教授 元に関するニュース

グローバルビジネス学会が新たな執行体制を発表

JCN Newswire / 2013年06月04日18時25分

グローバルビジネス学会(Society of Global Business)の概要グローバルビジネス学会(理事長・小林潔司 京都大学経営管理大学院教授、会長・大竹美喜 アメリカンファミリー生命保険会社創業者兼最高顧問)は、グローバルビジネスに関する研究発表、知見や知識の交換、会員相互および内外の関連学会と連携強化を図ることにより、国内経済の活性化はもとよ [全文を読む]

「グローバルビジネス学会」が発足―グローバル化に対応する人材育成を目的に、知見・経験豊富な専門家により設立

JCN Newswire / 2012年04月23日16時54分

本学会の理事長には小林潔司氏(京都大学大学院教授)が、また会長には大竹美喜氏(アメリカンファミリー生命保険会社創業者兼最高顧問)が就任しています。現在我が国は、3.11大震災復興の目途が立たず、超円高も進行する逆風を受けて企業活動を国内重視から海外重視へと大きく舵を切ろうとしています。地球規模の変化が顕著となり、グローバル化が加速する中で各分野で新たな変化 [全文を読む]

日本のレアアース開発の最大の敵は経済産業省だった?

週プレNEWS / 2013年06月18日16時00分

必ずや日本の福音になる」 昨年6月、南鳥島沖の海底で、世界最高濃度のレアアース(希土類)を豊富に含む泥の層を発見した東京大学大学院工学系研究科の加藤泰浩教授はそう話す。 レアアースとはランタンやネオジムなど17種類の元素の総称。1794年、スウェーデンの小さな村で最初に発見され、『まれな(rare)土(earth)』と名づけられ、今では「ハイテク産業のビタ [全文を読む]

「憲法がハイジャックされている」 憲法学者ら「集団的自衛権」を考える団体結成

弁護士ドットコムニュース / 2014年05月28日22時19分

その結成集会が同日、東京・霞が関の参議院議員会館で開かれ、元内閣法制局長官の阪田雅裕氏や慶応義塾大学名誉教授の小林節氏ら6人が登壇した。 メンバーの一人である伊藤真弁護士によると、安保法制懇の報告書の内容を分析したうえで、「国民に必要な情報を提供しつつ、この夏ごろをめどに報告書にまとめたい」という。 ●「おい、こら泥棒!」という印象をもった 国民安保法制懇 [全文を読む]

グローバルビジネス学会が第一回全国大会を開催

JCN Newswire / 2013年02月12日16時01分

初日の16日には、渡邊頼純氏(慶応義塾大学教授)や近藤剛氏(早稲田大学特命教授/伊藤忠商事理事)らによるTPPに関する特別セッションをはじめ、「水素エネルギー社会と水素自動車のグローバル化に向けて」や「英国鉄道ビジネス参入への挑戦」、「国際取引と投資協定仲裁」、“Death and Rebirth of the Domestic Economy”など当学会 [全文を読む]

橋下氏が議論に強い理由の一つ 論理的でない突飛な発言にあり

NEWSポストセブン / 2012年02月10日16時00分

1月28日、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)に出演した橋下氏は、同氏の手法に反論する帝塚山学院大学の薬師院仁志教授に対し、 〈では、今のままの大阪市でいいと思ってるんですか? 大阪をこう変えたいというアイデアはあるんですか?〉 と強い口調で切り返して薬師院教授の反論を封じ込めた。これまでにも、1月15日には『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日 [全文を読む]

「原発マネー」1億2647万円が流れ込んだ9人の学者の回答一覧

NEWSポストセブン / 2012年04月03日16時00分

しかし、専門家の知見は本当に適切に諸政策に反映されているのか? 昨年6月、テレビで原発事故についてコメントする大学教授たちに8億円もの「原発マネー」が流れ込んでいることを明らかにしたジャーナリスト・佐々木奎一氏と本誌取材班は、再び情報公開請求と直撃取材によって、「新たな原発マネー」の存在を掴んだ。原発・電力会社、ゼネコン関連などの資金提供元から、1億264 [全文を読む]

私大医学部「裏口入学」めぐり詐欺トラブル・・・そもそも「裏口」って合法なの?

