過激 元に関するニュース

ギャラ低下が原因か…女子アナがグラビア&過激ショット写真集を出すワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年07月27日12時00分

ほかにも元日本テレビの脊山麻理子アナ(35)が『SEYAMA』(集英社)で過激ビキニ姿を、元九州朝日放送の長崎真友子アナ(29)が『MAYU』(ワニブックス)やDVD作品『M』(同)で限界ギリギリの大胆ショットを披露し、話題となった。 フリーランスの彼女たちと違い、意外なところでは現役局アナである文化放送・水谷加奈アナ(47)が、今から2年前『FLASH』 [全文を読む]

平嶋夏海、脱ぎ惜しみなしの「むっちりカレンダー」に絶賛の声! 谷間・横乳・下乳が楽しめる珠玉のデキ

メンズサイゾー / 2016年11月17日18時00分

平嶋本人の「お気に入り」だというスクール水着風の大胆に胸元が開いたワンピースをはじめ、下乳がのぞいている極小の眼帯ブラや水着から横乳がこぼれてしまっているセクシービキニなど、過激ショットが満載。特に1月・2月はノーブラ状態で裸エプロンのような衣装をまとっただけの衝撃のバックショットが圧巻だ。 出し惜しみ感は一切なく、1年を通して「谷間・横乳・下乳」が存分 [全文を読む]

平井理央 「1億円ヌード写真集」極秘計画が水面下で進行中?(1)出版社が争奪戦?

アサ芸プラス / 2014年07月15日09時58分

「ギャラ1億円」「ヌード」といった過激な条件が飛び交う水面下の攻防戦を実況中継する。 「正式オファーを出す前に本人の意向をそれとなく探るべく周辺調査をしているところですが、『私、絶対に嫌だ』という反応ではなさそうです」 さる出版関係者がこう打ち明けるのは、元フジテレビ女子アナで現在はフリーアナ、タレント、女優として活動中の平井理央(31)の「近況」である。 [全文を読む]

美女たちの雪カキ(2)沢尻エリカ「不倫エッチ」

アサ芸プラス / 2012年02月29日11時00分

「別に‥‥」騒動から、はや5年! 過激SEX濡れ場で映画復帰を果たす沢尻エリカ(25)が、今度はあのモテ男に熱烈モーションをかけているッ。 * 「作品自体が過激なのは、やる時点で監督も私もわかっているんで。その質問自体おかしいでしょ」 去る2月9日、主演映画「ヘルタースケルター」(7月14日公開、蜷川実花監督)の製作会見に登場した沢尻だが、記者から、 「過 [全文を読む]

脊山麻理子、衝撃の上半身ヌード&半ケツに反響! 過激すぎる最新写真集に高まる期待

メンズサイゾー / 2017年01月25日18時00分

その先行カットが発売中の写真週刊誌「FLASH」(光文社)に掲載され、脊山は自身のTwitterやInstagramで誌面に収録された過激カットをチラ見せ。上半身ヌードでパンティをズラした半ケツショットなどが「セクシーすぎる」と男性ファンの間で話題になっている。 脊山は24日に「今日発売のFLASHに、2月25日発売の3rd写真集『miao』より9P袋とじ [全文を読む]

「AV女優の出演強要被害」問題に川奈まり子が語った1万字の真実

しらべぇ / 2016年05月07日09時00分

オモテのAVは、一見過激に見える内容でも、一定のルールを守って審査を通過してきた作品なわけです。しかしAVプロダクションには、業務内容に一律のルールを定める自主規制団体は存在しません。第一次の出演料の最大何割までを取り分とできるかを一律で定めて、所属するAV女優から出演同意を得る前にメーカーの支払う出演料を告知することを義務化すれば、ギャラに関するトラブル [全文を読む]

