はじめ 元に関するニュース

グローバルビジネス学会が新たな執行体制を発表

JCN Newswire / 2013年06月04日18時25分

小松氏は、日米協会をはじめこれまで多数の組織運営に長く関わってきた経歴を持ちます。グローバルビジネス学会は、昨年4月の設立以来、学会ホームページ( http://s-gb.net )を通じて広く社会に対して、グローバルビジネスに関する有益な情報を発信してきました。また一般会員、学生会員、賛助会員が参画して「グローバルビジネス法務研究会」や「グローバルビジネ [全文を読む]

「黒革の手帖」江口洋介ら豪華キャストに武井「微妙で危うい関係をどう演じるかとても楽しみ」

ザテレビジョン / 2017年06月13日06時00分

今回解禁された共演者は、江口をはじめに仲、滝藤、和田、内藤、高嶋、真矢、高畑、奥田、伊東。武井と「息もできない夏」(2012年、フジ系)以来の共演となる江口は、政治家を志し、みずからの野望のためになりふり構わずのし上がってきたものの、元子と出会ったことで運命が狂い始めてしまう衆議院議員秘書・安島富夫を演じる。 ほか、元子の元同僚で彼女の誘いで夜の世界へ入 [全文を読む]


【プロ野球】桑田真澄の息子・Mattがブレイク寸前!? 芸能&スポーツ界で活躍するプロ野球選手の二世たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月17日20時35分

伝説の「日本酒マッサージ」をはじめ、さまざまな医療機関、民間療法を試し、ケガを克服。1980年にはカムバック賞も受賞している。 そして、この「父のケガとの戦い」が、娘・順子さんをトレーナーの道へと導いた。小さい頃に父が治療を受ける姿を間近に見て、実際にマッサージを手伝うことで、体のケアの重要性に目覚めたのだ。 日本の大学を卒業後、テキサス州立大のアスレチッ [全文を読む]

キミは“元少年”と友達でいられるか?

週プレNEWS / 2013年06月04日16時00分

「わたしは少年犯罪、少年法に興味を持ち続けていて、デビュー作の『天使のナイフ』をはじめ多くの作品のテーマとしてきました。興味を持つようになったきっかけは、88年に東京の足立区で起きた『女子高生コンクリート詰め殺人事件』。犯人は、当時のわたしと同年代の少年たちでした。その後に起きた『酒鬼薔薇事件』も衝撃でしたが、今回の作品で特にそれを題材として取り上げたと [全文を読む]

「グローバルビジネス学会」が発足―グローバル化に対応する人材育成を目的に、知見・経験豊富な専門家により設立

JCN Newswire / 2012年04月23日16時54分

また当初は、全国大会をはじめ国内を中心に一般会員、学生会員、賛助会員による各種研究会の企画・開催などを実施し、漸次海外からの会員参加と海外関連機関との交流を積極的に進めていく計画です。なお、4月27日(金)には都内会場(東京都千代田区)において、本学会の役員やアドバイザリーボードが参加してキックオフ・ミーティングが催されます。このプレスリリースに関するお問 [全文を読む]

『日本と日本人を危うくする 安保法制の落とし穴』なぜ今、集団的自衛権が問われているのか? それがいかに国際情勢とそぐわないものなのか?直木賞作家浅田次郎はじめ、8人の論客が徹底的に明らかにする!

DreamNews / 2015年08月21日10時00分

本書の構成 〈安保法制と外交〉法治国家の崩壊宣言に他ならない!浅田次郎(日本ペンクラブ会長、作家、元自衛官) 〈安保法制と憲法〉明白な憲法違反を強行する〝バカの壁?小林 節(憲法学者、慶應大学名誉教授) 〈安保法制と防衛・安全保障〉政治家に命を賭ける覚悟はあるのか柳澤協二(元内閣官房副長官補) 〈安保法制とPKO活動〉国際紛争の現場からほど遠い空論伊勢崎 [全文を読む]