弁護士ドットコムニュース / 2014年09月28日11時56分

報道によると、受験生の祖父は、前衆議院議員の元秘書らから「埼玉医大の理事長や学長と特別な関係にある知り合いを紹介する」と話を持ちかけられて、別の私立大学の元臨床教授を通じて、現金をわたしたという。しかし、受験生は2013年度入学試験に不合格。大学側が元秘書らからの口利きを否定したため、受験生の祖父は現金をだまし取られたと主張している。一方で、元秘書は「元臨 [全文を読む]

UBIC、2013年度のアドバイザリーボードメンバーを発表

PR TIMES / 2013年04月26日13時34分

戦略的な国際訴訟対応のためのソリューションを提供する株式会社UBIC(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏、以下UBIC)は、2013年度の当社アドバイザリーボードのメンバーに、株式会社ジー・ピー・アイ取締役会長の岩崎哲夫氏、慶応義塾大学教授で弁護士の安冨潔氏、東京電機大学教授の佐々木良一氏を任命したことをお知らせいたします。なお今回、新メンバーと [全文を読む]

大ヒットシリーズ「白熱教室」DVD!シリーズ最新作「コロンビア白熱教室」が発売!

PR TIMES / 2012年11月07日09時16分

その第一弾は「哲学」をテーマにし、「正義」について学生たちと自由闊達な論議を展開したマイケル・サンデル教授の「ハーバード白熱教室」 第二弾は「経営学」をテーマにし、徹底的なブレインストーミングにより、常識を打ち破ったアイデアを学生達に創造させた ティナ・シーリグ教授の「スタンフォード白熱教室」 そして、いよいよシリーズ3部作のトリを飾るのが、「選択の自由 [全文を読む]

2017年7月7日「ADAユーザコンファレンス2017-進化するモノづくりCAE-」開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年06月16日14時18分

[画像1: https://prtimes.jp/i/26609/1/resize/d26609-1-329420-5.jpg ]講演内容============■特別基調講演■『CAEを活用した塑性加工の高精度化・高品質化に関する研究』講演者: 石川 孝司 博士(元 日本塑性加工学会 会長 / 中部大学 工学部 機械工学科 教授)『日本の精密鍛造技術の歴 [全文を読む]

近赤外光を吸収する有機化合物の合成に成功 -- 愛知工業大学応用化学科 森田教授・村田准教授の研究グループ

Digital PR Platform / 2017年06月10日08時05分

愛知工業大学応用化学科の森田靖教授と村田剛志准教授(物性有機合成化学)が、近赤外領域に強い光吸収帯を示す純粋な有機化合物の合成に成功した。併せて、共同研究者の中井浩巳・早稲田大学理工学術院教授(理論化学)が、独自に開発した計算手法を適用することで、この有機化合物の集積体が示す近赤外光吸収帯の実験値の正確な再現化に成功した。変換効率の高い太陽電池への活用な [全文を読む]

ノーベル経済学者と語る、トランプ時代の世界経済と日本の行方

Forbes JAPAN / 2017年06月02日11時00分

ノーベル経済学賞を受賞し、「現代の経済学の巨人」として知られるジョセフ・E・スティグリッツ教授。そして、「日本の経済学の巨人」である伊藤隆敏教授。ニューヨークのコロンビア大学にて、弊誌編集長・高野真が彼らに世界経済、日本経済の現状と今後について聞いた。高野 真(以下、高野): 今日は、日米、および、世界経済についておうかがいしたいと思います。現在、世界には [全文を読む]

【衆議院選挙に向けて安倍政権2年の「通信簿」を公表しました ・総合評価は昨年2.7点から評価を下げ2.5点に ・アベノミクスは2.8点で、昨年3.2点から0.4ポイント低下

