ブログ 竹野内豊に関するニュース

竹野内豊と倉科カナ 量販店の白物家電コーナーで商品吟味

NEWSポストセブン / 2015年03月21日16時00分

』(フジテレビ系)の撮影中、子役の赤ちゃんを高い高~いした際に、腰を痛めたことをブログに綴った倉科カナ(27才)。ドラマもクライマックスに突入した最中での思わぬ負傷に、倉科自身も歯がゆいことだろう。そして、彼女はこんな感謝の思いも…。 《ギックリ腰になって…色んな方の優しさが心に沁みます》 この“色んな方”のひとりが、昨年10月に倉科との熱愛宣言をした恋人 [全文を読む]

愛犬の死をきっかけに急接近! 竹野内豊と倉科カナ、「17歳差婚」の行方

アサ芸プラス / 2014年12月26日18時00分

』(フジテレビ系)の役作りで、小学生以来のショートカットにした姿がブログにアップされ、話題を呼びました。10月に交際宣言した竹野内豊(43)とは、順調そのものです」(女性誌記者) 二人が交際するきっかけになったのが、12年の春に共演したドラマ「もう一度君に、プロポーズ」(TBS系)。倉科の一目ぼれから始まったと言われている。 「普通なら、ドラマが終わったら [全文を読む]

石川梨華 いまや求められるのはモー娘。OGの不祥事コメントのみ!?

アサ芸プラス / 2014年11月06日09時59分

「矢口真里の復帰会見」 「つんく♂のガン再発ブログ」 と続き、今、またもやの加護スキャンダルである。 加護亜依の更新されたブログには「芸能しか知りませんし、再起して芸能をやっていきたい気持ちもあります」としながらも、「引退も選択肢の1つとして含め考えております」と記してある。 「まだ26歳の加護亜依が引退を口にせざるを得ないところまで追い込まれるほどに、 [全文を読む]

吉田里琴、福原遥、未来穂香も獲得!他事務所から有望株を引っ張る「研音」のスゴすぎる手腕

messy / 2017年04月10日21時00分

2017年4月1日から研音に所属していることをブログで発表)。 過去には天海祐希(49)、菅野美穂(39)、榮倉奈々(29)、志田未来(23)、成海璃子(24)も事務所移籍で獲得している。大手事務所でテレビ業界との太いパイプを持つ同社への移籍は彼女らを軒並み売れっ子女優の地位に押し上げており、最近では福原遥が良い例。教育番組で長く活動していた彼女は、番組卒 [全文を読む]

【ウラ芸能】デヴィ夫人、サービス過剰…1-3月会見舞台ウラ(下)

NewsCafe / 2016年04月08日15時00分

当の夫人はブログで『いろんなことを聞かれて焦った。自分は正直がモットーだから困った』なんて呑気モードだったけど(笑)」 [全文を読む]

大塚千弘と鈴木浩介はあぶれた男女の「あてられスピード婚」だった

アサ芸プラス / 2015年10月15日09時59分

かねてから顔見知りの大塚と鈴木、あぶれたもの同士がくっついたんでしょう」 大塚が自身のブログに掲載した結婚報告は、ツッコミどころ満載。鈴木にメロメロなのがみてとれる。〈俳優としても、人生の上でも、先輩の浩介さんとお付き合いさせていただく中で、大切なことを気付かせてもらい、何においても尊敬できる彼と日々の暮らしを共に、これからもたくさんのことを共有したいと思 [全文を読む]

竹野内豊も落ちた、倉科カナの“オヤジ殺し”なワイルド素顔

アサ芸プラス / 2015年01月05日18時00分

」(フジテレビ系)の役作りのためにしたというショートヘア姿をブログで公開し、話題となった。 「倉科さんは主演の玉木宏さんの妻役で、『ファーストクラス』に続いて2クール連続のフジテレビ水曜10時枠の出演です。昨年は6本、今年は7本のドラマに出演するなど、今や完全に売れっ子女優の仲間入りですね。10月には17歳年上である竹野内豊さんとの交際が写真誌に報じられま [全文を読む]

「あなたのATMとして生きる」ほか アイドルオタクに学ぶ、好きなタレントの熱愛ショックから立ち直る方法5つ

ウートピ / 2014年11月30日12時00分

乃木坂の某Mさんのときも、ブログにずらりと並びました、『それでも俺は応援しているよ』という彼らの健気な言葉が」彼らはアイドルを“女”として見る以前に、“芸能人”として見ているそう。女優なら演技、アイドル歌手なら歌など、その芸風に惚れ込んでいるのです。ということは、「俺たちが応援しないと消えてしまう」=「俺たちの生きがいがなくなってしまう」ので、何があっても [全文を読む]

柴咲コウとサシ飲み、総勢90人をホスト! 謎セレブ・ピーターの華麗な交友関係

メンズサイゾー / 2012年11月27日15時05分

直近では、なんと女優の柴咲コウと“サシ飲み”し、流れでパーティーを開催したと11月25日にブログにUP。常連のロンブー・淳とクワバタオハラ・小原正子、LiLiCo、品川庄司・品川祐、我が家・坪倉、平成ノブシコブシ・吉村などが続々と集まり、さらに柴咲のつながりで俳優の伊勢谷友介と竹野内豊までやってきて、宴を盛り上げたという。基本的には熟女女優や芸人、バラエテ [全文を読む]

フォーカス