家電 三菱電機に関するニュース

あえてシリーズ化しない。「提案力」で魅せる三菱の大人向け家電

まぐまぐニュース! / 2015年08月28日23時00分

使いやすい家電ってどういうものを想像しますか?それは使う人の年齢や生活スタイルなどで大きく異なるものです。メルマガ『旬刊!ブログで言えない家電の話【神原サリーとゆかいな仲間たち】』では、大人の中でも年配の方に向けた家電選びの考え方が書かれています。 年配者が使いやすい家電の需要 毎年6~7月はボーナス商戦や節電(省エネ)を切り口に雑誌はもちろん、テレビやラ [全文を読む]

UD商品戦略が支える三菱の“大人家電”/神原 サリー

INSIGHT NOW! / 2015年09月08日01時06分

家電業界も然り。2014年秋にパナソニックがJコンセプトシリーズを、タイガー魔法瓶も調理家電のシリーズにGX(グランエックス)シリーズを発表している。追随した三菱電気の「三菱“大人”家電」は、同社のコンシューマー向けウェブサイト「CLUB MITSUBISHI ELECTRIC」内に、「家電から考える、今より ちょっと上質な暮らし」をコンセプトにした新コン [全文を読む]

業界&企業研究・三菱電機:産業用メカトロニクスから人工衛星までの総合電機メーカー

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月23日12時00分

産業用メカトロニクスの強みと環境ビジョン2021 三菱電機というと、洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどのいわゆる「白物家電」を想像する学生が多いのではないでしょうか。「主要商品・サービスシェア調査」(日本経済新聞社・2015 年7月25日)によると、三菱電機は冷蔵庫のシェアが14.7%で業界4位、ルームエアコンは13.8%で業界3位のポジションにあります、しかし [全文を読む]

心地よい部屋づくりのコツって?2015年秋冬のインテリアトレンドを要チェック!

ANGIE / 2015年09月18日08時59分

たとえば、ウッド調の家具やブラウンのラグで統一したお部屋に、ターコイズブルーの小物を差し色として使ったインテリアなんていかがでしょう? おしゃれな部屋は「家電」がキーポイント! インテリアというと家具や小物に目が行きがちですが、大人だからこそこだわりたいのが、家電! 「白物家電」という言葉はよく聞きますが、今大注目なのが、上に挙げたような大人っぽい上質な [全文を読む]

アートからスイーツまで!“家電リサイクル”の世界を五感で体感

Walkerplus / 2017年02月23日14時52分

東急プラザ銀座にある三菱電機イベントスクエア「METoA Ginza」(メトア ギンザ)で2月22日、家電リサイクルをテーマとしたイベント「Re-Birth in Ginza-家電リサイクルが創る、出会いと驚きの世界。」がスタートした。三菱電機グループのテクノロジーをわかりやすく、楽しみながら伝えることを目的として、2016年3月にオープンした同施設。「見 [全文を読む]

2016年 &GP編集部員はこんなもの買いました!

&GP / 2016年12月30日21時00分

【2017年注目モノ】自動調理家電 自動調理でどれだけ普段の料理の手間が省けるのか、試してみたい。豚の角煮やジャンバラヤなど、なかなか手を出せない凝った料理もカンタンに作れたら良いですねー。アレンジなんかも出来るのか、気になります。 ■三宅隆のお買い物 ▼Fitbit「Blaze」(購入額:2万6000円くらい) なぜApple Watchじゃなくて、F [全文を読む]

ショップチャンネル 開局20周年の最終章「春いち!大感謝祭」第三弾 3月20日『春いち!家電買い替え大作戦』放送

PR TIMES / 2017年03月15日10時35分

新生活におすすめの旬の生活家電を24時間ご紹介 24時間365日生放送のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」(ジュピターショップチャンネル株式会社、代表取締役社長:篠原淳史、所在地:東京都中央区)では、記念すべき20周年の最終章となる春恒例のビッグイベント「春いち!大感謝祭」の第三弾「春いち!家電買い替え大作戦」を3月20日に放送します。 当日 [全文を読む]

