トリュフ 成城石井に関するニュース

成城石井、初の「ワインバー」オープン--120種のワインと絶品フードを高コスパで

えん食べ / 2013年12月16日19時30分

肉の旨みを楽しめる「国産黒毛和牛のボルドー産赤ワイン煮込み」(980円)、「国産黒毛和牛のイチボ肉グリル 黒トリュフのマディラソース」(1,680円)など、成城石井のセントラルキッチンを率いてきたベテランシェフが腕をふるう料理の数々は、ワインの味を邪魔しない絶妙な味付け。素材の味わいも楽しみながら、ワインがどんどんすすみます。 ランチタイム(平日11時3 [全文を読む]

成城石井、初ワインバーを麻布十番にオープン。コスパ高いワイン120種、3大生ハム提供

FASHION HEADLINE / 2013年11月21日21時00分

その他、キャビアやフォアグラ、トリュフを使ったスペシャリテや、国産黒毛和牛のボルドー産赤ワイン煮込み、エメンタールとグリュイエールの濃厚チーズフォンデュなど、一流ホテルの調理人を経て成城石井セントラルキッチンの洋食部門を牽引してきたベテランが手掛ける52品のフードがそろう。 成城石井は、新業態店舗「エピスリー・ボヌール」を東京・大手町のオーテモリ地下2階に [全文を読む]

矢口真里もお気に入りのトリュフ塩って何?

アサジョ / 2016年04月27日17時58分

あの矢口真里さんが先日、手料理の「じゃがいもとチーズのガレット」に「トリュフ塩」という謎の調味料をかけ「絶品!」と称賛していました。果たして、このトリュフ塩とはナニモノなのでしょうか? 当然のことながらトリュフとは、世界三大珍味の一つの、あのトリュフのこと。この贅沢なトリュフに塩を足した「トリュフ塩」は、パスタや肉料理をはじめとしたさまざまな料理に合うとい [全文を読む]

チョコの季節が本格化!成城石井のニューフェイス&お買い得チョコをチェック

えん食べ / 2016年11月12日10時00分

・マテス ファンタジートリュフ 各690円 こちらは、毎年成城石井で人気上位のトリュフチョコレート。「プレーン」「オレンジピール」「マール・ド・シャンパーニュ」の3種があり、いずれもしっかりとしたカカオのコクとなめらかな口どけが楽しめます。 円高基調の今年は、昨年より価格を下げて提供。10月上旬の入荷以降、前年比約150%も売れているのだとか。 成城石井 [全文を読む]

“ブラックフード”集めました 写真映え、するかな…

OVO [オーヴォ] / 2017年07月27日18時12分

たとえば「トラットリア グラン ボッカ」では、自家製のリングイネにイカスミたっぷりのソースを絡ませたイカスミのリングイネ(税込1,700円)、「ルッコリーナ」では、オーストラリア産黒トリュフを一面に敷き詰めた、フレッシュ黒トリュフと半熟卵のPizza ビスマルク風(税込3,024円)、「焼肉本舗ぴゅあ」では、黒すりごまペーストのタレをたっぷり染み込ませた [全文を読む]

【激ウマ】そうめんをトリュフオイルと塩で食べると最高に美味しいらしい やってみた

ガジェット通信 / 2017年05月18日15時00分

食べ合わせはもちろんワイン・ビールに精通、スプリングバレーブルワリーにてブランドアンバサダーを務める中水さんに最近見つけたおいしいものを伺ってみたところ 「そうめんにトリュフオイルを入れ塩を入れて食べると、まるで最高のカッペリーニに仕上がりますよ。試してみてください(中水さん)」とのこと。 そうめん × トリュフオイル × 塩 = 旨いカッペリーニ そうめ [全文を読む]

プレミアムフライデーはミラノ風に楽しんで

Walkerplus / 2017年02月13日18時13分

シャンパン飲み放題に、世界三大珍味オードブル(キャビアとサーモン、フォアグラ入りパテ、フォアグラソテーとトリュフソース)という贅沢な組み合わせだ。 3月31日(金)の第2弾は、「豪華世界三大珍味×OVERTURE(オーヴァチャー)セット」(2980円)。カリフォルニアワインの最高峰といわれる「Opus One(オーパスワン)」の希少なセカンドワイン「OVE [全文を読む]

【本日オープン】おしゃれすぎる餃子の王将が現れた!

Woman Insight / 2016年03月03日06時00分

内装もオリジナルメニューもおしゃれ……とはいえ、「餃子の王将」なのですから、ひとりごはんにも、気軽な女子会にも、ちょっと肩の力を抜いたデートにもちょうどよく、使い勝手がよさそう♪ 東京にもそのうちオープンすること、心より願っております……!(後藤香織) GYOZA OHSHO 烏丸御池店 所在地:京都市中京区両替町通姉小路上ル龍池町430 【あわせて読み [全文を読む]

フォーカス