ニコ生で初の野球ぶっ通し特番!ニコニコ野球づくし33時間放送~夏だ!祭だ!やきうの時間だ~

ITライフハック / 2015年06月11日13時00分

ファン垂涎間違いなし、ニコ生でしか聞けない現役当時のマル秘トークや、今だから話せる過激トークなどを放送する。本企画の出演者には、元メジャーリーガーのマック鈴木氏、元近鉄の佐野慈紀氏、元巨人の橋本清氏、小田幸平氏ら豪華OBゲストのほか、無類の野球好き芸人やフリーアナウンサーの清野茂樹氏などを迎え、放送開始から終了まで、野球の企画を余すことなく盛り沢山の構成と [全文を読む]

かっぱ寿司も餌食に? 過激発言で炎上「コロワイド」の黒い本性

まぐまぐニュース! / 2017年03月06日05時00分

やる気のない社員に同社会長が浴びせた言葉が「馬鹿野郎」「アホ共」などと過激だったことから、SNSであっという間に拡散、激しい批判を浴びる事態となりました。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんは、一連の騒動に「プロとしてあまりにもお粗末だった」と苦言を呈すとともに、「かっぱ寿司」の業績 [全文を読む]

「週刊誌は滅びろ」指原莉乃と秋元康の褒め合い茶番劇が寒すぎる

messy / 2016年08月11日19時00分

「最近も指原は他の場所で過激発言をして話題を集めることに成功。4日深夜放送の『HKT48のおでかけ!』(TBS系)ではソープに通う男性について『絶対嫌だ。好きになった人で風俗に行く人なんていない』と主張していましたが、これも案の定『AKBもソープみたいなもんだろ』『こいつは全国のソープ嬢を敵に回して何がしたいんだ』『遠回しにファンにきもいって言ってるな』と [全文を読む]

“橋本環奈が天使なら、彼女は悪魔だ!”と話題の異色アイドル・あのが過激独白「ライブ中は頭がグルグルしてきて意識がなくなっちゃう」

週プレNEWS / 2016年06月17日15時00分

その他、最新情報は公式ホームページ、公式Twitter【@aNo2mass】にて [全文を読む]

仲村みうだけじゃない!過激店デビューした元アイドルが裏事情を告白

アサ芸プラス / 2016年06月15日17時58分

最近、芸能から引退した元アイドルの仲村みうが“過激店デビュー”したニュースが世間を騒がせている。 きらびやかな衣装に身をつつみ、ステージで輝いていたアイドルたちがなぜ大人のお店に転職してしまうのだろうか。 00年代前半にアイドルとして活動、一時は有名ドラマへの出演歴のあるAさんも、誘われるがまま大人のお店で働いていた1人。さっそく話を聞いてみた。「私の場合 [全文を読む]

壇蜜「加齢に伴い、時代と立場に合った思想を持つことが許されないとは驚いた」 類稀な客観性で現代社会をまなざす『どうしよう』

messy / 2016年03月03日21時00分

外陰部まで露出する過激グラビアアイドル。黒髪の大和撫子……そんないくつもの“異色イメージ”を背負って表舞台に登場し、大ブレイクをした女性タレント・壇蜜(35)。各種メディアを席巻した当時と比べれば、雑誌やテレビで姿を見る機会は減ったが、コラムニストとして週刊誌連載を抱え、久米宏と書評番組のMCを務めるなど、どっこい“生き残って”いる。 そんな壇蜜が2月に書 [全文を読む]

脊山麻理子、離婚成立でますます過激に...!? 最新DVDにファンの期待高まる

メンズサイゾー / 2015年12月15日18時00分

元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子(35)が、18日に第3弾となる最新DVD『DAY DREAM~白昼夢~』(竹書房)をリリースすることがわかり、さっそく多くのファンが期待を寄せている。 静岡の伊豆で撮影された最新作について脊山は、「私が最高に楽しんでいる瞬間をギュッと、つめこんだ作品になりました」とコメント。子どものころに憧れたバレリーナになりきったシ [全文を読む]

