醤油 成城石井に関するニュース

成城石井の自家製『恵方巻』を期間限定販売!

PR TIMES / 2014年01月28日13時49分

醤油は2年熟成の木桶醤油(木桶で熟成させた醤油)を添付と、細部までこだわった、ちょっと贅沢な気分を味わっていただける自家製太巻きをご用意しております。株式会社成城石井(本社事務所:神奈川県横浜市西区北幸、代表取締役社長:原昭彦)は、節分にあわせた各種自家製の「恵方巻」を2月1日(土)から2月3日(月)までの期間限定で成城石井各店(関東圏内に限ります)にて販 [全文を読む]

成城石井でしか作れない?高品質オリジナル商品ブランドがうまい

しらべぇ / 2016年08月26日19時00分

■第2弾は「ドレッシング」 チーズ・胡麻・醤油を味わい尽くす!第2弾で登場したのはドレッシングシリーズ。ラインナップは、「24ヶ月熟成パルミジャーノのシーザーサラダドレッシング」、「国産柚子がほんのり香る胡麻づくしドレッシング」、「杉木桶仕分け醤油の和風ドレッシング」の3種類。各々、「24ヶ月間熟成チーズをふんだんに使用」や「3種の胡麻と有機胡麻油を使用し [全文を読む]

調味料を知れば、もっと「食」が楽しくなる! ~「調味料検定」がはじまります~

PR TIMES / 2016年01月19日11時48分

例えば、日本人にとって身近な調味料である「醤油」も大きく5種類に分類され、どの醤油を選ぶかによって料理全体の味が変化します。調味料は、素材本来の味を引き立て、料理の味の決め手となる重要な役割を担っています。この度実施される「調味料検定」によって、調味料の種類や特長といった基礎知識だけでなく、その歴史や製造方法などを知ることで、それぞれの調味料にあう使いこな [全文を読む]

メチャうま!成城石井の「シンガポール風海南チキンライス」が期間限定で--“優秀賞”受賞を記念

えん食べ / 2017年01月17日09時00分

このソースは中国醤油とシーユーダム(大豆からつくられたコクのある醤油)を組み合わせてあるそうです。ほのかな酸味もあって食欲をそそる! チキンの下に敷かれたキュウリとトマトも味・食感の変化を加えています。トッピングのパクチーと、お好みで別添えのチリソースとともにほお張れば、香草の香りとピリ辛ソースでエスニックな味わいが口いっぱいに… この商品、成城石井の調理 [全文を読む]

【疑似体験】成城石井のエスニックフェアで東南アジア旅行気分を味わおう!

TABIZINE / 2017年08月07日12時30分

いつものお料理で使用している醤油や塩の代わりに。これで簡単エスニック料理の完成です。ちょこっとだけ東南アジア気分に浸れるはず? 【東南アジア度2】エスニック惣菜で東南アジアへ一歩近づく 今回のエスニックフェアでは新旧18種類のエスニック惣菜が登場(うち5種類が新作)。注目は「シンガポール風ラクサ」。一般社団法人新日本スーパーマーケット協会主催の「お弁当・お [全文を読む]

イタリア風シュウマイ!?成城石井の新作「トマトモッツァレラチーズ鶏焼売(しゅうまい)」がウマい

えん食べ / 2016年06月23日12時00分

とはいっても醤油やシイタケなどダシ系の味も感じられ、シュウマイとしての枠には収まる範疇。異色の組み合わせながら、違和感のないおいしさに仕上げられています。 温めてもいいのですが、冷えたままでもトマトの甘みが強く感じられて美味。中具もギュッと固まってパテっぽく、ワインのおつまみにしたい味わいです。購入した際は、ぜひ2通りの食べ方を試してみて下さいね。 [全文を読む]

成城石井に本格的シンガポール料理が登場

Walkerplus / 2016年05月06日10時00分

中国醤油とオイスターソースで炒めた甘辛焼きそば。 ■ 10種スパイスのチキンカレー(6月2日発売/599円) 有機トマトと10種のスパイスをココナッツクリームで仕上げた、コク深いまろやかなカレー。 日本にいながらシンガポール気分を楽しめる、本格派の味わいを堪能しよう。【東京ウォーカー】 [全文を読む]

激戦! ドレッシング市場の最強アイテムは?

NewsCafe / 2016年05月02日12時00分

■成城石井の醤油ドレッシング、ゴマドレッシング。■今のお気に入りはナタリーおばさんのドレッシング。■ノンオイルなら何でもいい。■オリーブオイル、バルサミコ酢、黒こしょうは最強です。■そりゃいろいろあるけど結局ポン酢だ。■塩じゃろね。■私のお手製ドレッシングに決まっている。【ナシ…58.6%】■同じドレッシングだと結局飽きる。■なんでもいいよ。■日本人なら醤 [全文を読む]

成城石井の魅惑の調味料ワールドへ!初の調味料レシピ本 『成城石井の魔法の調味料』9月4日(木)講談社より出版!

PR TIMES / 2014年09月03日18時29分

醤油だけでも60種類以上、調味料全体で約1000種類もある品揃えの中から、どれを選べばいいのか分らないというお声をいただくことも少なくありませんでした。一方で、2013年6月に惣菜レシピ本『家で作る成城石井のスーパー惣菜』を手がけた講談社が注目したのも調味料。同書が好評だったこともあり、双方の「調味料の奥深い魅力をお伝えしたい」という思いが一致し、この調味 [全文を読む]

おせんべいだってかわいく!東あられ本鋪が食べ切り小量サイズの「ぷちあられ」を発売 若者ライクでプチプラなしょっぱい米菓は“義理チョコ”のお返しにも

@Press / 2015年02月12日15時30分

味も、醤油味などのオーソドックスなものが多いのを踏まえ、和洋様々な味付けにしました。 「ぷちあられ」をきかっけに、新しいものに敏感な若年層に米菓(あられ・おせんべい)という伝統菓子をもっと身近に親しんでほしいと考えています。 【 「ぷちあられ」について 】 主要原料である米・もち米は全て国産のものを使用。餅は全て杵搗き(きねつき)で仕上げます。もち米のうま [全文を読む]

フォーカス