門 だが、まさか存続の危機とは―。本誌はさっそく、10代の少年少女の心 [全文を読む]

vol.2.5 ホーム・アローンでジョー・ペシを知った 〜 映画監督を志すまで 〜

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日16時42分

中学時代、卓球と勉強しかしていなかった私は、高校時代、卓球しかしなくなっていた。いや、卓球もさほど真剣にはしていなかった。高校の3年間で、国語・数学・理科・社会・英語みたいな、いわゆる勉強が好きではなくなっていき、ぜんぜんその道のセンスがないのに、体育・音楽・美術みたいな授業が好きになった。特に美術が好きだった。アクリル絵の具で絵を描くのが好きだった。石膏 [全文を読む]

広瀬すずが“恋より友情”の結果に、「絶対ウソ!気持ち抑えられますか?」

Woman Insight / 2016年03月26日09時30分

撮られた写真を3人で見上げていましたが、撮影中、中川さんを見上げる広瀬さんの眼差しがかわいすぎました……♡ ところで今回の役では、広瀬さんと松岡さんは“同級生”、中川さんは“先輩”となっていますが、実際は、広瀬さんと中川さんが同級生で、松岡さんはひとつ上の学年(この春高校を卒業)。 発表会でも話していましたが、囲み取材で中川さんは、「自分がダメ(失恋)だっ [全文を読む]

新星・松風理咲がドラマデビュー!竹野内豊の“娘”に

Smartザテレビジョン / 2016年03月17日05時00分

実年齢では今春高校に入学する松風は「今回は小学6年生役なので、少し前を思い出しながら演じたいと思います。竹野内さん、松雪さんという美男美女のお2人の娘役ができて本当に光栄です。先日初めてお会いした日も優しく話し掛けてくださり、うれしかったです。『パパ』と『ママ』との距離を少しでも縮めることができるよう頑張ります。この春は、初めてのドラマ、岐阜から上京、高 [全文を読む]

宮崎香蓮「竹野内さんにグイグイ行こうと思いました」

Smartザテレビジョン / 2016年06月09日05時00分

――みずきを演じる松風さんは今作で連続ドラマ初出演ですが、現場ではどんな話をしているんですか?松風さん自身、高校生ということもあるんですが、凜として大人っぽいです。私がはしゃいでいる役でもあるからか、どっちが生徒なんだろう…と思うときもあります(笑)。礼儀正しくていい子だな~と。「高校楽しい?」といった話をしていると、(咲坂家のメードの)グエン(上地春奈) [全文を読む]

フォーカス