DreamNews / 2014年12月02日09時00分

8分野の評価会議を12月2日から8夜連続で公開します 配信URLはこちら http://www.ustream.tv/channel/genron-npo-live<安倍政権2年の通信簿と選挙の争点>(1)放送日:12月3日(水)20時~21時 テーマ:なぜ、いま選挙なのか 参加者:小松浩(毎日新聞論説委員長) 杉田弘毅(共同通信編集委員室長) 沢村亙(朝 [全文を読む]

習近平主席盟友の軍幹部 軍事委副主席昇格で上海閥狙い撃ち

NEWSポストセブン / 2014年08月23日07時00分

ロイター電は著名な軍事専門家である黄靖・シンガポール大学教授の発言を引用して、「劉源氏の反腐敗姿勢についてはよく知られており、彼の軍事委副主席昇格によって、習近平指導部への強い反発を生むことが予想される」と指摘し、劉氏への反感が習氏に跳ね返り、習近平指導部に影響を及ぼす可能性があるとの見方を明らかにした。 [全文を読む]

物理学者「テレポートは既成事実」テレビ番組で主張! 「スタートレック」の世界はもう現実に!?

tocana / 2014年07月07日16時30分

イギリスで人気の元ロックミュージシャンにして"イケメン物理学者"であり、 マンチェスター大学の教授で同大の素粒子物理学会員。英王立協会大学研究員のブライアン・コックス教授が朝のワイドショーで気さくに語った話の内容がお茶の間を賑わせているようだ。気になるその話の内容は...? なんとコックス教授は、テレポートは既にあちこちで起きていて、珍しくもなんともない現 [全文を読む]

好待遇受ける中国引退幹部 優遇制限の動き出るが返り討ちも

NEWSポストセブン / 2013年12月30日07時00分

葛剣雄・復旦大教授が中国共産主義青年団(共青団)機関紙「中国青年報」に明らかにした。 葛教授は少数民族や共産党以外の党派など全国人民統一戦線である中国人民政治協商会議(政協)委員を兼ねており、中国政府に引退幹部への優遇措置の見直しを求める意見書を提出していた。最近、その返答が寄せられ、中国政府はこれまでの引退幹部の優遇規定について、改定を検討しているという [全文を読む]

「リカちゃん」がショートコントに初チャレンジ!?チュートリアル・徳井義実さん×リカちゃんコラボ動画「ASIENCE SHOW」公開限定コラボドール「ASIENCE LICCA」2,000名様プレゼント

PR TIMES / 2017年06月09日13時00分

動画内ではお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんが“ほんのり色っぽくなりたい女性”を応援する「ほの色アカデミー」教授に扮し、今年で誕生50周年を迎え、ASIENCE限定コラボデザインパッケージ発売中のキャラクター「リカちゃん」(発売元:株式会社タカラトミー)と一緒に、ショートコントを披露します。また、9月5日(火)までに対象商品を購入いただいた方の中か [全文を読む]

「gacco(ガッコ)」で日本大学芸術学部による動画制作の入門講座開講が決定

@Press / 2015年01月16日15時00分

■講座概要 講座名 :日芸がおくる実践型動画制作入門講座 ~オンデマンドで行なう動画表現のためのワークショップ~ http://www.atpress.ne.jp/releases/56069/img_56069_1.jpg 募集開始:本日(1月16日) 開講予定:4月16日 担当講師:日本大学芸術学部 鳥山 正晴 教授 日向 寺太郎 講師 片渕 須直 [全文を読む]

爆発的に売り上げ伸びた中国の宝くじ 遂に会計審査の対象へ

NEWSポストセブン / 2014年12月27日16時00分

中国の情勢に詳しい拓殖大学教授の富坂聰氏がレポートする。 * * * 中国はもともと射幸心の強い社会である。中国人の博奕好きはつとに有名だが、それを国内で公然とできない庶民の楽しみは彩票(宝くじ)である。 だが、この地方政府が運営する宝くじは、かねてから運営の不透明性に対する批判がささやかれてきた。 そんな折も折、11月末のCCTV(中国中央テレビ)の番組 [全文を読む]

フォーカス