【feat. 二子玉川 蔦屋家電】GWだ。ショッピングだ。散財なんて、やってる場合だ。

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年04月27日09時00分

あ、蔦屋家電があった。 │ 二子玉川で旬なエブリデイ・マジック。 こんにちは。 メディア管理人、モナ・ジョーです。 さて、皆さん、最長10連休となる2016大型GWが目前ですね。 家でマッタリ、旅でブギー、趣味に勉強にナチュラルハイ。 そんな具合で、いろんな過ごし方がある訳ですが、やっぱり買い物はしたくないですか? 普段は仕事などに忙殺されて、物欲がガッチ [全文を読む]

三菱電機 会員サイト「CLUB MITSUBISHI ELECTRIC」×映画「深夜食堂」 スペシャルサイト が 1月28日(水)よりオープン

PR TIMES / 2015年01月28日11時09分

当社は、調理家電メーカーとして、“食”をテーマにした映画『深夜食堂』に共感し、今回のコラボ実現に至りました。この度開設するスペシャルサイトでは、1月31日(土)から全国公開する映画『深夜食堂』の劇中で登場する料理3品を、三菱調理家電の機能を駆使して作った「三菱電機オリジナルレシピ」を公開しております。また、マスター役で出演している小林薫さんのスペシャルイン [全文を読む]

弘兼憲史「“島耕作流”ニッポン経営サバイバル」(8)「選択と集中」こそが必要

アサ芸プラス / 2013年05月16日09時58分

それはこれから日本メーカーの主戦場となる「白物家電」でもそうです。洗濯機や冷蔵庫の技術はもはや行きつくところまで行っている。よく家電の未来としてスマホの操作で外出先から洗濯ができるなんて「ユビキタス」が語られますが、ASEANの人々はサムスンのような「おしゃれで安い製品」を求めている。つまり日本製品は、明らかにオーバースペックなのです。 かつて日本ビクター [全文を読む]

過熱する自動運転技術開発競争まとめ。自動車は人工知能(AI)の夢をみるか?

FUTURUS / 2015年10月20日21時00分

三菱電機は、家電から宇宙開発まで幅広く活躍しているメーカーであるが、その三菱電機が自動運転技術を発表した。 コンシューマーにはあまり意識されないが、三菱電機の宇宙開発、衛星技術は世界最高峰であり、人工衛星はいわば一種の自動運転技術といっても過言ではない。 高品位センシングによる車両周辺把握と、行動予測・リスクマップをあわせた人工知能技術や、準天頂衛星活用 [全文を読む]

三菱電機、万年3位でもなぜ脚光?徹底した“奇策なし”改革で利益率業界トップに躍進

Business Journal / 2015年01月07日06時00分

この中では同年5月に開いた同説明会では示さなかった事業別成長目標も示し、売上高構成比について、産業メカトロニクス部門30%(営業利益率13%以上)、重電部門29%(同8%以上)、家電部門・その他23%(同6%以上)、情報通信システム部門11%(同5%以上)という計画を明らかにした。 この成長戦略の中で、同社は産業メカトロ、重電、家電の3部門に経営資源を集中 [全文を読む]

操作の負担が全然ない!ボーナスで買いたい「親孝行家電」5

WEB女性自身 / 2016年12月09日12時00分

「最近、シニア世代を意識した、高性能かつコンパクトな家電製品が次々と登場しています。いわゆる『軽くて便利』ということですが、これはそのまま、シニア世代のニーズに応える形になっています」 そう話すのは、家電コーディネーターの戸井田園子さん。最近の家電製品にはシニア世代にとって かゆいところに手が届く 最新技術が搭載されているという。そこで、今回、戸井田さんに [全文を読む]