元SMAPの肩書で森且行がパチンコ営業…ジャニーズも容認か

デイリーニュースオンライン / 2015年03月04日10時50分

トークショーやイベントの機会が続いていることから察するに、ジャニーズサイドも現在の森の活躍は容認しているようですね」(同) この日も実際にSMAP時代からのファンをはじめ多くのお客さんが現地に詰めかけ、森はアイドル時代と変わらぬスタイルの良さを見せつけていたという。写真撮影でピースやアイーンを披露するサービス旺盛な森の姿がTwitterにアップされているほ [全文を読む]

『もっと自由に、もっと楽しく野球を語りたい』野球に特化したキュレーションサービス「BaseBall Crix」の事前登録開始

PR TIMES / 2016年02月18日16時27分

豪華Pro Crixには、中畑清氏(横浜DeNAベイスターズ元監督)をはじめ、立浪和義氏(元中日ドラゴンズ)、里崎智也氏(元千葉ロッテマリーンズ)、篠塚和典氏(元読売ジャイアンツ)、石毛宏典氏(元埼玉西武ライオンズ)、斉藤和巳氏(元福岡ソフトバンクホークス)らが参加し、それぞれの視点から深く語っていただきます。 主なコンテンツとして、球界全体のニュースを [全文を読む]

株式会社ティー・ゲートが運営するトラベルサイト「旅の発見」では、 11月5日(木)より 京料理をはじめとした京の味覚と、京都スタイルの「食」の楽しみ方を発信する「食遊菜都」の販売を開始しました。

DreamNews / 2015年11月05日13時00分

株式会社ティー・ゲート(近畿日本ツーリストグループ、本社 東京都千代田区、社長 甲斐聖一)が運営するトラベルサイト「旅の発見」(http://tabihatsu.jp) では、 2015年 11月5日(木)より 京料理をはじめとした京の味覚と、京都スタイルの「食」の楽しみ方を発信する「食遊菜都(しょくゆうさいと)」の販売を開始しました。株式会社ティー・ゲー [全文を読む]

明治大学・中国社会科学院国際シンポジウム「日中金融自由化改革:そのリスクとチャンス」を開催

@Press / 2014年10月28日13時45分

このシンポジウムでは、中国哲学・社会科学研究の最高学術機構である中国社会科学院世界経済と政治研究所の張宇燕所長、浅川雅嗣財務省国際局長をはじめ、日中両国の経済政策当局者、研究者14名が集まり、日中金融自由化改革について議論します。 世界第二位の経済大国になった中国は、完全な通貨の交換性が達成されていない中で、人民元の国際化、規制緩和を進めており、香港市場 [全文を読む]

キムタク新ドラマ「ドロドロ展開」に高評価!

日刊大衆 / 2017年01月19日12時00分

木村にとって初挑戦となる医療ドラマで、竹内や浅野をはじめ、及川光博(47)、松山ケンイチ(31)、柄本明(68)など豪華な共演者の顔ぶれも話題を呼んでいた本作。医療ドラマながら“ヒューマンラブストーリー”とうたわれているだけに、人間関係がかなり緻密に描かれている。視聴者からは「人間関係ドロドロになるフラグがすごい、これはどんどん面白くなりそう!」「なかな [全文を読む]

有名人のドラッグ摘発が頻発する裏事情

NEWSポストセブン / 2016年12月30日16時00分

危険ドラッグをはじめ、大麻や覚せい剤など違法薬物をとりまく事情に詳しいライターの森鷹久氏が、なぜ有名人の検挙や報道が続くのか、薬物の自給自足や新商品開発が始まっている様子をリポートする。* * *「今年の芸能界はまさに”ドラッグラッシュ”でした。この流れは来年も続くようですが……」 全国紙の警視庁担当記者は、苦笑いで今年一年が”ドラッグラッシュ”であったと [全文を読む]