脊山麻理子、前代未聞「元女子アナの半ケツ」披露で男性ファン急増...フルヌードを求める声も

メンズサイゾー / 2015年09月21日12時00分

ブラジャーを外してバストトップを腕で隠した過激ショットやスクール水着姿でのM字開脚に挑戦し、さらにはTバックのパンティをずらして半ケツを披露している。 10月17日に発売予定の2冊目の写真集『mariko』(同)からの先行カットだといい、かなり過激な内容になっていることがうかがえる。本人は自身のブログで同写真集のテーマが「タイトルの『mariko』の名前に [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

さらに翌年、『大都会 PARTIII』が作られ、これも前作以上に過激になり、渡哲也演ずる黒岩はサングラスにショットガンで射殺も辞さないキャラに変貌する。平均視聴率も20%を超える大ヒット――。■テレ朝へ。大門軍団の誕生 平均20%を超える大ヒット刑事ドラマに、日テレは放送中から石原プロにパート4を打診する。しかし、同シリーズをもっと過激にしたい石原プロと資 [全文を読む]

【阪神】あの岡田彰布が金本阪神に強烈ダメ出し? 話題の岡田本を読んでみた

文春オンライン / 2017年06月08日11時00分

変更前のタイトルは『金本阪神タイガースに未来はない』という、かなり過激で極論じみたものだったため、余計に先述の対立構造が煽られるかたちとなった。2015年オフに金本監督が誕生する前、第二次岡田政権の発足を期待する声も多かっただけに、それが実現しなかったことによる、なんらかの思惑が働いているのかも……そんな邪推を書き立てる記事もあったほどだ。 究極の阪神ファ [全文を読む]

「やってみたら地獄だった」伝説の過激バラエティ番組『吉本超合金』が復活! 大阪チャンネルで6月23日よりスタート

ガジェット通信 / 2017年06月07日19時00分

若き日のFUJIWARAと2丁拳銃が出演し、過激な企画と”LOVEゲーム”と称する過酷な罰ゲームで評判を呼んだバラエティ番組『吉本超合金』(テレビ大阪)が『吉本超合金BAN』として映像配信サービス・大阪チャンネルで復活することがわかった。 新たにレギュラーを務めるのはアキナ、ゆりやんレトリィバァ、おいでやす小田ら。 初回収録はすでにおこなわれており、元祖・ [全文を読む]

伊藤しほ乃、美巨乳の谷間に白滝! 元芸人のノリで過激ショット連発

メンズサイゾー / 2017年06月07日17時00分

元芸人らしいノリの良さで過激な姿を見せた伊藤は、この選手権でも1位を獲得することになった。人気ラーメン店の新作より、伊藤の胸に散らばった白滝が気になった人も多かったようだ。 [全文を読む]

欧米化で消えた。あの清く貧しく美しい日本は何処に行ったのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月16日12時00分

また、当時は過激志士が外国人を襲う危険があったので、警護の武士がついてくれたが、「役人たちが欲得づくでこのげんなりするまでの警備に励んでいるのではないことは承知している。だからなおさらのこと、その精勤ぶりに驚かされるのだ。彼らに対する最大の侮辱は、たとえ感謝の気持ちからでも、現金を贈ることであり、また彼らのほうも現金を受け取るくらいなら『切腹』を選ぶので [全文を読む]

脊山麻理子、セーラー服姿披露で「脱がしたい!」の声 グラビア過激化でフルヌードを期待する声も

おたぽる / 2017年02月27日09時00分

身長165cm、スリーサイズが上からB84-W57-H84(cm)という抜群のプロポーションに加え、大胆過激なショットも厭わない積極的な姿勢がウケ、“脱ぎ過ぎる女子アナ”と称されるなど、人気を集めている。 「インスタグラムにアップされたのは、芸能事務所・ホリプロに所属しているタレントばかりが出演している『ホリNS火曜祭2016』(テレビ朝日系)の楽屋裏で撮 [全文を読む]

フォーカス