これが未来の家?三菱電機が「スマートホーム」のコンセプトを提案

FUTURUS / 2015年02月25日17時28分

三菱電機が提案する『三菱電機スマートホーム』は、家電や住宅設備の各種センサーから得られた情報だけではなく、生活する人の状態をも検知して最適な情報を提供する新しい試みだ。 ■ 住む人のココロとカラダに着目 そもそも家とはなんなのだろうか。人が家を必要とする、動物であっても巣という家があり、帰巣本能と呼ばれ巣である住みかへ戻ってくるほど、家には何か人を引き付 [全文を読む]

単身者や小世帯も大容量・省スペースが冷蔵庫選びの新主流派

NEWSポストセブン / 2014年08月08日16時00分

家電コンシェルジュの神原サリーさんも「買い物の仕方が変わってきて、大容量の冷蔵庫が当たり前になりつつあります」と、日本の家庭にも、大きな冷蔵庫が増えている理由を解説する。「5~6年前には500リットルの冷蔵庫は日本の家には大きすぎると思われていましたが、最近では珍しくありません。2~3人の小世帯でも450リットルくらいの冷蔵庫を置いていますし、単身者でも4 [全文を読む]

なぜ高級炊飯器がバカ売れ?

NewsCafe / 2013年11月11日17時30分

「なぜ?なぜだ?」ここ最近、家電量販店をのぞいて「あること」に気づき、少々不思議というか今までとは違う微妙な「違和感」に包まれてしまった。若い世代が調理家電系のフロアに多いからだ。スーツ姿が若々しい社会人なりたての若者から若い新婚らしいカップルまで、とにかく「若いにおい」プンプンの若人たちがオーブンやら今流行りのノンオイルフライヤーの周りにたむろしているで [全文を読む]

今年の顔となる家電はダイソン Dyson V8 Fluffy!「家電大賞2016」中間集計結果を発表!

PR TIMES / 2016年12月15日16時24分

読者の投票で2016年ナンバーワンの家電が決まる! 「家電大賞2016」投票受付中!株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)が発刊・配信する月刊誌「GetNavi」および「GetNavi web」は、株式会社インプレスのニュースサイト「家電Watch」と共同で、2016年に発売された白物家電のなかで最も支持されたアイテムを決定する「家電[全文を読む]

奈津子×安蔵靖志の「最新家電」丸わかりニュース:2016年11月

&GP / 2016年12月11日22時00分

元SDN48で家電アドバイザーの資格も取得し、「家電女優」として活躍の幅を広げる奈津子さんと、AllAbout家電ガイドや家電アドバイザーとしてテレビやラジオ番組、雑誌やWebサイトなどで活動するIT・家電ジャーナリストの安蔵靖志が、最新家電の注目ポイントについて語り合う連載企画も第2回を迎えました。11月に発表された注目の家電製品は果たして……? ■“土 [全文を読む]

【素朴なギモン】冷蔵庫でビタミンCがつくられるってどういうこと?

&GP / 2016年12月06日21時00分

日進月歩で発展を遂げている家電業界は、ひと昔前では考えられなかった性能を持つ商品を家庭へと届け続けています。そんな状況下、思わず耳を疑ってしまう機能が、三菱電機の冷蔵庫に搭載されました。それが“ビタミンCがアップする野菜室”です。 ⬛冷蔵庫の中に朝・昼・夜の光のリズムをつくって栄養素をアップさせる! 同社冷蔵庫の「WX/JX/B」シリーズに搭載された“朝ど [全文を読む]

【東京モーターショー15】三菱電機は自動運転のコンセプトカーE MIRAI xAUTOを開発

clicccar / 2015年10月30日16時33分

3次元ヘッドアップディスプレイやマルチボンディングディスプレイなどの表示装置を採用し、視線移動の低減HMIを実現したほか、ドライバーセンシング、クラウド情報や家電と連携するテレマティックス、車室内・路面ライティングなどの灯火制御を行います。 また、高音質、高画質、高速レスポンスを実現したダイアトーンサウンドナビNR-MZ100シリーズを展示しています。 [全文を読む]

フォーカス