塚本高史「問題ないです」、小池徹平との漫才に自信

Smartザテレビジョン / 2016年10月27日19時30分

NHK BSプレミアムで'17年2月15日(水)に放送される東京・足立区発ドラマ「千住クレイジーボーイズ」の取材会が足立区の銭湯「タカラ湯」で行われ、主演の塚本高史をはじめ、小池徹平、比嘉愛未、品川徹、北村有起哉が登壇した。物語は、人気ガタ落ちのアラサーピン芸人・恵吾(塚本高史)が、昔組んでいた漫才コンビ“クレイジーボーイズ”の相方・行(小池徹平)が住む北 [全文を読む]

金正恩・“暴君国家”北朝鮮が崩壊しないこれだけの理由(1)各国政府発行の「北朝鮮報告書」

アサ芸プラス / 2016年09月19日05時55分

日本をはじめとする、周辺国への明らかな挑発行為である。北朝鮮の動向に詳しい関係者が説明する。「金正恩朝鮮労働党委員長(32)は金日成総合大学で情報工学を学び、軍に入隊して砲兵指揮(ミサイル部隊)を学んでいる。ミサイル部隊には金正恩を慕う部下が多く、信頼が厚い。発射実験には毎回のように顔を出し、陣頭指揮を執っています」 さらに9月9日、北朝鮮でM5.3の揺れ [全文を読む]

嵐・櫻井翔だけじゃない?“エリート官僚”を父に持つ芸能人

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日15時07分

菅氏をはじめ、通信分野に強い世耕弘成・官房副長官ら多くの自民党関係者が桜井氏の実務面を評価している。以前から自民党の“隠し玉”といわれていました」(全国紙記者) 桜井氏は15日、都知事の後任に名前が取りざたされていることについて、「出るつもりはない。それだけの器ではない」と記者団に答えている。だがいくら本人が否定しようとも出馬の噂が消えないのは、櫻井翔の父 [全文を読む]

ファンキー加藤のW不倫の舞台裏! アンタ・柴田の「神対応」のワケ!!

Business Journal / 2016年06月09日19時00分

」の川谷絵音をはじめ、最近は何かと不倫ネタが芸能界で話題を集めている中、今回新たに発覚した不倫騒動だが、スポーツ紙のデスクはこう解説する。「ポジティブで明るいイメージの曲を歌うことが多い加藤にとって、今回の不倫騒動は歌手生命にとって致命傷でしょう。一方の柴田に関しては加藤や元妻に気遣いを見せるなど“大人の対応”が高評価を受けています。まあ、柴田さんは過去に [全文を読む]

安倍政権は倒れるのか。共産党の英断で自公過半数割れの悪夢

まぐまぐニュース! / 2016年03月29日19時00分

オール沖縄に続いて、本土では初めてオール野党の統一候補を実現した「熊本方式」については、本誌No.825で触れたが、地元の連合と野党各党で統一候補の擁立を模索して候補者選びに入りつつあった段階で、熊本で昨年来、安保闘争を闘ってきたシールズ系の学生団体はじめ何と40もの市民団体代表が押しかけてきて統一候補擁立を要求し、それで一気に事が進んだ。そこへすかさず [全文を読む]

大泉洋が大暴れ! 今最もチケットが取れない演劇ユニットの公演がブルーレイ&DVD化

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月09日17時30分

また、バラエティパートとして、舞台「悪童」をはじめとした2015年重大ニュースや、結成20周年の抱負、野望を赤裸々に語った撮り下ろし“TEAM NACS爆笑新年会”を収録!さらにさらに、CUEPRO、アスマート、ローソン又はミニストップのLoppi・HMVで本作を購入すると、初回限定オリジナル特典として超貴重な“「悪童」オリジナルサウンドトラックCD”(4 [全文を読む]

安倍なつみ、飯田圭織との不仲を暴露! ファンからは「何をいまさら...」

メンズサイゾー / 2015年10月01日21時00分

安倍の一連の発言はスタジオ内において同情票を集めたが、ファンをはじめとする視聴者からは、「知ってた。けっこう有名な話」「こういう暴露系のトークってあんまりいい印象ないよね」「何をいまさら...」と、冷ややかな反応が寄せられている。 過去に人気を博したグループのメンバーが、全盛期のエピソードやメンバーとの不仲説について言及するのは、いわばトーク番組における [全文を読む]

フォーカス